<今日の表紙> 在りし日の笑顔が素敵な故渡辺一教相談役
054

昨日は、去る3月27日に享年75歳でお亡くなりになった渡辺一教アスピカグループ相談役の社葬が福井市の
バードグリーンホテルレジーナで執り行われました。061


僕は、開式1時間半前に現地に到着しました。

1階の在りし日の故人のコーナーです。001


随分、故人にはお世話になりました。010
008
僕と一緒に写っている写真が多く飾られていてビックリしました。

そして、3階の葬儀会場の見事な祭壇です。015


中央にビデオプロジェクターで遺影を投影して、左右に笑顔が素敵な故人がいます。

大勢の人が会葬に訪れました。017


開式に先立ちビデオの放映が中央のスクリーンに映されました。022


いつも思うことですが、ご本人の動画と肉声が会場に響き渡ると圧倒的な存在感が漂います。

やっぱり、ご本人がしゃべっている姿はすごく感動します。

そして、お坊様たちの入場とお経があり上野洋之進葬儀委員長のご挨拶に始まり、弔辞が読まれました。025


友人代表の岡山進一さんのイッキョウさんへ切々と語りかける弔辞は素晴らしく感動しました。028
故人は素晴らしいお友達をお持ちでしたね。042
(おそらくお話に出てた仲良しの3人では?)

お取引業者代表の鳥村正晴さんも故人とは楽しくお付き合いをされたことをお話になりました。030


最後に社員代表の長田人司さんは、故人の意志を汲んで社業を発展することに邁進することを力強く誓いました。032


お坊様たちのお経が終わり退場されたあと、会社代表謝辞で渡辺会長よりお礼の言葉がありました。036

そのあとに、喪主の渡辺芳晴常務よりお礼の言葉がありました。039


故人を偲んでというビデオの放映がありました。045


故人が気持ちよくスキーを滑っているビデオが流れた時、僕が撮影したビデオだと気付きました。049


本当に懐かしく、ちょっと切なくなりました。

やっぱりビデオの放映はいいですね。

そのあと献花をして、渡辺一教相談役とお別れしました。057


3月30日の通夜31日の密葬で僕の渡辺一教相談役に対する思いをブログで書きましたので読んでいただければ幸いです。

いつも前向きに行動されて僕を導いていただきました。

本当に楽しいお付き合いを30年近くさせていただきましてありがとうございました。

    大勢の 人に惜しまれ 旅立ちぬ イッキョウさんは 笑顔残して

         今日の曲は、KOKIA ありがとう