<今日の表紙>僕とバドミントンを楽しんでいる加藤路子さんの孫 もうすぐ1歳の流煌(るか)ちゃん
004


早いもので、流煌ちゃんを撮り始めてやがて、11ヶ月が経ちます。
いまでは、少しの間、立つことができます。001


1ヶ月目の流煌ちゃんです。012


今日は、自己紹介が上手になる本の話です。

済州島に旅行に行っている間に読みました。

タイトルに惹かれましたので、購入しました。
なにせ、年収が10倍になる!魔法の自己紹介 松野恵介著 です。011
014


最初に著者からのメッセージを書きます。(僕の感想ですがこれを理解するとこの本の80%読んだことになります。)016


ビジネスにおいてファーストシーン ----第一印象はとても重要です。「人は見た目が9割」と言いますが、
ビジネスでは、自己紹介の良し悪しで9割が決まります。自己紹介がうまくなると自己表現もうまくなり、
伝えたいことが相手にきちんと伝わります。そうなると仕事もうまく行き、年収も上がるのです。

良い自己紹介のポイントは「相手目線」になること。こちらから何を話したいかではなく、相手が何を
知りたがっているのか、自分はその相手に何ができるのか・・・・と考えていくのです。

私はこういう人間です・・・ということは伝えなければなりませんが、そのことを相手が
知りたがっているのかどうかが問題なんです。知りたがっていないことをいくら喋っても、
印象には残りません。

自己紹介は、長くて3分。言葉にすると300文字程度です。けれどもこの3分の使い方で、
その後のビジネスの進み方が全く違ってきます。

さあ!僕と一緒に、あなただけの自己紹介を練習しましょう。

というのが、松野恵介からのメッセージです。

この本の流れに従って、僕の自己紹介を書くコーナーが2回ありました。

最初は、自分の考えのままの自己紹介です。

そして、この本の教えに従った自己紹介です。

書いている、僕(本人)も驚きでした。

それと、面倒臭いですが、自分で書かないと、理解が浅くなりますので、
この本を読もうと思った人は、必ず、自分の自己紹介を書いてください。

それでは、僕の最初に書いた自己紹介を紹介します。

僕は、岸邦晴といいます。(株)中日映像出版の会長です。出身は大分県です。高校の

同級生に南こうせつがいます。これは仕事には関係ないですよね。僕の会社の仕事は

結婚式やお葬式の映像ソフトの制作や、演出設備工事です。

僕は、それらの仕事に30年以上かかわってきました。1年半ほど前からブログも書いています。

フェイスブックの会員でもあります。興味がありましたら、岸ブログで検索してください。

ちょっと面白いことも書いていますよ。(約220文字)

少し短めですがこうなりました。

そして、本を読んでいって再び書いた自己紹介です。

結婚式場の集客アップのお手伝いをしています岸邦晴です。結婚式場の世界は今大変厳しい

環境になっています。僕の会社の仕事もだんだん減ってきていることを
実感するようになりました。

あるとき、僕の会社が仕事をさせていただいている結婚式場の近くの別の式場の社長の

ブログを見ました。なかなか魅力的なことを発信していました。それがきっかけで僕も

ブログを書くようになりました。そうすると、結婚式場のHPやスタッフブログのことが

よくわかるようになったのです。僕の会社の仕事で、結婚式をするお客様に喜んでいただく

前に、結婚式場の集客のお手伝いをするアドバイスや僕のブログで結婚式場をPRすることが

できるようになりました。是非、僕のブログの結婚式というカテゴリーを読んでください。
(約350文字)

この本を読んでいって自然に書いた自己紹介です。

僕が読んでも、後の方が伝える力が圧倒的に強いと思います。

結構面白い本です。

でも、自分で、自己紹介を書かなければ、なんにもならないと思います。

色々な、悪い例とそれをよくした例が載っていますので参考になります。

さあ、みなさん、年収をアップしましょう!

    ビジネスの最初の一歩自己紹介三分の時未来をつくる

今日の曲は、しるし Mr.Children