<今日の表紙> 茶房八田がわ の 僕のブログのPRメモ
003


今日の表紙は、先日の表紙で登場した茶房八田がわ001
のママが、店内で僕のブログの紹介メモ
を壁に貼っていましたので、紹介メモと2ショットです。

先日、キッチン如意申が、僕の会社の女性群に結構人気があると書きました。

ということで、新しいメニューを考案しました。

新しいメニューといっても、今までのスタイルの中で子供向けに勝手にストーリーを作りました。

僕は、映画が大好きです。大人も子供も観れるようなSF映画が大好きです。

そこで、今日紹介する料理は、親子で、トランスフォーマーダークサイドムーンを観てきた後の料理
というストーリーです。

まず、おさらいですが、キッチン如意申では、すでに悪のディセプティコン軍のショックウェーブの料理。026
027

正義のオートポットのサムの親友バンブルビーの料理。003
003
2品は作りました。

この料理のテーマは、嫌いな人参を楽しく食べることと、食べた子供が正義の味方として、悪に勝つ
という親として子供に勇気を与えることです。

映画を観てキッチン如意申に寄ったら、悪のディセプティコン軍のショックウェーブ2が
待ち構えていました。005

正義のサムの親友バンブルビーによく似ています。
お父さんが、息子に「!こいつはバンブルビーではない。ショックウェーブの仲間だ。やっつけろ!」
といいました。

息子は、「どうしたらやっつけられるの?」とお父さんに聞きました。

お父さんは息子に言いました。「残らず食べてしまえ。少しでも残すとこいつは死なない。
人類にとってお前が残らず食べることが、いま一番大事なことなんだよ。」

息子は、人類のために勇気をだして食べることにしました。

まず、目と口を食べました。「美味しい。ブドウみたい。」
006

そうすると、顔のひげみたいな赤い部分が口に集まりました。

息子は、「お父さん、人参みたいなのが僕に襲ってきたよ。怖いよー。」と言いました。

お父さんが、すかさず、「そいつを退治しないと、人類に平和が来ないんだ。勇気をもって食べなさい。」
と言いました。
息子は、「僕、頑張って食べるよ。」と言って人参を食べました。

そのあとは、目玉焼きと野菜炒めと頭の部分のブドウをとても美味しく残らず食べました。
(ブドウと野菜炒めを交互に食べても結構いけますよ。)014


息子は食べ終わるとお父さんに言いました。「僕、悪いトランスフォーマーを全部食べたよ。
お父さん、人類は平和になるよね。」

お父さんは、息子に言いました。「よくやった。しかし お前が食べたあの赤い人参みたいな部分は、
これからも、人類を襲ってくるんだ。今日のように、お前が退治しなくては、本当の平和は、来ないんだ。」

息子は、お父さんに力強く言いました。「僕、これからも頑張って食べるよ。」

お父さんは、息子にいいました。「お前はサムと同じ正義の味方のヒーローだ!」

キッチン如意申は、これからも子供達に嫌いな食べ物をすすんで食べてもらうストーリー付きの
料理を作っていきます。(笑)

  今日の曲は、ラヴィーナ姫路のプランナー田村和則さん(かずたん)の8月27日のブログ
  で紹介した曲、河島英五(40才) / 野風増 です。(今日のブログの息子の成長を祈って)