<今日の表紙> 昨日還暦を迎えた路子さんの4番目(全員男の子)の孫 流煌(るか)ちゃん(1ヶ月)
012


最近の子供の名前はひらがなが打っていないと読めないことが多いです。
女の子がほしかったみたいですが、世の中そう思いどうりには行きません。

そんな運命を背負って育った子が世の中のために活躍することは、珍しいことではありません。
流煌ちゃんが元気に育つことをお祈りします。

ジョージ・クルーニ主演のラスト ターゲットを観ました。013

暗殺者としての仕事をしているジャック(ジョージ・クルーニ)が、その組織から狙われるという
ストーリーですが、最初から最後までよくわからない映画です。

というのは、なぜ狙われるのか、原因がはっきりしない。
最後まで、はっきりしません。

イタリアの潜伏先で、娼婦と恋に落ちるのですが、これも、アクションを期待している僕にとって
退屈なことでした。

最後は、相撃ちとなって、ジャックが娼婦の前で亡くなります。
その時、ミスターバタフライと呼ばれていたジャックの近くから蝶々が大きな木にひらひらと登っていく
ところで終わりです。

ジョージ・クルーニの知的なアクションを期待して観に来たお客様を見事に裏切りました。

シナリオを作るときに途中で行き詰って、見切り発車したような気がします。

とにかく、ジョージ・クルーニのイメージダウンは避けられません。

ツーリストも面白くなかったけれど、この映画はひどい。

お勧めできません。

面白くないことを書きましたので、すばらしいブログのことを書きましょう。

それは、最近ぼくのブログによく登場しているラヴィーナ姫路のバトラー森口章子さん(ぐっちゃん)の
7月6日の「明日は晴れると 君が言うから」です。001


挙式を申し込んで10日後に結婚式をあげたお二人の事を気持ちを込めて書いています。

二人が、ずっと向かい合っている。そんな雰囲気がうらやましく感じられました。

ぐっちゃんからのお二人への祝福の歌は、コブクロの「どんな空でも」です。

ぐっちゃんの思いを込めた歌詞  
  
  いつしか晴れるよ どんな空でも  僕等はおんなじ 光を分け合っている

  明日は晴れると 君が言うなら  予報は雨でも 晴れる気がするよ

なにか、東日本大震災の被災者の方々へのエールのような気もします。

挙式まで、申し込み時から10日しかない結婚式でも心をこめて、しっかりサポートする
ぐっちゃんの気持ちが伝わってきました。

新婦さんのケータイのメロディーコール(持ち歌)(マルモのおきて)も紹介しているところが、
ほほえましいです。

では、僕からあらためて、そんな ぐっちゃん にプレゼントします。

   コブクロ どんな空でも