<今日の表紙> 我が家の紫陽花です。(今日はおとなしい雰囲気です。)003
002
004
005


今日、久しぶりに、25年以上のお付き合いをさせていただいている、姫路の結婚式場「ラヴィーナ姫路」を経営
しています(株)117の山根専務に電話しました。
ラヴィーナ姫路のHPをみました。感動しました。
僕が山根専務に3か月ほど前にアドバイスしたことを、すべて実行に移していました。
すなわち、ラヴィーナから、スターウォーズが始まったのです。

まず、トップページの盛りだくさんの感覚は以前のHPもよかったですが、どんどん良くなっています。

なんといっても、口コミサイトへのリンクを張っています。

そして、スタッフブログです。

以前のスタッフブログに比べると、非常に楽しい雰囲気の結婚式場を表現しています。
それは、ブログを書いた人の生き生きとした楽しそうな表情が必ず、ブログの終わりにアップされています。
(ほかのラヴィーナは、ブログの始めにアップされていることもあります。)

そして、ブログのなかで、伝えたい音楽を、理由とともに ユーチューブからアップしています。

これだけすることによって、お客様に、スタッフの思いを、より強く伝えることができ、ブログを書いた人が
結婚式場のスターとして、お客様にアピールすることができます。

僕は、結婚式場にスターをつくって、お客様に楽しんでいただくことが、他式場との差別化につながりますよ
と、山根専務に語りました。
ラヴィーナ姫路は、ブログを書いている人同士が、スターになってお客様にアピールしています。

まさに、今の、若い人たちの世界にリンクしたブログです。

この、ラヴィーナ姫路のブログを読んで、他の結婚式場のスタッフブログを読んでみてください。

感覚的な面では、ラヴィーナ姫路のブログが総合的にダントツではないでしょうか。

いまの、若い人は、感覚的なことで、式場に足を運びます。口コミで素敵な結婚式場だと評判になるのも
きわめて、感覚的なことです。

僕のブログでも、簡単にユーチューブからアップできます。

去年結婚した、僕の息子の言葉が忘れられません。
それは、「お父さん、僕たちは、ユーチューブで結婚式に使う音楽を選ぶんだよ。もちろん映像も
参考にしているよ。ユーチューブを使わない人の方が珍しいよ。」
数年前まで、ユーチューブという言葉の意味を理解していない結婚式場の経営者も多くいました。

これが、いまの若い人の世界です。そういう若い人を楽しませるスタッフブログは、ラヴィーナがダントツです。

リンクをはると、読者が結婚式場のHPに帰ってこないという考えをまだ持っている式場もあるみたいですが
読者を楽しませないHPだと式場に足をはこんでもらえないと思います。
また、リンクをはっても、その結婚式場のHPに魅力があれば、なんの問題もありません。

今の若い人たちとリンクする、楽しいHPにするために、スターウォーズはかかせません。

僕と同年代の山根専務の決断が、ラヴィーナの入り口を姫路で一番魅力的な入り口にするでしょう。

 いいなの歌で検索しました。
泣けるウエディングソング キャラメルペッパーズ「ウエディング SONG」