<今日の表紙>これが日本の さ ・く ・ら
005


今日は、朝から雨です。
朝からいろいろなこと(家のこと)をすませて名古屋に出かけました。

4月の上旬は、やはり桜の花がこの地方のいろいろな場所を華やかにします。

日本は、桜の国だとあらためて思います。なんて桜が多いことか。

日本人の文化や人生観などに、いつの時代もかかわってきました。
そして、未来でもその存在感は、普遍的なものでしょう。

久しぶりに、名城公園にある愛知県スポーツ会館(県スポ)にバドミントンをするために
行きました。

名城公園は、名古屋の桜の名所です。
雨も上がり、大勢の人でにぎわっていました。
004


県スポに着くと、僕が毎年必ず行く花見の名所が浮かびました。

体操服に着替えて、ジョギングで約12分でその場所に着きました。
そこは、今日の表紙にあります、辻本通りの名古屋冠婚葬祭互助会の本社の
東側の堀川にかかるきつね橋です。

毎年、僕を楽しませてくれます。僕は、名古屋で一番のお花見スポットだと思います。
001


もう、多くの花びらが、水面に浮かび上も下も桜でいっぱいです。

久しぶりにバドミントンで汗をいっぱいかきました。

今日の夕食は、116歳の合同誕生パーティーをした田村さんの行きつけの「じゃじゃ馬」で賑やかに食べました。(昨夜は1人)

じゃじゃ馬は、刺身からお好み焼きまでできる家庭料理のお店です。

ゴールドコーストで行った「夕雅」みたいなお店です。

僕がじゃじゃ馬で関心したことがあります。それは男性トイレです。
003


なにかというと、小便器の上の壁に、女性モデルの写真が貼り付けていることです。

トイレタイムが楽しくなります。居酒屋のトイレは、これぐらいがちょうどいい。

トイレもひとつの文化です。(ウォシュレットも日本の文化です。)

尚、女性トイレはモデルの写真は貼っていないとのことです。

じゃじゃ馬は、料理でもトイレでも僕を楽しませてくれる素敵なお店です。


PS. 中学校時代の友達の村山薫君から写真が届きました。
002

   
   彼の家の前で撮った45年ぶりの写真です。(2人とも元気です)
   村山、ありがとう。この年になると、やはり一番大切なものは、元気な体です。