2f49d21d.jpg
今日、僕の家に、遅ればせながら、地デジ対応の液晶テレビがきました。

いろいろなことを考えて、シャープの3Dテレビにしました。

映画の世界は、3Dが結構流行していますので、テレビの世界も徐々に流行すると思います。

僕の今までの経験では、テレビの買い替えは、最短でも11、2年でした。そういうことで、少し時代を先取りして決断しました。

僕の年齢になると、元気な今の内に、何でも新しい事を体験したいと思います。
僕の友達が、こんな事を言っていました。
それは、いくらお金を稼いでも、その人が、この世の中で使ったお金の総額が、その人の本当の稼いだお金です。

余ったお金は、故人の棺の中に入れません。

僕たちの年代は、今を楽しみ、新しい事や新しい物に対して研究熱心な人が、一般的には、長い老後を楽しく過ごせると思います。

話を3Dテレビに戻します。
僕が買ったのはシャープの3Dテレビです。
そのテレビの右上に「世界の亀山ブランド(亀山「匠の技術」により開発・設計された国産パネル/テレビです。

やはりシャープは、テレビの世界のブランド力をつけようとしています。

国産は、外国産(中国産)よりも、品質が良いかわりに売価も高いです。

あなたは、どちらを選びますか?