2021年06月

イベルメクチンがインドで使われて新型コロナ感染者が減ってきたそうです。

<今日の表紙>地下鉄の車内広告の新しい生活様式の川柳
DSC08370

いい香り ハンドソープに ハマる父 がいいですね。

今の日本はコロナワクチン接種の話題で持ちきりですが、5月26日のAERAのネットニュースによると

日本発「イベルメクチン」 インドがコロナ治療で感染者数減 との記事が目につきました。

インドなどで本格投与が進むイベルメクチン(GettyImages)

 新型コロナの変異株の蔓延で感染爆発が起きていたインドだが、5月を過ぎてから、その状況に変化が生じている。各州が抗寄生虫病の特効薬「イベルメクチン」の本格投与に踏み切ってから、感染者数・死亡者数ともに減少に転じているのだ。イベルメクチンといえば、大村智・北里大特別栄誉教授が発見、開発し、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した抗寄生虫薬。効果が認められれば、日本で発明された薬が、ワクチン不足の世界を救うことになるかもしれない。こうしたインドの状況について、北里大学教授・大村智記念研究所感染制御研究センター長の花木秀明氏は期待をかける。

――イベルメクチンの本格投与に踏み切ったインドで、改善の兆しがみられています。インドは今、どのような状況なのでしょうか。

 インドではほとんどの州で投与が進んでいる状況です。中には投与を見送っている州もあり、5月以降、投与を見送ったタミル・ナードゥ州では感染者数が増加を続ける一方、投与をしているゴア州では感染者数が減少しています。感染状況に大きな差が生まれているというデータが出てきました。

 実はインドだけではなく、ペルーでも投与に踏み切った州は効果が出ています。イベルメクチンが投与された8つの州と、投与が遅れたリマ州とでは、発生数と死亡者数に歴然とした差があります(グラフ参照)。投与後は、新規感染者が10分の1から15分の1まで減少したのです。その後に大統領が変わって、ペルーでは投与しない方針に転じましたが、再び感染者数が急増し、元の木阿弥になってしまいました。

――ほかに効果が表れた国はありますか。

 アフリカ諸国です。元々、イベルメクチンのコロナへの効果が注目される端緒になったのはアフリカでした。アフリカは医療体制が整っていませんが、国によっては感染者数が思ったほど増えていない。細かく見ていくと、イベルメクチンを配った国は感染者が少なく、配っていない国は感染者が多かったのです。

 数字で示すと、アフリカで「投与ありの国」の感染者数は、10万人当たり131人で、「投与なしの国」が925人。死亡者数は、投与国が10万人当たり2.1人で、投与していない国は28・4人と、13倍以上の開きがあります(馬場錬成先生のデータ)。差は歴然です。

もっと詳しく記事に書いていましたが、イベルメクチンの効果がよくわかる記事です。

   インドでもイベルメクチン投与してコロナ減少本当ですね

僕のブログで2度イベルメクチンのことを書きました。

1回目は4月9日のブログで新型コロナ感染予防としてイベルメクチンを飲んだこと。ネットで海外から取り寄せしました。DSC07289
副作用は全くなしです。なお、価格はジェネリックでしたので50錠入りでしたので約1万円、1錠200円の安さです。

2回目は5月27日のブログでイベルメクチンの効果を語るネットの記事について。

ワクチン接種が順調に進んで東京五輪に間に合えばいいのですが現実は間に合いそうもありません。それどころか、東京では感染者が増加傾向になっています。

他の新型コロナ治療薬よりも圧倒的に安価なイベルメクチンを国が承認することもコロナ対策として有効になると思います。コロナ治療薬「レムデシベル」と「イベルメクチン」の価格差です。
DSC06605
3月10日BSTBS

これから新しい変異株が登場してワクチンが効かなくなることも考えられますのでイベルメクチンを持っていることが安全安心につながりそうです。

店先のプランタンで咲いているニチニチソウでお別れします。DSC08367
DSC08368


今日の曲は、JAY’ED 最後の優しさ

先生からは大丈夫と言われましたが?(人間ドック2021当日)

<今日の表紙>昨日の70代最初の人間ドックスタート前
DSC08363

今年もマスク姿です。

昨日はいいお天気のパノラマで始まりました。DSC01879
赤い太陽がボーッと現れました。DSC01873
どんどん輝きを増していきます。DSC01875
DSC01876


昨日は1年に1度の春日井市総合保健医療センターでの人間ドックの日でした。DSC08361


今年も昨年同様マスク姿での受診です。9時半過ぎから1時間半ほどで終わりました。

身体計測は僕の一番自信がある箇所です。昨年から身長は0.4センチ縮んで163.0でした。他は微増で今回もA判定です。一番自信のない血圧は166〜94で今回も家での測定値よりもかなり高めでD判定でした。昨年は156〜99でした。

気になるγ-GTは65で昨年の71から少し良くなっています。

視力は0.6と0.8で昨年の0.7と1.0から少し悪くなっています。

まだ、昨日は結果が出ていませんが、左耳の聴力が落ちているかも?

全ての検査が終わるとお医者さんの当日検査結果の報告がありました。お医者さんとお話しすると血圧の家での測定値はかなり低いので心配しなくていいよとのことです。

まあ、2週間後に詳しい結果が家に届きますのでその結果を確認してこの1年間の生活習慣に役立てます。

   心配が少し増えたか70代ドックの結果2週間後

ということで、ちょっと渋い顔をした検査後の僕でお別れします。DSC08364


今日の曲は、ケツメイシ お二人Summer

今日は1年に1度の人間ドックの日です。昨年はどうだったかな?

<今日の表紙>人間ドック前の昨夜のディナー(笑)
DSC08360

人間ドックの案内に脂っこい料理は控えて下さいということでしたので鍋焼きうどんをメインにしました。

今日は午前中人間ドックです。40歳から70歳の今まで毎年受診していますので慣れていますが1年に1回ですのでいつも不安を感じます。最近の課題は血圧ですが昨年はどうだったかなと調べました。

昨年の測定値は、1回目150-99、2回目156-98で、平均すると153-99と言う事でした。一昨年よりも最高血圧が10ほど最低血圧が6ほど改善されています。

家よりも高く出るようです。昨年の家での測定結果は、130-84でした。


最後のお医者さんによる検査結果を基にしたアドバイスでは血圧も心配することはないしいい状態だよ、ただしアルコールの量は気を付けるようにとのことでした。

気になるγーGTの値は71(基準値50以下)で一昨年の98からは家飲みを自粛しているのが効果があったのか改善しています。(汗)

身長、体重、体脂肪、BMI、腹囲は異常なしのA判定でしたので、昨年の人間ドック当日の結果としては合格です。

今年の結果はどう出るかわかりませんが元気で暮らしていますので少し悪い結果が出ても何とかなりそうです。

   70代最初のドック気になれど元気ですので悪くないかも?

今年の人間ドックの日は7月7日でしたが4日に2回目のコロナワクチンを打ちますので副反応が出るといけないので今日に変更していただきました。

テレビのニュースで伝えていたモデルナワクチンの副反応の傾向でお別れします。DSC01861
DSC01862
DSC01863


今日の曲は、TUBE 君となら


久しぶりの水道みちは新ジョギングシューズで快調でした。

<今日の表紙>最近僕が購入したヨネックスのジョギングシューズ
DSC08346

ヨネックスのバドミントンシューズは愛用していますがジョギングシューズを発売していることは知りませんでした。DSC08359
つま先が少し低くなっていて歩くと前へ前へ進みます。当然ジョギングでも自然と前へ簡単に進みます。

   新しいジョギングシューズ履いてみて前へスムーズヨネックスやるね

昨日は新ジョギングシューズを履いて地蔵川、水道みち経由で木曽路までジョギングしました。DSC08294
あいにくの曇り空で湿度が高く汗びっしょりです。

地蔵川沿いの家の塀から出ている鮮やかなノウゼンカズラです。DSC08296


キンシバイの花が終わりかけるとよく似たビヨウヤナギが咲きだしました。DSC08308


今回のジョギングのメインフラワーはクチナシです。DSC08327
地蔵川沿いに咲いていました。DSC08305
甘い香りがします。
かわいいザクロの実が出来ています。DSC08314

地蔵川沿いを走り、水道みちへやって来ました。DSC08316
桜並木はすっかり深緑になっています。セージです。DSC08318
そして、アガパンサスの群れです。DSC08322
涼しそうですね。

タチアオイオがキリンのように立っています。DSC08328
近くではオニユリが咲いています。DSC08330
ジニアです。DSC08332
ムクゲも至る所で咲いています。DSC08340
水道みちの近くの学校ではキョウチクトウが目立っています。DSC08341
もちろんヒマワリも存在感が増しています。DSC08353
マツバギクも綺麗です。DSC08320


地蔵川で戯れていたカモさんでお別れします。DSC08355


今日の曲は、BENI 永遠

iichikoもコロナ禍の終息を願っています。

<今日の表紙>伏見ミリオン座近くのむらさきやさんの玄関横の綺麗な生花
DSC08291

カサブランカが鮮やかです。

一昨日、映画を観るために地下鉄千種駅ホームに降りると新しいiichikoのポスターが貼られていました。DSC08290
少しづつあの夏へDSC08289

あの夏へとはコロナ禍の前の夏のことでしょう。先回のiichiko のポスターも同じようなメッセージでした。5月21日に見たポスターです。DSC07962

昔のように夏を待っている。DSC07963


コロナ禍前の2019年5月25日にブログにアップしたiichikoのポスターです。DSC00170

「のびのびする日になりそうです」DSC00172
そして、極め付けの何を訴えているのかわからない2019年10月22日に地下鉄大曽根駅のホームで見かけた”iichiko”
DSC07034

と言っても、これ何?といつも思う”iichiko”のポスターです。DSC07035


早く2年前の雰囲気に戻ってもらいたいですね。

   iichikoも怒っているよコロナ禍の今の世の中昔のように

一昨日見たBS1でのエンジェルスの試合でのピッチャーマウンド後ろのYakult(ヤクルト)のロゴマークでお別れします。DSC08287


今日の曲は、浜田省吾 星の指輪

3回分楽しめた昨朝の日の出ウォッチング

<今日の表紙>再び咲き出した僕の住むマンションの花壇のタイサンボク
DSC01842

昨朝は曇り空で夜があけました。DSC01818

そんな中、微かに赤い太陽が昇って来ました。(4時48分)DSC01819
しかし、すぐに雲の中へ消えて行きました。DSC01823
2分後に少し明るさを増して再び見えて来ました。DSC01827
DSC01828
そして、雲の中へ消えて行きました。DSC01829
雲の上が明るくなって来ました。DSC01830
3回目の日の出です。(5時03分)DSC01831
煙食ではなく雲食が見れました。DSC01832
DSC01833
DSC01834
そして雲を台座にして宝石の輝きのような太陽が見れました。DSC01836
DSC01839
DSC01840
DSC01837

梅雨時期には珍しい雰囲気が違う3回の日の出が見れて嬉しかったです。

   1回で3回分を楽しめた日の出を見れてグリコより嬉し

日曜日からお休みしている煙突でお別れします。DSC01817


今日の曲は、絢香 THIS IS THE TIME

午前と午後を間違えた日、読書で気分的に助かりました。

<今日の表紙>福岡に住む甥っ子からのお中元「つぶらなカボス」
DSC08249

毎年今の時期に贈ってくれます。毎日1本美味しくいただいています。DSC08250
カボスは大分県の名産品です。

月曜日はバドミントンの練習日でした。朝9時10分に勝川駅から大曽根駅までJRで行って、地下鉄で黒川までトータル25分ほどかけて北生涯学習センターに出かけました。DSC08273
途中スポーツドリンクを自販機で買ってセンターに到着して玄関ロビーに掲げられている当日の体育室の午前を見ると卓球の団体名が出ていました。DSC08272
ダメ押しは、午後に僕たちの団体の名前が出ていました。

念のためにスマホの写メで確認すると残念ながら午後からの練習でした。

まだ10時前ですので1時まで3時間以上あります。

家に帰って出直すことにしてもと来た道を帰りました。

1年間に1回はやってしまう間違いですが午前を午後に間違うよりもいいかなと思い自分を慰めました。

ここで活きるのが読書です。僕は移動中は読書をして過ごすことが多いので今回も電車に乗っている約20分ほどは読書タイムです。今、読んでいる本は今月4冊目で僕の昨年の目標「老後天国化大作戦」の動機になった小説「償いの雪が降る」を書いたアレン・エスケンスの小説「たとえ天が墜ちようとも」で面白い内容だということも気がまぎれて良かったです。DSC08086


今はコロナ禍の影響で毎日の行動が制限された世の中ですが読書は影響がない貴重な時間潰しです。

今回の勘違いの予定変更も読書で救われました。

   予定した時間間違い救うのは読書することこれが一番

再び咲き出しそうな僕の住むマンションの花壇のタイサンボクの蕾でお別れします。DSC08276


今日の曲は、コブクロ 蕾
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール