2020年08月

8月が終わりますが、コロナ禍の誤報道を分かり易く説明している野村慶太郎さんの記事の反響がまだ続いています。

<今日の表紙>雲とのコラボがきれいな昨朝の日の出の太陽
DSC01757

昨朝もいいお天気のパノラマで始まりました。DSC01747
煙突の煙が高く昇っています。そして、雲と太陽のコラボがきれいでした。DSC01756


今日で超猛暑続きの8月が終わります。8月もコロナ、コロナで終わりそうでしたが、28日には安倍総理辞任が伝えられました。DSC01579


次期総理は9月中旬には決まるようですが、コロナ禍はまだまだ続くようです。

僕のブログで8月7日の「野村慶太郎さんのFB投稿はコロナ禍のマスコミ報道の間違いをわかりやすく説明していいね!」の反響が今も人気記事の断トツの1位です。この記事は、かなり説得力がありますので皆さんと8月が終わる今日はもう一度再読しようと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨日FBの投稿を読んでいたら、僕のFB友人がシェアした4日前の記事が目に留まりました。DSC00909
野村慶太郎さんの投稿記事です。

野村さんはバイオ企業の経営者です。コロナ報道での誤り、特に「PCR検査」についての表現の誤りを指摘しています。その記事の内容です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本が完全にオカシイ。もうヤバイぐらいに変だ。
小池百合子女王の街・東京では連日数百人の「PCR陽性者」が発見されて、感染者が全国に広がっているような報道だが、チョイ待てや。
ウチは菌の専門企業なので昔から菌の種類を判別するのにしょっちゅうPCR検査を使ってきたし、PCRを普段から使う医療関係者なら知っている常識だが、あれは「感染者数」じゃなくて「陽性者数」だ。
いいか、ど素人のテレビコメンテーターども。
決して「感染者」ではない。あくまでも「陽性者」である。
その中には「感染」に至っていない「曝露者」が大勢いる。
コロナウィルスが細胞に侵入したら「感染」なのだが、その前に、ほとんどが自然免疫で処理されてしまう。更に「感染」しても普通はT細胞が細胞ごと破壊する。だから、ここまで「曝露者」と「感染者」の98%が「自然免疫」で片付いてしまう。
今の統計を正確に読み込むと分かるけど、「PCR陽性者」(曝露者+感染者)のうち約98%が、無症状か風邪程度で治っている。
国による違いがあるがコロナは「日本人の場合」、曝露力は強いが、感染力が弱いから、重症者も死亡者も大変少ない。
1、陽性反応者
単にウイルスが「曝露」(ばくろ・体の中に入る)しただけで、「感染」(細胞の中に入って増殖する)には至っていない人。
免疫にやっつけられて破壊されたウイルスの残骸が出てきただけの人
2、感染者
ウイルスが細胞内に侵入した人。無自覚、無症状多数。
3、患者
発症してる人。
そして死亡者は全然増えていない。
なのになんでこんなの国を挙げて第二波だの緊急事態宣言だのと騒いどるんだ?
なんでNHKも保健所までただの陽性者を「感染者」と呼んだり「患者」と呼んだりするんだ?
一体どうしてしまったのだ?日本は。
ノーベル賞の山中伸弥先生まで出てきて「厳重警戒」だの「元の生活にはもう戻れない」だのwithコロナだのアフターコロナの「時代」だの、なんかもう人生がめっちゃ変わるかのような報道合戦だが…山中先生…どうしちゃったの?
ワシ大ファンだったのに…。
コロナ、日本は絶対もうすぐ終わるぞ?
まるでマスコミが大騒ぎして煽って第二次世界大戦に突入していった頃の日本に戻ってないか?
日本人、テレビの見過ぎでバカになったのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついでに野村さんの3日前の記事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「PCR検査を受けて陰性なら安心」とか「PCR陰性を証明しないと仕事で立場上マズい」などど聞く。
羽鳥なんとかショーではPCR検査さえ行えば、安心安全が得られると思わせるようなことを玉川徹と岡田晴恵とかいう素人が連日捲し立てている。
でも、PCR昔から使ってるバイオ企業の経営者の端くれとして言わせてもらうが、PCR検査は「陰性証明」になどならない。
なぜなら「PCR陰性=ウイルスに曝露*していない人」ではないからだ。
*曝露(ばくろ)=晒されたり触れたりしてる状態。感染・発症とは別。
検査の帰りにウイルスに曝露している人もいるかもしれないし、今日にでも、明日にでも、あるいは来週になれば感染する人もいる可能性は常にある。
だから、バカみたいに検査、検査を続けていっても、陰性の人は、検体採取したその直後から再び「検査候補者」になるだけだ。
こんなの、少し冷静に考えれば子供でも分かることじゃないだろうか。
PCR検査は症状が出て病院に来た人の病原体を特定して適切な治療法を立てたり、何かの統計を取るためにデータ収集する目的以外は何の意味もない。
一体いつまで日本人はこんな無駄な事を続ける気なんだろう?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最初の記事は、約16000人がいいね!、次の記事は約2300人がいいね!です。

  PCR増やせ増やせの大合唱いつまで続くコロナ誤報道

「コロナ第2波は来ない」の上久保靖彦京都大学大学院特定教授の説を裏付ける内容です。

今の僕は、この投稿記事にいいね!をしますけれど、外出時は周りの人に不安を与えるので心ならずもマスクをします。

今の時期は、コロナよりも熱中症のほうがはるかに怖いのでは?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という内容です。

新総理が決まったあと、9月末には新型コロナに対する国民の認識は今と違ってくるのではないかと思います。

昨夜の雲とコラボが妖艶なお月さまでお別れします。DSC01760


今日の曲は、Superfly Beautiful

ダイサギの舞のように快調なジョギングが出来ました。そして、初秋の気配も感じられました。

<今日の表紙>テイクオフの瞬間のダイサギの羽の裏側がきれいです。
DSC01613

昨朝は、約2週間ぶりの新しいジョギングシューズでの地蔵川、水道みち経由木曽路までのジョギング&ランチを楽しみました。DSC01603
なんで木曽路なのかというと生ビール無料券があるからです。(汗)DSC01601

いつものノウゼンカズラが迎えてくれました。DSC01605
DSC01606

地蔵川ではダイサギさんとDSC01609
アオサギさんが迎えてくれました。DSC01622
DSC01639


久しぶりのジョギングでしたが、HOKAoneoneクリフトン7は軽くて感じが柔らかくて快調に走れました。DSC01250


しばらくの間、ダイサギの舞をご覧ください。DSC01687
DSC01707
DSC01739
DSC01741
ついでに、観客の亀さんたちです。DSC01742


  ダイサギの舞を見ながら新しいシューズで走り気分舞舞

水道みちに入ると、桜並木はもう落ち葉のシーズンです。DSC01649
ヒマワリと交代してキバナコスモスが咲いています。DSC01654
まだまだ残暑が厳しいですが、草木の世界は秋が感じられるようになってきています。そうはいっても、木曽路の近くの車屋さんの外の垣根にはまだ朝顔が頑張っています。DSC01667


走りやすいジョギングシューズで汗びっしょり掻いて、木曽路で美味しいビールとランチを食べてゆっくり歩いて帰りました。

昨朝の日の出の太陽とDSC01597
一昨日の夕方見えたお月さまでお別れします。DSC01587_1


今日の曲は、嵐 カイト

昨日観た映画よりも名駅前がドラマチックでした。(安部総理辞任他)

<今日の表紙>昨日午後3時前の名駅前通路に安倍総理辞任の号外を貼る作業員
DSC01578

号外です。DSC01579
びっくりです。

一昨日、昨日と映画三昧の2日間でした。2日で3本観ました。

昨日は、午前中は伏見ミリオン座で「オフィシャル・シークレット」を観て、DSC01565
午後は名駅前のミッドランドスクエアシネマ2で「幸せへのまわり道」を観ました。DSC01566


オフィシャル・シークレットはイラク戦争開戦前のイギリス諜報部員の戦争を阻止しようとする国家秘密のリークの実話です。緊迫感がありとても観がいがありました。幸せへのまわり道はトム・ハンクス主演のコメディ映画ですが、トムのイメージにはちょっと違和感がありました。フォレスト・ガンプが懐かしいですね。

映画館を出ると、強い日差しが刺してまだまだ残暑の厳しさが身に沁みました。

JRタワーズがきれいです。DSC01568
そして、スパイラルタワーの前には新しいビルが建ってきています。DSC01567


そして、ミッドランドスクエアの出入り口から横断歩道前の歩道を見ると何かが動いています。DSC01571
大きなクモです。DSC01572
多分アシダカグモです。ゴキブリや小型のネズミまで捕食してくれる人間には無害なクモです。DSC01570


珍しいアシダカグモを珍しいところで見たあとに横断歩道を渡ると「安倍総理辞任」の号外に出くわしました。

映画よりもびっくりした5分間でした。

  映画よりアシダカグモと安倍総理辞任知らせる号外に踊る

名駅通路の花屋さんで見かけたきれいな伊勢なでしこでお別れします。DSC01554


今日の曲は、いきものがかり ブルーバード


アオイ科のフヨウ属まで一緒ですフヨウとムクゲいとこ同士か(つれづれウォーキング地蔵川8月2020(3))

<今日の表紙>超密な地蔵川の鯉さんたち
DSC01531

昨朝は蒸し暑い中、まぶしい太陽が昇ってきました。DSC01519
日の出前の朝焼けです。DSC01514
DSC01513


1週間ぶりに遅めのつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。(9時半ごろ)DSC01524
DSC01525

地蔵川に到着してすぐに、ダイサギさんが飛んできました。DSC01526
相変わらず優雅な姿のダイサギさんです。DSC01528
DSC01530


歩いていると汗が吹き出します。橋の下の鯉さんたちは汗をかいているのでしょうか?DSC01532


蝉の声はもう全く聞こえてきません。川面近くでは蝶がまだ目立っていました。DSC01536


まだまだ咲き誇っているフヨウの花が目立ちます。DSC01538


フヨウの花によく似た民家の庭に咲いているムクゲの花です。DSC01541


  アオイ科のフヨウ属まで一緒ですフヨウとムクゲいとこ同士か

一昨日の夕方、久しぶりに顔を見せてくれたお月さまでお別れします。DSC01512


今日の曲は、スキマスイッチ 全力少年


8月の読書は、高野和明に救われました。(汗)

<今日の表紙>ジパング倶楽部の僕の利用状況
DSC01491

昨年11月から今年10月末まで最大20回3割引でJRを利用できるのですがまだ5回利用したきりです。一昨年は20回、昨年は19回利用しましたが、今年は5回で終わりそうです。(汗)DSC01493
あと2か月ほどで10月末です。

ころな禍に影響されない読書ですが、僕の8月の読書は苦戦しました。というのは、購入して読んだ本が2冊あるのですが、これが僕の趣味に合いませんでした。自業自得です。DSC01495_1


詠んだ本の数は4冊で、再読は2冊で、いずれも高野和明の小説です。DSC01494


この2冊は、面白かったので過去2回読んでいましたが、今回も面白かったです。

「ウツボカズラの甘い息」柚木裕子著は、ウツボカズラという名前に惹かれて購入しましたが、僕には合いませんでした。ちなみに、ウツボカズラは食虫植物です。DSC00834


そして、「第五の季節」N・Kジェミシン著は、SF小説で600ページほどの大作ですが、読み終わるまでストーリーが頭に入ってきませんでした。

ということで、8月の読書はかなり苦労しました。自分の趣味に合うかどうかは読んでみないと分かりませんのでこういう事もよくあります。

最近の読書は再読と新作と半分半分で読んでいますので、こういう時に再読に救われます。

なにせ、再読ですがストーリーはかなり忘れていますので読み甲斐があります。

「6時間後に君は死ぬ」「グレイヴディッガー」はいずれも4年前に読んだ本です。

読書は、コロナ禍でも影響しない貴重な僕の時間つぶしです。

  コロナ禍は暮らしを変えて来たけれど読書大事な僕の友達

9月は初めての山田正紀の小説「恍惚病棟」から読みます。DSC01496
とりあえず、ワクワクです。

3年前の8月、名古屋駅前で映画を観て帰りの中央線の快速に乗った時つり革の上に留まって涼し気なハグロトンボのメスでお別れします。DSC00642
DSC00660


今日の曲は、いや今日は、小泉純一郎の物まね講演会「さようなら原発講演会」




昨朝は久しぶりに日の出ウォッチングを楽しめました。

<今日の表紙>梅雨明け(8月1日)の朝のパノラマ(5時13分)
DSC00776
DSC00774

そして、昨朝の朝のパノラマです。(5時30分)DSC01463
DSC01462
日の出の位置がもう煙突のだいぶ右側になっています。猛暑(名古屋は12日連続猛暑日)は続いていますが、段々というか、順調にというか昼が短くなってきました。秋分の日まで1ヵ月を切りました。

  猛暑日は続けど昼は順調に短くなった八月下旬

昨朝は赤い太陽が静かに昇ってきました。DSC01460
そして、雲とのコラボで惑星モードになった太陽です。DSC01467
DSC01469
惑星モードが終わると今度は雲のせいで悶えているような太陽です。DSC01475
DSC01478
少しすっきりしました。DSC01482
それもつかの間雲の中へ吸い込まれていきました。DSC01484
DSC01488
DSC01490


久しぶりに楽しめた昨朝の日の出ウォッチングでした。

火星のような8月7日の太陽でお別れします。DSC00923


今日の曲は、桑田佳祐 白い恋人達


春日井商工会議所は春日井応援券「つかエール」で頑張っています。

<今日の表紙>ロックバランシングアート(接着剤は使っていませんよ!)
DSC01449

中京テレビで放映されていました。DSC01444
ロックバランシングアーティストの池西大輔さん(45)の作品です。DSC01448
すごいですね。見入ってしまいました。DSC01454


昨朝もかなり涼しい空気が漂っていて残暑という表現が似合う時期になって来ました。DSC01438
赤い太陽が昇ってきました。DSC01432
DSC01436


政府のGoToキャンペーンに対抗して春日井商工会議所も春日井応援券を発行して少しでも春日井市の商業を活性化しようとしています。その名も「つかエール」です。いろんなジャンルのお店がありますが僕は、僕の住むマンションの近くのホテルプラザ勝川のレストランで使える「つかエール」を購入しました。DSC01443
DSC01440
6500円のつかエールを5000円で購入できますので、52000円分を40000円で購入しました。DSC01439
来年2月10日までの使用期限です。つかエールを使い切ったらさらに抽選で賞品が当たるというおまけつきです。

  春日井のコロナ対策「つかエール」使い切ってもまだつかエール

春日井商工会議所はかなり思い切ったことをやってくれました。

なお、つかエールは春日井市在住、在勤、在学の人のみが使えます。一人10万円までです。

JR勝川駅バス乗り場のロータリーにいるマスクをした春日井サボテンイメージキャラクターの「(左から)春代、日丸(にちまる)、井之助」でお別れします。DSC01442


今日の曲は、山本彩 365日の紙飛行機

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール