2020年01月

平和を維持することの大変さが分かります。「天上の葦」太田愛著

<今日の表紙>名古屋伏見のむらさきやさんの玄関横の生け花
DSC00050

赤い花はゴクラクチョウカのようです。カサブランカとのコラボがきれいですね。

本の良さの一番は、長い時間楽しめることにあります。そして、気に入った本の巡り合えると本を読む時間がとっても嬉しく感じます。そんな本に今年始まって2冊目に出合いました。

その本のタイトルは「天上の葦 上・下」です。DSC00199
著者は太田愛。DSC00203
太田愛の本は初めて読みます。

1月10日ごろでしょうか、今年1冊目の本「標的」真山仁著を読み終えるころに次はと思い本屋さんで購入しました。なんとなく面白そうでした。DSC00201
DSC00202


渋谷のスクランブル交差点の真ん中で青空を指さして倒れて死んだ老人からストーリーが始まります。

メディアの影響力と権力者の思惑、日米戦争に至った過程や東京大空襲で亡くなった多くの子供たちへの思いなどが背景になり、物語は3人の若者が活躍してこれからの日本が戦前や戦争中のメディアとそれを利用した過去の権力者たちのようにならないようにする行動を描いています。

読み終わる前に、太田愛の別の小説を買っていました。

印象的な場面を抜粋します。
「メディアというものは本来、危険なものだ。国の将来を左右するような大きな出来事であっても、メディアがどこも小さく扱えば、誰もが取るに足りない些細なことだと感じる。逆につまらないことでも連日大きく扱えば、たちまち日本中がその話題で持ちきりになる」
「民主主義は感情統治って、誰かが言っていましたね」
「別に今に始まったことじゃない。七十年以上前、日本は米国のメディアを調査して新聞の報道よりも写真の効果が絶大だと分析して、その威力をこう評している。『大衆の理性の力よりも、むしろその興奮に訴えると言う事にある。しかして戦争の母胎となるのは理性ではなくして、実に大衆の興奮なのである』」

「あの時代を生きた人間にもいろいろおったんです。戦争に行かなかった者。戦争に行って帰らなかった者。戦争に行って、生きて帰ってきた者。
戦争に行かなかった人間は、自分たちがされたことを覚えております。肉親や多くの大切なものを奪われたことを忘れはしません。そして、戦争に行って、生きて帰ってきた人間は、自分たちがされたこと、自分たちがしたことと、生きて帰れんかった者らのことを覚えております。
我々がその最後の世代です。もう何年かのうちに、ひとり残らず、この世からおらんようになるでしょう」

「君が生まれるずっと前。戦後に作られた『裏窓』というアメリカ映画の中に、こんな台詞が出てくる。『皆で座って一杯飲もうじゃないか。全て忘れて。古き良き戦時中のホラ話でもして』最後の部分は確か原語ではこうなっていた。『the good old days during the war』
だが、彼らもインドシナ半島やイラクでの泥沼の戦争のことは、そうは呼ばない。野球でもなんでも、勝った者には良い思い出なんだ。戦争の本当の悲惨を知っているのは、負けた国に、その時に生きていた人間だけだろう」

この小説は、この物語の始まった渋谷のスクランブル交差点で終わります。

鑓水は、何もない青空を見つめながら、あの日、二人がそこに見たものを心に刻んだ。
それから踵を返し、大勢の若者や観光客に交じって、年の瀬のスクランブル交差点を渡り始めた。

著者の太田愛は、「相棒」の脚本家でもあります。最後の余韻は「相棒」と同じ香りがしているようでいいですね。

  戦争にならない努力平和時にしっかりチェック天上の葦

1月最後を飾るダジャレ川柳でお別れします。

  ひつまぶしお茶漬けまでのひまつぶし

今日の曲は、浜崎あゆみ Voyage


今年最初の月の決算がほぼ確定しました。老後天国化大作戦は1月は〇です。(老後つれづれ(68))

<今日の表紙>昨朝の煙と雲の芸術作品「大雲」
DSC00190

早朝のパノラマでも煙がよく目立っていました。DSC00184
DSC00185


昨日も朝から気温が高くもう春のようでした。そんな中、散髪屋さんに行ってその足で名駅前に1月最後の映画を観に行きました。DSC00193

観た映画は、若さ溢れる音楽青春映画「サヨナラまでの30分」です。DSC00198
バンドの魅力が溢れていました。

1時半過ぎに映画を観終わってランチに行った先は地下鉄名城公園のそばにある知多家です。昨日は29日ということで、「にくの日」です。29日にランチを食べると次の28日までに使える30%割引のサービス券がもらえます。DSC00197


忙しく動き回った昨日ですが、あと2日で1月が終わります。

僕の3大時間つぶしのバドミントンは今日明日して16日、映画は15本、読書は昨夜3冊目が終わりました。

元気で1月を終えることが出来そうです。

バドミントンは、試合の結果は散々でしたが楽しく試合ができました。6人の合計年齢が360歳以上クラスで堺に住む古田君のチーム「くう」のメンバー
DSC09955
古ちゃんの頭の上の緑色のネットがなぜか気になります。(笑)
そして、先日のリーグ戦の名北クラブ(C)のメンバー(平均年齢65歳)です。
DSC00145
いずれの試合も最下位でしたが楽しく試合が出来ました。

映画は15本も観れました。やっぱり「パラサイト 半地下の家族」が印象的でした。DSC09655
コメディーから入ってスリリングな展開になり意外な結末というかなり面白い映画でした。さすが、カンヌ映画祭のパルムドール受賞作品です。

そして、読書ですが、初めて太田愛の小説「天上の葦上・下」に出合いました。DSC00199
すごく面白い小説です。初めて出会った作家の小説ですがファンになりました。

元気で1月を終えそうです。ということは、今年の僕の目標の「老後天国化大作戦」のスタート月としては順調なスタートを切れたと思います。

老後を天国化するためには、まず睡眠、そして栄養、その次には適度の運動です。

この3つをバランスよく実行することが重要です。

二日酔いの後は、特に睡眠を十分にとる。そして、食事は栄養に十分配慮して食べる。一番むつかしいのがバドミントンのやり過ぎに注意しながら楽しむ。

これらのことが上手くできたので1月は天国化することができたようです。

  僕の老後天国化するポイントはバドのやり過ぎ防止すること

僕はまだマスクをして外出していませんが、新型肺炎の蔓延の恐れが広がっていますのでマスクを買いました。使うことなく2月を過ごせますように祈っています。

今朝のJRタワーズでお別れします。DSC00192


今日の曲は、ECHOLL もう二度と(サヨナラまでの30分挿入歌)

愛知県スポーツ会館(県スポ)は、あと63日の寿命です。

<今日の表紙>県スポへの歩道わきで咲いていたロウバイ
DSC00177

昨日も気温が高く平年よりも早く咲いている気がします。DSC00176


さて、あと63日後の3月31日で県スポは永久に利用できなくなります。DSC09699
DSC00180
3月31日をもって廃止です。

新愛知県体育館建設のための犠牲になります。

僕は、1ヵ月に水曜日、日曜日を中心に6回ほど利用しています。もうあと約2ヵ月でバドミントンを楽しめなくなります。

昨日は、火曜日ですが珍しく個人利用ができました。DSC00179
午後1時から4時までなんと、名北クラブの同僚、岡野君と2人だけの贅沢な環境でみっちり汗を流しました。DSC00178


僕が23歳と時から今まで45年間利用してきましたのですごく悲しい3月末になりそうです。

特に、最近の老後の僕の行動の重要拠点でした。

僕のそばに45年間いつもあった県スポに感謝しかありません。

  僕のそばいつも寄り添い楽しめた45年県スポに感謝

とても冬とは思えない昨夕のパノラマでお別れします。DSC00182


今日の曲は、中島美嘉 雪の華

今までで、最長の映画(210分)を観てきました。「アイリッシュマン」

<今日の表紙>昨日のハクモクレンの蕾
DSC00166

名古屋市中区新栄のハクモクレンの木には、つぼみがすくすくと育っていました。DSC00165


昨日、久しぶりに新栄の名演小劇場に映画を観に行きました。観た映画は「アイリッシュマンDSC00168
ロバート・デ・ニーロ主演の210分の映画です。DSC00169

アメリカは移民の国です。1950年代から80年代までのアメリカの裏社会の出来事を描いた長編映画です。

最近では、というより記憶がある中では最長の映画でした。トイレ休憩もなくて、僕は90分後ぐらいにトイレへ。さすがに終わり掛けに数人がトイレへ。

イタリア系のマフィアとの抗争の映画です。人はなんとあっけなく亡くなるのだろうと感じました。

  アメリカの移民のるつぼ描き出すアイリッシュマン裏社会映画

新栄に来るといつも信号の角にある花屋さんの玄関先の花を見ることが楽しみです。

ジンチョウゲです。DSC00156
ツバキが色とりどりにきれいです。DSC00158
DSC00159
DSC00160
DSC00161
春の花、チューリップも咲いていました。DSC00154
DSC00155


昨朝の曇り空の中、きれいな御嶽山でお別れします。DSC00152


今日の曲は、松田聖子 時間の国のアリス

オーダーは良かったけれど結果は最下位でした。(涙)(第88回愛知県社会人クラブチーム対抗バドミントン選手権大会後期リーグ戦2日目)

<今日の表紙>昨日の名北クラブ(C)のメンバー(平均年齢65歳)
DSC00145

昨日は、名古屋経済大学犬山キャンパスの体育館で後期リーグ戦の2日目が行われました。DSC00129


僕たちの名北クラブ(C)は初日に3連敗をして残り2試合で1勝を目指して頑張りました。

試合が始まりました。DSC00130
音響機器が壊れているのか、メガホンで試合のコールです。DSC00133

最初の試合は、僕は最年長の冨田さん(75)とのダブルスです。DSC00137
僕との合計年齢は143歳です。対戦相手のペアは推定50歳です。当然完敗です。(涙)

試合は、川原・佐々木ペアが1ゲームを取りましたが、DSC00134
川原君のシングルスも負けて0-3の完敗でした。DSC00135


最後の試合は全敗通しの対戦となりました。(汗)ここに勝たなくては最下位に沈み10部へ降格の可能性大です。

僕は策を弄して、3-2で勝つというオーダーを提出しました。

考え通りに行ったのですが、ダブルスは僕と岡野君のペアが負けて、川原・佐々木ペアが勝って1-1。ちなみに、この1勝は今回の初勝利です。(汗)

岡野君が相手のエースに当たって善戦しましたが負けて、DSC00139
僕のシングルスに勝敗の行方がかかってきました。

僕の相手は推定20代後半の若手です。40歳ほどの歳の差を感じましたが頑張って1ゲームをゲット。DSC00143
ここまでは良かったのですが、スタミナが段々なくなりクリアで押し込まれて続く2ゲームを取られて負けて試合も川原君のシングルスまで回すことなく1-3で敗れました。DSC00144


これで、5戦全敗の結果となり最下位で後期リーグ戦を終えました。

今回からは、先回活躍した32歳の鄒君がいませんので平均年齢が跳ね上がってしまい、僕たちよりもはるかに若い5チームに完敗です。
チームは1勝15敗、僕は0勝6敗でした。

余談ですが、名北クラブ(C)の長老の冨田さん(75)の愛車ももう45年以上前から今でも乗り続けているフォルクスワーゲンです。DSC00147
ナンバープレートの名古屋56が歴史を物語っています。名北クラブの歴史も46年に及びますのでよく似ていますね。

  冨田さん愛車のワーゲン僕たちの名北クラブ一緒にスタート

例え、来期は10部に降格しても、めげずに頑張ることを全員で確認して2019年度後期リーグ戦を終えました。

昨日の大相撲での優勝の徳勝龍と父親のダブルうれし涙のシーン(NHKTV)でお別れします。DSC00148
インタビューでは、「まだ33歳です。これからも頑張ります!」僕もまだ68歳です。これからも頑張ります!(汗)

今日の曲は、岩崎良美 青春


冬枯れの川の真ん中佇む鵜羽を広げて臨時休業(つれづれウォーキング地蔵川1月2020(3))

<今日の表紙>昨朝のダイナミックなパノラマ
DSC00061

昨朝は肌寒い中煙突のバックがきれいでした。DSC00055
DSC00057


そんな中、1月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC00065
早速鴨さんたちがお出迎えしてくれました。DSC00069


しばらく歩くと、珍しい光景に出くわしました。DSC00074
コサギさんと鵜が3羽です。コサギさんは良く見かけますが、鵜は川の中ではいつも泳いでいてこんな風に落ち着いていません。
手前の鵜が羽を広げました。DSC00076
しばらく羽を広げたポーズでじっとしています。DSC00077
冬枯れで水が少なく仕方なく休んでいるのでしょうか?

  冬枯れの川の真ん中佇む鵜羽を広げて臨時休業

スイセンは相変わらず元気です。DSC00080
DSC00088
スイセンの花の下にはかわいらしいランタナが咲いています。DSC00090

橋の下では、錦鯉さん親子は暖かい水路出口から離れません。DSC00082


フヨウの種はもう全部飛んでしまいました。DSC00091


帰りの橋の向こうでは、ダイサギさん夫婦が仲良く佇んでいました。DSC00097
優雅という言葉が似合います。DSC00105


帰り道のオタフクナンテンの鮮やかな赤が印象的です。DSC00106


つれづれウォーキング地蔵川から帰った時の雲が増えても迫力のあるパノラマでお別れします。DSC00107


今日の曲は、桑田佳祐 SMILE~晴れ渡る空のように~

サラリーマン川柳2019は面白いね。僕も「老後川柳」にチャレンジ!(老後つれづれ(67))

<今日の表紙>昨朝のきれいな朝焼け
DSC00042

昨朝は空気が澄んできれいな朝焼けとDSC00044
御嶽山が見れました。DSC00045
そして、気温もかなり高めで春めいたような風景でした。DSC00048


このまま雪崩が起きるように春になっていくのでしょうか?

早くも、ボケの花も咲いています。DSC00051


一昨日のNHKTVでサラリーマン川柳コンクールの100選に選ばれた6句が出ていました。BlogPaint


6句全部面白いし、さすがだなと感じました。

そして、その番組のお天気キャスターの寺尾さんの句もよかったです。DSC00037


ということで、僕もチャレンジ!

テーマは、「僕の老後」です。
  
  安眠の不足をカバー映画館

  水戸黄門印籠見たら頭(ず)が下がる

  血圧を測る時間も暇つぶし

  僕の老後新しい趣味2度寝です

  物忘れ確認してもすぐ忘れ

  元気でも一度行きたい天国へ

今年の僕の目標の「老後天国化大作戦」を意識して、

  天国は僕の老後だよく見てね

最後は、最近経験した「近畿の煮つけの生煮え事件」を題材にした句です。

  なつけだよ煮つけの前の生煮えは

お粗末でした。(汗&笑)でも、結構「老後川柳」ができるものですね。

では、いつもの今日の1首です。

  サラリーマン引退したら待ってるよ暇つぶしには老後川柳

これもお粗末かな?

雪がまぶしい昨朝8時40分ごろの御嶽山でお別れします。DSC00046


今日の曲は、EXILE I Believe
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール