2019年12月

大祓いが終わると亥年から子年へ

<今日の表紙>ちょっと遅くに出た亥年最後の朝日
DSC09293

今朝は日の出の位置には雲が出ていて少し遅くに日の出が見れました。DSC09292

毎年恒例の日吉神社の「大祓い」の神事のために勝川を出発して滋賀県高島市安曇川町にやってきました。

今日は、勝川を出たときには良かったお天気が安曇川に着くころには悪くなって雨模様になりました。

日吉神社の風景です。DSC09300


以前は午後8時からでしたが、今年から午後5時から大祓いをすることにしました。DSC09302
DSC09303
DSC09306


  大祓い3時間ほど早くしたおかげで長い大晦日かな

無事大祓いが終わっての直会です。DSC09310
少し早い時間ですが年越しそばがメインディッシュです。DSC09312


今日見ることができた今年最後の虹でお別れします。DSC09299
いいお年をお迎えください。

今日の曲は、さだまさし 奇跡~大きな愛のように~




これからKBAです。バドミントンではなくて日吉神社の大祓いの神事です。

<今日の表紙>JR大曽根駅線路わきの元気なセイタカアワダチソウ
DSC09277

外来植物の代表のセイタカアワダチソウは元気です。鉄道でも全国に広がったのでしょうか?

ついに、今日で今年が終わります。

これから、息子の家族と一緒にKBAに向かいます。

毎年、大晦日恒例の僕が宮司の日吉神社の大祓い神事のためです。DSC09498
昨年の大晦日の日吉神社です。

昨年までは、午後8時からでしたが今年からは5時ごろから始めることにしました。昨年の模様です。DSC09500
四方を祓います。DSC09503
関係者を祓います。DSC09504
1年間に溜まった罪穢れを川に流しに行きます。DSC09508
無事平成最後の大祓いが終わりました。DSC09510


今年はお天気が心配です。5年に1度くらいは荒天のために社務所にて行っていますが今年はどうでしょう?

今年の僕の年賀状の猪でお別れします。DSC09401
お世話になりました。

  平成が令和になっても変われない亥年も今日で逃げて行きます

今日の曲は、竹内まりや 人生の扉


1年の重みを感じる年の瀬です。

<今日の表紙>昨日お昼過ぎの御嶽山
DSC09273

昨日の日の出ウォッチングから王子製紙の煙突の煙も休業状態になっています。DSC09267
昨日は、穏やかな年の瀬の1日でした。DSC09271
DSC09269


今年も2日を残すのみとなりました。

毎年、この時期になると1年の重みを感じます。明日が最高潮に達して、気分的には花火のように爆発して令和2年が始まります。

僕のブログでも、この1年間の日の出ウォッチング大賞、つれづれ短歌大賞、つれづれ写真大賞とこの数日で発表しました。あと2日経てば、白紙に戻ります。

世の中を生きていく単位では、1年という単位が一番生活に根差しているようです。

1年の繰り返しでこの世の中が動いているようです。

年を取ると、1年が終わるのが少し寂しい気持ちが若い時よりも募ります。自分の立ち位置がほとんど変化しないことが原因のようです。

  1年の重み感じる年の瀬に寂しさ感じ過ごすこのごろ

まあ、毎年、年が明けると無理やりにでも今年の目標とかを立てて始まった1年を乗り切ろうと頑張ります。

終わりよければすべてよしではありませんが、年の瀬のこのごろは天変地異も起こっていませんのでなんとなく幸せな気持ちで年を越せそうです。

JR千種駅の街路樹のイチョウの下には落葉したイチョウの葉っぱをかき分けるようにヒガンバナの緑色の葉っぱが茂り年越しの準備を終わっています。DSC09275
DSC09274
自然界も年越し準備完了の雰囲気です。

今日は、これから大掃除じゃなくて中掃除をして、いや僕にしては大掃除ですが東京から帰ってくる息子を待ちます。

昨日の今年最後のバドミントンの練習後の打ち上げパーティーでのシャンパンで乾杯する僕でお別れします。DSC09265


今日の曲は、Mr.Children 365日


つれづれ写真大賞2019を発表します。審査員は僕一人ですが。(汗)

<今日の表紙>駅前通路の花屋さんで見かけた可愛いヒヤシンス
DSC09238

今年も残すところ今日を入れてあと3日です。

ちまたでも、僕のつれづれブログでも○○大賞が続々と発表されています。

僕はブログを書きだしてから、1年間で約12000枚の写真をデジカメで撮っています。

ということで、日の出・日の入りウォッチング大賞、つれづれ短歌大賞に続いて今年からつれづれ写真大賞を新設しました。

この賞は、日の出・日の入りウォッチング大賞の写真は除いて選考されます。

主に、旅行つれづれやプライベートのカテゴリーからの選考です。

今年ノミネートされた10の優秀写真賞を紹介します。

1月8日の新幹線の車窓から望むきれいな伊吹山です。DSC09750


2月7日のブログでは、6日のランチを名駅近くのまるは食堂チカマチラウンジ店で食べていると、東京から仕事で名古屋に来た僕の息子が偶然現れました。後ろから突然「お父さん」と呼ばれて本当にびっくりです。DSC00757
岸家のまるは食堂チカマチラウンジ店事件と名付けました。(笑)

4月6日の新幹線の車窓から望む富士川からの富士山です。
DSC02556


伊吹山と富士山は新幹線に乗るとよく撮りますが、なにせ速度が速いのでベストショットはかなりむつかしいです。この2枚はベストショットです。

5月5日のこどもの日ブログでのKBAでの僕の孫たちのショットです。DSC03519
楽しそうですね!

5月10日の名城公園のルピナスです。DSC09710
カラフルですね。

6月14日は、ルピナスと対照的な植物、東山動植物園で見かけたウツボカズラです。DSC00833
ウツボの住処のような袋に水分をためて昆虫などをおびき寄せていただきます。DSC00834


7月8日は、釧路でのショットです。初めて見た高圧電線の上での作業です。
DSC04037

釧路ZOO&温泉の帰りに高圧線に何かが引っかかっていると思いましたがなぜか気になりました。DSC04036
すごい仕事を初めて見ました。

8月3日のブログに載せた写真です。DSC04607
これは8月2日セントレアから仙台へ向かうANAの飛行機から見た謎の光線です。ちなみに太陽は光線の反対側ですので直接の太陽光線ではありません。

10月1日は、名駅前に映画を観るときにいつも撮っている9月のJRタワーズのきれいな写真です。DSC05978


最後は、10月10日の名城公園で見かけた真っ赤なヒガンバナにとまるアゲハチョウです。DSC06591
今年はヒガンバナの海かが例年より遅くこの時期でも見れました。

まず、審査員特別賞の発表です。

7月8日の高圧線上での作業です。DSC04037

釧路ZOO&温泉の帰りに高圧線に何かが引っかかっていると思いましたがなぜか気になりました。DSC04036


そして、つれづれ写真大賞2019の発表です。

5月5日のこどもの日ブログでのKBAでの僕の孫たちのショットです。DSC03519
楽しそうな孫たちの写真を見ていると、今年もいい年だったなと思います。

  こどもたちの楽しい笑顔見ているとなぜか幸せ写真大賞

12月15日のブログで載せた名古屋城の金シャチ横丁のきれいな紅葉でお別れします。DSC08894
DSC08895
僕の11番目のノミネートです。(汗)

今日の曲は、絢香 あいことば




今年の三大時間つぶし決算が出ました。(老後つれづれ(64))

<今日の表紙>昨日、年賀状を出しました。
DSC09233

年賀状に書いたのは、子年にちなんだ短歌です。それも、受け取った人に少し考えてもらう内容になっています。

昨日は、肌寒い朝でした。DSC09226
迫力あるパノラマが印象的でした。DSC09230
DSC09231


昨日一応今年最後の映画鑑賞に名駅前に出かけました。DSC09234
ミッドランドスクエア入り口には門松が設置されてお正月準備がされています。DSC09235
DSC09236


今年観た最後の映画は、「男はつらいよ50 お帰り 寅さん」です。DSC09243


出てきた寅さんはかなり若いなという印象です。その分僕のほうが年を取ったということですね。

今日はこれから今年最後のバドミントンの練習に行きます。

今読んでいる本はたぶん年越しになると思います。

ということで、今年の僕の三大時間つぶしの決算が出てきました。

まず、1番数が多いのがバドミントンをした日の日数です。181日でした。昨年が206日でちょっとやりすぎでしたので今年はほぼ計画通りでした。

おかげ様で、膝の具合もよく、ジョギングも少しの距離ながらできるようになりました。年間通じて大きな故障もなくバドミントンを楽しむことができました。

2番目に数が多かったのが映画鑑賞でした。131本でした。昨年が112本でしたので少し多くなりました。目標が130本でしたのでほぼ満足な本数です。

3番目は読書ですが、これは今年から統計を取り出したので昨年までのことは正確にはわかりません。今年読んだ本の数は56冊です。今年の目標が「読書を強く心掛ける」でしたので、まあ満足です。

バドミントン、映画、読書が僕の三大時間つぶしです。今年はかなりうまくできたのではと思います。

ブログを毎日書くということも入れると四大時間つぶしです。(笑)

来年も今年と同様な目標設定になります。

バドミントン180日、映画130本、読書50冊です。

バドミントンに関して言えば、愛知県スポーツ会館が来年3月末で廃館になりますのでそれに変わる練習場所を探さないと目標通りの180日にはいかないのではと思っています。

体が健康でないと各目標をクリア出来ません。

  生きがいは映画読書にバドミントン老後の僕の時間旅行さ

老後の暇つぶしを来年も頑張ります。

昨夕の光輝く雲でお別れします。DSC09245


今日の曲は、久保田利伸 LOVE RAIN

つれづれ短歌大賞2019を発表します。(審査員は僕だけですが)

<今日の表紙>名古屋伏見のむらさきやさんの玄関横の生け花
DSC09149

もうロウバイが咲いています。DSC09148


さて、令和初の歌会始めの入選歌が発表になったようですので、今年つれづれブログ上で詠った僕のつれづれ短歌360首あまりの中からつれづれ短歌大賞を発表します。今年で3回目です。

過去2回の大賞です。まず、一昨年8月23日中央線快速で名古屋から勝川まで一緒だったハグロトンボのメスDSC00660


  つり革の上にとまりしハグロトンボ無賃乗車で涼し気にして

昨年12月5日のつれづれウォーキング地蔵川でのダイサギの舞です。
DSC08758

餌の小魚も多いようでダイサギさんが喜んでいるようです。(笑)

暖かい師走の入りの地蔵川豊漁祈願ダイサギの舞

なにせ、つれづれ短歌というカテゴリーが僕のブログで一番多いのでかなり選考に時間がかかりました。最初に50首ばかりを選んでその中から10首に絞りました。絞り込む中で感じたことは今年もいろいろ見聞きして体験したなということです。

選考の苦労も楽し令和初つれづれ短歌大賞の歌

では、ノミネートされた優秀短歌10首を発表します。

3月7日の面白かった「天才感染症」を読んだ後の感想です。
  
  読みだすと止まらないほど面白い本に出会うと終わりが悲し

3月19日の孫の海ちゃんの卒園を詠いました。3歳で入園して6歳で卒園。この3年間に海ちゃんはずいぶん成長しました。孫の成長を助けてくれた「せんせい」に感謝します。
海ちゃん(4歳)の初スキーです。1483343469749


  卒園の孫を育てた「せんせい」の三年間に遠くから感謝

5月3日の日吉神社のお祭りでの主役「お神輿」の歌です。
DSC09490


  天保でも令和になっても変わらない神輿の重さ担ぐ嬉しさ

DSC09495


7月18日の釧路ZOOでのライオンとエゾヒグマの歌です。
狡猾なライオンの目
DSC03973
そして、エゾヒグマの前足の爪です。

DSC04025


  狡猾なライオンの目とエゾヒグマ同じ迫力前足の爪

8月13日のお盆後の春日井まで変える途中の伊吹PAでの一コマです。空蝉とアブラゼミ2匹です。DSC04974
蝉のシーズンが終わる前です。

  空蝉を先頭にしてアブラゼミ二匹仲良くお盆のお経

8月19日は義父の歌です。

亡妻の父 岸鯛輔もシベリア抑留を耐え抜いた帰還兵でした。亡くなるまで、抑留中の事は話してくれませんでした。靖国神社から出征して、シベリアに抑留されて帰ってきて日吉神社の宮司として村の人々に愛されて昭和63年に帰幽されました。005
(右側の襷を掛けた坊主頭)

亡くなってから、当時の海部総理大臣から、シベリア抑留の労をねぎらう銀杯が贈られてきました。007


酒好きの義父に賜る銀杯で飲むこともなく語ることもなく

10月2日は消費増税の歌です。9月30日が終わり、10月1日になるとなんだか気分が落ち着いていました。消費税10%が未来ではなく現実になったせいでしょうか。

  まだ先だそう思ってた消費税今日からアップ気持ちはダウン

10月15日は映画「イエスタデイ」を観ての感想の歌です。

  久しぶりビートルズ聴き胸躍るイエスタデイは僕の青春

10月21日は、僕が所属する愛知県社会人クラブバドミントン連盟創立40周年記念パーティに出席した時の歌です。昔はシャトルを打ち合った人が今は、連盟を運営する人になってバドミントンはしていないという人もちらほらいました。

  40年歴史の中に現役の僕がいること奇跡と思ふ

僕が代表をしている名古屋北クラブは、愛知県社会人クラブバドミントン連盟が創立される6年前からすでにありました。

10月22日はつれづれウォーキング地蔵川途中で畑の中でころんで動けなくなっているお婆さんを助けた時の歌です。僕は、ウォーキングの時には必ずこの畑を眺めるので見つけることが出来ました。そして、たまたまこの時間に歩いていたのがおばあさんにはラッキーでした。いろいろ話して見ると、この畑の川向うに住んでいて90歳になると言います。3時頃では散歩している人も少なく車が過ぎていくのを眺めていたということです。花を植えて育てるのが好きなおばあさんの行動が僕をいつも楽しませてくれました。畑の花がおばあさんを助けたようです。

  畑では転び立てないおばあさん育てた花が僕を導く

以上、今年の優秀つれづれ短歌10首でした。

では、まず審査員特別賞の発表です。

   酒好きの義父に賜る銀杯で飲むこともなく語ることもなく

自分の戦争体験を胸に仕舞ってなくなった義父を思うと心が痛みます。

そして、対照的な平和の今のお盆の風景を詠ったアブラゼミの歌が今年のつれづれ短歌大賞です。DSC04974


  空蝉を先頭にしてアブラゼミ二匹仲良くお盆のお経

来年はどんな歌が生まれるか楽しみです。

iichikoの年越しのポスターでお別れします。DSC09206
今回はかなり哲学的です。(笑)

今日の曲は、MISIA Everything

暖冬の川面に映る桜から蕾すくすく育つ年の瀬(つれづれウォーキング地蔵川12月2019(3))

<今日の表紙>昨夕のきれいなパノラマ
DSC09219

最近は日の出のパノラマよりも日の入りのパノラマのほうがきれいです。DSC09220

昨日は1日中暖かいクリスマスの日でした。

そんな朝、今年最後のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC09170


橋の下まで行くと、錦鯉さん親子が元気に泳いでいました。DSC09180
子どもの錦鯉もかなり大きくなっています。DSC09183

鯉さんたちの近くでは鴨さんたちが浮かんでいました。DSC09185
少し遠くにぽつんとアオサギさんが立っています。DSC09182


橋のたもとのオシロイバナは若葉がたくさん育っていました。DSC09188


帰りのコースでは、スイセンが主役です。DSC09189
朝日を浴びて花の裏側でもきれいです。DSC09193


ナンテンの赤い実です。DSC09192
帰り道でのピラカンサの赤い実です。DSC09201
そして、ハナミズキの赤い実です。DSC09204


そして、驚異的な長期間花を咲かせているヒャクニチソウがまだ咲いています。DSC09200
半年は咲いているのでは?ハントシソウに改名したほうがいいのでは?おそらく年を越します。

令和最初の春を待ちわびている桜の木の蕾が印象的な今年最後のつれづれウォーキング地蔵川でした。DSC09172


  暖冬の川面に映る桜から蕾すくすく育つ年の瀬

橋の下で羽を休めているセキレイでお別れします。DSC09199
23日のブログの鳥はセキレイではなくシジュウカラでした。(汗)

今日の曲は、コブクロ 蕾


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール