2019年09月

遅咲きの長月尽のヒガンバナ朱色鮮やか今日も真夏日(つれづれウォーキング地蔵川9月2019(4))

<今日の表紙>今朝の日の出前のパノラマ
DSC06227

9月最後の朝は、素晴らしいパノラマが見れました。DSC06228
DSC06234

日の出ウォッチングの後は、増税前の駆け込み処理ということで、勝川駅へ行き、10月の切符を4セットジパング倶楽部を利用して買いました。DSC06276
これで約680円ほどの節税です。そして、朝のスーパーでは、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、洗剤を買って約30円の節税です。(笑)DSC06275

今日で9月が終わるということで、お天気もいいので先回のつれづれウォーキング地蔵川で猛暑の残暑の影響で蕾状態のヒガンバナが気になりましたので9月4回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC06247

コサギさんが電信柱の上から「おはよう!」DSC06248
そして、川の中ではアオサギさんと鴨さんが仲良く遊んでいます。DSC06254
アオサギさんが首をのばして「おはよう!」DSC06256
久しぶりにアオサギさんを見ました。
肝心のヒガンバナは、桜並木の下で見事な朱色の花を咲かせてヒガンバナ街道を作っていました。DSC06250
満開のヒガンバナです。DSC06252
昨年よりも1週間以上遅れて咲きました。DSC06257
秋分の日から1週間遅れで、何とか9月中に咲いてくれました。DSC06258
カメラマンのモデルにもなっていました。DSC06259


  遅咲きの長月尽のヒガンバナ朱色鮮やか今日も真夏日 (長月尽=9月末)

橋の下では錦鯉さんが元気です。DSC06265
1匹足りません。
土手の草刈りをした後ですので、草の匂いがきついウォキングでした。DSC06268
ウォキングの終わり掛けに、草刈りのお陰で桜の木のそばに育ったフヨウの花が目立っていました。DSC06270
DSC06271


歩道のツツジの葉っぱの中から伸びてきた逞しいヒガンバナでお別れします。DSC06274


今日の曲は、鈴木雅之 もう涙はいらない

久しぶり(半年ぶり)にバドミントンラケットのガットが切れました。ゆるガット(13ポンド)です。

<今日の表紙>ワールドカップラグビー日本19-12アイルランド
DSC06215
NHKTVより
いい試合でしたね!興奮しました。DSC06212
日本代表の試合後のインタビューで外国人選手の流ちょうな日本語が印象的でした。

一昨日のバドミントンの練習で久しぶり、半年ぶりにガットが切れました。DSC06204
早速昨日今日の練習に間に合うようにラケットショップに持ち込みました。消費税もすぐにアップしますので、切れそうなもう1本のラケットも一緒に持ち込みました。(笑)

もちろん、テンションは13ポンドで張っていただきます。

僕は昨年1月からゆるガットを張ったラケットを6本使用しています。そして、一昨日までで342日バドミントンをしました。そして、昨日までで12回、ラケット1本につき2回ガットを張り変えました。ラケット1本のガットが切れるのが平均28.5日に1回ということです。

ラケット1本でバドミントンをすると約2ヶ月に1回ということになります。

6本使用していますので2ヶ月に1回づつということではありません。

僕の予想では、次に切れる時は来年1月か2月のような気がします。

新しいラケットをもう2年ほど買っていません。テンションが緩いのでラケット通しの接触などでラケットが折れたりひびが入ったりしていないことが原因だと思います。

そして、10月は試合が目白押しです。

今年の1月から9月までの試合での戦績を調べてみました。

かなりいっぱい試合に出ています。

22日大会があり試合数は66試合です。戦績は48勝18敗 勝率7割2分7厘ということです。

8試合を除いて年齢別です。僕としてはかなりの高勝率です。

ゆるガット(13ポンド)の「ゆるゆる大作戦」が成功しているようです。

クリアやヘアピン、カットなどの精度が以前より上がったおかげでしょうか、接戦をものにすることが多くなっています。僕の年齢のクラス60~69歳では接戦が多いようです。この前の川西でのグランドシニアでも3試合とも21-20がありました。

肩、肘、手首などの関節の痛みはゆるガットを使い出してからは21ヶ月で342日バドミントンをしていますが故障していません。

10月からのいろいろな試合でもゆるガットの「ゆるゆる大作戦」で楽しみます。

  ゆるガット使ってみたらいいですよ負けた相手に粘り勝ちかも

生誕25000日記念でプレゼントされた桃田賢斗仕様のユニフォームを着た僕でお別れします。
BlogPaint


今日の曲は、かなり評判がいい、スタミナ不足の男性と組んだミックスダブルスの女性の心境を唄った岩崎良美の「タッチ」のカラオケで 替え歌「ステイ(そこにステイ 邪魔だから)」

  ステイ(そこにステイ 邪魔だから)
動きを止めて10秒 あなたうつろげな目をしたから
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
きっと自分のことを大切にして 知らずに動けないのね 
落ちたシャトルも 見ないふり
試合ではね ガマンの山 あと何回打ったら あなたは動けるの
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル
あなたでなければしんどさなんて 知らずにプレイしたのに
そっとあなたから さようなら

あなたがくれた しんどさ全部 うつってしまえばいいね
二人で組んだミックスダブルス わたしはロンリネス
わたしシャトルを打って走ってみたら
あなたはひとり動かず だめね横顔で怒ってた
試合ではね ガマンの山 死にそうなあなたに いつもひやひや
お願い ステイ ステイ そこにステイ 邪魔だから
手をのばして 受け取ってよ ため息のポイント 重ねたシャトル
動きを止めて 10秒 あなたうつろげな目をしたから
そこから何にも聞けなくなるの わたしはロンリネス
誰もあなたでなければしんどさなんて 知らずにプレイしたのに
そっとあなたから さようなら

ダイナミックな朝焼けを期待した今朝の日の出ウォッチングでしたが・・・・・

<今日の表紙>今朝の朝焼けのパノラマ(5時40分)
DSC06183

今朝起きたら東の空が少し赤身を帯びていましたので少し早めに日の出ウォッチングを開始しました。

これから朝焼けが濃くなっていくような期待が膨らみました。DSC06184
DSC06185
少し離れた雲のところどころが赤くなってきました。DSC06186
段々濃くなってきました。(5時42分)DSC06187
そして、パノラマはさらに鮮やかに色づいてきました。(5時43分)DSC06188
いいぞ!頑張れ!燃えよ・・・(笑)DSC06189
DSC06190
あれ、気のせいか雲の赤みが薄くなってきたようです。DSC06191
パノラマもボーっとなって来たようです。(5時45分)DSC06192
DSC06193
雲の赤みが消えました。(5時46分)DSC06194

ついに平凡な曇り空になってしまいました。(涙)(5時49分)DSC06196


約9分間の出来事ですが、日の出はこのドラマが終わって約3分後から始まります。でも、今朝は普通の曇り空になりましたので日の出は見れませんでした。ということで、今朝は嬉しさも半分くらいでした。(笑)

  素晴らしい朝焼け見れる気がしたが尻切れトンボ秋の空舞う

今朝期待した朝焼け、今までで最高の朝焼けだった4年前の9月24日の朝焼けでお別れします。001
004
005


008
012


今日の曲は、福耳 10years after

認知症予防のために再開する準備で(?)4年前の宇宙人料理のキッチン如意申をリアップしました。

<今日の表紙>つれづれウォーキング地蔵川9月2019(3)で見かけたサフランモドキ
DSC06137

よく見るきれいな花で名前が分からないというのは気になります。昨日僕のブログで4年前に出ていたのを偶然発見して気分が良くなりました。4年前のブログというのは、もう2年ほど休業している「宇宙人料理のキッチン如意申」からでした。この時もつれづれウォーキング地蔵川で見かけました。その時に僕の松山に住む友人のW君が教えてくれました。

歳を取ると、何回教えてもらってもすぐに忘れることが多いですね。(汗)

昨日の朝日新聞に、認知症介護研究の権威である精神科医の長谷川和夫さん(90)が認知症だと公表して間もなく2年という記事が出ていました。DSC06168
長谷川さんの場合は朝起きたころからお昼までは普通に近いけれど、お昼を過ぎると物忘れがひどくなって晩御飯のころがかなりひどい。でも、翌朝には普通の自分になっているという認知症です。

そんな長谷川さんのことばですが、「生きているうちが花で、過去ではなく今を生きることが大切。明日やることはちょっとでも今日手をつける。そんなこころがけで生きようと思っています。」

話が戻りますが、「宇宙人料理のキッチン如意申」は2年間休業中です。如意申から松新町に引っ越してきてもうすぐ5年。お惣菜などをスーパーで買ってきて電子レンジで温めて食べる生活をし出して2年ほど。こういう生活の変化がキッチン如意申を休業に追い込んだようです。

ということで、4年前の11月16日の「皿うどん星人料理をヨーロッパの子どもたちへ(宇宙人料理のキッチン如意申)をリアップします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<今日の表紙>軽度認知障害(MCI)の人に見られる変化の例(NHK)
001

7項目の内、最近3項目に該当することが出てきたら要注意です。

運動と栄養と頭の体操が効果的だそうです。脳の血管を健康に保つことが味噌です。

僕もチェックしました。

5番目の「手の込んだ料理を作らなくなった」が気になりましたので、久しぶりに世界で唯一の宇宙人料理のレストラン「キッチン如意申」を久しぶりに開店しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少しおさらいをしますが、キッチン如意申(にょいさる)は、僕の家が如意申町にあったことからつけた名前です。(もちろん実在はしません。)
子どもたちが風邪を引いたり、お腹が痛くなったり、夏バテをするのは、宇宙人がばらまくばい菌やウィルスのせいだとの設定がなされています。
誕生秘話は、キッチン如意申エピソード1をご覧ください。141

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近は、子どもたちが宇宙人にいじめられておらず、ずーっと閉店していました。(涙)

ところが、ポルトガルのリスボンに住む、ヨーロッパ支局長のイタリアンレストラン「ロマンス」のミゲルが、リスボンの子どもたちを連れてやって来ました。135


キッチン如意申で、昨年退治した皿うどん星人の出す、「でたらメッ!ウィルス」で、リスボンの子どもたちが勉強しなくなっているので皿うどん星人料理を教えて欲しいとのことです。

子どもたちは、「でたらメッ!ウィルス」に感染すると、朝なのに「おやすみ」と言ったり、学校と反対の方向に行ったりして、遅刻しても平気で、でたらめなことをして親を困らせます。

ミゲルはイタリアンレストランですので、パスタ星人料理を作るのは得意です。133


皿うどん星人料理は初めてです。

これが皿うどん星人です。020
台風の目が出来ています。この目から「でたらメッ!ウィルスが放出されます。

皿うどん星人の好物を作ります。好物は大変多いのが特長です。

まず、豚肉、かまぼこ、人参、シイタケグループです。021


そして、もやし、きゃべつ、タマネギグループです。022


特別ゲストのかきです。023


これらを混ぜて炒めて、特製スープを入れてかき混ぜます。032


もう、皿うどん星人はよだれが出てきています。

そこに、皿うどん星人を料理する特効薬、ウズラの卵を盛り付けます。033


もう皿うどん星人は我慢が出来ずに目に取り込みます。034
これでウィルスの発生が止まります。

ここで一気に覆いかぶせます。035


ここで、宇宙人料理栄誉賞でいただいた宇宙人のパワーを弱める魔法の皿の出番です。036


キッチン如意申特製サラダと一緒に食べるんだ。リスボンの子どもたち!040


あっという間に、皿うどん星人が退治されました。

  子どもたち 君たちはすでに ヒーローだ!

ポルトガルに帰国したミゲルから連絡があり、リスボンの子どもたちは元気に学校に行くようになりました。

  皿うどんうどんではないパスタでもない皿うどん不思議なうどん

3年前のヨーロッパ旅行でのポルトガル観光中、一緒に「上を向いて歩こう」を日本語で歌ったブラジルのサンパウロから来たマルコンデスとの2ショットでお別れします。038
もちろん2人ともお酒が入っています。(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真は7年前にヨーロッパに旅行したときに知り合ったミゲルとマルコンデスです。

また、気が向いたら宇宙人料理のキッチン如意申を再開します。

MCIのチェック項目で4年経ったら2、3、5の項目の3つが引っ掛かります。(汗)

宇宙人料理は認知症対策としてもいいようです。

  認知症予防のために良いという子どもたちへの宇宙人料理

今朝の日の出のパノラマと、DSC06176
日の出の赤い太陽でお別れします。DSC06179


今日の曲は、チェッカーズ 涙のリクエスト&青い目のハイスクール・クイーン

じわっと来るミステリー小説です。秋の読書にはぴったりの本です。「白砂(はくしゃ)」鏑木蓮著

<今日の表紙>増税前の僕の駆け込み定期更新
DSC06143

ささやかですが、これで10月に入ってからよりも約630円お得です。生ビール1本分ほど得したような気分です。(笑)

9月になって読書は4冊。昨日読み終えた小説「白砂(はくしゃ)」鏑木蓮著は、読み甲斐がありました。DSC06144
やっぱりクライマックスは終わり掛けがいいですね。主人公は2人。殺人事件を追い続ける刑事。そして、犯人。DSC06146


そして、殺された20歳の女子の予備校生が故郷を詠った短歌大賞に輝いた3首の歌が導く謎。

ふるさとの南丹市美山をよめる歌

  ひと夏の美しき山にひらきたる一夜の花ははかなき恋か

  深き山翡翠いろなるキャンパスに白き鹿おり頬つたうしずく

  君語る星座の物語(はなし)あの夏にふたたび会いたきと想う夢みん

タイトルの「白砂(はくしゃ)」という言葉も絡んでクライマックスへと進みます。

こういうミステリー小説もありなんだなと感心させられた1冊でした。作者の鏑木蓮のセンスを感じます。DSC06147


  ふるさとと短歌の謎を紐解いてクライマックス「白砂(はくしゃ)」へ続く

僕の歌も謎めいています。(汗)

9月は「白砂」で4冊目ですが、全てよかったです。今日から5冊目を読み始めましたが、読書の秋ですので10月に向かって読み続けます。

今朝のパノラマと、DSC06167
オレンジ色の日の出の太陽でお別れします。DSC06166


今日の曲は、徳永英明 最後の言い訳

暑すぎる残暑のせいかヒガンバナお彼岸過ぎて蕾膨らむ(つれづれウォーキング地蔵川9月2019(3))

<今日の表紙>遅咲きの今年のヒガンバナ
DSC06123

今年の秋分の日は台風17号の影響で日の出は見れませんでした。でも、翌朝の24日はきれいな日の出が見れました。日の出の前のパノラマです。DSC06077
DSC06080
そして、日の出です。DSC06093
その後の鱗雲のパノラマです。DSC06098
そして、今朝は、雲のない日本晴れです。DSC06110
恵那山とDSC06107
御嶽山の朝焼けです。DSC06108


そんな中、9月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC06138

いつもの時期なら桜並木の下には朱色のヒガンバナが目立っていますが、今日はまだ蕾の状態のヒガンバナの並木です。DSC06118
DSC06119
昨年9月20日の見事なヒガンバナ並木です。DSC06112
<今日の表紙>のヒガンバナは蕾のヒガンバナの中、ぽつんと咲いていました。

今朝の天声人語にも、気象庁が観測している全国18か所のうち14か所で平年よりも開花が遅れていると出ていました。地蔵川も遅れていて23日に間に合いませんでした。9月の終わりごろに咲いて10月初めでもきれいなヒガンバナを見れるでしょう。

ひどい残暑が花や生き物たちのスケジュールを狂わせているのかもしれないと言っています。

  暑すぎる残暑のせいかヒガンバナお彼岸過ぎて蕾膨らむ

オシロイバナは相変わらず元気です。DSC06132
DSC06133
ヒャクニチソウも頑張っています。DSC06136
ススキが朝日を浴びてきれいです。DSC06134

橋の下では錦鯉さんたちが目立っています。DSC06131
川の中では、鴨さんが寂しく1羽で戯れています。DSC06141


少し涼しくなりましたが、まだまだ暑い9月下旬です。

涼しそうな今朝のお月様でお別れします。DSC06106


今日の曲は、JUJU 東京

久しぶりに優勝しました!パートナーにかなり助けられましたがね。(汗)(2019グランドシニアバドミントンフェスティバル in 川西)

<今日の表紙>僕のペアの田村さんと優勝賞品のTシャツを着てのショット
DSC06063

昨日は台風17号の影響を心配しながら朝早くから兵庫県川西市に2019グランドシニアバドミントンフェスティバルin川西に参加するために出かけました。DSC06044


運よく、遅れることなく会場の川西市総合体育館へ到着しました。

開会式です。DSC06043
200名ほどの参加者です。6年前のこの大会からずっとお世話になっている的場さんご夫婦も相変わらずお元気です。DSC06045
DSC06046


台風の影響でしょうか、会場内はとても蒸し暑くて観客席にいても汗が出てきました。

観客席に座る前に椅子の下を見るとお金が落ちています。DSC06066
拾って手にすると25セントコインです。DSC06067
丸亀のグランドシニアでもお金を拾って優勝でしたので、今回も縁起がいいと感じました。(笑)

試合が始まりました。DSC06048


この大会には、僕の友人たちも多く参加して元気なプレイを見せてくれました。

140歳以上の杉谷・中嶋ペアです。DSC06050
130歳以上の山田・藤井ペアです。DSC06056
120歳以上の天野・森ペアです。DSC06058

いつも一緒に練習している田村さんと僕のペアは130歳以上に出場しました。DSC06053

予選リーグ2試合はいずれも接戦で、21-20が2回あり、2試合目はファイナルゲームが21-20の逆転でした。特に田村さんのサーブに助けられた結果2勝0敗で1位抜け出来ました。決勝戦も1ゲーム目が21-20でしたが2-0で久しぶりに優勝できました。

昨年のこの大会は、田村さんと組んで2位でしたので昨年のリベンジが出来ました。

ゆるガット(13ポンド)の調子もまずまずでクリアやカットの精度は良かったです。

3試合戦ってもう体が悲鳴をあげていました。130歳ということは2人の平均65歳以上ということですので、このゾーンでの戦いはスタミナとショットの精度が特に重要です。今回は粘り勝ちの印象が強かったです。

  スタミナとショットの精度試される2人合わせて130のバド

体育館を出ると、夕陽がきれいでした。DSC06061


8時過ぎに名古屋駅に着いて、ミッドランドスクエア4Fのお寿司屋さんで祝杯を挙げる2人でお別れします。DSC06065
今回の優勝賞品はいいね!

今日の曲は、松田聖子 未来の花嫁


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール