2019年07月

日の出ウォッチングは素晴らしかったけれど人間ドックは・・・(汗)

<今日の表紙>惑星と間違えるほど美しい昨日の日の出の太陽
DSC04456

昨日の日の出ウォッチングは蒸し暑い靄がかかっている状況からのスタートでした。DSC04441

そんな中、日の出の太陽が姿を現しました。(5時13分)DSC04446
DSC04449
そして、靄の中へ消えていきました。3分後再び少し輝きを増して現れました。DSC04452
DSC04453
DSC04454
そして、雲とのコラボが始まりました。DSC04456
DSC04457
DSC04459
DSC04460
DSC04461
DSC04462
DSC04463
素晴らしい10分間の天体ショウでした。DSC04466


そして、太陽がいつもの太陽になってから、僕は人間ドックを受けるために春日井市総合保険医療センターに行きました。DSC04467
人間ドックは40歳から受けていますので僕は超ベテランです。

始まる前の勇ましい僕です。DSC04470
最近の人間ドックはその日の最後に中間結果を知らされます。それによると、予想通りに肝臓の数値を示すγGTが98で合格ラインの50の倍でした。(汗)

そして、血圧が162-105(合格ラインは129-84)でこれも要医療の数値でした。(汗&汗)DSC04476

視力も0.3、0.4で昨年よりも落ちているし、聴力も高い音が聞こえなくなっています。

身長も昨年よりも0.4㎝低くなっていました。

ということは、成人病に侵されているようです。原因は、僕が診断するには「飲みすぎ」です(涙)

  飲みすぎが成人病へ導いた普通に飲めばいいのでしょうか?

8月に春日井市民病院が待っています。DSC04473


かなり、生活態度を変えなければいけないようです。

人間ドックを終わってしょんぼりする僕でお別れします。DSC04472


今日の曲は、エレファントカシマシ 俺たちの明日

梅雨明けの暑さが身体に応えます。

<今日の表紙>ミッドランドスクエア1FLEXUSショウルームでの「LFA」
DSC04435

2010~12年に生産され発売当時3750万円で世界500台限定販売の幻のLEXUSです。たまに、展示されます。昨日は展示されていました。

昨日は、梅雨明けして初めての猛暑日でした。名古屋35.5℃です。

そんな中、豚カツレストランの知多家の肉(29)の日ということで、30%引きのチケットをゲットしに名城公園まで行きました。

交差点で信号待ちをすると汗が吹き出しました。でも、歩道沿いの花壇には可愛い花が咲いていました。タマスダレです。DSC04424
そして、ヒルザキツキミソウです。DSC04425
可愛いナデシコです。DSC04426
交差点の花壇には珍しいロベリアが咲いています。DSC04428


ランチを食べた後には、久しぶりに名駅前に映画を観に行きました。DSC04431
ミッドランドスクエアの花壇の花もガラッと変わっていました。DSC04432
ニチニチソウです。DSC04433


ミッドランドスクエアシネマで観た映画は、菅田将暉主演の「アルキメデスの大戦」です。DSC04440
満員に近く入っていて前から2列目で観ることになりました。結構楽しめるストーリーでした。監督の山崎貴の実力のなせる作品です。

映画を観た後に向かった先は、金山駅です。金山駅前のオープン広場には暑さ対策用のミストが提供されていました。DSC04438
DSC04439


用事が終わってマンションに帰って風呂に入って冷たいビールを飲もうと思いましたが、今日の人間ドックのために水で我慢しました。

やっぱり、35℃を越えた暑さは老体には応えます。これからしばらくは35℃前後の日が続きます。

睡眠と栄養でこの酷暑を乗り切ります。

とはいえ、今日の人間ドックでは、おそらく肝臓の数値が去年よりも悪くなっているような気がします。最近は、深酒が出来ない気がしていますので。(汗)

  今日受ける人間ドック怖いなあ今年もビールが飲めますように

地下鉄「名城公園」駅のそばに咲いている雑草のアザミの花でお別れします。DSC04423
たくましい そして、きれいでしょ!

今日の曲は、平井堅 僕は君に恋をする

東京2020でも再現して欲しい!ダイハツ・ヨネックスオープンバドミントン大会2019男子・女子シングルス決勝戦

<今日の表紙>ティラノザウルス?
DSC04415

今朝の日の出ウォッチングは、煙突の煙の変身ショウでした。日の出の時間には残念ながらもやがかかっていて日の出は見れませんでしたが風がほとんどなくて煙の形が面白い!(5時08分)DSC04407


最初は蝶々です。DSC04411
そして、ティラノザウルスになりました。DSC04412
次は何に変身かな?DSC04416
ティラノザウルスからですので大きな鳥のコンドルです。DSC04417
コンドルが気持ちよく飛んでいます。いや、歩いています。DSC04419


  蝶々がティラノザウルスコンドルに変身したよスモークマジック

10分ほどの早朝スモークマジックショウでした。

昨日の日曜日は、珍しくスーパーへ買い物に出かけた以外は家に籠っていました。

何といっても、バドミントンのダイハツ・ヨネックスオープン2019の各種目の決勝戦のTV観戦がお目当てでした。DSC04400
DSC04405


LIVEでメ~テレで男子シングルス決勝が放映されました。DSC04402
桃田賢斗選手が見事優勝して、この大会2連覇です。DSC04421


女子シングルス決勝は、日本人対決で山口茜選手が奥原希望選手に2-0で勝利です。山口選手のレベルがかなり上がっていることを実感できました。この試合の2ゲーム目11-10で山口選手がリードしてから、山口選手はサーブをロングサーブから女子では珍しいショートサーブに切り替えて見事押し切りました。こういうチャレンジも相手のペースにならないためには大事な戦略なのでしょう。

そして、来年のオリンピックでもこの会場が使用されますので、今回の再現を期待しています。

日曜日のいつもの楽しみは、朝日新聞の朝日歌壇です。DSC04397


何と、4人の選者全員が選ぶ歌、僕が言うグランドスラムが昨日は出ていました。

その歌は、富山県の高校生 松田わこさんの歌です。

  模擬試験第6志望まで書いて私が私じゃなくなっていく

受験生はいつの時代でも大変ですね。

人生の不思議さを表現した7月27日の朝日新聞折々のことばでのピカソの言葉でお別れします。DSC04359


十歳で どんな大人より上手に 描けた

子供の ように描けるまで一生 かかった 

今日の曲は、ダイハツ・ヨネックスオープン2019でのエンディングソング ケツメイシ 夢中




BLS&AEDコースプロバイダーに認定されました。どういう事?

<今日の表紙>公立陶生病院BLS&AEDコースプロバイダー認定証
DSC04390

昨日は、台風6号が来る中、名古屋女子大学汐路学舎で愛知県バドミントン協会主催のBLS&AED講習会に参加しました。

名古屋女子大に着いた瞬間、強風で傘が破壊されました。(涙)DSC04386


BLSは、basic life support の略で1次救命措置です。

心肺停止した人に対して心肺蘇生 呼吸停止に対して人工呼吸を施す措置です。

AEDとは、自動体外式除細動器のことで、BSLで使用します。DSC04378


14人が講習を受けました。DSC04377



最初に、陶生病院の中島先生がプロジェクターを使って基礎的なことを説明してくれました。DSC04363
中島先生も、若い時は東海クラブのエースとしてバドミントンで大活躍していました。DSC04372


3班に分かれて、人形を使った実地講習の開始です。DSC04361
DSC04373
DSC04379
胸骨圧迫いわゆる心臓マッサージは、結構力がいりますし、根気もいります。人口呼吸も慌てると空気を送り込むことが出来ません。

2時間ほどの講習が終わるころには、お腹がかなり減っていました。(笑)

そして、14名の代表として中島先生から僕が認定証の授与がされました。DSC04380


実際にBLSをすることはほとんどないと思いますが、もし、遭遇したらこの講習を通じて少しは冷静に行動することが出来るような気がします。

  生き死にの現場になれば冷静にBLSをすること大事

認定証を手にした僕と中島先生の2ショットでお別れします。DSC04384


今日の曲は、松任谷由実 恋の一時間は孤独の千年




暑い日が続くと涼しかった釧路を思い出します。短歌とともにどうぞ!

<今日の表紙>昨朝の神秘的な日の出
DSC04345

この一瞬だけでしたがきれいでした。DSC04343
DSC04344

神秘的と言えば、9日~19日までの釧路での北海道へ向かう飛行機の中から見た、太陽の周りのハロ現象の一部で逆さ虹か?DSC03582


空港を出ると寒さを感じます真夏の釧路名古屋の4月

釧路空港で借りたレンタカーのメーター17℃
DSC03605


釧路湿原の雄大なパノラマ
DSC03615


そして、釧路カントリークラブでの18℃の涼しい中、最初で最後のバーディーの後の記念撮影です。
DSC03792
真夏でも長袖ですよ。

 ヘボゴルフめったに出ないバーディーに嬉しさ感謝記念撮影

片道3時間半かけて行った襟裳岬です。DSC03866

強風が吹きつけることで有名です。森進一の襟裳岬の歌碑の前で襟裳岬を唄いました。

襟裳岬バックコーラス風の音主役の僕の声は吹き飛ぶ

DSC03919
風の音が大きくて周りの人には聞こえていません。(汗)

今回の釧路では、バドミントンは1回だけでした。それでも、いつも楽しく一緒にプレーしてくれる桂恋バドミントンクラブの人たちからは、また来年ねと声を掛けられました。涼しい環境で気持ちよい汗を掻くことが出来て満足です。
桂恋バドミントンクラブ(KBC)の人たちとのショット
DSC03939


 毎年のKBCの楽しさを今年も味わいまた来年ね

釧路でのもう一つの楽しみは、釧路市動物園です。今回は、ライオンの目とエゾヒグマの前足の爪の歌が出来ました。

狡猾なライオンの目です。DSC03973
そして、エゾヒグマの鋭い前足の爪です。DSC04025


  狡猾なライオンの目とエゾヒグマ同じ迫力前足の爪

釧路ZOO&温泉の帰りに高圧線に何かが引っかかっていると思いましたがなぜか気になりました。DSC04036
これなんだと思います?実は作業している人です。DSC04037
初めて見ました。そして、驚きました。

幣舞橋に行くと、濃い霧が出ていました。DSC04068
実はこれは2回目の風景です。1回目は薄い霧しか出ていませんでした。その時の夏の彫像と一緒に撮った幣舞橋からのパノラマの歌です。DSC04048


  とりあえず夜霧よ今夜はありがとう結構絵になる夏の女神よ

今年も、昨年と同じく帰る日の天候が悪く、羽田経由セントレアになりました。おかげで東京に近づくと富士山を見ることが出来ました。DSC04127
DSC04126


今回の釧路つれづれは、友人の葬儀のために途中で中断したり、最終日に大幅な変更を余儀なくされたりしましたが、それも生きているということです。予期せぬことが起きるのが人生の面白さですので今年の釧路つれづれも結構楽しめて良かったです。そして、来年はもう5回目になります。

  友が逝き羽田経由の帰り道それでも楽し釧路つれづれ

釧路での夕食でいつもお世話になっている炉端焼きの「かじか」の大将とおかみさんとのショットでお別れします。DSC04098


今回の釧路つれづれで一番印象に残ってる歌は、イオンシネマで観た「今日も嫌がらせ弁当」の主題歌です。

今日の歌は、フレンズ 楽しもう


とてもスリリングで面白い韓国映画です。「工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男」

<今日の表紙>名大病院14階レストランからの鶴舞公園のパノラマ
DSC04330

昨日はよく晴れて暑い1日でした。鶴舞公園の池もなんだか暑そうです。DSC04329
ハスが咲いています。DSC04334


昨日は、名大病院にお見舞いに行った後にセントラルシネマで先日新聞の紙面で話題になっていた韓国映画「工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男」を観てきました。DSC04337

1990年代の北朝鮮の核開発を探る目的でスパイとして南から送り込まれた黒金星と呼ばれる男を中心とした緊張感あふれるサスペンスドラマがスクリーンに展開します。DSC04335

黒金星を演じるファン・ジョンミン(写真左)と北の対外経済委員会のリ所長を演じるイ・ソンミン(写真右)の素晴らしい演技力の競演は見ごたえ満載です。

  南北の政治の裏を抉りだす黒金星の勇気が凄い

当時の時代背景は、金正日総書記の北朝鮮でした。金正日も映画の中でかなりのシーンで登場しますし、当時の北朝鮮の貧困ぶりもリアルに表しています。

それなりに納得できるラストシーンも用意されてとっても満足できる映画です。

マンションに帰って窓の外を見ると夏らしい入道雲が発生していました。

昨日の入道雲でお別れします。DSC04336


今日の曲は、SHISHAMO 明日も

悲しい過去も未来への希望も短歌とともに(今日の天声人語)

<今日の表紙>今朝の淡い日の出の太陽
DSC04317

朝もやの中、淡い太陽が出てきました。DSC04313
DSC04315
DSC04314
濃い靄の中に消えていき5分後にはパワフルな姿になって雲の上に現れました。DSC04320
DSC04322

2日続きで日の出を見ることが出来ました。梅雨明けが近そうです。

とにかく今年の7月は雨が多く「超梅雨」でした。

昨年の7月までの台風の発生は12個。DSC04041
今年はまだ5個です。

これも、超梅雨の影響でしょうか?

今朝の天声人語は、3年前の神奈川県相模原市の津久井やまゆり園事件の事を手足が動かせず、病床で歌をつくってきた元教師の歌人、有沢螢さんの歌と共に振り返っていました。DSC04324
DSC04325

入所者19人の命が奪われた悲報に接して詠まれた歌です。

  やまゆりの園生(そのふ)の闇に振るはれし刃はわれの心をも刺す

天声人語の筆者が園を訪れてみると、仲間が手作りしたのだろうか、犠牲者と同じ数の折り鶴を飾った紙がある。添えられた「ともにいきる」という手書きの言葉に見入った。

有沢さんの事件を詠んだ別の歌

  愛さるるために生まれしいのちみな祝されてをりその実存を

誰もが愛されて生を受け、命の価値に差などあろうはずもない。事件の加害者に対して詠った歌で終わっていました。

  人の役に立つことのみが価値なりと育てられたる加害者あはれ

3年前の事件ですが、身体が不自由な有沢さんの歌で感じると心に沁みます。

最近の京都アニメーション放火事件などの理不尽な蛮行もあとを絶ちませんが、善意の募金が世界中から集まっているようです。

僕たちは生きている限り未来がノンストップでやって来ます。明るい未来を期待しながら今を生きていくことが大事です。

  僕たちの未来信じて生きること過去に対する責任として


釧路市動物園で観たワシフクロウとDSC04030
シロフクロウでお別れします。DSC04029


今日の曲は、The Jaywalk 君の声が聞きたくて


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール