2018年05月

葬式から帰ったからでしょうが、最近は「自分の死」を意識します。(老後つれづれ(15))

<今日の表紙>雨に濡れたきれいなガクアジサイ
DSC01764

ホンアジサイとガクアジサイのコラボです。DSC01762

月曜日に八幡浜の故清水俊三(株)サンリード代表取締役会長の葬儀に出席した後、今治の友人と帰りの車中での会話は、もっはら「死」についてでした。DSC01702
清水会長は享年79歳でしたが、僕の兄は68歳の若さで亡くなりました。

僕は、十分いつ亡くなってもおかしくない歳になっています。

日ごろの日常は、バドミントンや映画を楽しんで過ごしていますので、「自分の死」を意識することはありません、いや忘れていますがお葬式に出席すると「自分の死」が出てきます。

昨日のFBの画面でも、5年前の今日の投稿が出ていました。DSC01759
セントレアで偶然会って撮った僕と同じ年ぐらいのYさんとの2ショットです。実はYさんはこの1、2年後に亡くなっています。

否が応でも、「自分の死」を意識します。

一応、僕の目標の寿命は82歳と49日、生誕30000日ですが。あと15年を切っています。

吉本隆明の「老いの幸福論」に書いていますが、遠い未来を考えるのではなくて、今日、明日が楽しかったと言える生き方がお年寄りの生き方としては望ましいと思います。

今年の僕の目標「自分の気持ちと相談しながら楽に生きることにします」がとってもいいなと思う今です。

仕事や子育てをしている時代とは違いますので、自分中心の生き方の中では、70歳までは日吉神社の宮司をするので、後継者を探してほしいという目標が寿命に次いで長い目標となっています。

バドミントンの試合のエントリーが年内に関しては多いので年内は元気に過ごさなければやばいですが。(汗)

過去は、子ども時代も仕事をバリバリやっている時代も一緒に過去です。歳を取っても未来はこれから自分で作っていかなければいけません。

今の僕にとって、今が一番大切な時間です。その連続の時間の経過のなかで作るというか生まれると言った方がいい未来に楽しいことがいっぱい訪れて生誕30000日に到達できればそれ以上のハッピーはありません。

色々な人のお葬式に出席していますが、生誕30000日(82歳)まで生きた人はほとんどいません。ということはかなり高いハードルです。(汗)

「自分の死」を意識するということは、これからどう生きるかということです。

ここ数日、「自分の死」について考えるとこが出来て良かったです。そして、いまはとてもハッピーです。

今僕が亡くなった時の辞世の句です。

  今はどう?幸せですか?そうですね?今の生活変えたくないね!

今が旬のハルジオンに比べて背が高いヒメジョオンでお別れします。DSC01765


今日の曲は、渡辺真知子&松田聖子 唇よ、熱く君よ語れ

福山駅新幹線上りホームからの福山城はいいね!(今治~福山~名古屋つれづれ)

<今日の表紙>今治駅前の猿飛佐助の像
DSC01716

今治は歴史ある町で、JR今治駅の大正13年2月に開業したときの写真です。DSC01715
現在は3代目です。DSC01719

昨日は、今治からしまなみ海道で福山へ。そして新幹線で名古屋へ帰りました。

しまなみ海道入り口近くでは、今治造船所が見えました。DSC01720
ここの造船所では、すごく大きな船も作っています。2016年11月に撮った今治駅近くの道路横に展示している直径9メートルの世界最大級のコンテナ船のスクリューです。DSC02762
僕と比較するとその大きさがよくわかります。DSC02753


雨が降ってきました。DSC01727
でも、穏やかな瀬戸内海の景色です。DSC01729
1時間半ほどしまなみライナーの旅を楽しんで無事福山駅に到着です。

福山駅と言えば、駅のすぐそばの福山城です。一昨日、新幹線を降りた時に駅の前から福山城を撮りました。DSC01664
とる位置が低すぎてこれぐらいが精いっぱいです。バス停前には明治初年の福山城の写真がありました。DSC01668
ということで、帰りの新幹線上りホームから見ることにしました。
雨が降っていましたが、窓を開けれるようになっていて、ばっちり撮れました。DSC01732
DSC01736
高い位置からですので、在来線の線路や石垣も収まります。DSC01739
このお城も名古屋城と同じく空襲で焼失して新しく立て直されたものです。

新幹線のホームからこれだけ近くに見える福山城は嬉しいお土産です。(笑)

  福山の新幹線のホームでは福山城がお土産となる

新幹線に乗って名古屋へ帰る途中で見た伊吹山です。DSC01744
そして、田んぼの緑とは対照的な収穫の時期が近い麦畑の麦秋です。DSC01748


2日間の四国でしたが長い旅を終えて、勝川のマンションに帰って来たらタイサンボクの白い花が迎えてくれました。ベランダから見下ろしたタイサンボクの白い花でお別れします。DSC01753_1
DSC01754_1


今日の曲は、レーモンド松屋 来島海峡

八幡浜の人たちに愛されて旅立ちました。故清水俊三(株)サンリード代表取締役会長社葬(しまなみ海道経由八幡浜)

<今日の表紙>故清水俊三会長の遺影写真と祭壇
DSC01702

昨日は、朝早く勝川を出発してしまなみ海道経由で八幡浜へ向かいました。

新幹線の車窓からの木曽川です。DSC01649
そして、長良川です。DSC01651
曇り空の中、伊吹山もきれいです。DSC01655


福山駅からは、しまなみライナーに乗り今治へ向かいます。福山駅前のバス乗り場への通路はバラがきれいです。DSC01667
DSC01666

しまなみ海道はいろいろな橋が架かっていて飽きさせません。DSC01675
DSC01678
サイクリングで多くの人が楽しんでいます。DSC01682
オオキンケイギクが満開です。DSC01674
来島海峡大橋を渡ると今治市街に入ります。DSC01690
そして、今治からは友人と一緒に高速道路で八幡浜へ向かいました。石鎚山がきれいでいた。DSC01700

勝川駅を6時頃出発して、八幡浜には12時30分ごろに到着しました。

13時から、僕が社長時代から大変お世話になっていて、先日お亡くなりになった(株)サンリード代表取締役会長故清水俊三様の社葬が大勢の方々の出席で執り行われました。DSC01701


開式の前に、ビデオの放映があり、故人のお元気な姿が映し出されました。DSC01704
ご夫婦でのゴルフの時のショットです。DSC01705

友人代表の心温まる弔辞の中で、故人は還暦でゴルフのシングルプレーヤーになったことを紹介していました。大変な努力家で、意志の強さが際立っていました。

ご長男で清水英行(株)サンリード代表取締役社長の御礼の言葉です。DSC01709
故人からは、仕事ではイエス、ノーをはっきりして行うように指導されてきました。これからも、故人の教えを尊重しながら頑張って行きます。

  仕事ではイエスかノーをはっきりと決めて行う俊三イズム

享年79歳での旅立ちです。合掌

故清水俊三会長の遺影写真でお別れします。DSC01703


今日の曲は、清水会長の得意な歌 内山田洋とクールファイブ そして、神戸








地蔵川亀が仲良く甲羅干し初夏が近づきモンシロチョウ舞う(つれづれウォーキング地蔵川5月2018(3))

<今日の表紙>昨朝の煙食
DSC01596

昨朝は薄もやが広がるいいお天気の中、赤い太陽が昇ってきました。DSC01578
DSC01585
いきなりの煙食です。DSC01587
中々煙から逃れられません。DSC01588
DSC01591
DSC01593
やっと逃れて安心している太陽です。(笑)DSC01602


昨朝は、いいお天気の中、5月3回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC01606
いきなりの珍しいショット「亀さんとカラス」です。DSC01605
亀さんが逃げ出しました。DSC01608
対岸では、亀さん家族4匹が仲良く日向ぼっこしています。DSC01610
そこへ逃げた亀さんがやって来ました。DSC01631
でも、無視です。DSC01633
亀さんの世界も厳しい!(笑)

錦鯉さんが、不倫(?)DSC01615
錦鯉さんの子どもは橋の下に取り残されています。DSC01622

今まで目立っていたオオキンケイギクは幾分花びらを散らしています。DSC01626
モンシロチョウが舞い地蔵川は初夏を迎えます。DSC01627


  地蔵川亀が仲良く甲羅干し初夏が近づきモンシロチョウ舞う

昨日、残念ながらバドミントン世界選手権で男子団体戦トマス杯で準優勝に終わった表彰式での日本選手団でお別れします。DSC01643
BS朝日

今日の曲は、コブクロ 光の粒


女子の37年ぶりの優勝に続いて男子も・・・・・(バドミントン世界選手権大会団体戦)

<今日の表紙>バドミントン女子世界選手権(団体戦)ユーバー杯37年ぶりの優勝を決めた日本チーム
DSC01569
BS朝日
タイで行われているユーバー杯女子バドミントンで昨日、地元タイを3-0で下して見事優勝しました。DSC01572
2-0の後、シングルスで勝利した奥原希望選手です。DSC01567


世界ランク2位の山口選手の勝利に続き、世界ランク2位のダブルス福島・廣田ペアが勝利。最後は昨年の世界選手権優勝の奥原選手が危なげなく勝利して堂々の優勝です。DSC01566


  37年かけてつかんだユーバーの優勝バネに東京へスマッシュ

今日は、男子の団体戦トマス杯の決勝で、強豪の中国と日本が当たります。桃田選手の再起から1年目、頑張ってほしいですね。

中国にはかなわない年月が長く続いてきましたが、ここ数年の日本のレベルアップは目覚ましいものがありレベル的には五分五分というところまで来ているようです。

僕の長~い49年間のバドミントンのキャリアでも、僕らの50歳代の時のレベルと今の50歳代のレベルを比較すると、格段に今のレベルの方が上手です。ということは、今の20歳代のレベルと50年前のレベルでは比較にならないほどです。

バドミントン環境や指導システムの向上などが今日の結果につながっているようです。

特に、2004年から日本代表のヘッドコーチの韓国のバルセロナオリンピック男子ダブルスの金メダリスト パク・ジョボンの指導力は素晴らしいようです。

パク・ジョボンヘッドコーチの表彰式での姿(中央)でお別れします。DSC01570
ユーバー杯はコーチも表彰されるんですね。

今日の曲は、高橋真梨子 君の海に







昨日のゴルフ場は、黒田官兵衛の古戦場「青山の合戦」だった。

<今日の表紙>ゴルフ場で出会った鹿
DSC01539

昨日はいいお天気の中、姫路市の青山ゴルフ倶楽部で今年3回目のゴルフを楽しみました。DSC01526
アップダウンが多い難しいコースです。DSC01534
コースの中に突然鹿が出てきました。DSC01538
セキレイも見かけました。DSC01535

肝心のゴルフですが、アウト46イン52トータル98でまずまずの結果でした。DSC01545
疲れました。

お風呂に入ると、浴場の入り口横に気になるポスターが貼っていました。DSC01549
青山ゴルフ場は黒田官兵衛の古戦場です!DSC01550
DSC01552


歴史のロマンあふれる土地で、現在はゴルフを楽しんでいます。

  戦国の戦いの跡白球が飛び交い鹿が遊ぶ場楽し

古戦場後の、10番18番コースにまたがる千石池(戦国池)周辺でお別れします。DSC01548
18番は池ポチャでした。(汗)

今日の曲は、CHAGE&ASKA 男と女

 

姫路城は、やっぱり日本一美しいお城です。何で?

<今日の表紙>ユニークなiichikoのポスター
DSC01489

iichikoはどこ?DSC01491
DSC01490
控えめなキャッチコピーです。DSC01492

我が道を行く僕の好きなiichikoです。

昨日は、今日のゴルフをするために姫路へ向かいました。

新幹線の中で食べた東海道新幹線弁当です。DSC01496
DSC01493
伊吹山の緑が眩しくなっています。DSC01497
1時間半ほどの新幹線の旅を楽しみ姫路駅に着きました。DSC01523
ホテルにチェックインして姫路城へゴー!DSC01503
姫路駅前から
ジョギング&ウォーキングで久しぶりの姫路城です。DSC01506
DSC01509
桜門橋を渡って門の中へ入ります。DSC01510
天守閣です。DSC01512
姫路城の素晴らしさは、お城とお城への空間の広さです。DSC01513
天守閣だけでは美しさは語れません。やっぱり眺める位置がポイントです。姫路城の素晴らしさは姫路城を眺める位置が姫路城の中の広場や姫路城の土地が多いという特殊性にあるようです。DSC01515


  姫路城世界遺産の美しさ眺める位置の豊かさがなす

やっぱり、名古屋城の木造化の環境は美しさの点では厳しいなと思います。

姫路城の平成の大改修を終えて4年経って白さがだいぶ落ち着いて来たようです。017
4年前の様子です。

今日はこれから今年2回目のゴルフです。4年前とどう変わっているか楽しみです。(汗&笑)姫路城の美しさとは全く関係ありません。

姫路で飲んだ姫路城ビール(?)でお別れします。DSC01524


今日の曲は、梓みちよ メランコリー


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール