2018年02月

短くて忙しかった、そして、楽しくも悔しかった2月が終わります。

<今日の表紙>昨日の外国人記者クラブでの羽生結弦選手の会見の冒頭
DSC08438

至近距離でのフラッシュ撮影です。DSC08439

外国人記者クラブでは、カメラマン兼記者が常識だと思います。

それにしても、積極的ですね。

僕は、昨朝、久しぶりに日の出ウォッチングです。DSC08434
眩しいお日様が登場しました。DSC08437


そして、今日で2月が終わります。

今年の2月は平昌オリンピックがあり、日本人選手の大活躍で盛り上がりました。

僕は、後半に横浜で、そして先週仙台でバドミントンの試合がありました。

横浜では、いい結果でしたが、仙台では想定外の悪い結果でした。DSC08305
KBAバドミントリオ

まあ、僕のその時の実感としては、横浜で優勝してほっとして、仙台で負けてがっくりしたという表現があてはまるのかなと思います。

試合ごとに勝ったり、負けたりを繰り返している僕の場合は勝ち負けより楽しくの方が大事です。

もちろん、試合中は勝ちに行くことを目的にしていますが、その大会のために猛練習をしているわけではありません。日常のライフワークの途中に試合があるという状態です。

オリンピックの勝ち負けとは、次元が違います。

でも、仙台での敗戦の後、次の試合の線審をしているときには、久しぶりに深く落ち込んでいました。

秋保温泉で、温泉に浸かり、仲間とお酒を飲みながら楽しく食事をしていたらだんだん落ち込みが和らいできて、次の日には普通の気持ちになりました。DSC08321


3月は、10日に長浜で、21日に丸亀でバドミントンのシニアオープン大会がありますので楽しみです。

4月は、7、8日に山形で、12~15日に台湾の台北で試合があります。

試合をして、旅行から帰ってくると、今の時期ですと、日の出の時間もかなり早くなってきていることに驚かされます。

日常といろんなところに出かけての試合の非日常の繰り返しで、その時々の気持ちの揺らぎの中で、2月もそうでしたが、3月、4月も過ごせると思うとわくわくします。

  勝ち負けの気持ちの揺らぎ楽しみてあっという間に如月の尽  尽日=月末

松島での観光船の上から眺めたお月さまで2月とお別れしようと思いましたが、DSC08422
2月最後の日の出の赤い太陽でお別れします。DSC08456


今日の曲は、米津玄師 Lemon


伊達政宗~イルカショー~牡蠣&松島と楽しみました。

<今日の表紙>仙台うみの杜水族館での自撮りショット
DSC08363


昨日は、秋保温泉でいいお天気の朝を迎えました。DSC08331


朝ぶろに入り、美味しい朝食を食べて仙台城址へ出発です。DSC08334


途中で見た、子犬か、ウサギのような煙突の煙です。(笑)DSC08335


伊達政宗公に3人でご挨拶です。DSC08344
その後、すぐそばの宮城縣護国神社に参拝しました。DSC08351


その後、震災後にオープンした仙台うみの杜水族館へ見学に行きました。昨年末に行った名古屋港水族館よりも少し小ぶりでしたが、いろいろな珍しい魚やイカDSC08369
DSC08360
DSC08364
を見ることが出来ました。

12時から、屋外でイルカショーが始まりました。DSC08374
DSC08381
DSC08392


12時半ごろまで水族館で楽しんだ後、松島へ向かいました。

松島と言ったら牡蠣です。DSC08401
これは牡蠣の殻の山です。

そして、昼食は、焼き牡蠣の食べ放題です。DSC08403
DSC08409
深堀君との2ショットです。DSC08405


もう食べきれませんと言いたいほどおいしい焼き牡蠣を食べて向かった先は松島観光船乗り場です。

乗ったらすぐに睡魔が襲ってきました。かろうじて名所の仁王島だけは撮りました。DSC08413
震災の津波の後です。DSC07680


昨年の4月に観光しましたのでよかったのですが、目が覚めたらもう港の前でした。(汗)

今回は、長崎から来た深堀君のための観光でした。

土曜、日曜のバドミントンの試合がかなり前だったような気がした昨日でした。

敗戦の苦さ薄める温泉と水族館と松島の牡蠣

旅行前よりも、だいぶ体が重たくなって春日井に帰り着きました。

観光船の上でのショットでお別れします。DSC08419


今日の曲は、仙台の代表曲 さとう宗幸 青葉城恋歌


男女とも想定外の結果でした(涙)(第10回バドミントントリプルス大会イン仙台2日目)

<今日の表紙>秋保温泉のホテルからの夕陽
DSC08319

昨日の第10回バドミントントリプルス大会の僕たちを慰めてくれているような夕陽です。

昨日は、トリプルス大会の2日目でした。

決勝トーナメントです。DSC08307


10時半前に、僕たちの1回戦が始まりました。

僕たちは、Bゾーンの2位通過で、Aゾーンの3位のチームとの対戦です。当然この試合を勝って準決勝へ駒を進めようと臨みました。

結果は、思わぬ0-2での敗戦。(涙)

かなり、3人とも気分が落ち込みました。

現実は変えられないので、僕は女性陣のKBAチームの応援に回りました。

さすがに前年度優勝チームです。初戦は危なげなく快勝。

準々決勝は東京のチームと対戦です。DSC08309
DSC08308

1ゲームを先取されて、2ゲーム目も先にマッチポイントを握られましたが、追い付いてセッティング。3ポイントほど、お互いに取り合いましたが惜敗。

笑顔で、このトリプルス大会を終わったKBA女性チームです。DSC08310


今回のトリプルス大会は、KBA男女とも想定外の結果でした。

  仙台で想定外のKBAこれも人生来年へ続く

来年は高知で開催されます。

僕たち男性陣は、試合後に秋保温泉へ向かいました。DSC08315


4時過ぎにホテルへ着きました。DSC08312
DSC08314


川沿いの露天風呂に入り、肉体的よりも精神的な疲れをいやしました。DSC08313


お月さまがきれいでした。DSC08317


9時頃からホテルのロビーでジャズの生演奏を聴いてリラックスできました。DSC08323


ホテルでの美味しい食事の時の昨日の想定外の3人のショットでお別れします。DSC08321
このころには精神的にすっかり立ち直っていました。

今日の曲は、来生たかお 夢の途中








KBA男女の予選は、女性チーム1位、男性チーム2位でした。想定内です。(全日本トリプルス選手権大会イン仙台1日目)

<今日の表紙>僕たち男子KBAチームのユニフォーム
DSC08305

昨日は、昼から元気フィールド仙台・宮城野体育館で第10回全国バドミントントリプルス選手権大会が行われました。DSC08290

ヨネックスの米山会長のご挨拶です。DSC08292
今回は180歳以上男子のクラスに参加しています。

試合が始まりました。
DSC08296


米山会長は、若い時のスタープレーヤーの長谷川選手と共にチームを組みましたがなかなか勝てません。DSC08302
トリプルスはダブルスとは違った難しさがあるゲームです。お互い慣れるまでに時間がかかります。

体育館の外側には雪が残っています。BlogPaint


女性のKBAチームは苦戦しましたが、予選リーグ首位通過です。DSC08298
DSC08299


僕たち男性チームの初戦は大熱戦の末にファイナルゲームで惜敗です。次の試合は快勝で予選2位通過です。

今日は運命の決勝トーナメントです。

楽しんで頑張るぞ!と気合を入れるKBA男性チームでお別れします。DSC08304


  楽しんで頑張ることが仕事です僕ら老年バドミントリオ

今日の曲は、高橋真梨子 遥かな人へ

牡蠣~富士山~牛タンへ・・・仙台にバドミントンの試合で来ました。

<今日の表紙>水曜日に食べためちゃくちゃ美味しかった牡蠣
DSC08180

バドミントンの仲間が伊勢から20キロの牡蠣を買ってきて牡蠣パーティーをしました。DSC08173
DSC08175
牡蠣の肉というか、ぷりぷりの美味しい牡蠣を堪能しました。DSC08181


そして、昨日は牛タンの本場仙台へのフライトです。DSC08263


セントレアのエントランス通路のベゴニアです。
DSC08257

ベゴニアの後ろにはひな人形がウエルカムです。DSC08260
お雛様もお客様をお迎えしています。DSC08259

昨日は、夕方の飛行機で仙台へ向かいました。DSC08262
いいお天気の中、テイクオフです。DSC08266
DSC08267
しばらくすると、翼の向こうに富士山が見えてきました。DSC08280
山頂が夕陽に照らされてきれいです。DSC08274
富士山に別れを告げて仙台へ向かいます。DSC08284


無事仙台空港へ到着して向かったところは牛タン発祥のお店「太助本店」ではなくて「太助分店」です。012



今日から始まる全日本トリプルス選手権大会に男女のKBA(岸バドミントンアリーナ)チームで参加する前夜祭です。

女性陣は180歳以上クラスで昨年見事に優勝しています。DSC05920
一方男性陣は3位でした。DSC05923


男性陣は、昨年と違って先日の横浜で70歳以上ミックスで2連覇を飾った杉谷さんと、DSC08102
大学の後輩の深堀君と僕の200歳以上のクラスで戦います。

  仙台でKBAのトリプルス男女優勝いけそうだがね(笑)

太助分店の美味しかった牛タンでお別れします。DSC08286


今日の曲は、ドリカム 何度でも



突然に飛び来る鴨のシルエット着水の後地蔵川和む(つれづれウォーキング地蔵川2月2018(3))

<今日の表紙>日の出前の今朝のパノラマ
DSC08218

昨日もきれいな日の出でしたが、今朝もそれなりにきれいな日の出でした。DSC08222
DSC08223
DSC08227
DSC08230
DSC08234


穏やかなお天気の中、つれづれウォーキング地蔵川に行ってきました。DSC08235
ウォーキングの最初の橋で地蔵川の全景を撮っていたら、突然鴨軍団が川面に飛来しました。DSC08236
着水後はいつもの穏やかな風景となりました。DSC08237


  突然に飛び来る鴨のシルエット着水の後地蔵川和む

鴨が着水した後、すぐに先日見たあの瑠璃色のカワセミが飛んで来て草むらにとまりました。DSC08255
残念ながらすぐにどこかへ行ってしまって撮れませんでしたが。

スイセンがきれいです。DSC08238

鯉さんたちは、暖かい水が流れているところにかたまっています。DSC08241
錦鯉の子どもたちです。DSC08243


橋の下の鯉さんたちと反対側には、ぽつんといつものアオサギさんが立っています。DSC08250
橋の上からのアップです。DSC08251
水面に映った桜の枝をバックにしたショットです。DSC08252
最後は川に映ったアオサギさんとの2ショットです。DSC08253
人にすっかり慣れて警戒しません。

桜のつぼみが少し膨らんできたようです。DSC08254


早いもので、もう1週間後は3月です。

先日、名城公園で見かけた春の花、早咲きのボケの花でお別れします。DSC08171


今日の曲は、JUJU 東京





今日はニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)で猫の日です。今日誕生日の人を今朝の日の出も祝福しています。

<今日の表紙>赤く染まって顔を出して来た今朝の太陽
DSC08196

早春の雰囲気のパノラマの中、静かに太陽が昇ってきました。DSC08188
赤い色からだんだん金色に変化していきます。DSC08198
DSC08199
DSC08204
DSC08206
火星か金星かと見間違えるほどのきれいさでした。

今日は2月22日ということで、猫の日です。

今日誕生日の人は覚えられやすいですね。

5年前に亡くなられた僕の恩師の故渡辺一教アスピカグループ前相談役も今日が生きていたら79歳の誕生日でした。054
早いものでもう5年も経ちました。この時期はよくご一緒にスキーをして楽しんだものです。僕と同じ卯年です。049
スキーが大変お上手でした。

僕が宮司をしている日吉神社の氏子で前西万木区長の枩田寛之君も今日が誕生日です。016
おめでとう!

3年前の今朝の天声人語が犬と猫の事を書いていました。

犬びいきと猫びいき、どちらが多数なのか判じがたい。だが俳句となると、私的ながら猫に軍配が上がるように思う。しぐさやたたずまいが俳句心をくすぐるのだろうか<叱られてめをつぶる猫春隣(はるとなり)><仰山に猫ゐやはるわ春灯(はるともし)>は、ともに久保田万太郎の作。

僕のブログでも紹介しました、「マルサの女」などの映画監督、故伊丹十三も大の猫好きでした。彼のエッセイでこんな一節。<わが想い出の猫猫より>

「犬なんてのはさ、一番偉くなってせいぜい狼だろ。猫の偉いのは豹、虎、ライオンだからねえ、まるで格が違う」
「そんなことなんの関係があるの。猫はライオンじゃないじゃないの」

「そう。猫はライオンじゃないかも知れん。でもね、動物園に行って見てごらん。ライオンは確実に猫だよ」

昔から日本人に大変愛されてきた猫猫。(僕は猫も犬もそんなに好きではありませんが、)

最近は、ねずみを捕ることを忘れている感じです。猫も平和ボケしているのかな?

  その昔家でネズミを捕まえた平和な今はキャットフードか

何はともあれ、今日1日が今日が誕生日の人と猫猫にとって幸せな1日でありますように。

ちなみに、犬の日は、11月1日です。

お別れは、夏目漱石の住居跡で、005
今は日本医科大学の建物の塀を歩いている008
「吾輩は猫である」の猫です。009
ニャーン!

今日の曲は、セカイノオワリ サザンカ





株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長