2018年01月

ゆるゆる大作戦でシングルス優勝しました。(ミニ観光付き)(第53回愛知県社会人バドミントン選手権大会)

<今日の表紙>優勝の表彰状とレプリカ
DSC07045

昨日は、名古屋市守山区の志段味スポーツランドの体育館で、第53回愛知県社会人バドミントン選手権大会初日の男女シングルスとミックスダブルス(男子30歳以上除く30歳以上)が行われました。DSC07030


予め、タイムテーブルがわかっていましたので、勝川のマンションを9時過ぎに出てまずJR大曽根駅へ行き、大曽根駅からゆとりーとラインで志段味スポーツランドへ行きました。BlogPaint

ゆとりーとラインに乗るのは初めてです。小幡緑地までは高架のバス専用道路を通ります。

ユニークな建築の結婚式場「美翔苑」です。DSC07020
王子製紙の煙突が見えます。DSC07022
帰りは逆の景色が広がります。上空のFDAの旅客機です。DSC07036
矢田川です。DSC07037
そして、ナゴヤドームです。DSC07040


ミニ観光はこれくらいにして、肝心の試合の結果ですが、65歳以上男子シングルス1回戦というか、準決勝でもありますが、20年ぶりにシングルスの試合に出た上柿さんと戦い2-0でゆるガット(13ポンド)での初勝利です。DSC07029


もう次は決勝戦です。(笑)

決勝戦の相手は、僕の若い時からのライバル、春日井市の大村さんです。

昨年のこの大会で、1回戦で当たり、フルセットで35年ぶりに勝って以来のシングルスでの対戦です。

今回は、ゆるガットのラケットでの対戦ということでクリアとドロップをメインにして試合をする作戦で行きました。

厳しいストロークで動かされましたが、追い込まれてからのクリアーやドロップがよかったせいで何とか対応することが出来て2-0で勝つことが出来ました。

ということで、4人の参加でしたが、ゆるゆる大作戦で初代65歳以上男子シングルスの優勝者になることが出来ました。

  ゆるゆるのガットで臨む選手権特長活かしウイナーとなる

試合前に大村さんとゆるガットのラケットのお話しや、近々の試合のお話しが出来て楽しいひと時でした。それによると、愛知県以外の試合で3月に2回顔を合わせるようです。

僕たちのように65歳以上になると、バドミントンの試合での交流が盛んになります。

表彰式後の大村さんとの2ショットです。DSC07034


次の日曜日は、お互い65歳以上のダブルスに出場します。そして、当たるとしたら決勝です。

最後に、昨日の監獄から脱獄した朝日(笑)と、DSC07003
DSC07009
DSC07014
ダイナミックな夕暮れ時のパノラマでお別れします。DSC07041


今日の曲は、SHISHAMO 明日も


今日と来週の日曜日の試合は、第1シードです。何で?(第53回愛知県社会人バドミントン選手権大会)

<今日の表紙>鮮やかな春の花ラナンキュラス
DSC06978

名駅近くの通路の花屋さんで見かけました。DSC06979


昨日は、ミッドランドスクエアシネマ2で映画を2本、午前、午後と観ました。

映画を観る時は、レビューや予告編を観てから映画館に足を運びます。

でも、見る前は期待していますが、見終わると、半数以上は期待外れです。昨日も1本はまあまあ、1本は期待外れでした。

世の中は、大体そうなっているようです。

バドミントンの試合でも、僕の場合は試合前までは自分に期待するのですが、試合後は半分以上期待外れの結果になっています。

先週の試合でも、思わぬ強敵が現れて完敗でした。

夢と現実は、断然夢の方がワクワク。ここでいう夢とは、これから経験するであろうイベントです。

夢がかなうということは、年を取っても嬉しいものです。何回あってもです。

今日と来週の日曜日は、第53回愛知県社会人バドミントン選手権大会が開催されます。

今年から、試合形式が大幅に変更になりました。DSC06994
DSC06995

30歳以上から5歳刻みでクラス分けに変更(昨年までは10歳刻み)

混合ダブルスを新設して、シングルスと同じ日に行い両種目はかねることができないということです。

なおかつ、4月1日までの年齢で出場できることになりました。例えば4月1日が70歳の誕生日の人は、今日69歳でも70歳以上の種目に出場できることになりました。

今年の11月に全日本シニアが愛知県で行われますので、愛知県も遅ればせながら全日本シニアと同じ形式にしたようです。全日本シニアの年齢は今年の4月1日時点での年齢になります。

そして、組み合わせとタイムテーブルも全日本シニアと同じく事前にネットで公開しています。

それによると、なんと僕は65歳以上シングルス、小林さんと組んで出場する65歳以上男子ダブルスとも第1シードになっています。DSC06996
DSC06997
今までは、60歳~69歳までのクラスでしたが、5歳刻みになったので出場選手も、それぞれ4人、4組です。

出場すれば3位以内確定です。(汗&笑)1回勝てば決勝戦です。

全日本シニアで65歳以上男子シングルス、ダブルス優勝の青山さんはシングルスはエントリーしていませんし、ダブルスは60歳以上にエントリーしています。

ということで、いままでのこの大会よりも夢が膨らみます。

2週連続で夢を見れるだけでも幸せかな。

ゆるゆる大作戦で頑張ってきま~す。

  ゆるゆるのガットで臨む選手権夢が膨らむ第一シード 

昨日のきれいな夕焼けのパノラマでお別れします。DSC06991


今日の曲は、高橋優 福笑い



パディントンとお友達になりました。映画「パディントン2」

<今日の表紙>パディントンと2ショット
DSC06945

映画の中よりかなりデカイパディントンです。(笑)

昨日は一日中暖かい春の陽気が漂っていました。

そんな日は、ウキウキする映画を観るに限るということで、昨日公開された映画「パディントン2」を観に名駅前のミッドランドスクエアシネマ2に行ってきました。DSC06955


名駅前の超高層ビル群も春の陽気をバックにしてきれいでした。DSC06948
DSC06943


映画館のロビーに入ると、パディントンが僕を待ち構えていました。

とにかく最初から最後まで笑える楽しい映画です。DSC06952
DSC06953


  何事も素直な気持ちで立ち向かうパディントンから幸せもらう

幸せな気分で映画館を後にして、名駅へ向かっている途中の花屋さんで、「幸せを招く」が花言葉のこれからが見ごろの福寿草を見つけました。DSC06949
お隣には黄色がきれいなスイセンです。DSC06950


マンションに帰ったところで沈む夕日でお別れします。DSC06956


今日の曲は、いきものがかり Sweet! Sweet! Music

死ぬときは家で死にたい。いや、僕は病院か施設でいい!家族のだれかがいればね。(老後つれづれ(5))

<今日の表紙>年賀状の3等当選のはがき
DSC06813

今年の年賀状のお年玉抽選番号は、僕が出さなかった予備のはがきから3等の切手シートが2つ当たりました。(汗)DSC06856

こんなことは初めてです。

1月19日にもなると、お正月気分もなくなりますが、神様からの僕へのプレゼントだと思っていただきました。

今朝も暖かいよく晴れた朝です。DSC06932
お日様があごひげを生やして昇ってきました。(笑)DSC06935


一昨日、NHKのテレビのニュースを見ていたら、亡くなるときは自宅がいいとの話題が出ていました。DSC06857


今の日本は病院や老人ホームなどの施設で亡くなる場合が圧倒的に多い世界です。

ニュースを見ていて、なるほどだなと感じました。亡くなるまでに「亡くなり方」について、本人と家族と話し合いを記録していて、なるだけ本人の希望に沿うように行動しようという試みです。

僕のケースを考えました。

僕は、妻を亡くして今年で10年目です。

そして、今のマンションで独り暮らしをして4年目です。

これからの日本は、独り暮らしの老人が急激に多くなります。先日、相続財産をそういう環境に置かれた配偶者に配慮した案が国から提案されていました。

都会では独り暮らしのマンション生活の人は珍しくありません。

僕のような独り暮らしの老人が亡くなるときに、マンションに帰りたいなどとは思いません。

やっぱり、家族の負担が最小限の病院や施設で亡くなりたいと思う人が多いでしょう。

僕が思うには、数か月、数日で亡くなるということを告知されて納得している人たちにどういうケアをできるかということを、家族や関係者が考えるべきでしょう。

僕の会社が開発、販売している「お別れビデオ」などを、個人向けに編集して生前に観てもらうなどいろいろなイベントを企画する必要があると思います。

何回見てもいいなと思えるアルバムや、ビデオを作ると、どこで亡くなっても満足できると思います。

僕は、あくまでも空想の世界ですが、亡くなるときはKBAで。そして、亡くなる前日の夜には、映画「フォレストガンプ」「ビッグフィッシュ」を観ること。

でも、現実はどこかの病院か施設でしょう。

僕的に思うことは、亡くなるときの環境ではなくて、亡くなるときの満足度が大事ということです。

  今の世の亡くなりかたは難しい満足できる施設になろう  

必要条件は、家族の誰かが亡くなる本人を看取ることです。

これからの時期、娘夫婦の庭で咲く、花屋さんで見かけたクリスマスローズでお別れします。DSC06852


今日の曲は、KOKIA ありがとう





橋の下孤独楽しむアオサギは何を思ひて川を眺める(つれづれウォーキング地蔵川1月2018(2))

<今日の表紙>林の中から昇って来た朝日
DSC06868

今朝は雨上がりで暖かいよく晴れたパノラマがきれいでした。DSC06861

林の中から昇って来た朝日で思い出すのは一昨日の髪の毛が生えた朝日です。DSC06828
すぐに薄くなりました。(笑)DSC06831


そんな中、1月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に行ってきました。DSC06878

桜並木の下には、秋になったら赤い鮮やかな花を咲かせるヒガンバナが葉っぱを広げて光合成をして球根に栄養を送っています。DSC06881
DSC06880

地蔵川のそばの畑が造成されて、どうもマンションができるようです。DSC06887

川の中では、コサギさんが佇んでいます。DSC06883
鴨さんたちも優雅に泳いでいます。DSC06889
橋の下の向こう岸を見るとアオサギさんがいます。DSC06895
橋の下では錦鯉さん夫婦が泳いでいます。DSC06898
錦鯉さんの子どもは離れたところで静かにしています。DSC06897

橋の上から6、7メートルの距離で撮影してもアオサギさんは気にしません。DSC06900
顔のアップです。DSC06903
川をバックにしたショットです。DSC06908


  橋の下孤独楽しむアオサギは何を思ひて川を眺める

先日のつれづれウォーキング地蔵川でも、橋の下の土手にいました。アオサギさんはこの橋の下が縄張りになっていて、人が頻繁に橋を渡ることに慣れているようです。

つれづれウォーキングを終えるころ、コサギさんが飛び立ちました。DSC06918
桜の木に目をやるとつぼみが膨らみだしていました。DSC06917


暖かい感じがする今朝の御嶽山でお別れします。DSC06876


今日の曲は、安全地帯 熱視線

パスポート申請に春日井市役所に行ってきました。10年前より便利になりました。

<今日の表紙>伊集院静の成人の日のメッセージ(サントリーのCM)
DSC06792

今年の成人の日は8日でしたので、早すぎてうっかりしていました。

毎年、サントリーが成人の日に伊集院静の新成人へのメッセージを朝日新聞は東京版に掲載しています。今年は、「独りで旅に出なさい。」です。最後は、「二十歳の旅人に乾杯。」です。DSC06793


いい内容ですね。高齢者の僕も納得しました。

  独り旅少し大人になれるかな肌で感じる初めてがいっぱい

一昨日、パスポートの申請に春日井市役所に行ってきました。

昨年11月13日にこれまでのパスポートの有効期限が切れていました。DSC06815
まだ、旧姓の宮津でのパスポートでした。

今年、4月に台湾でのバドミントンの試合に出ようと思っていますので新しくパスポート(10年)を申請しました。

10年前は、名古屋駅となりの松坂屋にパスポート申請に行っていましたが、今では各市町村の役場に行けば良くなっていました。

春日井市役所に行けば、戸籍抄本も取れるし、パスポート用の写真も撮れました。DSC06814
56歳から66歳への10年経って感じることは髪の毛が少なくなって白くなったなということですね。それと表情が仕事モードから遊びモードになっていますね。

一か所ですべてが出来ますので助かりました。

24日以降に市役所に行けば新しいパスポートをいただけます。4月の台湾への旅はもう始まっているのかもね。

これからの10年間元気で暮らして、76歳になっても海外に行こうと思っていたら更新します。その時の写真はどんな顔になっているのでしょう。

遅い昼食を春日井市役所の12階の展望レストランで食べました。

毎朝、僕のマンションの通路から見ている王子製紙の煙突を市役所の12階から眺めたパノラマでお別れします。DSC06819
DSC06817


今日の曲は、ゆず 友~旅立ちの時~






今の時期は、いろんな短歌が輝いている!

<今日の表紙>インフルエンザ予防のポスター
DSC06791

インフルエンザ予防に効果がある起床時(朝食前)の歯磨きのススメです。

僕は、偶然子どもの時から励行しています。インフルエンザに罹ったのは記憶にある中では1回だけです。

昨日の朝日新聞朝刊の天声人語に、毎冬この時期、東洋大学から「現代百人一首」が届くとあります。DSC06811
DSC06812
高校生や中学生を中心にいっぱいの応募があります。

そして、毎月曜日には朝日歌壇です。昨日の朝日歌壇には、第34回朝日歌壇賞が載っていました。DSC06809


先日の12日は歌会始でした。

この時期の短歌界は老若男女の短歌が紙面を飾って楽しいですね。

それでは、僕が気に入った短歌を、現代百人一首から一首、朝日短歌賞から1首、朝日歌壇の先週、今週それぞれ1首の4首をご紹介します。

現代百人一首から 水産高3年 向坂友里さん

  水高生鮪も鰹もさばけます自信あふれる就職試験

朝日短歌賞から 横浜市 毛涯明子さんDSC06808


  肌の敵「一に太陽、二に化粧」白粉(おしろい)はたいて一を制する

先週の朝日歌壇から 綾瀬市 小室安弘さん

  公園のベンチはみんな西向きで疲れた人に夕日を見せる

最後は、今週の朝日歌壇から 国立市 野田貴子さん

  市役所に離婚届を出し終えて我に買いたり一輪のバラ

それぞれの歌には、作者の「今」がにじみ出ています。

そして、その「今」をそれぞれに懐かしむ歌を数年後に拝見したいものですね。

  入選歌それぞれの「今」歌にした老若男女これからもうたへ

一瞬の昨朝の日の出とDSC06804
今朝の髪の毛を生やして昇って来たお日様でお別れします。DSC06828


今日の曲は、椎名林檎 歌舞伎町の女王






株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール