2017年11月

楽しいKBA合宿を終え帰路に着く途中、赤い紅葉が眩しかった。

<今日の表紙>一昨日、昨日のKBA合宿を無事終えた11名
DSC04938

一昨日は、昼から愛知県の秋田ねんりんピック参加メンバーを中心の11名でバドミントンを楽しみ、夜は宴会で盛り上がりました。

そして、昨日は、外はあいにくのお天気でしたが、KBAでは朝から元気いっぱいのバドミントンが始まりました。DSC04934
DSC04935

全員でかわるがわるに20ゲームしてお昼過ぎになりました。

お別れをする前に、入り口横の岸バドミントンアリーナ(KBA)のプレートの前ではいポーズ!DSC04942
65歳~72歳までの元気な11名です。

皆さんとお別れをして、僕もKBAに別れを告げました。DSC04947
赤いナンテンの実が雨に濡れてきれいでした。

雨上がりの曇り空の中、奥琵琶湖のモノトーンのパノラマもきれいです。DSC04948


高速道路に入り、神田PAで遅い昼食を取りました。

車から出ると、見事な紅葉の木が目に入りました。DSC04961
DSC04957
こちらは、グラデーションがきれいです。DSC04959


今回のKBAでの合宿は、行きは青空の中の紅葉。そして、帰りは雨上がりの紅葉を見ることが出来てラッキーでした。

  行く秋を惜しむかのよう紅葉狩り青空に赤雨上がりの紅

名古屋に帰ると僕を迎えてくれた志賀公園の緑の中から出てきている見事な紅葉でお別れします。DSC04963


今日の曲は、スガシカオ 光の川
 

秋田のねんりんピックがKBA(岸バドミントンアリーナ)へ繋がりました。

<今日の表紙>秋田ねんりんピックでの縁でKBAに集まったメンバー
DSC04923


昨日は、いいお天気の朝から始まりました。DSC04899


途中の景色は、いいお天気のせいですごく楽しめました。DSC04905
伊吹山です。
紅葉がきれいな山々です。DSC04906
神田SAのショットです。DSC04903
メタセコイアと青空のショットです。DSC04904
木之本ICのメタセコイア並木です。DSC04912

そして、いつもの奥琵琶湖のパノラマです。DSC04916


午後1時過ぎから2時にかけて、交通渋滞にはまった仲間がKBAに集まってくれました。

秋田ねんりんピックで知り合った、金持さん始め10名の人たちの楽しい合宿の始まりです。DSC04919


ねんりんピックは60歳以上の大会ですので、全員60歳以上です。

ダブルスを20ゲーム、トリプルスを3ゲームやって昨日は終了です。DSC04920
KBAとお月さまです。DSC04928


親戚の丸三旅館のお風呂に入って楽しい宴会のスタートです。DSC04927


皆さん、ノンアルコールは無しでひたすらビールを飲み続けました。これは結構珍しいケースです。

二次会はKBAです。

いろんなことをしゃべり、終わりは、やっぱり全日本シニア65歳以上シングルス・ダブルス2冠に輝いた青山さんの偉業でした。

僕たち60歳以上のこれからのバドミントンの励みになる内容です。

  どうすればもっと上手になれるかなヒントは上手い同年代だ

今日は午前中バドミントンを楽しんで帰ります。

KBAでの2次会で仲の良い僕よりもちょっとだけ若い、でもかなり元気のいい辰年の女性のショットでお別れします。DSC04930


今日の曲は、コブクロ 心

出雲大社は、なぜか日の丸が主役でした。

<今日の表紙>出雲大社の境内の見事な紅葉
DSC04808

昨日は、出雲空港の近くのホテルで穏やかな朝を迎えました。DSC04802
朝もやが幻想的でした。DSC04801

午前9時にホテルを発って出雲大社へ参拝に出かけました。

30分ほどして到着です。DSC04809
DSC04815


拝殿です。DSC04816
本殿入り口です。DSC04819
本殿の屋根しか見れません。DSC04829
目を上の方へ移すと?DSC04821
風が吹くと大きな立派な国旗だとわかります。DSC04822
紅葉と僕と国旗の3ショットです。DSC04836
神楽殿入り口の大注連縄の下でのショットです。DSC04839
落ちてきたらぺしゃんこです。

国旗は、神楽殿前の国旗掲揚塔にあり、高さが47mです。古代の本殿の高さが同じ高さだったそうです。DSC04849
DSC04841
国旗の広さは畳75枚分、重さは49キロです。DSC04855
今回の出雲大社は、妙に国旗の立派さが印象的でした。改めて青空をバックにした日の丸は気持ちがいいですね。

  快晴の出雲大社の大国旗紅葉の中日の丸泳ぐ

国旗を見ながら出雲大社を後にしました。

出雲縁結び空港では、ゆるキャラの「しまねっこ」と2ショットを撮って名古屋空港への帰路に着きました。DSC04860

いいお天気の中のフライトでした。DSC04863
DSC04873


日の出ウォッチングで毎日見ている王子製紙の煙突の飛行機からのショットでお別れします。DSC04878


今日の曲は、ASKA しゃぼん




最強の助っ人がやって来ましたが3位でした。(汗&涙)(2017グランドシニアバドミントンフェスティバルイン鳥取)

<今日の表紙>僕たちのチーム「クウ」のメンバー
DSC04792

昨日は、昨年も参加した、2017グランドシニアバドミントンフェスティバルイン鳥取が米子産業体育館で開催されました。DSC04757

開会式はすぐにお座りで始められました。DSC04760
恒例のお楽しみ抽選会では、ヨネックスの佐伯さんが新しいラケットをPRしました。DSC04765

試合が始まりました。DSC04769


僕たちのチームは、地元から女性2人、男性1人を助っ人としていただき330歳ミックスでのスタートです。

女子ダブルスで圧倒的な強さを見せた曽我・長谷川ペアです。DSC04770
そして、僕たちのチームで最高齢の藤原さん(69)と山田さんのペアです。DSC04771
そして、いつもの古田・山田ペアです。DSC04773

予選リーグを終わって、1勝1敗で、残念ながら3位決定戦に臨みました。

曽我・長谷川ペアは危なげなく2-0で勝利!

僕と山田さんのミックスダブルスに勝敗の行方がかかってきました。DSC04782
ファーストゲームは負け!
セカンドゲームは粘って取り返して1-1です。運命のファイナルゲームは接戦の末勝利です。DSC04788

ということで、今回は3位になりました。

全日本シニアからファイナルゲームは負けていましたので、久しぶりに気持ちのいい勝ち方が出来ました。

  フルゲーム勝つか負けるかポイントは月並みながらネバーギブアップ

69歳の地元の男性の藤原さんといろんなお話しに花が咲き、二人ともメル・ギブソンが監督した沖縄戦の映画「ハクソー・リッジ」がすごく良かったことが印象に残りました。(ブログ参照DSC04779
藤原さんは今は公園になっているハクソー・リッジに訪れたこともあります。

結局、3試合で、チームは2勝1敗、僕個人は1勝2敗でしたが、地元の助っ人の3人のお陰で楽しく終わることが出来て嬉しかったです。

このグランドシニアシリーズは年間13試合があり、多くの顔見知りが出来ました。

KBAによく来てくれる滋賀県チームの天野・森ペアも頑張っていました。DSC04778


試合が終わると、出雲の近くの斐川温泉のひかわ美人の湯につかり体をいたわりました。DSC04795
湯上りの1杯です。DSC04793


明日は、出雲大社に参拝して名古屋へ帰ります。

助っ人と別れて、淋しく、でも盛大に打ち上げをしている3人でお別れします。(笑)DSC04797


今日の曲は、小田和正作詞作曲 Bank Band 緑の街



出雲縁結び空港にランディング!今日は2017グランドシニアバドミントンフェスティバルイン鳥取です。

<今日の表紙>空から見た天橋立
DSC04719

一年前の天橋立を自転車で走ったことが懐かしく思い出されます。DSC01222


今日は、これから米子で開催される2017グランドシニアバドミントンフェスティバルイン鳥取に出場します。

昨日は、名古屋小牧空港から出雲縁結び空港(島根県)までの空の旅を楽しみました。DSC04706
いいお天気の午後4時前でした。DSC04708

離陸してみる雲海は気持ちよさそうです。DSC04714
眼下に日本海が見えてきました。DSC04724
DSC04729
そして、紅葉が見事な山々です。DSC04732
送電線の行きつく先に島根原発が見えます。DSC04733
名古屋からのフライト時間はわずか1時間で神話の国出雲の出雲縁結び空港にランディング!DSC04737
宍道湖沿いです。DSC04743


  1時間日本の空は狭いな~天橋立島根原発

出雲の国のきれいな夕焼けのパノラマでお別れします。DSC04744


今日の曲は、小田和正 たしかなこと






桜散り水仙が咲く地蔵川カメラ持つ手に寒さ広がる(つれづれウォーキング地蔵川11月2017(3))

<今日の表紙>影絵が出来た今朝の日の出(6時43分)
DSC04652

今朝は木の間から太陽が出てきました。DSC04650
DSC04656


穏やかですが、寒い朝です。DSC04662
そんな中、久しぶりにつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC04664


スタート地点の橋の上から遠くを眺めると、ダイサギさんが佇んでいました。DSC04666
鴨さんが近づくと突然飛び立ちました。DSC04667
大きいですね!朝日を浴びて上空へ飛んで行きました。DSC04668
すると、その光景を電線に停まっているいるコサギさんが見ていました。DSC04675
餌が鴨さんのところにありそうです。そんなこととは知らず鴨さんたちは楽しそうです。DSC04676


桜がほとんど散ってわずかに残った赤い葉っぱの下にはつぼみが育っています。DSC04678

橋の下では、錦鯉さんが寂しそうに泳いでいました。DSC04679
どうしたのかと思い歩いていると、少し離れた場所にダンナさんが別の鯉とデートしていました。DSC04687
鯉も不倫するのかな?(笑)そういえば、最近子どもの錦鯉は見かけません。

桜の葉っぱが朝日を浴びてきれいです。DSC04684
その下では、スイセンが咲き始めていました。DSC04685
朝日を浴びてきれいです。

  桜散り水仙が咲く地蔵川カメラ持つ手に寒さ広がる

11月下旬ともなると、寒さがカメラを持つ手に広がってきます。

可愛いランタナの花は、まだまだ元気です。DSC04695
低いセイタカアワダチソウの花です。DSC04701
ピラカンサの赤い実が青空をバックに目立っています。DSC04704


つれづれウォーキング地蔵川からの帰り道で見た飴を拾って道路標識の上に停まっているカラスでお別れします。DSC04698


今日の曲は、小田和正作詞作曲 鈴木雅之歌 別れの街




  


㊗岸邦晴のつれづれBlog 7歳 おめでとう!

<今日の表紙>先日のKBA合宿での、つれづれブログの7歳をお祝いするケーキ
DSC04090
DSC04088

7年前の2010年11月24日につれづれブログが誕生しました。まさか、7歳まで生きるなんて・・・!

2011年の1歳をお祝いするケーキです。
014
(つれづれブログ 1さい おめでとう)016

この日から、毎年誕生日をお祝いすることが恒例になりました。

誕生日と言えば、ブログを始めた時は、僕と娘と息子の3人の誕生日にはお祝いの言葉をブログに書いてきましたが、この7年間に孫が3人生まれましたので、今では6人とつれづれブログの1年間に7回お祝いしています。

このブログを入れて7年間で2740回アップしてきました。

僕のブログは、日記のようなもので、しかも写真が多い。特に今のマンションに引っ越してきての3年間は日の出ウォッチングが多くアップされています。笑っているような今年10月18日のお日様(6時12分)
DSC02981


もう一つの特徴は、ブログを始めて1年2ヶ月ほどして始めた短歌です。記事の内容に合わせて感じたことを5・7・5・7・7で表現してブログにアップしてきました。これも約2300首ほどになっています。

ある友人は、僕の短歌を「標語短歌」と言ってくれています。(笑)

何分、素人の遊びですのでわかりやすいことがいいことだと思いながら続けています。

それでは、僕が気に入っている「標語短歌」の一首、僕自身の生活を歌った今現在の「辞世の句」と思っている歌をどうぞ!

  今はどう幸せですかそうですね今の生活変えたくないね

ブログを書くということは、いろいろな意味で僕の生活にプラスになっているようです。

老後の生活の膨大な時間(?)のつぶし方としては経済的にも負担にならなくていい。

僕がブログを始めてすぐに、中学、高校の還暦同窓会がありましたが、ブログを書いている人は僕だけでした。

僕の年齢でブログを書くということは、珍しいでしょう。

検索エンジンなどで過去のブログを引き出して見せて、コミュニケーションにも役立ちます。

一応、何を書くか考えますし、書き方も日々頭を使いますのでボケ防止にも役立っているのでは。

いつも、デジカメを持ち歩いて面白いなと思った風景などをタイムリーに撮ります。感性の衰え防止に役立っています。2011年オーストラリアのケアンズ空港でのノッポのカリン(推定235㎝)に遭遇しました。001


趣味のバドミントンのことを書いたブログは、バドミントン愛好家に読まれていることが多く、大会でよく声を掛けられて嬉しいです。

最後に、毎日アップしていますので、親戚や娘と息子への安否確認になっています。(笑)

昔は日記、今はブログ、いい時代になったなと感じています。

亡妻の2年祭のブログから始めて7年です。時が経つのは早いな~!

  毎日のブログのアップ楽しんで生きていること感謝感激

いつまでブログをアップできるかわかりませんが、暇つぶしを兼ねて書き続けて行きます。

これからも、つれづれブログをよろしくお願いします。

つれづれブログ7歳の誕生日をお祝いする今朝の日の出でお別れします。(6時43分)DSC04638
すごく寒~い朝です。

今日の歌は、昨日、KBAから帰るときにラジオから流れてきた、松任谷由実&小田和正&財津和夫 今だから












株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長