2017年05月

いろいろあった長~い5月が終わります。5月つれづれ2017

<今日の表紙>「こころにむすぶ(ribbon of mind)」(伏見の錦通り交差点ビルの前)
DSC00155

赤い色が印象的なモニュメントです。

先日のブログでも書きましたが、長~い5月が今日で終わります。

1月末ももうすっかり正月気分も忘れて今年は酉年ということもどこかに飛んで行った感じでした。

1月と同じように5月末もGWの事などは遠い過去の思い出になりそうです。

そんな今年の5月をつれづれに思い出して見ます。

GWは、例年通り3日の日吉神社のお祭りがいいお天気の中盛大に行われました。DSC09255


GWの最後は、静岡で開催された第2回ふじさんシニアオープンバドミントン大会で130歳以上男子ダブルスで杉谷さんとのペアで優勝しました。DSC09401
この大会で右ひざ痛が悪化しました。(汗)

GW明けは、なんじゃもんじゃの木を観に東区泉1丁目の歩道橋へ行きました。DSC09435


次の日には、名古屋城と藤棚です。DSC09486


地蔵川では、オオキンケイギクの黄色が目立ってきていました。DSC09642


18日には、久しぶりの姫路で姫路城を食べました。DSC09723
DSC09722


19日は、今年初ゴルフの予定でしたが、長年お付き合いしていただいた双葉(株)八十嶋保前社長、通称「やっさん」の葬儀に出席しました。047


27日には、賭博問題から1年2ヶ月ぶりに試合に復帰したバドミントンの桃田賢斗選手が見れました。DSC00064
僕のひざ痛はまだよくなっていません。(涙)

5月は、昨年の日の出ウォッチング大賞も出たように、今年も日の出ウォッチングを楽しむことが出来ました。

12日の火星のような太陽です。DSC09559
17日の御嶽山です。DSC09692
21日の煙突と太陽です。DSC09796
22日の幻想的なショットです。DSC09823
28日の太陽と煙の芸術作品です。DSC00023
29日の斜めに走る後光です。DSC00106
最後は昨日の火星のような、CGのような太陽です。DSC00134


つれづれにこうして思い出して見ると、今年の5月は多くの感動を味わえました。

5月の短歌を読み返してみると、静岡でのバドミントンの試合で長~い間ライバルの大村さんとのミックスダブルスでの試合でお互いひざ痛を抱えながらファイナルゲームまで頑張った時の歌が一番印象的でした。DSC09388


  静岡で対戦できたライバルと痛み忘れたファイナルゲーム

5月と言えば「こどもの日」です。坊主頭が似合う爽やかな孫の海ちゃんでお別れします。1495575988320


今日の曲は、一青窈 つないで手




オールCGの映画「バイオハザード・ヴェンデッタ」もいいね!今朝の日の出もCG?

<今日の表紙>火星のような今朝の太陽(4時50分)
DSC00134

今朝は、いいお天気の中から、赤い太陽が静かに昇ってきました。DSC00136
DSC00127
DSC00130
まるでCGで描いたような真っ赤な太陽です。
昇るにつれてだんだんオレンジ色が出てきます。DSC00141
DSC00137
DSC00143


先日、ミッドランドスクエアシネマ2でオールCG版「バイオハザード・ヴェンデッタ」を観てきました。DSC00146


CG版のバイオハザードも2008年、2012年に次いで3作目ということです。

実写版の主人公アリスと同様にCG版でも主人公が各作品とも共通です。

僕は、実写版のバイオハザードファンですので、とりあえず観ることにしました。

CG版は、ゲームのバイオハザードの中の主人公をそのまま持ってきています。クリス・レッドフィールドです。DSC00151
そして、レオン・S・ケネディです。DSC00150
レベッカ・チェンバースです。DSC00148


僕はゲームをしませんのでバイオハザード・ヴェンデッタが初めて主人公たちとのご対面です。(笑)

この映画はオールジャパンのスタッフで製作されています。しかし、会話はすべて英語ですし、エンドロールもすべて英語です。

ストーリーは、実写版バイオハザードと同様に主人公がゾンビ化した人間を操る悪と戦う姿をスピーディーに描いています。

副題のヴェンデッタとは復讐の事です。

実写版とまた違ったストーリーがテンポのいい音楽と共にスクリーンに展開します。

それにしても、CG技術やセンスの素晴らしさは実写版にも劣らない感動を受けました。

  CGのバイオハザード・ヴェンデッタセンスの良さは実写顔負け

27日に名駅前にオープンした「KOMEHYO」(コメ兵)でお別れします。DSC00074
DSC00073


今日の曲は、米津玄師 LOSER
踊りがゾンビに似ています。(笑)

5月は1月に似て長い!今朝の日の出も素晴らしかった。

<今日の表紙>どちらが主役?
DSC00077

やっぱり、このアングルの方がいいか!DSC00076
緑と白と青のコントラストがきれいです。5月最後の日曜日の名駅前の朝です。

ふと、人類は、緑と白と青が本能的に好きな色なんじゃないかなと思いました。

  人類は緑と白と青が好き平和の色の三原色かも

昨日は、1ヶ月半ぶりにバドミントンの練習のために愛知県スポーツ会館(県スポ)へ行きました。

県スポ前のナンキンハゼ並木もすっかり緑が濃くなっています。DSC00081
県スポの玄関前の噴水も緑をバックにして涼しそうです。DSC00085


練習帰りに大曽根駅で見たプレミアム・フライデーのJR東海のポスターです。DSC00087
来月には無くなっているかも?

久しぶりの勝川駅から見たきれいな夕焼けの空です。DSC00089


ということで、いいお天気だった5月最後の日曜日を楽しく過ごせました。

5月と1月は、季節は全然違いますがよく似ている感じがします。まだあと3日あります。僕の感じでは、まだ3日もある。

かなり長~い!

1月は月初めが年始休暇があり、5月は月初めにGWがあります。

どちらも、月初めに、僕の場合は神社の仕事があります。普通の人は何らかの行楽プランがあります。

そして、それが終われば、その反動でしょうか、月末まで比較的静かに過ごします。

この期間が長く感じます。連続して家で寝る回数が多いのが原因でしょう。いつものルーティーンの繰り返しで5月が終わります。

6月は、中旬と下旬に四国と山梨に出かけますので、かなり早く感じられそうです。

家で寝る楽しみは何といっても、毎日の日の出ウォッチングです。

今朝も3日連続で素晴らしい日の出に遭遇できました。

その前に、昨日のきれいな夕暮れ時のパノラマです。DSC00088
そして、今朝の日の出前のパノラマです。(4時44分)DSC00094
いいお天気が続く中、日の出の位置には今朝も黄金色に輝く雲があります。DSC00096

日の出が始まると、後光が斜めに走り空を染めていきます。DSC00106
今朝も煙と雲と太陽の芸術作品が生まれました。DSC00107
DSC00115
DSC00120

6月に入ると、日の出ウォッチングの天敵「梅雨」が待ちかまえています。今のうちに楽しんでおけよということでしょう。

昨日の昼頃、残雪がきれいに見えた御嶽山でお別れします。DSC00079


今日の曲は、BEGIN 僕らのこの素晴らしき世界






今日の日の出は、桃田選手の復帰を祝うかのような素晴らしい日の出でした。

<今日の表紙>約1年2か月ぶりに復帰したバドミントンの桃田賢斗(22)
DSC00005
NHKニュース
昨日、日本ランキングサーキット大会で復帰戦に臨み1回戦を突破して順調な滑り出しをしました。DSC00064
今日の朝日新聞DSC00062


バドミントンファンとしても、彼のこれからを期待して応援します。

ユーチューブで、復帰戦を見ましたが、ネットプレーの素晴らしさは相変わらずですが、バックに回り込んで打つフォアハンドが印象的でした。動きがよくないとできないプレーです。

今朝の日の出ウォッチングも、桃田選手のプレーのように素晴らしい日の出を見ることが出来ました。

よく晴れたお天気です。(4時45分)DSC00008
日の出前の雲が黄金色に輝いてきれいです。DSC00009
日の出の始まりです。(4時48分)DSC00016
煙突の煙が太陽に重なります。DSC00019
煙のシルエットがきれいです。DSC00020
太陽と煙のアート作品です。DSC00023
DSC00030
煙の上に太陽が乗りました。DSC00036
御嶽山も眺めています。DSC00049
煙から離れていきます。DSC00042
聖火のように煙突の上で輝いています。(5時04分)DSC00060


今朝の日の出ウォッチングは黄金色の雲から始まり、聖火で終わったスリリングな19分間でした。

桃田選手が、今朝の太陽のように、日本の輝く星となることを祈って煙の間で輝く太陽でお別れします。DSC00051


  素晴らしい今朝の日の出も祝福す桃田賢斗の再出発を

今日の曲は、大黒摩季 熱くなれ

花と蝶黄色が目立つ川辺かな(つれづれウォーキング地蔵川5月2017(3))

<今日の表紙>もうすぐ咲きだすタイサンボクのつぼみ
DSC09949

あと1週間ほどもすれば、大きな真っ白な花を咲かせます。DSC04259
昨年6月1日撮影

今朝は、雨上がりのよく晴れた気持ちのいい朝でした。DSC09941

太陽が煙の中から昇ってきました。(4時52分)DSC09930
久々に眩しい光を撒き散らしていました。DSC09940
お日様も、煙の雲に乗り気持ちよさそうです。DSC09936


7時半ごろから久しぶりに地蔵川へつれづれウォーキングです。DSC09950
オオキンケイギクの鮮やかな黄色が目に入ってきました。DSC09952
朝日を浴びたオオキンケイギクはとてもきれいです。DSC09962
亀さん親子は仲良く日向ぼっこです。DSC09953
桜の木は深緑の葉っぱで日陰を作っています。DSC09957

しばらく歩くと、オオキンケイギクの咲いているところにツマグロヒョウモンのオスが羽根を休めていました。DSC09988
よく見ないとわかりにくいですね。DSC09987
その近くにはモンシロチョウもいました。DSC09992


  花と蝶黄色が目立つ川辺かなキンケイギクとヒョウモンチョウの

オシロイバナの若葉もきれいです。DSC09959
アルストロメリアのピンク色もきれいです。DSC09961


気持ちの良かった今朝のつれづれウォーキングは、やっぱり仲のいい亀さん親子の2ショットでお別れします。DSC00001
カメ太ちょっと重たいぞ!

今日の曲は、ドリカム 何度でも






阪神の鳥谷ほどではないですが、僕の右ひざもまだまだやばい!

<今日の表紙>フェイスガードをして連続1795試合出場を果たした阪神の鳥谷選手
DSC09910
BS日テレ
歴代1位は衣笠の2215試合で、一昨日の試合で鼻骨骨折をした鳥谷は2位です。まだ420試合の差があります。あと3年です。

鳥谷選手のすごさを見ました。

大相撲では、昨日の取り組みで大関照ノ富士が左ひざを痛めたようです。

今日を入れて後3日ありますので心配です。

大相撲を観ていると、僕が今、右ひざを痛めているので、結構膝にサポーターを付けて相撲をしている力士が多いことに気づきます。

そして、地下鉄の階段を降りるときに手すりを持って降りている人も目につきます。

バドミントンの練習もGW明けから2回しか行っていませんので、生活のリズムがすっきりしません。

やっぱり、運動をして汗をかくということは老いを生きることにとって大事なことです。

お酒(僕の場合はビール)も弱くなった気がします。

別府のMさんから、ドイツ製のゲニュTrainという膝サポーターを紹介されたので、早速通販で購入することにしました。1495704661189


バドミントンが出来ないほどではないということが、完全休養する気にさせません。今日も少し練習してきます。

老いを生きるということは、結構難しいな。

腰の悪さも相変わらずです。タイガー・ウッズに比べればかなりましな方ですが(汗)

そういう中、郵便局で「かんぽは85歳まで加入できます」を見ました。DSC09902
66歳はまだまだ若いということか?

最近のお天気のようにすっきりしない気持ちの今日この頃です。

  ひざ痛が心の天気悪くして霧が晴れるはいつのことやら

あせるな、あせるなと自分に言い聞かせて当分の間ダラダラします。(笑)

85歳までには80年以上ある、4歳半の孫の海ちゃんの坊主姿でお別れします。1495575988320
ちょっとすっきりしました。

今日の曲は、吉田拓郎 いつか夜の雨が


「逆もまた真なり」がよくわかる未来工業(株)創業者故山田昭男のことば

<今日の表紙>この木何の木?
DSC09841

陽の光を浴びた若葉がきれいです。DSC09842

実は、今年3月28日のブログに登場したハクモクレンです。DSC07421
DSC07422
開花時期にはよくわかりますが、それ以外の時期にはハクモクレンだとは気が付きませんね。

世の中の会社には、それぞれにいろいろな決まりごとがあります。そして、その決まりごとは、きわめて常識的な理論から成り立っています。

たまに、変な会社が世の中に現れて、その常識を打ち破ってそれが世間の常識になることもあります。

未来工業(株)の創業者故山田昭男は、世の中の常識をかなり打ち破って会社を経営し、成功に結びつけたユニークな経営者でした。

2年前のブログ「日本一社員がしあわせな会社のヘンな”きまり”」で紹介したことばをリアップします。060

064


経営者の心構えについて書いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
儲けられない会社には理由がある。経営者が己を知らないんだよ。だから真っ当な商売ができない。

己を知ったら、「俺は社長だから賢い」とか。「俺の方が社員より優秀だ」なんて思えるはずがない。

しかし、中小企業の社長の中には、うぬぼれていて、威張っている奴がいる。俺が「社長なんてバカばかりだ」というのはそういう意味だよ。

社長になる人間は、まず自分がバカということを認めるところから始めないといけない。自分ではそう思っていないから「社員は管理しないと・・・・・」という発想になるんだ。

もちろん、俺だってバカだよ。

そもそも、大企業で出世する奴には独立する気なんてない。役員、常務、専務と出世していって、目の前に社長の地位がぶら下がっているわけだから。

ところが、「いくら働いても給料が上がらない」とか、「会社が儲かってもオーナーの懐に入ってしまう」と不満のある奴や、「自分は給料以上に会社の売り上げに貢献している」と自惚れている社員は面白くなくて独立する。

そういう連中は「俺は営業では誰にも負けない」とか「加工の腕には覚えがある」という自信家だが、彼らが詳しいのはあくまでも営業やモノづくりの腕だけであって、それ以外のことはわかるはずがない。

それなのに、自分は社員よりも優秀だと信じているんだな。だから「俺に聞きに来い」、「俺が命令する」という態度になってしまう。

社長というのは、経営戦略と一番得意なところだけみて、あとは社員に任せればいいんだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ホウレンソウ」は禁止。現場のことは担当社員が一番知っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未来工業では「ホウレンソウ」(報告、連絡、相談)は禁止にしている。ほうれん草は身体にいいから食べた方ほうがいいが、報告、連絡、相談は会社にとっていいものとは思えない。

経営コンサルタントは「絶対に必要だ」というだろうな。

たしかに公務員とか、社員の数がとても多い大企業では、組織の統制を取るために必要かもしれないが、うちのような中小企業で、なぜホウレンソウをしなくちゃいけないのか?

上司にいちいち報告している時間も労力も電話代ももったいない。情報は最低限のものを共有していればいい。

社員は、自分が考えて、自分で判断して、行動すればいいんだよ。

例えば出張だって、自分が必要だと思ったら経理に請求して、勝手に出かければいい。上司への経過報告も相談もいらない。上司よりも多くの情報を持っていて、いいか悪いかを最も的確に判断できるのは、その場にいる自分なんだから。

他の会社では考えられないかも知れないが、うちはずっとそういう方針でやってきたし、そうやって業績を伸ばしてきた。

第一、全部自分でやれるのはうれしいだろ?これも社員を幸せにする”餅”のひとつだよ。・・・・・・

いちいち上司のお伺いを立てていると自由な発想も自主性もなくなる。事情をわかっていない上司を説得することにたくさんのエネルギーを使うことにもなる。それでは、本末転倒だよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営者は、社員が働きやすい環境作りをすることがいかに大事かが書かれています。062

そして、あとがきにはこう書かれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本文の中でも言ったが、未来工業の取り組みの中で真似のできるところがあったら、恐れず実行してみてほしい。

やってみてダメならすぐに元に戻せばいい。止めるときの決断も遅くなってはいけない。パッと止めることができれば、即始めることもできる。

常に考える。

他人と差別化する。

いいと思ったことは恐れず行動に移す。

ダメならすぐに戻す。

つらつらと書き綴ってきたなかでいちばん忘れてほしくないことを挙げるとすれば、そんなところだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営の方法の一例ですが、かなり刺激的な例です。けっして経営コンサルタントの方たちからは学べません。

でも、なるほどなるほどと思った事も事実ですし、未来工業は、今も発展を続けている会社です。

  世の中と逆の発想実行し未来を作る未来工業

昨日はそんなにきれいだと思わなかったけれど、今朝改めて見るときれいだなと思えた昨朝のパノラマでお別れします。(4時49分)DSC09895
DSC09900


今日の曲は、ナイト・インティライミ 未来へ







株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール