2016年12月

大祓いが終わると、申年から酉年へ

<今日の表紙>朝日を浴びた今朝の御嶽山
DSC04507

今朝は、今年最後の日の出ウォッチング。(7時05分)DSC04509
素晴らしいお天気で眩しい太陽が昇ってきました。

朝早く春日井を出発して、滋賀県高島市安曇川町のKBA62へ向かいました。

途中の奥琵琶湖のパノラマです。DSC04515


そして、夕暮れ時のKBA62からのパノラマです。DSC04525


今日は、僕が宮司をしている日吉神社の今年最後の神事「大祓い」が夜8時より日吉神社の拝殿で行われます。

その前に、僕の孫の海ちゃんと健ちゃんのお風呂での2ショットです。DSC04530


孫たちとも久しぶりに対面して大祓いの前にリラックス出来ました。

8時前の日吉神社です。DSC04535


8時から大祓いが始まりました。DSC04541
DSC04543
DSC04546


最後に1年間に溜まった罪穢れを川に流します。DSC04547


大祓いが無事終わって、年越しそばで直会をします。DSC04551


9時過ぎに直会も終わって、新年を待つばかりになりました。DSC04549


  一年に たまりにたまった 罪穢れ 大祓いして さらば申年

それでは、皆さまの新しい年が、鶴がはばたくような素晴らしい酉年になりますように、孫の美和ちゃんと一緒にお祈りして申年最後のブログとします。DSC04531
今年もあとわずかですよ~良いお年をお迎えください!

今日の曲は、さだまさし&今市隆二・登坂広臣 奇跡~大きな愛のように~

静かな年の瀬の風景が広がっていました。(つれづれウォーキング地蔵川12月2016(3))

<今日の表紙>今年初めて見た煙を出していない今朝の王子製紙の煙突
DSC04465

今朝は、強風が吹いていましたが、煙突が年末休暇に入ったせいで分かりません。(7時05分)DSC04471


最近ずっと目にしていたクレーンもいなくなっています。DSC04472


煙突の煙とクレーンがなくなると、今朝のように雲がない日は、途端に殺風景になります。

なくなると、その価値を再認識できます。

僕の右目もそうでした。おかげさまでだいぶ回復してきました。

昨夜は、僕の住んでいるマンションの隣人で飲み友達のIさん(54)の生誕20000日のお祝いをしました。

僕は当然ノンアルコールビールで乾杯です。(涙)DSC04462
(今日で禁酒10日目)

今年もあと2日。

よく晴れた寒い朝です。そんな中、今年最後のつれづれウォーキング地蔵川に行きました。DSC04475


まだ、右目の瞳孔が開いているので眩しい朝の日差しの中風景が広がっています。

亀さんファミリーは、桜の花が咲くころには帰ってくるでしょう。DSC04476


ダイサギさんとコサギさんの姿は見えませんでしたが、遠くにアオサギさんが佇んでいます。DSC04481


鴨軍団が橋に近づいてきました。DSC04484


錦鯉さんの子どももずいぶん大きくなりました。DSC04487


セイタカアワダチソウは、まだ黄色い花を咲かせています。DSC04493
驚きです。

ススキが朝日を浴びてきれいです。DSC04489
昔ながらの日本の風景です。

桜の木の枝には、すでに立派なつぼみが育っています。DSC04492


来年は酉年です。地蔵川の鳥たちはどんなドラマを見せてくれるのでしょうか?(笑)

  酉年が 間近に迫る 地蔵川 舞台整へ 申年よさらば

今年、最も地蔵川を騒がせたダイサギさんの雄姿でお別れします。DSC03443


今日の曲は、青山テルマ&絢香 そばにいるね


悲しかった!嬉しかった!楽しかった!そして、運が良かった申年でした。(2016つれづれ)

<今日の表紙>今朝の雄大なパノラマ(6時55分)
DSC04457

今年の日の出ウォッチングもあと2回。花火大会ですと、31日が最高の日の出ウォッチングということになるのですが現実はそううまくは行きません。

今朝が最高かもね。DSC04456


今年もあと3日です。

今日のブログのタイトルですが、あいまいな記憶の中で思いつくことをつれづれに追ってみました。

<悲しかった!>

3月3日の実兄健一(68)の突然の死。009
昨年6月お墓参りの時の元気な兄


先日、兄の長男から1周忌の日取りの連絡を受けました。

<嬉しかった!>

8月22日に僕の娘の2人目の子ども 美和ちゃんが元気に誕生。DSC09874
生後22日目の美和ちゃんです。僕は3人の孫に恵まれました。

今年中に、兄が亡くなり、美和ちゃんが生まれました。

命のバトンタッチ。

人生のバイオリズムの不思議さでしょうか?

僕が亡くなるときにも、身内で命のバトンタッチが起きたらいいな・・・・・

<楽しかった!>

8月19日にリオ2016のバドミントンで女子ダブルスの高橋・松友ペアの金メダルの瞬間を生で観れたことに感謝です。タカマツペアのお母さんの隣でね。cached2145265061


  タカマツが 勝ったよ勝った! 金メダル 母も一緒に 勝ったよ勝った!

<運が良かった!>

12月21日にバドミントンの練習中にシャトルが僕の右目を直撃。その後のことはブログで詳細を語っていますが、目を閉じていたことが幸いしたのでしょうか、大事に至らなかった。DSC04360


約1ヶ月前の11月24日には、飲み会で倒れて壁の突起物で背中を強打しましたが、当たり所が良かったのでしょうか、打撲だけで済みました。DSC03247


他にもいろいろなことがあった2016でしたが、辛かったことは今は思い出せません。(笑)

  いろいろな 出来事があり 記憶へと 時の流れの メロディーに乗り

昨日の朝日新聞朝刊の折々のことばは、印象的でした。DSC04431


Straight,No Chaser  セロニアス・モンク

「ストレートで、水は無用」 ジャズピアニストのヒットナンバーの一つ。・・・・・・・
・・・・・・・・・
「道はまっすぐ、追随者はいない」と訳して、独りわが道を行くその孤独の「贅沢」を味わおうとの意気地と読む。

独りで生きるのも悪くないですね。(汗)

  今はどう 幸せですか そうですね 今の生活 変えたくないね

街はもう、お正月ムードです。

新栄の花屋さんの入り口を飾っている門松でお別れします。DSC04430


今日の曲は、今年一番印象に残った曲です。 ASKA FUKUOKA

今の僕の「環世界」と人類の「目」のお話しです。

<今日の表紙>今朝の日の出前のパノラマ(6時56分)
DSC04432

穏やかな、よく晴れた朝になりました。DSC04433

煙突の煙は気持ちよさそうです。DSC04440

今年もあと3回の日の出ウォッチングを残すのみとなりました。
DSC04443


しばらく過激な運動と飲酒禁止の生活をしなくてはいけません。

ということで、何故か環世界という言葉が浮かびました。

僕という人間の世界が今までとしばらくの間変わるということは、僕の環世界が変わるということです。

昨年6月13日のブログで環世界のことが書かれています。

少しおさらいをしますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今読んでいる本の中に「環世界」という言葉が出ています。

動物学者ヤーコブ・フォン・ユクスキュルが提唱した生物学の概念です。

生物から見た世界に書いていますが、「動物は生きるために必要な行動、もっと言えば自分の利益になる行動のためにしか感知しない」ということを言っています。

人間の目と昆虫の目では、見え方や見える世界が違う。生きるためにそれぞれに獲得したという事です。

人も自分の環世界を持っていて、同じ情報を得ても、それぞれに感じ方が違うということです。

分かったようなわからないような「環世界」という言葉が浮かんで昨日を過ごしました。

そうすると、何気ないことが面白く感じられました。

昨日、娘の車に孫の健剛と乗りました。016


健ちゃんの環世界の一部です。034
健ちゃんは1歳2ヶ月ですので、大部分の世界は、ママとの環世界です。

大きくなるにつれて健ちゃんの環世界が広がって行きます。031

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
健ちゃんは今では2歳8ヶ月になり、保育園にも行って、環世界が広がっています。

僕の環世界は、しばらくの間、バドミントンと飲酒抜きですので縮まります。(笑)

もっとも、歳を取って体がだんだん不自由になるたびに僕の環世界は縮小していくのでしょう。

  年寄りは 縮み子供は 広くなる さて何でしょう? 「環世界」です

昨年6月13日のブログには、当時ママとアメリカの親戚の家に旅行中の海ちゃんも出ていました。076
バックの滝はナイアガラの滝です。海ちゃんの環世界はちょっと広すぎです。(笑)

そして、今は、いやでも目のことが気になります。

そこで、一昨年2月4日に書いた「わたしたちの体は寄生虫を欲している(4)ヘビは霊長類にとって特別な生き物です」で書いた僕たちの目の能力についてのブログを復習しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さあ、いよいよ今日で4回目です。007


今日は、<毒ヘビとサル>を紹介します。

毒ヘビとサル は人間の視覚の発達に関係することです。

それは、リン・イザベルという霊長類学者がサルを追っているときにヘビを踏みつけたことから始まりました。

<毒ヘビとサル>
全てが違う世界を想像してみよう。
今見えているものより小さなもの、あるいは遠くのものが見えたらどうだろう。もっと臭覚が鋭かったらどうだろう。鳥やハチには紫外線が見える。アリには空を横切る偏光の縞模様が見える。クサリヘビには熱気が見え、大気中の化学物質の味がわかり、地面の振動を皮膚で感じることが出来る。それぞれの種は、それらの感覚が感知した情報をもとに世界を作り上げているのだ。
そして人間は、もっぱら視覚によってこの世界のイメージを把握している。他の感覚は、いうなればその他大勢にすぎない。・・・・・

・・・・・旧世界ザル(アフリカやアジアに生息するサル)と新世界ザル(中米から南米に生息するサル)の興味深い違いはそれだけではない。旧世界ザルは人類と同等の色覚を持っており、赤から橙、黄、緑、藍、紫まで見分けることができるが、新世界ザルは赤やオレンジを識別できないのだ。・・・・・

・・・・さらに多くの論文を読むうちに、イザベルは霊長類の地域的な違いのいくつかをヘビが説明してくれるのではないかと、思うようになった。・・・・
そして、彼女は、新世界ザルと旧世界ザルのその他の相違にも、毒ヘビに殺されやすいかどうかが影響しているのではないかと考え始めた。旧世界ザルの定住性だけだなく、優れた視覚や賢さも、ヘビという脅威がもたらしたのではないだろうか?
おそらく旧世界ザルの優れた視覚は、イザベルがそうだったように、待ち構えるコブラやマムシ、マムバを避けるために進化したのだろう。そのおかげで、イザベルをはじめ、アフリカにいた霊長類の子孫である人類は、足もとのコブラを見つけられるようになった。・・・・

・・・サルが進化させるべき能力は、遠くにいるヘビではなく、近くで、周囲に溶け込んで(つまりカモフラージュして)じっとしているヘビを見つける能力である。ヘビのいる旧世界のサルや類人猿のその能力は、ヘビのいない新世界のサルより優れているはずだった。・・・・・

結局、私たちがヘビを殺すようになったのは、感覚と嗜好に導かれてのことなのだ。わたしたちは、ヘビを見ることができるから、ヘビを殺す。つまり、ヘビはかって自らが人間に影響を及ぼしたせいで、つまり、人間の目を良く見えるようにしたせいで、今では人間に苦しめられているのである。・・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕たちの先祖が、苦労をして獲得した目の能力を大事に使わなくてはなりませんね。

昨日の雨が降っていた午前中にもかかわらず、数本の傘が利用者を待っていた地下鉄大曽根駅の友愛の傘でお別れします。DSC04422
友愛の傘の「環世界」に心が温まりますね。

今日の曲は、吉田拓郎 外は白い雪の夜









眼圧正常、網膜も傷ついていない、出血部分もきれい、後は日薬・・・僕の右目の事です。

<今日の表紙>これからの時期に目立ちだすハボタン
DSC04272

先日、名古屋市中区新栄の交差点角の花屋さんの入り口を飾っていました。

ポインセチアからハボタンへ移っています。DSC03778


21日のバドミントンの練習中に、シャトルが僕の右目に直撃、瞬間に瞼は閉じましたが、救急車で病院に運ばれて手当をしました。

当初は、真っ白な世界が広がり視界0!

眼圧正常値の約3倍、目の表層部に出血。

出血が治まり表層部がきれいにならないと、網膜をチェックできません。

1日目、2日目ごろからぼんやりと視界開ける。

3日目、4日目にはかなり視力が回復。

そして昨日診察の日を迎えました。

いろいろな検査が終わり、いよいよ先生の診察です。

顎を診察器具の上に乗せて、右目をチェックします。

「右上を見てください。右下を見てください。右横を見てください。・・・・・・」

結果は、網膜に異状なしです。
DSC04360
21日の診察で使用した目の構造図

ふーっ!よかった!

4つ点していた目薬は、今日から28日までアトロピン(瞳孔を広げる効果)だけ点して、それで終わり。

あとは日薬だけで様子を見てください。

来年1月6日に診察して異状なければ通院は終わりです。しばらくは過激な運動、アルコールはダメですがね。

まだ、視力が元通りには回復していません。そして瞼を開け閉めするときに違和感を感じますのでしばらくは静かに過ごします。

  僕の右目 診察結果 異状なし 静かに過ごす 年末年始

シャトルが目に当たる瞬間に瞼を閉じたことが、今のところ大事に至らなかった一番の要素の気がします。

右目のアクシデントを体験して、目の構造をにわかレクチャーしてすこし目のことが理解出来ました。

そして、人間の身体で、目の大切さが体験でよくわかりました。

ここ数日のブログは、僕の右目のことをいっぱい書きましたが、自分の身体に異変が起こると、ほかの事に意識が向かなくなってしまいます。

そういえば、最近は腰は痛くありません。運動をしていませんので。(笑)

今朝の僕の右目でお別れします。DSC04421


今日の曲は、郷ひろみ よろしく哀愁








ビールの代わりにキリン・フリーで楽しみました。(名北クラブ忘年会2016)

<今日の表紙>名北クラブ忘年会参加者
DSC04398

昨夜は、JR大曽根駅近くの、小樽食堂大曽根店で恒例の僕が監督をしているバドミントンの名北クラブの忘年会でした。

名北クラブのメンバーの参加は9名でしたので、特別ゲストで、夫婦でバドミントンを楽しんでいるM君の奥様に参加していただきました。

小樽食堂ですので、冬場の一押し料理は石狩鍋です。DSC04410


美味しい料理を食べながら、昨日も試合があった愛知県社会人リーグ戦のことなどを話しました。

昨日は、Cチームは僕が右目の負傷で出られませんでした。ということで0勝5敗でリーグ戦を終えました。(涙)

Cチームは10部ですので、10部残留です。11部はありません。(笑)

Aチームは1勝4敗で6部残留。

Bチームは現在1勝2敗。1月8日に残り2試合があります。

ということで、今年の名北クラブの戦績はパッとしませんでした。

22歳~71歳までの広い年齢層のチームですので、なかなかイケイケどんどんの状態にはなりません。

無事これ名馬というように、楽しく故障しないようにバドミントンを続けられればOKということが名北クラブのモットーです。

若い人は、イケイケどんどんになってほしいと年寄りから期待されているのですがね。

DSC04394
昨日のきれいな夕焼けのパノラマ

2時間で飲み放題4500円のコースでしたので、みんなよく飲みました。

僕は、ウーロン茶4杯と、キリン・フリー4本。結構飲めるものですね。

みんなで、和気あいあいに、大好きなバドミントンの話題を中心におしゃべりしていますので喉も乾きます。

なにせ、名北クラブは43年の歴史のあるチームです。気の遠くなるような時間が僕たちを包んでいます。

楽しくて ノンアルコールで 酔っちゃった 名北クラブ 年末の宴

来年5月から始まるリーグ戦の前にKBA62で合宿をすることが決定しました。

7時から始まった楽しい宴会もあっという間に2時間半が経ちお開きとなりました。

それぞれに「いいお年を!」・・・・・

今朝は、これから右目の診察のために上飯田第一病院へと向かいます。

だいぶ良くなっているような気がしますがね?

今朝のさわやかなパノラマでお別れします。DSC04399


今日の曲は、玉置浩二 メロディー





佐久間庸和(一条真也)氏からのクリスマスプレゼント&ASKAのクリスマスプレゼントの新曲「FUKUOKA」を聴いて涙が出るので目薬を点せません。(笑)

<今日の表紙>オリジナルBLOGシャツを着て著書「儀式論」を持った、僕が尊敬するカリスマブロガー佐久間庸和(一条真也)氏DSC04382

昨日、(株)サンレー社長佐久間庸和氏のブログ 佐久間庸和の「天下布礼日記」を読んでいたら、「天下布礼日記」BLOGシャツ完成!とタイトルがありました。

記事を読んでいくと、今年5月5日の僕のブログ「娘と息子から「岸BLOG」をプレゼントされました。ビックり!ビックリ!そしてアメージング!」を読んでいただいたことが動機になったと書いています。
DSC03189

感激です!

NO CEREMONY NO LIFE  儀式なくして人生なし! 天下布礼日記DSC04387
QRコードにカメラをかざすと佐久間庸和の「天下布礼日記」にアクセスされます。

僕も、佐久間庸和(一条真也)氏の最新の著書「儀式論」を先日購入いたしました。DSC04385


佐久間庸和氏は、全国冠婚葬祭互助会連盟の会長であり、作家(一条真也)であり、福岡県小倉市に本社があり、先月18日に創立50周年を迎えた大手冠婚葬祭互助会(株)サンレーの代表取締役社長でもあります。DSC03019
11月25日兼松家・光田家ご結婚披露宴にての2ショット

嬉しいですね。こういうすごい日常を送っている人から、僕の子どもたちのアイデアがクリスマスイブに活かされるなんて。

アメージング!

このブログ記事は、僕にとっても素敵なクリスマスプレゼントになりました。(実物もできれば欲しいな。Mです。(笑))

  サンタから アメージングな プレゼント 佐久間庸和 ブログTシャツ

さて、21日のバドミントンの練習中にシャトルが右目に当たり、救急車で病院に運ばれ、治療を受けて4日目の朝を迎えました。

今朝は、起きてから右目の状態をチェックすると、昨日より良くなっていると思いました。

両目で見てもうまくミックスされた画像が見えます。しかし、右目だけで見ると、まだ物の輪郭がすっきりしません。

そして瞼の開閉時にまだ違和感があります。

徐々によくなるという性質のケガなのでしょう。明日の診察で、今の状態と今後のケアがわかります。

この3,4日は、今までと違って運動なし、アルコールなしの生活をしています。

家にいる時間が圧倒的に多くなりました。

本を読んだり、ネットを見たり、ブログを書いたり、音楽を聴いたり、昼寝したりでゴロゴロしています。

そんな中、今朝のヤフーニュースで、ASKA新曲「FUKUOKA」公開と出ていました。

僕は、チャゲアスのファンですので、早速朝食後に「FUKUOKA」を聴きました。

静かなピアノの音色をバックにASKAが心を込めてゆっくり丁寧に歌います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
つま先をコンとついて 鞄を脇に抱えて
パンを頬張り駆けて行く 朝の香りが漂う駅へ

発車のベルが鳴る 街が動いて行く
あの頃の僕は何を見ていたのか

sweet and good memories
僕のニューシネマパラダイス

ベルトを外して立つ そして到着ロビー
人並みを歩いて行く

いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ
生きるように生きてきた めくれば文字が現れるように

こんにちは さようなら おはよう おやすみなさい
繰り返しながら僕はここに居る

sweet and good memories
僕のニューシネマパラダイス

人生は前後左右 いつも未解決
誰も同じ

sweet and good memories
僕のニューシネマパラダイス

野球の話をする タクシードライバー
風が見える福岡

ありがとう 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今の僕の精神状態には、心に沁みるメロディーと歌詞です。

何度も、聴き返しながら溢れる涙をティッシュで、特に右目はそーっと拭きました。

ということは、食後の目薬をなかなか点せません。(笑)

食後40分ほどしてやっと落ち着いたので点せました。

世間をお騒がせして、つい最近不起訴で釈放されたASKAですが、クリスマスイブのプレゼントとして、こんな素敵な曲を発表するとは、うれしいですね。

今朝のきれいなパノラマでお別れします。DSC04381


今日の曲は、ASKA FUKUOKA





株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール