2016年11月

タイトルもアイデアも一流でした。映画「オケ老人!」

<今日の表紙>木枯らしの吹く11月30日の朝のパノラマ(6時52分)
DSC03361

今朝は、北風が強くいつもの日の出ウォッチングも手がかじかみました。7分前のパノラマです。DSC03360
すごい変わりようですね。

早いもので、明日からは師走が始まります。

一週間ほど前に観た映画「オケ老人!」が、昨日の天声人語に取り上げられていました。DSC03362


その中で、実際のオケ老人のオーケストラのちばマスターズオーケストラの佐久間英機さん(72)の感想は、「現実離れした場面もありましたが、老人の持つパワーと団結力の描写は見事です」。DSC03365


結びで、筆者も新聞社を卒業したら「オケ老人」を目指そうかと本気で考えた。とあります。DSC03364


映画では、主人公小山千鶴を杏が熱演しています。DSC03366


脇役では、梅響のコンマスの野々村秀太郎を味のある演技で演じた笹野高史です。DSC03368


その他、有名な年配俳優がそれぞれに奮闘して楽しい映画になっています。DSC03369


伏見ミリオン座で観ましたが、当然老人が多く観に来ていました。

タイトルの奇抜さは言わずもがなですが、この映画の原作のアイデアもなかなかのものでした。

地域で2つの交響楽団(レベルの差歴然)、その中心人物の職業電気店(規模の差歴然)、そこへ有名なフランス人指揮者の登場。

最後は、すべてが見事に融合します。

寒い師走に温泉のように芯まで温まる映画「オケ老人!」をどうぞ!

  年寄りの 持つ雰囲気に 味付けた 「オケ老人 !」は 温泉映画

映画を観た後は、都会のイルミネーションを楽しんでお帰り下さい。DSC03344
DSC03345
DSC03346


面白かった月曜日の朝日新聞折々のことばでお別れします。DSC03371


今日の曲は、槇原敬之 北風~君にとどきますように~


大山にもゲゲゲがいました。(圓流院の水木しげる妖怪天井画)やはりこの世を面白くするのは企画力です。

<今日の表紙>境港の魚センターで売っていた、珍しい名前の大きな魚「ババチャン」
DSC03278 (1)

昨日は、朝、皆生温泉の皆生シーサイドホテルを後にして境港魚センターへお土産を買いに行きました。

強風が吹く美保湾のパノラマです。DSC03260


みなみちゃんとのお別れの3ショットです。DSC03269 (1)


魚センターでは、ババチャンの他、松葉ガニや、DSC03270 (1)
ノドグロなどが並べられていました。DSC03277 (1)
ノドグロは、のどが黒いのでノドグロと呼ばれています。DSC03280 (1)
ノドグロのひらきを見るとよくわかります。

お土産を買ったあと向かった先は、大山スキー場のそばにある西暦718年に開山した大山寺です。あいにくの雨模様の中、スキーのリフトが淋しそうです。DSC03322 (1)
お昼頃の気温は5℃でした。

急な階段を上ると本堂があります。DSC03283 (1)
DSC03291
本堂のそばには宝牛が座っています。DSC03292 (1)


そして向かった先は、水木しげるの妖怪天井画で有名な圓流院です。

400円払って中に入ると、吉島館長(72)に水木しげるの天井画の見方など、簡単な説明をしていただいて早速お参りと天井画のウォッチングです。DSC03319 (1)


座布団を枕にして寝て天井を眺めると108枚の妖怪天井画が見れます。DSC03298 (1)
DSC03308 (1)
DSC03302 (1)
とその時、突然妖怪が?DSC03296 (1)


天井画を観終わって、吉島館長に「誰がこんな面白いことを考えたのですか?」と問うと、にっこり笑って「私です」と答えられました。DSC03316 (1)


7年前、この天井画の企画が突然ひらめきました。水木しげるは境港で子供時代を過ごしていました。よく大山のほうを向いて拝んでいました。僕は大きくなったら大山のお寺のお坊さんになるんじゃと言っていたそうです。
だったら、是非天井に妖怪の画を書いてもらおうと、東京に行って水木しげるにお願いしたら、即答でOKと喜んでいただきました。

天井画を書き終えると、インターネットを通じて競売をしました。落札した人が買って圓流院に奉納するという流れです。1ヶ月で完売。大山のシンボル「からす天狗」は、最高値50万円で落札しました。DSC03312 (1)
妖怪の名前と落札した人の名前も展示しています。

このアイデアをすべて吉島館長が考えたそうです。お寺には珍しいワイファイが可能です。DSC03320 (1)


寒い中、吉島館長のお陰で楽しく妖怪天井画のウォッチングが出来ました。

  ひらめきが 水木しげるに 伝わりて 妖怪たちが 大山に遊ぶ

4日ぶりの今朝の日の出ウォッチングで見た鉄塔に捕らえられたお日様でお別れします。(笑)DSC03341


今日の曲は、太田裕美 木綿のハンカチーフ


頑張ったけれど?(2016グランドシニアバドミントンフェスティバル イン 鳥取)

<今日の表紙>昨日の試合での僕のチーム「くう」のメンバー
DSC03251
僕の指が気になります?
昨日は、朝から雨模様の中、米子産業体育館で2016グランドシニアバドミントンフェスティバルイン鳥取が
多数の参加者の元開かれました。DSC03240
DSC03229


恒例のヨネックス主催のお楽しみ抽選会は、いつも通りにラケットは、どこかのママさんのもとへ行ってしまいました。DSC03238


試合が始まりました。DSC03239


僕のチーム「くう」は、順調に2勝して、あと2試合を残すのみとなりました。

僕たちのチームの、古賀・吉平組です。DSC03243
そして、古田・山田組です。DSC03246


3試合目に対戦した和歌山県のチームとは、1勝1敗で、僕の男子ダブルスで決まるということになりました。

その時に、先日痛めた背中が痛み出して、あえなく敗れてしまいました。

急きょ、初めてテーピングをしていただきました。DSC03247


最後の試合は、テーピングのお陰で、ずいぶん楽になりましたがファイナルゲームを落として無念の敗戦でした。

4試合を戦って、チームも僕も2勝2敗の3位でした。

試合のあとは、皆生(かいき)温泉の皆生シーサイドホテルで、温泉に入り、美味しい料理を食べて楽しみました。DSC03255
もちろんカニもありますよ。DSC03253


  米子にて バドミントンを 楽しみて 皆生の湯にて 体労わる

乾杯のショットを撮ってくれた、みなみちゃんとの3ショットでお別れします。DSC03256
みなみちゃんの弟はたつやです。どうも、みなみちゃんのご両親は「タッチ」の大ファンのようです。

ということで、今日の曲は、岩崎良美 タッチ



倉敷と倉吉とゲゲゲを観光して米子に来ました。

<今日の表紙>境港から望む昨日の大山
DSC03192

昨朝は、岡山のホテルで目覚めました。

大阪のバドミントンの友人たちと倉敷駅で合流して倉敷美観地区の観光に出かけました。DSC03143


1時間ほど、美観地区を歩いて楽しみました。DSC03147


きれいな紅葉が、僕たちの目を楽しませてくれました。DSC03149
DSC03157


そのあとは、米子へ行く途中に昼食を食べに鳥取県倉吉市に寄りました。DSC03172
名物の餅のしゃぶしゃぶです。
先月の地震の影響を受けていたるところで屋根を覆うビニールシートを見たり、DSC03169
壁の一部が落ちたりしていて、地震の爪痕を見ることになりました。DSC03171


正直なところ、倉吉に来て初めて先月地震があったと思い直しました。春日井で知った情報はほとんど他人事でした。現地とそれ以外の地域のギャップが大きいのが地震の特徴です。

  倉吉で 目にした景色 屋根覆う ビニールシートが 地震伝える

昼食を食べて、ゲゲゲで有名な境港市の水木しげるロードに行きました。DSC03194


いたるところに妖怪のモニュメントがあり僕たちを楽しませてくれました。DSC03212
DSC03208
DSC03217


水木しげる記念館前でのショットです。DSC03196


そして、目的地の米子に到着。すぐに夕食です。美味しい松葉ガニを食べて楽しいひと時を過ごしました。DSC03222


今日のグランドシニアバドミントンフェスティバルイン米子の前に気合を入れる5人でお別れします。DSC03224


今日の曲は、アリス チャンピオン

笑顔が溢れた素敵な新郎新婦でした!(兼松・光田ご両家結婚披露宴)

<今日の表紙>披露宴会場入り口前に飾られたウェルカムボード
DSC03091

昨日は、新幹線に乗り神戸へ出かけました。

兼松・光田ご両家結婚披露宴に出席するためです。会場は、新郎宏光さんのお父様が経営する結婚式場「エスタシオン・デ・神戸

200名以上の方々のご列席で最近ではかなり盛大な結婚披露宴です。

午後1時過ぎから始まりました。

新郎新婦入場です。DSC02994
新婦奈未さんのきれいなこと、笑顔が素敵な女性です。

新郎宏光さんより、早速皆様へのスピーチです。DSC03002
かなり緊張気味です。

全互連会長&(株)サンレー社長の佐久間庸和様よりのお祝いの言葉です。DSC03003


続いて、新婦側の主賓ご挨拶、乾杯のご挨拶と続き、新郎の友人たちと新郎新婦とのショットです。DSC03015


そして、新婦の友人たちとのショットです。DSC03018
最近は、新郎新婦の席は、フォトスポットとなっています。

カリスマブロガーでもある佐久間社長と僕との2ショットです。DSC03019


迫力ある、マグロの解体ショウです。DSC03023
そして美味しかったこのマグロの刺身です。DSC03083


新婦の1回目の退場は、ご両親とです。DSC03027
新郎の退場は、友人の騎馬にまたがってです。DSC03030


2人での1回目のお色直し入場です。DSC03034
続いてケーキ入刀です。DSC03041
新婦からのビッグなファーストバイトです。DSC03044
さすがに1回では食べられません。DSC03045


新婦奈未さんは、ANAのキャビンアテンダントとして活躍してきました。同僚の方々による、機内での注意事項の案内をもじった余興は面白かったです。DSC03065
「機長兼松宏光、チーフキャビンアテンダント光田、いや改め兼松奈未・・・・・」DSC03078


2回目の退場は新婦は仲のいい弟2人とです。DSC03081
新郎は、お母さんと2年前に結婚して、今はアメリカに住んでいる長女の奈央さんとです。DSC03084


奈央さんの結婚式の時にもご挨拶しました、お二人の結婚式の祭主をされた、伊弉諾(いざなぎ)神宮の本名孝至(ほんみょうたかし)宮司と2ショットです。DSC03085


2回目のお色直し入場は、鮮やかな黄色のドレスです。DSC03088


料理は、メインのサーロインステーキになりました。DSC03096


いよいよクライマックスの新婦よりご両親への感謝の手紙の朗読です。DSC03102


  花嫁は 両親への愛 しっかりと 溢れる想い 伝えほほ笑む

花束贈呈のあとは、兼松会長より両家代表謝辞です。DSC03122
そして新郎宏光さんよりの御礼の言葉です。DSC03134
ちょっとアドリブでしゃべりますと言って立派な御礼の言葉を述べられましたが、心配そうな兼松会長の表情が印象的でした。

エスタシオン・デ・神戸のスタッフへの感謝の言葉など、無事御礼の言葉を述べてほっとした表情で退場される宏光さんも印象的でした。DSC03136


エンディングシネマでお開きとなりました。DSC03137


お見送りをしているときの兼松会長のほっとした表情が、新郎の親の心境を現していました。DSC03140


やっぱり結婚式はいいですね!招待されたお客様も幸せ感をいただけます。

僕のブログは写真が多いのですが、結婚式となると、普段よりも多く撮ります。今回は160枚ほど撮りました。

選りすぐった29枚のお開きのショット、お二人と僕の3ショットでお別れします。(笑)DSC03098


今日の曲は、福山雅治 家族になろうよ


3つ不運なことが起こったあとは、素敵な日の出ウォッチング

<今日の表紙>クリスマスムードの作っている裏方さん
DSC02963

街を歩けばいたるところにクリスマスのイルミネーションが溢れてきました。ビルの壁面を使ったイルミネーションは結構大変な作業です。DSC02962


新幹線の中でブログを書いています。

最近、立て続けに、僕に不運なことが起こりました。

最初は、22日夜、レンタカーでKBA62へ向かっている最中、ガムを噛んで運転していたら奥歯の上の部分をかぶせているものがガムに引っ付いて取れてしまいました。DSC02984


20年以上持っていた優れものでしたが、ついにダウンです。結局、今朝歯医者さんで応急処置をしていただきました。

2つ目は、KBA62の倉庫に置いている新米の30キロの袋を2つ、新嘗祭の前に車に積み込みました。

慣れないことをしたせいで、腰と股関節が痛くなりました。木枯らしと腰痛のダブルパンチで新嘗祭はしんどかったです。

そして、最後は昨夜起こりました。

バドミントンを一緒に楽しんでいる家庭婦人のママさんたちの試合の打ち上げに参加して気持ちよく食事をしていました。すると突然ママさんの1人が勢いよく僕と接触、その弾みで僕の背中が壁の突起物に当たり瞬間息が出来なくなりました。
激痛で楽しい打ち上げも途中でリタイアです。歯の被せ物や腰痛も吹っ飛びました。(笑)

今朝起きてお風呂に入ると痛みも和らぎ一安心です。

悪いことも打ち止めのようで、今朝の日の出ウォッチングは素晴らしいパノラマの中見れました。DSC02968


優しいお日様が昇って来ました。DSC02972
二分割しました。DSC02974
三分割しました。DSC02975


今日は穏やかなお天気の中、久しぶりに神戸の結婚式に出席します。

お二人の幸せを少しいただいて僕も幸せになりますように❣️

歯が無い僕の間抜け、いや歯抜けの顔でお別れします。(笑)DSC02987


木枯らしの吹く中、無事新嘗祭が終わりました。& 今日は、つれづれブログ6周年の日です。

<今日の表紙>彦生えの稲
DSC02955

僕の家の田んぼでも、収穫後2ヶ月が経ち、彦生えの稲が育っています。DSC02954
小さいけれど頭を垂れています。

昨日は、木枯らしの吹く中、僕が宮司をしている滋賀県高島市安曇川町西万木の日吉神社の新嘗祭が執り行われました。DSC02937
今の時期の日吉神社は、落ち葉がすごい!

  木枯らしが 吹くなか祝詞 読む声も 背筋伸ばして 寒さに挑む

大鳥居前の大イチョウは、今年はもう8割ほど落葉しています。DSC02943
一昨年の新嘗祭の時の大イチョウです。034


祭典が終わって紅葉がきれいな末社の愛宕神社です。DSC02940
その前で記念撮影をしました。DSC02938


12時半ごろから、祭典関係者の直会です。DSC02947
大総代の挨拶で始まりました。

西万木区長の乾杯の発声です。DSC02948
新嘗祭の直会は、新米で作った御神酒で始まります。DSC02950
独特の白い濁り酒です。DSC02951
新嘗祭御神酒用の酒田で収穫した新穀を用い古式ゆかしく作ったお酒です。034
毎年秋には宮中に献上させていただいています。035


3月1日の祈年祭が、五穀豊穣を神様に祈願するお祭りなら、新嘗祭は、五穀豊穣を神様に感謝する奉告祭です。

この時期に全国の神社で新嘗祭が執り行われています。

このブログのアップが、つれづれブログ6周年になります。6年前の今日、ケータイで始めたブログが、2368本を数えました。

昨朝、KBA62から虹を見ました。DSC02933
何かいいことがあるのではないかと思っていましたが、どうやら無事つれづれブログが6周年を迎えたということでしょう。

6年間に起こった出来事は、ブログに書いています。おかげで、6年前以前と以後では僕の頭の中で整理できます。

これからも、今までと同じように、日々の生活を楽しみながら、つれづれブログをアップできたらうれしいな。

先日の、つれづれブログ6才おめでとうケーキでお別れします。DSC02812


今日の曲は、Superfly My Best Of My Life








株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール