2016年10月

平幹二朗は、30287日を生きてきて、そして、逝きました。他・・・(神無月2016つれづれ)

<今日の表紙>岐阜県輪之内町特産の懸崖菊
DSC01579

秋の花、けんがい菊が花屋さんの入り口を飾っています。DSC01577


今日は、何となく神無月つれづれをアップします。

出雲には、全国の八百万の神様が集まっていますので、出雲は唯一神在月(かみありづき)です。

一昨日、俳優の平幹二朗さんが急死。82歳ということで調べると、30287日を生きて、そして逝きました。

僕の理想の寿命(生誕30000日)を全うしてのことです。

平幹二朗さんと言えば、昨年観た、劇団新感線のゲキ×シネ「蒼の乱」(天海祐希主演)で見事な脇役常世王(とこよおう)で熱演をしていたことが思い出されます。
029

惜しい人を亡くしたものです。これも世の常のことです。まさに常世王です。024


テレビドラマ月9「カインとアベル」で亡くなった後も2回出演します。

  突然に この世を去った 平幹は テレビドラマで 別れを告げる

先日、久しぶりに、僕の大好きな分子生物学者 福岡伸一先生の本「せいめいのはなし」を読みました。DSC01585


僕たちの体は、遅くとも半年ですっかり分子レベルで入れ変わっているという「動的平衡」をわかりやすく教えてくれている学者&作家です。DSC01586


福岡先生の本は、僕の常識を覆してくれますのでうれしいです。DSC01587


今回も、養老孟司先生との対談の中で、僕の常識を見事に覆してくれました。DSC01588


これは、養老先生の言っていることです。

カエルの目玉は、どういう状態がレスティング(神経状態として休んでいる状態)かを考えると面白い。光があってなにも視野に動いているものがない状態が、カエルにとっては休んでいる状態だと気付いたんです。目は光がなきゃ意味がない。真っ暗は、光を探さなくちゃいけないから、かえって疲れる状態じゃないかと。両生類は洞窟の中に暮らしていると目がなくなります。あれは、疲れてなくなるんであって、よく言われるように要らないからなくなるんじゃない。

驚いたでしょう!

驚いたついでにもう一つ。

人間は、何で右利きとか左利きとか、ほとんどの人はどちらかです。どうして?

選択が出来ないと、動けなくなっちゃうわけだ。どちらに行けばいいかいいのかわからないから、混乱してストップしてしまう。

養老先生が言うにはこういうことです。

いちばん身近な例でいつも感じているのは、右利きと左利きですよ。利き手というのは、いざという時にないと困るんですよね。わかりやすく言えば、利き足がないといざという時に逃げるのにうさぎ跳びになっちゃう(笑)。とっさの時のためにどちらかを決めておかないと追いつかれちゃいますよ。・・・・・・
生物は、進化の過程で何度もそういうことに遭遇しているはずですよ。ランダムでもいいから、どちらかに決めておく方が有利なんですよね。

そのほかに、内田樹(たつる)さんとの対談で、内田さんは記憶のあいまいさに言及しています。DSC01589


記憶は作り直されているので、自分が思っている過去は真実かどうか疑わしい。ということで、どうしてこうなったんだろうということは、あまり追及しても意味がないので、これからのことを考えることにエネルギーを費やした方がいいんじゃないかな?なんて言っています。

僕もその考え方に賛成!

その他、なるほどがいっぱい詰まっている本です。「せいめいのはなし」はね。

余談ですが、この本の中で、養老先生は、自分の大好きな世界の具現化、「養老昆虫館」を作り、福岡先生は、大好きなフェルメールの絵の画像データをフェルメールアーカイブセンターでスキャニングして全部一つの部屋に並べた「フェルメール・センター銀座」を作ったことを語っています。

こういう人って、子どもじみたところが残っていて魅力的です。

今朝の日の出は最初は期待しましたが雲が多くなって尻すぼみでした。DSC01597
DSC01601
でも、カメラの眼が一瞬変化して青い世界が出現しました。目に見えない何かの影響を受けたようです。

その一瞬をとらえた1コマでお別れします。DSC01600


今日の曲は、矢沢永吉 雨のハイウェイ






天橋立(飛龍観)が、宮津から春日井の空へ飛んできました!(今朝の日の出ウォッチング)

<今日の表紙>飛龍観と呼ばれる天橋立
DSC01222


今日久しぶりに2回目のブログです。

1週間前に天橋立を自転車で渡ったり、天橋立ビューランドや笠松公園から眺めたりして楽しみました。DSC01291
DSC01216


今朝の朝日新聞 朝日歌壇には、宮津市 細見愼二さんの歌が載っていました。DSC01571


  菜園に浜茄子一群咲いており天橋立見える菜園

そして、今朝の日の出ウォッチングです。

5時44分のパノラマは、いいお天気になりそうだという予感しかしませんでした。DSC01543


まだ、日の出前には十分時間があるので、朝日新聞の記事をiPadで読んでいました。

朝日歌壇で、細見さんの歌を見つけたのはそんな時でした。

6時前にパノラマを見に外に出ました。

そしたらどうでしょう?薄ピンク色に輝く雲が出現しています。DSC01548


龍が泳いでいる?いや龍じゃない。大魚のようです。DSC01551
きれいですが躍動感がイマイチ。

すると、大魚の上に何か出現しかかっています。(6時6分)DSC01552


4分後、ついに天橋立、あの飛龍が現しました。DSC01559


そして6時13分、朝日を浴びて、白い飛龍がダイナミックに天空を舞っていました。DSC01565


  宮津より 天橋立 春日井に 飛龍来たりて 天空を舞う

天橋立は、自転車で楽しんだ1週間後の僕を楽しませてくれました。

今朝の朝日歌壇で、天橋立を歌った細見さんの隣の佐渡市 藍原秋子さんの田舎ならではの愉快な歌でお別れします。

  鼻歌のおさるのかごやを絶叫に変えた熊手の先のシマヘビ

今日の曲は、やはり 八神純子 思い出のスクリーン

限界を超えた面白さです!「スター・トレック ビヨンド」

<今日の表紙>名駅前に建築中のJRタワー名古屋に十字架が?
DSC01450

作業用のクレーン?でした。(笑)DSC01449


公開されたばかりの映画「スター・トレック ビヨンド」をミッドランドスクエアシネマ2で観てきました。DSC01468


前作の2013年スター・トレック イントゥ・ダークネスもすごく面白くて感心しました。(ブログ参照008


この時の監督は、J.J.エイブラムスでしたが、今回はエイブラムスは製作の方に回って、エイブラムス自ら、監督にジャスティン・リンを起用しています。

同じシリーズでも、新しい視点を導入しないとステップアップできないし、前作よりも素晴らしい作品を作れないと考えているのかもしれません。

スター・トレック は1966年のTV放送から今年で生誕50周年になります。DSC01476


僕が高校生の時に、よくTVで見たことを思い出します。

今回のテーマは「ビヨンド」

越えるという意味です。では何を超える?DSC01469


それは、限界  そうです。限界を超える!

生還するために、仲間のために、愛する人のために・・・限界を超えて戦う。DSC01473


そういうテーマが込められた映画です。

主演のUSSエンタープライズ号カーク船長には、クリス・パインDSC01470


USSエンタープライズ号機関部長スコットには、今回脚本作りにも参加したサイモン・ペッグDSC01471


そのほか、おなじみのスタッフでUSSエンタープライズ号の旅をします。DSC01472


ストーリーは、観客を興奮の渦の中に引き込みます。

映像の美しさも際立っています。DSC01474
DSC01475


まさに、ビヨンド 限界を超えるスリリングな映画ですよ。

今回は 限界超える 面白さ ビヨンド・ワールド スター・トレック

11月10日から名古屋で公演される、限界を超えるサーカス・エンターテインメント シルクドソレイユ「トーテム」のポスターでお別れします。DSC01362


今日の曲は、八神純子 Mr.ブルー ISS国際宇宙ステーションから撮影



2度の日の出・日の入りが見れたサンデー・モーニングでした。

<今日の表紙>日曜日でも元気に出勤中のコサギの群れ
DSC01494

毎朝日の出ウォッチングをしているとき、晴れた日には、日の出の前に必ずコサギの群れが通過します。

日の出前 空のキャンパス 塗り替えて コサギの群れは 地蔵川へと

今朝は、19分間で、2度の日の出・日の入りを楽しめました。

10月下旬にしては、涼しいというか、過ごしやすいさわやかな日曜日の朝です。

でも、日の出の時刻も6時10分過ぎになっていて、夕暮れ時もかなり早くなっています。

気候変動は進んでいるようですが、日の出の時刻は例年通り変わらないことの代表的な事象です。

日の出の様子は毎回違うのですがね。これも面白いですね。

今日は、これから孫の美和ちゃんのお宮参りに行く予定でしたが、健ちゃんが風邪を引いたので来週以降に延期になりました。DSC01033
DSC01030


今日のブログは、今朝の素晴らしい日の出の模様をアップすることにしました。

6時2分の朝のパノラマです。DSC01491
DSC01498
DSC01492


6時10分には雲が白く輝きだしました。DSC01501


6時11分最初の日の出です。DSC01504
DSC01505


6時13分お日様が雲の帽子をかぶりました。DSC01510
DSC01515


そして6時15分には、雲の中へ入ってしまいました。DSC01517


その2分後、再び雲の中からの日の出です。DSC01526
DSC01532
DSC01533


6時21分再び雲の中へ消えてしまいました。DSC01535
DSC01536
DSC01538


今日の曲は、CHAGE&ASKA no no darlin'


僕の葬儀もアーノルド・パーマーの場合のような笑顔の溢れる葬儀でありたい!(舩越園子さんの「追悼アーノルド・パーマー」)

<今日の表紙>この木の実は〇〇ー〇の実です。
DSC01358

先日、花屋さんの前を通っていたら入り口付近に置いていました。

可愛い、オリーブの実です。オリーブ・オイルの元です。

先月25日に、かっての偉大なゴルファー アーノルド・パーマー(米)が87歳の生涯を静かに閉じました。

あの、カラフルな傘のマークを思い出す人も多いでしょう。その本人です。

スポーツのビジネスモデルを作った人でもありました。

僕の好きなコラムニスト舩越園子さんが、20日の朝日新聞夕刊の「素顔のプロたち」でパーマーの死を悼んでいます。DSC01458


タイトルは、「パーマーの魂 身近で永遠」

最後にこう書いています。

そう、パーマーの魂は永遠で、そして身近だ。傘のマークのウェアやグッズ。レストランやバー、スーパーでもパーマーに会える。静かにほほ笑むパーマーを感じれば、ほっとして笑顔になれる。だから大丈夫、さびしくないよ。ありがとう、アーニー。

僕は、舩越園子さんのツイッターのフォロワーですので、10月6日の舩越園子さんのブログを読むことが出来ました。

その中に、アーノルド・パーマーの葬儀の模様が詳しく書かれていました。

彼の人柄がよく出ていて、心を打たれました。そして、パーマーの偉大さがよくわかりました。

では、舩越園子著「追悼アーノルド・パーマー 現代ゴルフ界の礎を築いた男の「背中」 あなたはみんなのお手本だった」をどうぞ・・・・・DSC01451

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月4日(米国時間)の朝。ペンシルベニア州ラトローブのセント・ビンセント大学大聖堂にはアーノルド・パーマーのメモリアル・サービスに参列する人々が続々と詰め寄せていた。DSC01457

パーマーが87歳で逝去したのは去る9月25日。それから1週間以上経ってからこの葬儀が執り行なわれたのは、逝去の翌週に米欧対抗戦のライダーカップが予定されていたからだ。
パーマー自身も1975年にキャプテンを務めたライダーカップは、米国の名誉をかけた大切な戦いだ。
「祖父は自分の葬儀がライダーカップの邪魔になってはいけない、邪魔したくないと思っているはず」とは、パーマーの孫で米ツアー選手のサム・サンダースの言。
そんな親族の意向によって、パーマーの葬儀はライダーカップ終了の翌々日のこの日に設定された。
ライダーカップの会場に設置されたボードには選手もファンも追悼コメントを書き込んだ。DSC01456

近郊のアーノルド・パーマー・リージョナル・エアポートには各界の要人やトッププレーヤーを乗せたプライベートジェットが次々に降り立った。
大聖堂前の広場には、かつて“キング”から王座を引き継いだジャック・ニクラスを筆頭に、トム・ワトソンやニック・ファルドといった往年の名プレーヤー、アーニー・エルス、フィル・ミケルソン、そして現代と未来のゴルフ界を担う若い選手たちの姿もあった。
その昔、アーニーズ・アーミーと呼ばれたパーマーの追っかけ隊に籍を置き、今は70歳代、80歳代になっている元メンバーたちもパーマーを慕う一般のファンも後から後から詰め寄せた。

プロゴルファーとしての「在り方」

先週のライダーカップで8年ぶりの米国勝利に貢献したリッキー・ファウラーが、奪還したばかりの優勝カップを抱いて大聖堂の階段を昇っていった。そして、アシスタント・キャプテンを務めたバッバ・ワトソンとともに優勝カップを祭壇に飾り、現代のゴルフ界の礎を築いた“キング”に勝利を捧げた。
「ミスター・パーマーが行なってきたことは、インサイドロープでもゴルフから離れた場所でも、どんなところでも彼をキングたらしめた。世界中が彼を決して忘れない」
ファウラーはパーマーの現役時代をまったく見たことがない。だが、アーノルド・パーマー招待などいくつかの大会で見たり接したりしたパーマーは、すぐさま彼の憧れの人になったそうだ。
DSC01452
左から、リッキー・ファウラー、バッバ・ワトソン、フィル・ミケルソン
振り返れば、パーマーのスター選手としての「在り方」は、ミケルソンやファウラーの中にもしっかりと息づいている。
かつて、全米オープンでパーマーと練習ラウンドを回ったミケルソンは、ラウンドを終えたその足でボランティアテントへ向かい、ボランティア全員に声をかけながら握手をするパーマーに衝撃を受けた。
求められれば30分でも1時間でもサインや握手に応じ続けるサービス精神旺盛な今のミケルソンは、そうやって生まれ出た。
そんなミケルソンに倣い、ファウラーもまたファンサービスを誰よりも大切にする選手になった。優勝争いで惜敗した直後でさえ、サインや握手を決して拒まず、笑顔で記念写真に収まるファウラーは、そうやって生まれ出た。
パーマーからミケルソンへ、ファウラーへ。みんなから愛され、みんなを愛する米国のスタープレーヤー。それはパーマーが何より望んだプロゴルファーの在り方だった。

優れたビジネスマンでもあった

大聖堂の左前方に飾られたパーマーの遺影は、ゴルフウエアではなくカジュアルなシャツを着て、優しく微笑んでいた。
メジャー7勝、通算62勝を挙げたゴルフウエア姿のパーマーは、すでにヒストリーブックの中。普段着姿のその遺影は、トッププレーヤーにも草の根ゴルファーにも、ゴルフをする人にもしない人にも、誰に対しても同じ笑顔で接し、社会貢献に余念がなかった晩年のパーマーそのものだった。
フロリダ州に創設したアーノルド・パーマー小児病院では1989年以来、20万人の赤ちゃんが誕生した。パーマー自身が前立腺がんを経験したことがきっかけで2002年に創設した前立腺がんのためのチャリティ基金は、以後、2500回のチャリティトーナメントを開催し、3ミリオン(300万ドル)を前立腺がん研究機関へ寄付した。
DSC01453

遺影の下方にはパーマーの赤と白のゴルフバッグが飾られ、お馴染みのあのカラフルな傘のマークが鮮やかだった。
思えば、プロゴルフ界で大きなお金が動くビジネスモデルの原型を作り出したのもパーマーだった。
「私は文字取り、お金がなかった」と、生前、プロ転向した1954年当時を振り返っていたパーマー。
だが、1960年にマーク・マコーマック(故人)とIMGを創設し、その翌年にウイルソン(当時)とスポンサー契約を結んだこと、パーマーをシンボライズする傘のマークを作り出し、ウエアやグッズのすべてに傘マークを付けて世に広めたことは、その後のプロゴルフ界、ひいてはスポーツビジネス全体の手本となった。
ゴルフのみならずビジネスの才もあったパーマーの生涯収入は推定675ミリオン(6億7500万ドル)。米ゴルフダイジェスト誌が毎年発表するプロゴルファーの生涯収入番付で、晩年のこの3年間もタイガー・ウッズ、フィル・ミケルソンに次ぐ3位だった。
すべてが大事。すべてが平等
おごそかに、しかし、しめやかではなく和やかに進行していったメモリアル・サービス。
パーマーが天国へ逝ってしまったことは淋しいけれど、悲しむのではなく、たくさんのものをもたらしてくれたキングに感謝して見送ろう。人々のそんな想いが大聖堂に温かい空気を醸し出していた。
檀上に立ち、パーマーとの思い出を語る選手や関係者、友人たち。誰の話の中にも笑顔の優しいパーマーが居た。
パーマーの孫のサム・サンダースが、このメモリアル・サービスを準備していたときの秘話を語った。DSC01454


「会場を決めるとき、一体、何人ぐらいの人々がこの葬儀に来てくれるのかがわからず戸惑った。この大聖堂は大勢の人々を一度に全員受け入れられるほどの広さではない。でも、来てくれた人は絶対に誰一人として、そのまま突き返すようなことがあってはならないと僕ら親族は肝に銘じた。祖父はそんなことは絶対に望まないはずだから」
人間に上も下もない。モノゴトに上も下もない。すべてが大事。すべてが平等。そんな祖父の姿を物語る逸話を孫のサンダースが明かしてくれた。
「決して忘れられない出来事がある。あるとき僕が祖父に電話して『今どこ?』って聞いたら、祖父は『プレジデントと一緒だよ』と言った。それで僕が『どこの何のプレジデントと一緒なの?』と尋ね返すと、祖父は『ユナイテッド・ステートのプレジデントだよ』。
僕は驚いて『大統領と一緒のそんな大事なときに何で僕からの電話なんかに出たんだよ』って言ったら、祖父はこう答えた。『だって可愛いオマエと話がしたかったからさ』」
アーノルド・パーマーとは、そういう人だった。

在米ゴルフジャーナリスト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最後の孫のサムのエピソードがいいですね!

笑顔で、パーマーを弔うことができる葬儀。こういう雰囲気にできるパーマーの人柄。

憧れますね。

僕の葬儀は、予定では生誕30000日の2033年5月11日以降です。そして会場はもちろん岸バドミントンアリーナ(KBA62)。DSC00214
DSC00212


今のところ、来ていただいた方には、僕の「最後の晩餐」で食べたい「仙台の牛タン」をプレゼントしようかなと思っています。DSC00221


パーマーの葬儀とは、比較になりませんが、涙も少しあって、でも笑顔で送っていただける葬儀にしたいですね。(汗&笑)

  逝くときは 皆の憧れ パーマーみたい 涙と笑いの 僕の葬式

季節外れの花を咲かせている名城公園の信号角の桜でお別れします。DSC01395


今日の曲は、坂本冬美&谷村新司 秋止符








「ジーン・ワルツ」と「マドンナ・ヴェルデ」海道尊著 は「命」がテーマのわかりやすい小説です。

<今日の表紙>今朝の日の出前のパノラマ(5時51分)
DSC01411

今朝は、久しぶりに肌寒い秋が戻ってきました。DSC01418


10月もあと10日で終わりです。時の移ろいの速さには今さらながら驚くばかりです。DSC01416


昨年10月9日のブログで、海道尊著「ジーン・ワルツ」を紹介しました。DSC01119


そして、先日本屋さんで「マドンナ・ヴェルデ」を偶然見かけてDSC01118
あらすじを読むと、ジーン・ワルツで語られなかった、もう一つの物語とありました。DSC01121


ジーン・ワルツが、産婦人科医・曾根崎理恵を中心にした小説。この小説は、不妊治療、特に人口受精や代理母出産がテーマです。028




そして、マドンナ・ヴェルデは、理恵の子どもを代理母出産した、理恵の母 山吹みどりを中心にした小説です。

時系列的には、二つの小説の内容は一致しています。DSC01120


ジーン・ワルツが世に出て、2年後にマドンナ・ヴェルデがそのあとを追っています。

珍しいケースですが、海道尊の執念を見せられました。DSC01122


産婦人科の現状の世界の問題の深さと、人が誕生するためには大変なリスクを潜り抜けてこなければいけないという訴えが2つの小説からうかがえました。

ジーン・ワルツのタイトルに含まれた意味

作者はプロローグでこう書いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
親から子へ伝えられる遺伝子はDNA配列で、それは、アミノ酸の製造法を記載した秘儀書だ。暗号のベースとなるアルファベットは、A、T、G、Cの四文字。その塩基の三つの組み合わせが一種類のアミノ酸を指定する。
つまり、生命の基本ビートは三拍子、ワルツなのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジーンの意味は遺伝子。

ジーン・ワルツとは、遺伝子が奏でるワルツのことです。

そしてこう結んでいます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「産まれてくる子どもたちは、この世界という壮大な宮殿で華やかなワルツを踊る。そのワルツの伴奏は、母親と父親、そして産まれる手助けをするものによって奏でられるんです」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一方、マドンナ・ヴェルデの解説欄では、主人公の山咲みどり役でNHKのドラマに出演した松坂慶子が語っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「子どもを残したい」という遺伝子の意思が、女性を、理恵を動かしているのではないかということです。意識以上のものが人間を動かしている、との作者(海道尊)のお話しは、とても神秘的な発想で、母である山咲みどりを演じた私にも、心にすとんと落ちるものがありました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この2つの小説の根底に流れるテーマは「遺伝子のわがまま」つまり「子どもを残したい」という遺伝子の意思。

ジーン・ワルツは娘、マドンナ・ヴェルデは母 

男性は完全な脇役です。今さらながら命をつなぐというテーマは女性に与えられた「遺伝子からのプレゼント」です。

マドンナは「聖母」 ヴェルデはイタリア語で「緑」 つまり、マドンナ・ヴェルデとは、聖母みどり

生命の基本ビートは3拍子 遺伝子が奏でる ジーン・ワルツ

そして、子どもを残したいという理恵の思いを、いろいろな葛藤がある中、受け止めて支える マドンナ・ヴェルデ

  わがままな ジーン・ワルツの 創りたる 世界支える マドンナ・ヴェルデ

是非、この2冊の小説を読書の秋でお楽しみください。

昨夜の神秘的で、きれいなお月さまでお別れします。DSC01407


今日の曲は、岩崎宏美 聖母(マドンナ)たちのララバイ(ララバイは子守歌の意味)


結婚式場はお二人の両親が主役の新しいイベントを考えてほしい!

<今日の表紙>今朝の遅い日の出
DSC01381

今朝も暖かく、半そででもOKでした。
よく晴れていましたので、日の出を期待していたら、雲がかかってなかなかお日様が顔を見せてくれません。

6時23分ごろにやっと雲の中から出てきました。DSC01379
今朝のお日様はまぶしくなくて、雲のベールをまとってミステリアスな登場です。DSC01383
ハロウィンではありませんが、お日様も仮装をしているようです。(笑)

秋の結婚式シーズン真っ只中です。日本中の結婚式場は今の季節が一番忙しいはずです。

僕の会社も、結婚式の映像演出のお仕事をしていますのでかなり忙しそうです。

先日は、忙しい中、新しい記録商品の打ち合わせをしたところです。

ビデオが普及し始めのころは、記録(ビデオ撮影)がほとんどの仕事でした。

それが、今では結婚式の中で流す映像演出商品(エンディング・シネマなど)が仕事の半分以上を占めています。

結婚式場の昔も今も変わらないところは、土、日、祝日中心の施行と春・秋のシーズン(12、1、2、7、8月を除く)があるということです。

この除かれた5ヶ月のうちでは、比較的柔軟なイベントを行える時間があるように思います。

では、僕が何をしてほしいか書きますね。

今年の6月23日のブログ(仮称「縁日の宴」)でも書きましたが残念ながら一歩も進んでいませんので。(汗)

結婚式前と結婚式当日はお二人を中心に両家の両親がそろって食事やお話しの華が咲きます。

でも、どうでしょう?それ以後は・・・・・

僕の例で言いますとこういうことです。

6年前に息子が結婚しました。嫁の両親と食事をしたのは結婚式の後では宮参りと今夏のKBA62の法事だけです。

3年前に娘が結婚しました。婿の両親と食事をしたのは、結婚式の後では、宮参りの後だけです。3日後の美和ちゃんの宮参りの後食事をする予定。

僕自身のことを言えば、僕の実家が大分県別府、亡妻の実家が滋賀県高島市ということで結婚した名古屋とは離れています。

ということで、結婚式後は、まったく両家で食事をしたことはありません。そして、僕と亡妻の両親はその後全く顔を合わせないまま天国へ・・・・・

僕の例でもお分かりのように、結婚式の後は意外と両家の両親がそろうことはないのです。

でも、二人が結婚できたのも両親のお陰です。197


クリスマスやバレンタインデーや最近はやりのハロウィンなどと同じように、結婚式場でお二人の両親が楽しく食事ができるイベントを毎年恒例化してほしいです。

そしたら、毎年は無理でも、結婚して5周年、10周年などの記念に思い出の結婚式場で両家の両親と共に楽しい食事が出来たらうれしい。

親子3世代そろってのパーティーです。

僕たち、二人の両親は歳を取り、時間に余裕ができると同時に、残された時間も短くなります。

年寄りになって思うことは、体が元気なら子供たちの家族に会える楽しいイベントは、わくわくします。

お二人を中心としたファミリーのパワースポットとしての結婚の地、結婚式場が取り持つ「縁」を生かして、お二人だけではなく、ファミリー全員が楽しいイベントを企画してほしいですね。

  ファミリーの 不思議な縁(えにし) 語り合う パワースポット 結婚の地

先日の天橋立で見かけたコスモスでお別れします。DSC01248


今日の曲は、コブクロ YELL~エール~





株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール