2016年10月

月曜日は朝日歌壇ですが、今朝は、僕のバドミントン歌壇をどうぞ!

<今日の表紙>黄色いタンポポの花にとまっているキタキチョウ(キチョウ)、ちょっとわかりづらいですがね。
DSC01889

黄色い蝶は、黄色の花が好きなんでしょうか?

昨日の愛知県スポーツ会館のそばでのショットです。

その他、長い間僕の目を楽しませてくれたフヨウもこの時期は種子を風に飛ばしてもらいます。DSC01887


今朝は、10月の最後で月曜日です。

いつもの僕の朝のルーティーンは、朝日新聞の天声人語、折々のことば、・・・・・ですが、

今朝は月曜日ですので、折々のことばの次に朝日歌壇を読みます。DSC01929


今朝は、10月末ですので、10月の新聞記事をにぎわしたモチーフの歌もたくさん載っていました。DSC01930


僕が特に印象に残った歌は、電通の女性社員の過労死で自殺した高橋まつりさん(24)の母親の言葉で感じたことをモチーフにした、名古屋市 長尾幹也さんの歌

  「命より大事な仕事なんてない」過労死社員の母の言葉重し

その他も、10月に起こったことを歌った歌や、秋を歌った歌がたくさんありました。

昨日、バドミントンの練習を終えて、食事をして家に帰り、風呂に入って缶ビールを1缶飲みながらFBを覗いていました。

バドミントンのFBの友達も楽しくバドミントンの事を投稿していました。

すると、突然最近の僕のブログでバドミントンの記事の中の短歌をチェックしてみようという気になりました。

朝日歌壇もいいけれど、僕のバドミントンの短歌もいいよね!とアルコールのせいもあり笑えてきました。

ということで、7月の釧路でのバドミントン~リオ2016、そしてKBA62での合宿、9月、10月の試合などのブログでの短歌の中から、僕が選んだ10首をどうぞ!

まず、最初の2首は、7月に釧路でのKBCの楽しいメンバーとの思いでです。

桂恋バドミントンクラブ(KBC)のメンバーとのショット
DSC06226


廃校の 体育館で シャトル打ち KBCの 仲間に入る

真夏なのに 涼しいバドの 感動を 来年もまた 味わいたいな

次の3首はリオ2016です。

タカマツペアの金メダル直後のタカマツペアののお母さんと僕(ミヤネ屋)(笑)
cached2145265061


いよいよか オリンピックの 大舞台 出場でなく 観戦ですが(笑)

タカマツが 勝ったよ勝った! 金メダル 母も一緒に 勝ったよ勝った!

試合後のハプニングで、リー・チョンウェイと林丹とコート上でユニフォームの交換をしました。DSC07840


お互いの 魂込めて シャトル打ち リーと林丹 ノーサイドとなる

9月20日の金太郎で有名な兵庫県川西市での試合です。初めてペアを組んだ珍しい名前の宿里(やどり)さんと試合を終えての2ショット(指が気になりますが?)
DSC00094


頑張った! 初めてのペア お互いに 楽しい時間 金太郎飴

僕が監督をしている名北クラブのKBA62での合宿です。DSC00218


年寄りは 口を動かし 若者は 体動かし バドを楽しむ

10月のクラブチームの個人戦での2首です。

男子65歳以上の部優勝のペアの小林さんとの2ショット
DSC00684


コツコツと 練習をする 大切さ 試合するたび 繰り返し思ふ

長い間 バドミントンを 続けると 神様からの プレゼントあり

最後は、京都府舞鶴市でのシニアオープンでの歌です。DSC01163


勝つときも 負ける時でも 大切な シニアのマナー 最後は笑顔

やっぱり、好きなことをしていることがモチーフになっている歌はいいですね!

朝日歌壇もいいけれど、僕のバドミントン歌壇もいいね!

  これからも バドミントンの 楽しさを 詠んでいきます つれづれブログ

今朝の秋らしい日の出のパノラマでお別れします。DSC01927


今日の曲は、サカナクション 多分、風。


僕とSNSの世界の繋がりを考えてみました。

<今日の表紙>2300円の比内地鶏の親子丼
DSC01786

ゆっくり丁寧に食べました。親子丼様という感じでした。(笑)

今日2回目のブログです。

最近、僕のブログの読者の数が減っています。(汗)

大体ですが、今年の8月までに比べて80%ほどになっています。

検索エンジンからの訪問者も10月に限ると以前の70%ほどになっています。

そして、いつもFBのいいね!の数が1000近くあった僕の大好きな人のブログでも、多くても700台です。

僕は、SNSは、ブログとFBとLINEを利用しています。

ブログを6年前に始めて今まで来ました。FBは5年半ほどになります。

今では、多くの人がFBやLINEを利用してコミュニケーションの世界が広がっています。

ブログは、原則1日に1つはアップする生活を続けています。

始めて5、6年も経てば、新しいものも普通になり珍しくなくなります。

そして、TVと違うところは、僕のブログの作り手は僕オンリーです。〇〇さんのブログは、〇〇さんオンリーです。

ここが、個人の発信力の限界でしょうかね?

5、6年も経てば、読者の人たちも秋、いや飽きが来ても自然です。

だって、僕のブログなんて読まなくても、周りにはもっと魅力的なブログやほかの時間つぶしのメディアは溢れています。

そして、そういう僕も好き勝手にブログをアップしているのです。ビジネスには直接結びつきません。

ブログをアップするということは、頭と指を使った僕自身の膨大な時間つぶしになっています。

65歳の僕にとっては、SNSの世界は1日の5%~10%を占めています。

世の中が進んでいろいろなメディアで時間つぶしが簡単にできる時代です。

いい時代だなと思うと同時に、僕のブログの読者が減っていくことは自然のように感じます。

日本の世の中全体がSNSの世界に一服している感じでしょうか?若い人達の世界では、スマホのゲームなどの時間が増えているようですが?

FBのいいね!を押しても、押さなくても個人的には問題なしです。おなじみのブログをチェックしなくても問題なしです。

ということは、ビジネスでも個人の発信力が重要性が大事になってきているという考えも、これだけSNSの世界が発展してくると少し変化してくるのでしょう。

つまり、企業や集団においては、発信力のある人が多くいることが大事になるでしょう。

お客様を飽きさせない工夫をすることが、SNSの世界の今後の重要なことです。

おそらく、今のままでは僕のブログの読者は減る一方になるでしょう。

多くの人が、既存のSNSの世界に飽いてきている感じがします。双方向というのはエネルギーがいります。

発信する人はもちろん、応えることができるシステムですので受ける人もエネルギーを使って応えます。

そういう世界に少し疲れてきたのでしょうか?

でも、僕は今のSNSの世界に感謝します。

ブログでいろんなことを発信できて、しかもほとんどコストがかかりません。膨大な老後の時間つぶしになります。

今、僕が過ごしているライフスタイルは、10年前の年寄りの世界では考えられませんでした。

そういう意味では、読者の数が減っていっても、僕自身の生活では大事なポジションを占めています。

僕の子どもたちが今の僕の歳になったころにはどんな暇つぶしをしているのか想像できません。

毎日のブログアップが僕の子どもたちには安否確認になっています。先日僕が日中にブログをアップしていなかった夜7時半ごろに息子から「生きている?大丈夫?」という電話が来ました。(笑)

  読者減 それでも家族 役に立つ 安否確認 つれづれブログ

ということで、僕のブログの読者が「0」になることはありません。(涙&笑)

ホテルプラザ勝川のレストラン「ソレイユ」のランチの後のハロイン風パンプキンシフォンケーキでお別れします。DSC01834


今日の曲は、松任谷由実 ハロー・マイフレンド




日の出ウォッチングは、小さな宇宙旅行です。

<今日の表紙>競争しているような太陽と雲の悪戯
DSC01873

10月もあと2日です。

今朝もかなり冷え込んでいました。

そんな中、いつものように日の出ウォッチングをしました。

さすがに10月の終わりとなると、日の出の時刻は6時15分過ぎです。

でも、日の出前のパノラマの変化はいつも劇的ですので当然6時前からウォッチング開始です。(5時58分)DSC01835


今朝の日の出ウォッチングは、晴れていましたが日の出の位置付近には、雲がかかっていてすっきりとした日の出を見ることはできません。

それでも、雲と太陽が織り成す景色は美しい空間デザインです。DSC01846


こういう風景を観ていると、僕は宇宙旅行をしていると感じます。DSC01850


太陽は7分ほど前の様子を地球に伝えてきています。149600000キロの彼方からです。DSC01864


地球の自転と共に刻々とその位置を変えてきます。

地球という宇宙船に乗って、毎朝太陽を観察しているということです。

その地球で太陽と僕との間に広がる空間の大気の影響も太陽の影響を受けています。

この大気の影響が毎日違う日の出ウォッチングを僕にプレゼントしてくれます。DSC01857


今のマンションに引っ越してきてもうすぐ2年になります。

毎日、宇宙旅行を楽しめるなんて最高です。子どもの時にこんな環境にいたならば、僕の人生は・・・・・と考えてしまいます。DSC01880


でも、毎朝日の出ウォッチングを楽しんでいるときの僕は子どもの状態です。

毎朝の 日の出の時間 つかの間の 宇宙旅行を している気分

今朝の宇宙旅行が終わりました。(6時38分)DSC01883


それでは皆様、10月最後の日曜日を楽しんでくださいね!

昨年9月24日の小さな宇宙旅行の風景でお別れします。004


今日の曲は、松任谷由実 真夏の夜の夢

「インフェルノ」は、小説を読んでない人には少し難しい映画です。映画を観て小説を読むことをお勧めします。

<今日の表紙>雨の降る中輝く、きれいなイルミネーション
DSC01788

昨日は、日中から夜にかけて強い雨が降っていました。

今朝は、雨上がりのまぶしい太陽が昇ってきました。DSC01817


御嶽山もよく見えました。DSC01818


昨日公開された映画トム・ハンクス主演「インフェルノ」を観てきました。DSC01820


「ダビンチ・コード」や「天使と悪魔」のロバート・ラングドン(ハーバード大学教授 宗教象徴学専門)が活躍するシリーズです。

今回は、人口爆発の結果予想される人類の問題を解決するために、天才生化学者ゾブリストの作った人類を半減させるウィルスの拡散を防ぐ行動です。DSC01819


僕は、小説を読んで映画を観ました。DSC07700


インフェルノとは、地獄のことです。(ダンテ著「神曲」による)

ダン・ブラウンの小説「インフェルノ」は大変面白かったので、映画を観ることを楽しみにしていました。

それも、僕の大好きな俳優トム・ハンクスが主演です。DSC01821


1ヶ月前に、トム・ハンクス主演「ハドソン川の奇跡」を観て大変満足していました。DSC00380


映画のイントロは、小説とほとんど同じ設定でした。

これがかなり難しいイントロです。

小説では、このイントロの謎解きが丁寧になされています。しかし映画となるとスピード感やそのほかのいろいろな要素で制限されるので、??を引きずって終盤まで来てしまうかもね。

このウィルスの正体についても、比較としては黒死病がイメージされています。

小説では、へー、なるほどとうなるウィルスの正体が書かれています。

多分、小説を読まなくて、映画「インフェルノ」を観る人の方が多いでしょうから、その人たちは、映画が生んだ謎を小説のイントロだと感じていただいて、小説「インフェルノ」を読むことをお勧めします。

  難しい イントロの謎 インフェルノ 映画のあとに 小説で解く

小説「インフェルノ」は、すごくよかったですよ!

これからの季節、街路樹のイルミネーションとともに目立ってくるピラカンサでお別れします。DSC01580


今日の曲は、吉田拓郎 王様達のハイキングより「S」





知らされていない怖い事実 福島第1原発事故の影響?

<今日の表紙>ミッドランドスクエア前の歩道を飾る菊の花壇
DSC01662

名駅前は、高層ビルのパノラマが壮観です。DSC01661
最近竣工した大名古屋ビルヂングは、積み木のような独特な外観です。DSC01660


今朝の日の出ウォッチングも独特でした。(6時5分)DSC01764


きれいな朝焼けが見れました。DSC01765
DSC01769
今朝も素晴らしい日の出が見れるかなと思っていたらすぐに朝焼けが消えて灰色のパノラマへ。DSC01783
しばらくして6時20分に黄金色の日の出(?)が見れました。DSC01782
そして再び雲に覆われてしまいました。

今日はこれからお天気が下り坂のようですのでこういう珍しい朝になりました。

先日、FBの投稿で見かけた福島第1原発の影響を示すブログを読んでショックを受けました。DSC01758


1年以上前の記事ですが・・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
白血病患者激増~患者数が、昨年の約7倍~福島、茨城、栃木、東京
2015-07-01 09:35:50

模型飛機さんのサイトより一部転載

白血病患者急増 医学界で高まる不安
「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍

各都道府県の国公立医師会病院の統計によると、
今年の4月から10月にかけて、
「白血病」と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが
21日に判明した。
これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は
不明として、原因が判明次第発表するとした。

白血病と診断された患者の約60%以上が急性白血病で、
統計をとりはじめた1978年以来、このような比率は例が無いという。

また、患者の約80%が東北・関東地方で、福島県が最も多く、
次に茨城、栃木、東京の順に多かった。


白血病><!

白血病の前兆現象は鼻血が出ること。
その後微熱が続き体がだるくて仕方ない。
あざが出たら発病。
急性なのであざが出てから数日で命を落とすことがある。
しかし白血病と診断されると医師は癌専門の病院に紹介状を
書かねばなりません。
そのまま診察を続けることは出来ません。
だから診断しないのが現状。

今の医学では放射線治療以外に方法は無く、まず治らない。
ラジウム温泉が厚生省が認めた唯一の治療法です。
(戦後、厚生省も被爆対策に認めた)

原因となるのはストロンチウム90.
それを排出するのは同じ安全なストロンチウム87を摂取すること。つくしなどに含まれる。しかし汚染地では逆につくしがストロンチウム90を含んでしまう。あとストロンチウムと同じ構造のカルシウムも良い。

東北関東の人は、汚染空気を吸ったためで肺からストロンチウムを体内に入れた。カルシウムと同じ構造なので骨や脳に蓄えられます。症状が出るまで2-3年かかる。

食品では牛乳が第一で、魚、肉にも含まれる。
(カルシウムを含むものが汚染される)
絶対に食べないように。牛乳は絶対に飲んではいけません。
必ず後で後悔します。

今福島の牛はほとんど白血病。
その乳が平気で出荷されているのだ。
これを飲んで人間が白血病にならないほうがおかしい。
しかも飲んでいるのは小学生だ。
今の牛乳を飲んでおなかを壊すのは、ストロンチウムが腸内の細菌を
全て殺してしまうからです。腸内炎は放射能が原因。
政府主導で被爆が進んでいるのです。


1シーベルト(Sv)=1000ミリシーベルト(mSv)
1ミリシーベルト(mSv)=1000μSv(マイクロシーベルト)です。

・1シーベルト(Sv)は即死の単位です。
正確には、2シーベルト(Sv)で5%即死、4シーベルト(Sv)で50%、
8シーベルト(Sv)で100%即死です。

・1ミリシーベルト(mSv)は一般人の被ばく年間許容線量です。これは安全な数値ではありません。それが1ミリシーベルト(mSv)浴びると、1万人に1人~4人のがん死が増えるレベルです。
■ 0.16マイクロシーベルト毎時(μSv/h)を超えると
年間被ばくが1ミリシーベルト(mSv)を超える

もし、あなたの街の空間放射線量が
0.27マイクロシーベルト毎時(μSv/h)だったら、年間の被ばく放射線量は
2ミリシーベルト(mSv)になります。
0.38マイクロシーベルト毎時(μSv/h)なら、3ミリシーベルト(mSv)に、
0.49マイクロシーベルト毎時(μSv/h)なら、4ミリシーベルト(mSv)に、
0.60マイクロシーベルト毎時(μSv/h)なら、年間被ばく放射線量は
5ミリシーベルト(mSv)になります。

フランスの民間団体IRSNは、「年間被ばく放射線量が5ミリシーベルト(mSv)の地域である、福島県全域・宮城県南部・茨城県北部の人々を
避難させよ」と呼びかけています。

放射能被爆地帯には人は住んではいけない、だからロシアでは
国の主導ですぐに避難や強制避難が行われた。。
放射能被爆は積算です。放射能はどんどん蓄積される、
そしてどんどん悪化していくのです。

「チェルノブイリ原子力発電所事故」. 1986年4月26日に4号 炉が爆発する
チェルノブイリ原子力発電所事故が発生した。
ベラルーシでは事故後、小児甲状腺癌年間発生数は4年目で、15倍近く跳ね上がっている・・!
5年目では30倍近く・・!


「致死量の放射能を放出しました。」2011年3月18日の会見で
東電の小森常務は、こう発言したあと泣き崩れた。DSC01609


この事実を日本国民の何%が知っているだろうか??
致死量だとーーぅ でも、逮捕者ゼロ><!
サリンの毒・放射能の致死量。。
同じ死 でも原発村の日本政府は東京電力には手が出せない。。

<転載終わり>
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
記事の中、難しい箇所は省略しましたが、恐ろしい事実が原発事故には潜んでいるようです。

昨日、小泉元首相の反原発の記事を見ました。

その中で、東日本大震災に「トモダチ作戦」に従事していた米原子力空母「ドナルド・レーガン」の乗組員が、福島第1原発沖で被爆した訴訟を取り上げていました。

いずれも、福島第1原発事故との因果関係は正確には証明できないかもしれません。

でも、ドイツが2022年までに、台湾が2025年までに原発を停止させることを決定しています。

日本の中の情報よりも、海外での情報の方が正しいのではないかと思われます。

何故、なぜ、(?_?)日本は原発をストップできないのでしょう?

  原発は 兵器となりて 福島に 襲い掛かりて 日本中へ

平和なような日本の花屋さんで見たきれいな真っ白なベゴニアの花でお別れします。DSC01573


今日の曲は、斉藤和義 反原発の歌 ずっとウソだった


鳥たちの縄張り抗争発生!(?)(つれづれウォーキング地蔵川10月2016(3))

<今日の表紙>昨夜7時過ぎの突然の豪雨
DSC01671

昨夜は千種駅近くの居酒屋さんで夕食を食べて勝川駅に帰った時に凄い雨!

少し小降りになった時に走ってマンションに帰りました。駅前のマンションは助かります。

  突然の 豪雨見舞われ 傘がない ダッシュで帰る 駅近マンション

今朝は正反対の快晴!DSC01701
爆発のような日の出です。DSC01699


空の上には、消え入るそうな受け月が見えました。DSC01679


いいお天気ですので、久しぶりのつれづれウォーキングに地蔵川へレッツゴー!DSC01708


セキレイが電線にとまっています。DSC01716
珍しい!

桜並木の下には、葉っぱが出てきたヒガンバナが並んでいます。DSC01720
これからヒガンバナは、冬の間に光合成で球根を育てます。DSC01719


桜の木もずいぶん涼しくなっています。DSC01723


鯉さんたちは、一年中元気に泳いでいます。DSC01728
DSC01727


地蔵川のセイタカアワダチソウは背が低いですね。DSC01729
DSC01730


散歩を終わって帰りかけると、橋のたもとが騒々しい!

コサギとカラスが接近しています。DSC01742


そして、カラスたちを通過して鴨さんたちに近づいていきます。DSC01745


コサギは、カラスも鴨さんたちも無視するように悠然と餌を探しています。DSC01744


カラスは、鴨さんたちにこっちへ来るな!と威嚇しています。DSC01753


どうも、やさしい鴨さんたちが離れて行って決着したようです。

昨夜の夜食は、風来坊の名物「手羽先」でしたので、どうも今朝のつれづれウォーキングは鳥に縁があったようです。(笑)

帰り道に咲いていたコスモスです。DSC01756


そのコスモスのそばに、コスモスの花とよく似た花を咲かせているヒャクニチソウでお別れします。DSC01757


今日の曲は、CHAGE&ASKA MOON LIGHT BLUES

季節外れの「煙食」が見れました。(今朝の日の出ウォッチング)

<今日の表紙>女性登山家 田部井淳子さんを偲ぶ今朝の天声人語
DSC01659

今朝の天声人語は、77歳で20日に亡くなった女性初のエベレスト登頂をした、有名な登山家 田部井淳子さんの追悼の言葉でした。

僕の目を引いたのは、イントロの部分です。DSC01658

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山の美しさがすぐに浮かぶ季語がある。

「山装う」は、秋の紅葉に覆われるさまを描く。

冬の深い雪に閉ざされれば「山眠る」となり、

夏になり緑にあふれれば「山滴る(したたる)」。

20日に77歳で亡くなった登山家の田部井淳子さんのお気に入りは、春の「山笑う」だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いまごろ、田部井さんは、日本の秋の美しい山の紅葉「山装う」を天国から眺めていらっしゃるのでは・・・・・

  山に生き 山を愛した 淳子さん 山笑うから 山眠るへと

秋らしくなった最近の気候ですが、今朝は少し湿度が高く感じられました。

そんな中、いつも通りの日の出ウォッチングを始めました。

日の出前のパノラマです。(6時8分)DSC01621
煙突の煙が元気にたなびいています。DSC01622


空の上には、お月さまがうっすらと顔を見せています。DSC01619


そんな中、赤い太陽が顔を出して来ました。(6時16分)DSC01626
DSC01630


太陽の上には、煙の帯があります。DSC01628


そして日の出から8分後に、お日様が煙の中へ入っていきます。DSC01638
いわゆる「煙食」の始まりです。DSC01639


複雑な模様が太陽の表面に出現します。DSC01641
DSC01647
DSC01651


煙食は、今年8月10日以来のことです。もっとも、このときは、煙食というよりは、リオの聖火台が、春日井に現れたという表現の方が受けました。(笑)太陽が煙突のてっぺんに載った瞬間です。(5時25分)DSC07306


リオの聖火台が、春日井に現れたようですね。(笑)DSC07307
こちらの方がスケールが大きいです。


太陽と煙が織り成す不思議な世界が、煙食のシーズンでない10月26日の朝に出現しました。
DSC01650


何か、得をした気分の1日のスタートです。DSC01656


花屋さんの入り口付近で見かけた、きれいなベゴニアでお別れします。DSC01576


今日の曲は、長渕剛 ひとつ




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長