2016年05月

久しぶりにセントレアから松山(道後温泉)へ

<今日の表紙>セントレアのまるは食堂で食べた美味しい刺ミット定食(カタログ)
DSC04056

久しぶりに1日で3回目のブログです。

今日は、昼過ぎの飛行機で、セントレアから松山へ行きました。

その前に、セントレアのまるは食堂でランチです。DSC04057
まるは定食よりも2種類多いお刺身がついた刺ミット定食です。

締めは、サザエのつぼ焼きをどんぶりに入れて食べました。DSC04060
美味しい!

サミット直前ということで、ポリスマンが目立っています。

  セントレア 刺ミット定食 登場し いよいよ開始 伊勢志摩サミット

僕が乗った飛行機です。DSC04063


離陸直前には、ボーイング787をゲット。DSC04065


薄曇りの空の旅は快適です。

人間の目とカメらの目の違いがわかるプロペラのショットです。DSC04070
こちらは止まっているプロペラです。DSC04082


いつも、雲海と上空の空には感動します。DSC04071
こういうショットは飛行機か、高い山の上でないと撮れません。

松山に近づくと瀬戸内海の島々が見えてきれいです。DSC04074
DSC04078


無事松山空港へ着陸です。DSC04081


バスで道後温泉駅へ行きました。

坊ちゃんを中心としたキャラクターが勢ぞろいしています。DSC04085


旅館にチェックインして、気持ちのいい温泉に入ってブログを書いています。

明日は、久しぶりのゴルフですが、お天気が心配です。

道後温泉本館、通称「坊ちゃん湯」でお別れします。DSC04084


今日の曲は、五木ひろし 夜明けのブルース

現地に行って書く天声人語はいいね!(昨日、一昨日の天声人語)

<今日の表紙>名古屋駅前で見たMIRAIタクシー
DSC04007

昨日、名古屋駅前で、名鉄タクシーのMIRAIを2台見ました。DSC04012


2月27日に同じ場所で、つばめタクシーのMIRAIを見て以来です。020


水素を燃料とした燃料電池を積んだトヨタの車です。

まずは、タクシーからの投入ですかね?

タクシーといえば、最近プリウスをよく見かけます。10年後のタクシーの世界はどう変化しているのでしょう?

考えると、ワクワクします。

今日2回目のブログです。

一昨日、昨日の天声人語はなかなかの説得力でした。

そのわけは、記事の内容の現地からのメッセージだからです。

一昨日は、最近起こって、今、沖縄中を騒がせている女性遺棄事件のことを伝えています。DSC03962


✖、✖、✖、✖、✖、✖。沖縄県の嘉手納基地で多くの✖(バツ)を見た。・・・・・で始まっています。

DSC03961
まさに開こうとする人生の花が一夜で無残にも踏みにじられた。怒りが胸にこみあげ、✖の列を指でなぞった。

で締めています。

昨日は、一昨日と対照的に明るい話題、もうすぐ始まる伊勢志摩サミットの関連で、伊勢エビのことです。DSC04001


久しくお目にかかっていないが、伊勢エビには、登場するだけで会食の雰囲気を一変させる魔力がある。・・・・で始まっています。

途中の記事でこう説明しています。

残念ながら人工的に育てる技術はまだ確立していない。研究の先端を行く三重県水産研究所の土橋靖史さん(51)は「孵化させてから稚エビに育て上げるのが難事業。幼生期が300日と長く、その間に大半が死んでしまう」と話す。
孵化したばかりの幼生群を実験室で見せてもらった。透き通った体に、葉脈を思わせる細長い足が10本。水中をはかなげに漂う姿が妖精のように美しい。

そして結びは著者の願望で締めています。
DSC04002

この先養殖技術が進んでスーパーの店頭で気軽に買える日は来ないものか。道はなお遠そうだが、磯の王者に敬意を表し、気長に待つとしよう。

重たいテーマ、楽しいテーマの違いはありますが、どちらもそこに足を運んで書いた記事です。

今の天声人語の筆者のいいところは、度々足を運んで記事を書くことです。

記事に筆者の思いがこもっていて、僕を引き付けます。

特に、一昨日の記事は、理屈抜きに沖縄の人の思いを代弁しています。

こういう記事を書くことを続けてほしいですね。

現地しか 感じられない ことを知り 思いを記事に 天声人語

昨日の朝日新聞 折々のことばでお別れします。DSC04004
だめな上司は、つい 言ってしまうようです。(笑)

今日の曲は、松田聖子 旅立ちはフリージア

4日連続のきれいな日の出が観れました。明日は曇りです。

<今日の表紙>今朝の日の出前のパノラマ(4時44分)
DSC04017

日の出前の時間はいつもワクワクします。DSC04016
日の出の位置近くの空が黄金色になってきます。

赤い太陽が静かに昇ってきました。(4時50分)DSC04023


雲の中に入っていきます。DSC04027
雲に隠れました。DSC04029
また雲から出てきました。DSC04033


きれいな太陽が出てきました。DSC04038
それもつかの間煙突の上に来ると形が崩れてきました。DSC04044
DSC04046


5時8分でも、今朝はまぶしくありません。DSC04051
DSC04048


4日間連続で日の出ウォッチングだけのブログをアップしました。

今までで初めての試みです。今朝の日の出はそれまでの3日間と比べるとちょっと物足りないですが、明日は曇りということと、これから松山へ出かけて、日の出をお届けするのが早くて金曜日になります。

素晴らしい日の出は、通常のブログの中にちょっと紹介する程度ではもったいない気がします。

それでは、21日からの日の出のダイジェストをお届けします。

21日です。DSC03865
DSC03878


22日です。DSC03942
DSC03944


23日です。DSC03973
DSC03982


日の出の風景は、毎日違います。これは地球が誕生してからずーっと続いています。

そういう過去~未来に続く時間の流れの一瞬を味わえて幸せを感じます。

4日連続で、素晴らしい日の出の模様をアップするとより強く感じます。

4日連続の素晴らしい日の出に遭遇するということは、ひょっとするともうないかもしれません。そう思うとこの幸運を神様に感謝します。

  素晴らしい 日の出観ること 四日間 こんな幸運 僕には奇跡

アインシュタインのことばでお別れします。

人生には、二つの道しかない。

一つは、

奇跡などまったく存在しないかのように生きること。

もう一つは、

すべてが奇跡であるかのように生きることだ。

今日の曲は、松田聖子 瑠璃色の地球

僕はリズミカルな、そしてペーソスを含んだ短歌が好きです。(今日の朝日歌壇から)

<今日の表紙>花屋さんで見かけた真っ赤なダリア
DSC03897

今日も素晴らしい日の出で始まりましたが、最高気温が31℃の予報通りすごい暑さの昼下がりです。

もう夏がやってきたようです。

今日2回目のブログです。

今朝読んだ朝日新聞に朝日歌壇が載っていました。DSC04005


熊本地震の歌を代表として、いろいろな歌が詠まれていました。

1首、1首詠みすすんでいくと、選者の永田和宏先生が選んだ歌の3首がなぜか、心に残りました。DSC04006


辛いとき居てくれたならの思いより嬉しい時に夫(つま)も居ればと (行方市) 鈴木節子

怒られることはちっともいやじゃない怒るあなたを見たくないだけ  (京都府) 島多壽子

「圏外」といはれて寂し「圏外」が死語となっても恐ろしいけど (可児市) 三田村広隆

それと、もう1首、佐々木幸綱先生が選んだ歌もなぜか、心に残りました。

原発をとめる根拠がないと言ひ人の不安は根拠に入れず (川越市) 小野長辰

内容がわかりやすくリズミカルでしょ。

同じ言葉が2回繰り返されています。居、怒、圏外、根拠です。

日常的にありふれているペーソスを含んだ内容ですが、歌にするとハッとします。いずれもうなるセンスの良さが選者の目に留まったようです。

僕の心に残るということは、僕もこういうリズミカルで、ハッとする歌が好きだということ。

僕でもこういう歌を作れるんじゃないかと思いチャレンジ!と思って歌を作ろうと思いましたが、・・・・

キーワードを、奇跡、異常、主役、人生などとして・・・・

やっぱり、実際の体験の思いがないとできません。

頭を抱えてあきらめて寝ころんだら・・・・・突然、こういう歌が自然と生まれました。

  体験が ない歌何故か 薄っぺら 体験の歌 僕を導く  (汗)

花屋さんで見たギガンジュームでお別れします。DSC03896


今日の曲は、松任谷由実 真夏の夜の夢




3日連続の早朝の感動を神に感謝します。今朝の素晴らしい日の出をどうぞ!

<今日の表紙>今朝の日の出の太陽(4時53分)
DSC03974


今朝の日の出のドキュメンタリーの前に、一昨日の日の出と昨日の日の出をもう一度どうぞ!

一昨日の日の出です。DSC03865
そして昨日の日の出です。DSC03944


今朝は、薄いビロードのような雲が日の出の付近に出ていました。DSC03964


その中から、赤い太陽が顔を出して来ました。DSC03965


やがて雲の濃い場所に入っていきます。DSC03971
DSC03973


黄金色に雲が輝きだしました。DSC03976


それとともに太陽の形が崩れだします。DSC03978
DSC03982


2分後に再びしっかりした太陽に戻ってきました。DSC03990
DSC03996
DSC03999
(5時1分)

3日連続で、それぞれ素晴らしい日の出を観れたことを神様に感謝します。まるで奇跡の中に僕がいるようです。

その素晴らしさを、こうしてブログで皆さまにお伝えできることもすごくうれしいです。

  三日間 奇跡の中に 僕がいる 芸術的な 日の出が観れて

5時16分のいつもの力強い輝きを放つ太陽でお別れします。DSC04000
今日は30℃を超す天気予報です。

今日の曲は、松任谷由実 リフレインが叫んでる


味覚についての新発見、知りたいでしょ?でもその前に基本五味言えますか?(「変わらないために変わり続ける」福岡伸一著(4))

<今日の表紙>サボテンの花
DSC03844

一昨日、名古屋の民家の駐車場入り口で見かけました。

すごく珍しかったのでしばしフラワーウォッチング。DSC03843
きれいでしょ!

今日2回目のブログです。

では今日のブログのタイトルですが、味覚の基本五味言えますか?

甘味、苦味、酸味、塩味、そして旨味です。これは生命体が生き延びる上で、必須の感覚として進化してきた。

では、どうして五味が必要なのか?

甘味は糖分のありかを探索するため。苦味と酸味は毒や腐ったものを避けるため、塩味は体内のイオンバランスを維持するために、そして旨味は、アミノ酸(タンパク質)のありかを探し当てるための感覚。

こういう味の基本から「変わらないために変わり続ける」福岡伸一著の<味覚についての新発見>は入っていきます。

この本の紹介は、4度目になります。DSC02783


味覚のメカニズムに関する理解が近年、大幅に深まってきた。その立役者がコロンビア大のチャールズ・ズッカー。

ズッカーたちの研究によって味覚のレセプターが次々に明らかになった。それは基本五味に対応して五種類存在していた。驚くべきことは、味覚感知の分子構造が基本的には、視覚と嗅覚とまったく同じしくみを使っていることだった。まず細胞からアンテナのようにレセプターが突き出している。そこに味覚物質がやってきてははまり込む。視覚では光子が、嗅覚では匂い物質がやってくるが、レセプターの基本骨格は同一。

味覚のレセプターは生物によって少しずつ異なり、砂糖はどんな生物にとっても魅力的な甘さに感じとられるが、例えばソーダ類に広く使われている人工甘味料アスパルテームは、ヒトには砂糖の何百倍もの甘味をもたらすが、マウスにとっては全く甘くない。

ネコ科の動物には甘味レセプターがない。パンダには旨味レセプターがない。だからネコ類は肉食だけで満足だし、パンダは味気ないササでも生きて行ける。はては吸血コウモリ。甘味も旨味も感じない。血のしょっぱい味さえわかればOKなのだ。こんなこともすべてレセプターの遺伝子が解明されたが故にわかった。

舌の上には味蕾という突起が多数分布している。そして味蕾の内部には基本五味に対するレセプターを装備した細胞がすべて用意されている。だから舌のどの部分でも味がわかる。

また、最近、基本五味の他に、辛味としゅわしゅわした炭酸のレセプターが存在することもわかった。辛味は痛みの知覚に似ており、炭酸は冷たさの知覚に似ているということだった。

視覚、嗅覚機構の解明には過去ノーベル賞が授与されている。味覚もそのうち対象となるだろう。そのときはまちがいなく、刑事コジャック似のチャールズ・ズッカーに行くことだろう。

なお、ズッカーはドイツ語では砂糖。味覚研究のために生まれてきた名前です。

面白い内容でしょう。ライオンやトラは、甘味を感じないのですね。

人間は、味覚五味すべてを持っていますので、おいしい料理を作って食べることに喜びを感じることができるのです。

美味しさに 人は幸せ 感じます 生きる上での 進化の証 

咲き始めた、娘夫婦の家の庭のガクアジサイでお別れします。DSC03851


今日の曲は、MISIA 逢いたくていま


今朝も、素晴らしい日の出の感動をあなたにお届けします。

<今日の表紙>今朝の日の出のメインショット(4時56分)
DSC03942

昨日から感動の連続です。新鮮なうちに、みなさんにこの感動をお伝えできればと思い、昨日と同じく新しいPCのキーボードをたたいています。

今朝は、蒸し暑かったですが、晴れていました。(4時49分)DSC03923
王子製紙の煙突から出る煙が目立っています。

赤い、そして淡い太陽が煙突のそばからふわーっと浮き上がってきました。(4時52分)DSC03927


だんだん煙突に近づきます。DSC03932
煙突のてっぺんに差し掛かります。DSC03937
煙突の煙の影響を受けます。DSC03938
ちょうど煙突とその上の薄い雲の間に挟まれました。DSC03939


そして、メインショットが生まれました。DSC03942


太陽系の惑星のような太陽が出現しました。DSC03943
DSC03944
DSC03946
だんだん輝きが増して煙の影響もはねつけるようになってきました。DSC03949
DSC03954


そして5時20分にはいつもの太陽になって早朝の天体ショウは終わりを告げました。DSC03958


もう最近は25℃を超えることが当たり前になってきています。そして結構蒸し暑くなってきました。

でも、こういう気象条件の早朝は、日の出ウォッチングにとってはグッドコンディションです。うれしい!

まだ日曜日の朝6時台ですが、5時前の僕の感動をあなたへのモーニングサービスとしてお届けします。(笑)

  素晴らしい 日の出を観ては 感動し あなたに届け モーニングサービス

今日の曲は、コブクロ 奇跡の地球
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール