2016年04月

今度は、スマホのマイクロSDがダウン、そして新しいPCのバッテリーがダウン!どうなってるの?

<今日の表紙>今朝の日の出は、煙突と太陽のコラボです。
DSC03089

4月最後の日の朝はさわやかに始まりました。DSC03080
DSC03081


煙突を中心にお日様が戯れています。DSC03087
DSC03094


そんないい気分の朝ですが、昨日僕のスマホのマイクロSDが突然ダウンしました。DSC03099


このSDには、写真が8500枚ほど保存されていました。

一瞬に0枚になりました。もちろん写真の取り込みもダメ。

あっけないものです。

まあ、主な写真はPCやカメラのSDに保存されていますので意外と冷静な自分がいました。

そして、ふと思ったことは、過去の写真にそんなに執着していない自分がいたことです。

ブログを毎日アップしていると、過去よりも今日のほうが大事だということを強く感じます。

すぐにソフトバンクのお店へ行って新しいマイクロSDと交換。今日を記録することを再開。

ところが、最近交換したばかりのPCが突然充電できなくなりました。DSC03100


今バッテリー容量は30%。幸いなことにACアダプターをつないだ場合は問題なし。

販売店に持っていくと、メーカーに出さないと直りませんとの回答。

PCの問題は連休明けまで持ち越しです。

PCやスマホの世界は、僕にはわからないことだらけです。でも冷静に行動すれば大体のことは解決できます。

運が少し悪かっただけだと思い、そのうち運もよくなるさと思うことが大事です。

  SDの ダウンにめげず 冷静に 運はこれから 良くなるさと思う

熊本県や大分県を襲った地震の余震がまだ続く中、4月が今日で終わり、GWが始まりました。

被災者の皆さまに、いい5月が訪れますように!

のんびり、八田川の草を食べているアイちゃんでお別れします。DSC02926


今日の曲は、4月に別れを告げる Ailee SAKURA








太陽と煙の戯れの後は、鯉と亀さんの戯れ?(昭和の日つれづれ)

<今日の表紙>大曾根駅前の通りのナンジャモンジャ並木
DSC03024

大曾根駅前の通りのナンジャモンジャが今満開です。DSC03029
木の大きさは小さいですがいっぱい咲いています。DSC03028


今日は昭和の日です。昭和天皇の誕生日だったので28年前までは、天皇誕生日でした。

今朝は風が強よく久しぶりによく晴れました。DSC03030
DSC03031


日の出は大きな煙突のそばから出てきました。DSC03036
煙が強風で横になびいています。

煙の帯に太陽がゆっくり接近。DSC03041
煙が照らされてきれいです。

煙の帯の中へ入って行きます。DSC03055
蛇が獲物を飲み込んでいるようです。(?)

太陽のパワーが煙を吹き飛ばしています。DSC03059
DSC03049


5時14分からの8分間の煙と太陽の戯れでした。DSC03061


肌寒い朝に、久しぶりに地蔵川へウォーキングに出かけました。DSC03066


桜はすっかりいっぱいの葉っぱをつけています。DSC03079


木漏れ日が涼しそうです。DSC03071


鴨さんたちが夢中で餌を食べています。DSC03067


亀さん親子は外出中です。DSC03069


橋のたもとには、錦鯉さんたちが遊んでいます。DSC03078


いました、いました!BlogPaint
写真の下部中央付近をよく見ると亀さんの子供のカメ太です。

もう一人でどこでも遊べるようになっています。DSC03074


  昭和の日 太陽煙 鯉と亀  戯れながら 4月が終わる

梅雨を待っているアジサイの花芽でお別れします。DSC02932


今日の曲は、平井堅 君の好きなとこ






雨の中、ベルギービールウィークエンド名古屋2016が始まりました。・・・トホホ!

<今日の表紙>今年のベルギービールウィークエンドの記念グラス
DSC03022

昨年の記念グラスです。DSC03023


昨日から名古屋栄の久屋大通公園久屋広場・エンジェル広場でベルギービールウィークエンド名古屋2016が始まりました。DSC02992


5月8日までの毎日開催されます。
DSC03020

久屋大通公園には、いろいろなモニュメントが配置されています。DSC02990


本物のベンチには、親子の像が座っています。DSC02989


このイベントの参加するのは、今年で2回目です。昨日友人と行ってきました。

6時集合でしたが、あいにくの雨の中、大勢の人でにぎわっていました。DSC02994
DSC02997


今年は日本とベルギーの友好150周年に当たる年ということで、150種類のビールを用意しているそうです。

6時半から開会式があり、関係者の人たちの乾杯です。DSC03003


僕たちも6種類ほどのビールを飲んで楽しみました。というのは半分本当、半分嘘で、とにかく雨が強いので1時間ですぐそばの松坂屋に避難。

松坂屋の10階のお寿司屋さんで飲みなおしです。

雨には勝てません。

松坂屋のエレベーターの中で、66歳のお祝い・緑寿(ろくじゅ)のポスターを発見。DSC03007
あと1年でお祝いしてもらえるかも?

とにかく雨のために大幅に予定を変更しましたが、昨年の経験を思い出すと、かなり楽しめるイベントです。009
041
086
昨年の模様(ブログ参照

雨の中 オープニングの 乾杯は 苦くて美味しい ベルギービール

僕のさむーい幽霊ショットでお別れします。DSC03006


今日の曲は、中島みゆき 銀の龍の背に乗って

ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカの言葉は、愛に溢れています。

<今日の表紙>芽吹いたオシロイバナの若葉
DSC02919

毎年、この時期になると気になるのが、僕が大好きな八田川のオシロイバナです。DSC02917


夏になるとピンクのかわいい花をいっぱい咲かせます。005
でも、1年に2度(8月、12月)根本からバッサリと刈られてしまいます。

刈られても、刈られても、しぶとく生き残り毎年いっぱい花を咲かせます。020


身近なところに驚異的な生命力を見ることができてうれしいです。

さて、25日の朝日歌壇に、ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカさんを敬愛する歌が詠まれていました。

  禅僧のわが耳に痛し知足説くウルグアイ前大統領の言 三原市 岡田独甫

作者は禅僧です。

ムヒカさんといえば、2012年のリオデジャネイロでの国連主催の持続可能な発展がテーマの国際会議での名演説、世界一貧しい大統領のスピーチで有名なウルグアイ前大統領です。

僕も、FBの友達の投稿で知りました。DSC02983


今の発展をそのまま続けることが幸せなことなのでしょうか?

人類が作り出したグローバリズムからコントロールされているのではないか?

人類は今、消費社会をコントロールできていない。逆にコントロールされています。

行き過ぎた消費社会にコントロールされています。

これは政治問題なのです。

水問題や環境の危機が、ことの本質ではない。見直すべきは、我々が築いてきた文明の在り方や我々の生き方です。

発展は、人類の幸せ、愛、子育て、友達を持つこと、そして「必要最低限のもので満足する」ためにあるべきものなんです。

こういうことを演説して世界に警鐘を鳴らしてくれました。

ムヒカさんは大統領時代、自分の主義を貫いて、質素な暮らしでした。給料の9割を寄付して、月1000ドルの生活、飛行機はエコノミー、車は、マイカーの中古のフォルクスワーゲンでした。

演説の中で、貧乏な人のことをかっての賢人の言葉として次のように言っています。

貧しい人とは少ししか持っていない人ではなく、もっともっとといくらあっても満足しない人のことだ。

日本に来て、日本人に質問しています。DSC02984


我々は幸せなのだろうか?

さて、その答えにはなりませんが、25日の朝日歌壇で僕の目に留まった2首をご紹介します。

  説教があまりに長い炊き出しで立ち居眠りしひとりのこさる ホームレス 坪内正夫

ホームレスの坪内さんはどこに住んでいるのでしょうか?

でも、ご自分の短歌が朝日歌壇に載ると幸せでしょう。そして短歌を作る時も、作り終えて投稿するときもワクワクするでしょう。

  ぬめぬめと胸に吸い付くシルクシャツ絹は蚕の吐き出した夢 神奈川県 九螺ささら

「絹は蚕の吐き出した夢」は素敵な比喩ですね。幸せを感じます。

僕もブログを書いて、短歌ができるとホッとした幸せを感じています。

  毎日を 淡々として 生きていく 時々自問す 幸せなのか?

今の時期は、ひっそりと咲いている僕の娘夫婦の家の庭のクリスマスローズでお別れします。DSC02927


今日の曲は、いや今日は、ホセ・ムヒカさんの名演説です。



ゲキ×シネが名演小劇場で29日まで観れますよ!・・・その前に、東京2020のエンブレム

<今日の表紙>東京オリンピック・パラリンピックのやっと決まったエンブレム
DSC02946

年明けすぐにも決まるかなと思っていましたが、公明正大ということが今回のテーマでしたので今までずれ込んだようです。

モノトーンでユニークです。慣れれば親しみが湧くデザインだと思います。

製作者の野老(ところ)朝雄さん(46)も朗らかな風貌です。DSC02969
今朝の朝日新聞朝刊の「ひと」

僕の意見は、今回は特別な選考方法で、今までのように、こじんまりとした専門家の人たちの選考方法のほうがいいと思います。(費用の面でも、期間の面でも)

専門家の人たちは、それが仕事ですし、少なくとも今回の代表的な選考委員の王さんよりも情熱を傾けているからです。

一般の人たちは、自分の感覚だけで好き嫌いを決めますが、デザインの持つ力などを理解して選考する人たちに任せたほうがいいと思います。

さて、一昨日、名古屋の名演小劇場で、僕の大好きな「劇団☆新感線」のゲキ×シネ 「髑髏(どくろ)城の七人 アカドクロ」を観てきました。DSC02817
10時~13時まで(途中休憩あり)

これから12月まで、1ヶ月に1週間、過去の7作品を上映予定です。

一昨年、初めてゲキ×シネ「ZIPANG PUNK GOEMON  ROCK」を観て面白いと感想をブログにアップしました。(ブログ参照DSC02973


昨年はゲキ×シネ「蒼の乱」を観て天海祐希の魅力をブログにアップしました。(ブログ参照DSC02972


今回は、ゲキ×シネの第1弾です。
DSC02970


今回で3作品を観ましたが、どれもすごく楽しい素晴らしい内容です。

そして、第1弾を観ると、その後のゲキ×シネがどんどん進化していることに気づきます。

ゲキ×シネは、劇場での新感線の公演を多くのカメラで記録、編集して映画館で楽しませてくれます。DSC02831


昨年、一昨年の料金は、2200円でしたが、今回は、一般1800円、シニア(60歳以上)は、なんと1000円です。

名古屋近郊にお住みの方は、僕に騙されたつもりで、ぜひ名演小劇場へ足をお運びください。

来月は、5月21日~27日 市川染五郎主演 「髑髏城の七人 アオドクロ」です。DSC02971


  ゲキ×シネを 観れる幸運 胸に抱き 月に一度の 新感線で 

地下鉄新栄駅から名演小劇場に歩いて行く途中の花屋さんの入り口で見かけた花藤 八重黒竜 でお別れします。DSC02796


今日の曲は、浜田省吾 旅するソングライター






5日ぶりの日の出は煙突の間からでした。ということは、主役は煙&太陽・・・その前に、ナンジャモンジャ

<今日の表紙>この花の名前は、なんじゃ?
DSC02814

こう聞かれたら、もんじゃと答える人はなかなかの人です。(笑)

名古屋市東区東桜1丁目付近(桜通り)では、ナンジャモンジャの花が咲き始めています。

昨日ウォッチングしてきました。DSC02811
今年は1週間ほど早いかな。

咲いてないときは、普通の街路樹ですが、満開近くになると雪が積もったように、あるいは綿がふんわりとのったようになります。DSC02800


毎年、この街路樹にナンジャモンジャ、正式にはヒトツバタゴの花が咲くと歩道橋の上から眺める景色は壮観です。DSC02805
GWには満開になっているでしょう。

さて、今朝は5日ぶりに日の出が見れました。しかも、王子製紙の煙突群の間から赤い太陽が静かに昇ってきました。(5時18分)DSC02845


待ちに待った煙食の始まりです。DSC02844


太陽の昇る速さと煙の不規則性が織りなす不思議な時間です。DSC02849


太陽は昇りながら明るさを増してきます。DSC02854


太陽の明るさと反対に煙は暗く感じます。DSC02861


太陽が、煙に飲み込まれます。DSC02866


日食のコロナ現象のようです。DSC02881


繊細な煙と太陽のコラボです。DSC02883


今朝は、朝もやが出て、微風でしたのでいい煙食日和でした。

カオス(混沌とした状態)を感じさせてくれる煙食は、1年のうちで限られた時期に現れる現象です。

日の出ウォッチャーの僕への神様からのプレゼントです。

  この僕に 神様からの プレゼント カオス感じる 煙食タイム

5時50分に再び現れた煙食でお別れします。DSC02897
DSC02898


今日の曲は、尾崎豊 シェリー

備えあれば憂いなし!思わぬ幸運で本が読めました。「変わらないために変わり続ける」福岡伸一著(1)

<今日の表紙>昨日の朝日新聞夕刊(東京)のシュテフィー・グラフへのインタビュー
DSC02781

元女子テニス界のスーパースターへのインタビュー記事が目に留まりました。DSC02782


グラフは、男女通じてただ一人、ゴールデンスラムを達成した選手です。

ゴールデンスラムとは、1シーズン中に4大大会すべてを制し、五輪でも金メダルを獲得することです。

彼女は、88年ソウルオリンピックの年に達成しています。

インタビューの最後に昨日、バルセロナオープンで決勝まで進んだ錦織選手へ言葉をもらいました。

インタビュアーはこう結んでいます。

常勝を期待され、その重圧に打ち勝ってきたグラフさんの言葉は、彼女の人生観が投影されているようだった。

「私は、自分自身に課した重圧が一番強く、周囲の期待は気にならなかった。一番大切なのは自分の心持ち。毎朝目覚めたときから日々、最善を尽くしていると思えたら、充実感を覚えるはず。それがパワーの源泉になる」

錦織選手は、決勝でスペインのナダル選手と対戦します。果たしてV3なるか?

昨日は、娘の歯の治療で孫の健ちゃんを連れて歯医者さんへ。

僕は娘の歯の治療中、健ちゃんのお相手の仕事です。

ところが、歯医者さんへ着く前から、車の中で健ちゃんが居眠り。

今日は読書はできないと思っていましたが、何が起こるかわからないのがこの世の中です。

僕は、いつもセカンドバッグには2冊の本を忍ばせています。

ラッキー!

健ちゃんが起きるまで40分の思わぬ臨時読書ができました。

僕のその時の気持ちは、健ちゃん、ゆっくりおねんねしてね🎵

本がなかったら車の中でじっとしているだけです。

ゾー!

今、読んでいる本は、僕の大好きな生物学者 福岡伸一先生の「変わらないために変わり続けるDSC02783


福岡先生の代名詞 「動的平衡」

動的平衡とは、生体の中で合成と分解を繰り返している反応で、合成と分解が同じ速度で進んでいるため、一見変化していないようにみえる状態です。

生命は、生きるために分子レベルで動的平衡を繰り返しています。

2013年から15年までの2年間、ニューヨークで暮らしたエッセーです。DSC02788


本のタイトルの意味するところは、ニューヨークそのもののことです。DSC02785


いろんな面白いことが書かれていますが、今日は 「17年ゼミのめざめ」について~

17年ゼミとは何ぞや?

大学のゼミナールの名称?

いやいや、「セミ」のことです。あの夏になると鳴き声がうるさい・・・・・

1970年、プリンストン大学は、ボブ・ディランに名誉音楽博士号を授与することを発表しました。

ディランは、6月9日に開催された学位授与式に出席して立ち去りかけた時に気がついた。ニュージャージー州の森の中に位置するプリンストン大学のキャンパス全体が、荘厳で圧倒的な音楽に包まれていることを。それは美しいメロディにも、あるいはすすり泣くような高音のトリルにも聴こえた。そうなのだ。彼らは俺のために歌っている。

1970年は、17年に一度だけ羽化する17年ゼミの大発生の年だったのだ。このセミは卵から孵ると土にもぐり17年ものあいだじっと地下生活をする。ときたま木の根っこの汁をすするだけ。そして計ったように17年後の初夏、一斉に地中からはい出し、木に登り、皮を脱いで成虫になる。その規模は何百万匹。姿かたちは日本のアブラゼミに似ているが、目は真っ赤。シューシューシューシューと高い声で鳴く。そして彼ら彼女らはいっとき短い恋の季節を過ごす。その年、木肌に産みつけられた卵から小さなセミの幼体が生まれ地中に姿をくらます。

プレイボーイで有名なあるアーティストに17年ゼミの話をしたら、一生のうち最後の1週間しかセックスのチャンスがないなんてそんなの絶対たえられない、といっていた。
福岡ハカセは必ずしもそうは思わない。17年ゼミの人生のうまみはその地下生活にある。何もせず惰眠をむさぼりながら、ときおり甘い汁を吸い、ぬくぬく安逸のうちに長い時をあれこれ夢想しながら過ごす。生まれ変わるなら17年ゼミになりたい。

さて、あなたは17年ゼミになりたいですか?

僕の結論は、なってみないとわかりませんので、とりあえず17年ゼミにもなってみたいですね。そして最後の1週間を特に楽しみたいね。(笑)

  17年 地中で生きて 地上へと 7日の命 17年ゼミ

居眠りをして僕に読書タイムをプレゼントしてくれた健ちゃんでお別れします。DSC02780


今日の曲は、松田聖子 時間の国のアリス

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール