2015年04月

今日で4月が終わります、初夏のような陽気の中で。

<今日の表紙>この花の木の名前は?
013

今頃から5月にかけて白い花が咲き始めます。014
ヒトツバタゴ、いわゆるナンジャモンジャの木です。017


名古屋の高丘の交差点から栄方向の桜通りの街路樹として雪が積もっているような感じに見えます。011
全体ではまだ3分咲きぐらいです。今年はGW明け頃が見ごろでしょう。

連日の暑さで4月初めごろの寒さはすっかり忘れました。

昨日は、名城公園に藤を見に行きました。001
名古屋城と藤の2ショットです。004


池の周りにはツツジが咲き誇っています。007


4月初めは桜が満開でしたが、すっかり景色が変わっています。

4月1日に新社会人になった若者たちは、今はどんな心境でしょう?伊集院静が今年の新社会人に贈った言葉です。002


人生はチャレンジの連続です。生きている限り、明日が来ます。失敗しても明日が来ます。

4月2日の日の出(5時50分ごろ)です。005
そして今朝の日の出(5時20分ごろ)です。032
この1ヶ月でずいぶん日の出の位置が移動しています。煙突が基準になりわかりやすいです。

  何回も チャレンジできる 1ヶ月 さあ張り切って 5月に向かおう

今朝の少し重たそうな雰囲気のお日様でお別れします。029
いやいや、今日も暑くするぞ!035
そうそう、みなさんすっかり忘れていると思いますが、4月4日の夜の山形での皆既月食前の涼しい満月で4月のブログ終了です。066
5月も宜しく!

今日の曲は、THE ALFEE Let it Go


家族葬とは、アットホームなお葬式のこと(僕の提案ですが、参考になるかも?)

<今日の表紙>昭和の日の日の出前の空
007

そして、お日様が面白い登場をしてくれました。013


今日からGWが始まりますが、貴方はどのように過ごしますか?

昭和の日は、平成19年からの4月29日の呼び名です。それまではみどりの日でした。

昭和は約63年間続きましたので、一言に昭和の日といってもずいぶん人によってイメージが違います。

特に戦争前、戦争中、戦争後、戦争後でも40年以上あります。

僕は昭和26年生まれですので、昭和の時代を37年生きてきました。ということは、僕の昭和は戦後のイメージがほとんどです。

昭和は僕の一言でいうと「あの時、僕は若かった!」

僕の子どもたちは、昭和55年、58年生まれですので、昭和のイメージは僕とは全然違うでしょう。

人は過ぎ去った過去を愛しむ動物です。そういう事で「昭和の日」は意義があると思います。

人の最後を愛しむセレモニーが葬儀です。

最近の葬儀は、セレモニーホールで行われることが、都会、田舎を問わず普通になっています。

そして、年間死亡数が伸びるにつれ、こじんまりした葬儀、いわゆる家族葬が多くなってきました。

この傾向は当分の間続くようです。

6年前の僕の妻の葬儀は、普通よりも少し大きな規模でしたが、僕の葬儀は(予定では18年後)かなりこじんまりしたかたちになるでしょう。

今では、生前に本人がどんな葬儀を希望しているかチェックするシステムがかなり機能していますので、小規模な葬儀、いわゆる家族葬を希望する人が多くなるでしょう。

僕の会社は、葬儀の映像演出の仕事をしていますので、僕なりに家族葬の演出はどうしたらいいのかを考えました。

僕のテーマは、アットホームなお葬式です。別の言い方をすれば、家族葬とは、故人への感謝やねぎらいをテーマとした温かさの感じられる家庭的な雰囲気の中でのお葬式です。

祭壇は、僕の会社が開発した、ファミリー遺影システムで、故人の写真をいくつか映し出します。BlogPaint
(昨年6月のフューネラルビジネスフェアにて)そして、僕の場合、亡くなった亡妻との2ショットの写真の飾ります。024


セレモニーの進行は、故人(この場合は僕の意志)を尊重して行います。

僕の場合は、通夜は宗教儀式中心、当日は故人のエピソード、いわゆる個性を中心にします。

先日、アメリカ映画「6才のボクが、大人になるまで」を観ました。

主人公が18歳で高校を卒業したお祝いでホームパーティがありました。

パーティの途中で、立ったままで、お母さんが祝福の言葉をかけると、次はお父さん、お姉さん、親戚のオジサンの順番で気さくにお祝いの言葉が出て来ました。

それと一緒で、通夜の時に、喪主(僕のお葬式の場合は息子)があらかじめスピーチをする人を指名します。弔辞ではなく、エピソードなどを出席者の方を向いて語りかけるスタイルです。

妻は亡くなっていますので、最初は娘かな?そして孫(18年後は海斗20歳、健剛19歳、そのほか?)、親戚のオジサンかオバサン、友人(たぶんバドミントンのママさんほか)、・・・・・・

それから、故人との思い出などを語りたい人がいれば時間の許す限り語ってもらいます。

落ち着いたところでお別れビデオが流れます。

そして、喪主の挨拶に続きます。

023

最後に、遺影を切り替えます。024


そうです。僕の辞世の句が出て来ます。司会者の方が、辞世の句を書いたときのエピソードとともに朗読します。

最後のお別れのときに花は適当にして、家族の写真を天国に持って行ってもらうために柩の中に入れます。

そして出棺です。

これが、僕の考えるアットホームな家族葬です。

ついでにもう一つ。初七日の後の精進落としでは、故人の好きだった料理を少し出してもらいます。

僕の場合は、行きつけのキッチンヒマラヤの鶏の丸焼きを2、3切れづつ出席者全員に配ってもらいます。022
027


りんごやブドウが好きだったら、食事の後に言葉を添えて出します。

出席者のいちばん印象に残るのはやっぱり自分のスピーチをはじめとする故人(この場合は僕)に対するスピーチの内容でしょう。

まさに、僕は、出席者の人達の心の中で生き続けるのです。

家族葬 アットホームな 雰囲気で 故人の事を 語り合おうよ

僕の葬儀をしてほしい会場の岸バドミントンアリーナ(KBA62)でお別れです。035
左側が僕です。

今日の曲は、MISIA つつみ込むように






「グッド・ライ いちばん優しい嘘」は、GW中にいちばん観て欲しい映画です。

<今日の表紙>今朝の「煙食」
011

最近の日の出は5時15分ごろからです。今朝は王子製紙の煙突と煙突の間からでました。

無風快晴の中、真っ直ぐに昇っていく煙。そして煙の中心から赤い太陽が昇り、煙とのコラボならではの姿を連続で見せてくれます。049


最近は、日の出が早いので、早朝からブログを書くのが日課になっています。

先週の土曜日、日曜日は、水谷豊主演の「王妃の館」、133
ビートタケシ監督の「龍三と七人の子分たち」を観ましたが、014
どちらも50歩、100歩でこれからご紹介する映画と比べるとPRの割には、全然〇〇でした。

僕がおすすめの映画は、アクション系では、23日のブログで紹介しました「ワイルド・スピード スカイミッション」008


そして、シリアス&アットホーム系では、これから紹介します「 グッド・ライ いちばん優しい嘘」です。022


いちばん優しい嘘とは、どんな嘘でしょう?

最初の舞台は、1983年のスーダン南部、内戦で親を亡くした5人の子どもたちが1600キロの道程(4年間)を歩いてケニアの難民キャンプにたどり着きます。030
途中4人の命を守るために、長男が捕虜になります。028


2000年に、アメリカとスーダンが協力して「ロストボーイズ」と名付けられた3600人の若者たちを全米各地に移住させる計画を実施しました。(実話です)024


2001年にカンザスシティに到着した兄弟3人025
と担当のキャリーとの心温まる物語が始まります。027


スーダンでの原始的な生活習慣とアメリカ文化の違いを乗り越える心温まるストーリーが展開していきます。

兄弟3人を演じた全員が、スーダンの内戦から逃れてきた難民、本物のスーダン人ですのでリアリティが溢れています。

家族の絆がこの物語の中心です。032
物語の後半に、最初に4人の命を守った長男が登場します。

そして・・・・・・・感動のラストシーンが待っています。

  フアミリーが 優しい嘘で 救われる ロストボーイズ 家族の絆

是非、映画館へ足を運んでください。

名古屋では、パルコ8階のセンチュリーシネマで上映中です。

今日、無事1歳の誕生日を迎えた孫の健剛の気持ちよさそうな寝顔でお別れします。017
バイバイ!

今日の曲は、JUJU ラストシーン




「七十歳死亡法案、可決」ご安心ください、本のタイトルです。

<今日の表紙>パソコンで作ってもらった僕の似顔絵
050

よくできていますね。実際より少しだけ若そうです。写真と違った表現で新鮮です。

仙台の僕の友人の会社が、新しいビジネスとして考えている似顔絵ビジネスのサンプルとして作っていただきました。

七十歳死亡法案、可決」垣谷美雨著 を読みました。028
タイトルが面白いので思わず買いました。026


高齢者が国民の3割を超え、破綻寸前の日本政府は「七十歳死亡法案」を強行採決。施行まで2年という設定でのある家庭の物語です。025


70歳以上のお年寄りと、これから70歳になる人たちはあと2年間の命しかないというかなりむちゃくちゃな設定です。10種類の安楽死の方法から選択してあの世へ行きます。

55歳の主婦が主人公です。58歳の夫、84歳の義母、娘、息子の5人家族の物語です。

84歳の義母は要介護の状態で主人公の主婦がほとんど1人で介護をしています。

このストーリーの面白さは、人間の寿命を特定したところからいろいろな人の行動が変わってくるということです。

例えば、58歳の夫は早期退職をして、友人と世界旅行に行きます。

84歳の義母は、あと2年の命ということで、夫の姉妹を呼び、財産贈与のことを話します。

自分の寿命がわかると行動がしやすくなるということです。

主人公のほかは、家族はみんな自分勝手で、主人公の不満が爆発して家出をします。ここから家族というテーマが再認識されてきて、ハッピーな方向に進みます。

読んでいて、派手さはありませんが、じわっと家族のありかたを考えさせてくれる物語です。

人間は必ずいつか死にます。これは、大人になればわかることです。

でも、いつ死ぬかはみんな違います。

いつの間にか死んじゃったというよりは、例えば80歳までは生きようという生き方の方が上手に生きられそうです。

自分で、八十歳死亡法案、可決 という法律を作ったら面白い。まあ僕の場合は、八十二歳死亡法案ですがね。(笑)

そしてその年齢の2年前に自分の体の状態によって施行を少し延期するかどうかを判断します。

僕の場合ですと、あと18年ありますので、18年間をどう生きるかを考えます。

とにかく生きるということに真剣に対峙することになります。

僕の歳(64)になると、肉体的にはかなりガタが来ています。これから18年間をうまく乗り切るためにケアしながら過ごさないといけません。

楽しく過ごすための、色々な経験が、これからの18年間に生きてきます。

僕がこの世に存在することが、もうすでに世の中のためになっているという前提がありますので、片意地張らずに気楽に生きていこうと考えています。

「七十歳死亡法案、可決」は自分の生き方や家族のあり方を考えさせてくれる大変面白い小説でした。

これからの 生き方を問う ストーリー あなたの寿命 七十歳まで

今日の暑さの源の今朝の日の出でお別れします。009
011


今日の曲は、松田聖子 瑠璃色の地球

ベルギービール・ウィークエンド2015は、色々な思い出の中、すごく楽しかった。

<今日の表紙>ベルギービール アルコール度8.4%の「クワッキ」
001

昨日は、気持ちのいいお天気の中、名古屋の久屋大通公園久屋広場で4月23日~5月6日まで行われているベルギービール・ウィークエンド2015に行ってきました。008


地下鉄から降りて散歩をしながら会場へ。003
街路樹の楠の緑がきれいです。004
花壇のチューリップも鮮やかです。005


夕方5時半ごろ到着。009
もうすでにいっぱいの人だかりです。

ベルギーは、ドイツと並ぶほどのビール王国です。今日の表紙のクワッキは、3年前スイスのローザンヌで飲みました。そのお店で偶然会った結婚式前に女子会で盛り上がっているパーティーです。020
花嫁との2ショットです。018
ドイツ人ですのでミュンヘンビールです。

ベルギービール・ウィークエンドでは、ガラスのオリジナルカップでいろいろなベルギービールを飲みます。195


6時過ぎからベルギーから来たバンドの演奏が始まりました。013


バンドの左側に大きなキャンパスがあります。

演奏に合わせて、画を描き始めました。019


夜が更けてきました。053
演奏が続き、踊り出す人も。061
079


ビールを飲みながら描いています。046
106
演奏の終了とともに画も完成です。109


バンドと画家とのコラボレーションも楽しいですね。やっぱりどんな画が出来上がるのか観ながら音楽を楽しむという新鮮さがいいですね。

  屋外で ベルギービール 飲みながら バンドと画家の コラボ楽しむ

僕は、普段よりビールを飲む量は少なめでしたが、アルコール濃度が日本のビールより高めだったせいでしょう、かなりいい気分になりました。今の時期の夕方は涼しくて屋外で飲むビールの味は最高です。

受付で、ビールのオリジナルカップと一緒にビールを飲む人にはリストバンドが渡されます。113


このリストバンドで、去年の今頃は、椎間板ヘルニアで入院生活を思いだしました。入院生活の始めに本人であるという証明をするリストバンドをはめられました。002


1年経った今、こうして元気にビールを飲める幸せを感じています。

ベルギービール・ウィークエンド2015は楽しいですよ!

3年前、スイスのローザンヌでベルギービール「クワッキ」を飲んでいる僕でお別れします。004


今日の曲は、The Beatles Help




僕が見る今の時期の日の出は面白い「煙食」です。

<今日の表紙>今日の主役の煙突の煙とお日様
005

おはようございます。素晴らしいパノラマの朝です。001
もっとも5時11分ですが。

そして、5時17分にお日様が顔を出してきました。002


昨年の11月11日に今のマンションに引っ越してきて以来、すばらしい日の出を何回も見ることが出来ています。

今年1月14日は本当に素晴らしい日の出の風景、正確には日の出前の風景を見ることが出来ました。017


今の時期は、段々日の出の時期が早い時刻になってきています。そして、もう僕の部屋のベランダからは見えません。

エレベータから僕の部屋への通路に出て、日の出を待ち構えます。

そして、そこから見える景色には、王子製紙の煙突の煙が必ず入ります。

お日様も日に日に煙突に近づいて、ついに最近は煙突群の中からの昇ってくるようになりました。

4月21日のブログ「最近の朝日は個性的、でもきれいです。」でも紹介しましたが、お日様と煙のコラボレーションがとっても面白い日の出を提供してくれています。

そして、今朝新しい言葉が誕生しました。

      煙食

少し煙たいイメージ

マスクをしそうなイメージ

でも、煙食です!(かってに盛り上がっています)

日食はお月様がお日様を食うということですが、この場合煙がお日様を食うということです。正確には煙日食というところですが、日を消して煙食とした方がすっきりします。

今まさに、煙食のシーズンです。

お日様と煙と大気の状態がコラボレーションして、その時でしか見られない日の出が僕の前に広がります。

1年間で夏至の2ヶ月前と2ヶ月後の2回しか見れません。

複雑な形の煙がお日様の前に広がり、独特な風景を繰り広げます。021
023
刻々と変わる日の出の風景です。009


あたかも、これは地球と太陽ではなく、別の天体の風景ではないかと思いたくなります。

煙食が見れるのも4月いっぱいでしょう。

まさに、混沌としたカオス的な日の出です。020


煙食 それは、僕のいるマンションならではの楽しみです。

  お日様と 煙が主役 早朝の 天体ショウを 煙食と名付く

今日は週末の土曜日ですので、もうあれから2週間経った上野動物園のパンダの前での海斗との2ショットでお別れします。091
バイバイ!

今日の曲は、伊勢正三 ほおづえをつく女



「桜と亀の物語 IN 地蔵川」の亀さんは何処へ行ったんでしょう?あっ!あそこだ!(つれづれウォーキング4月2015(2))

<今日の表紙>今日の日の出(5時21分)
001

久しぶりに早朝からいいお天気です。010
王子製紙の煙突の煙も最近はすっかりお日様のお友達になっています。019


久しぶりにいつもの地蔵川へウォーキング。066
桜もすっかり若葉に覆われています。

地蔵川のお花見の話題を独占した(?)亀さんは056
もう桜を見ていません。135
どこに行ったの?マスターズを見に行っていたようだけど。(笑)001


しばらく歩くと、鯉のいるエリアへ行きつきます。070
錦鯉が増えている!3匹、085
いや4匹、096
いや5匹います。094
前までは、赤白、銀色が1匹づつだったのにどういう事?

何かが起こっているに違いない!あっ!餌をやっているオバサンが橋の上にいる。097
オバサンのうわさを聞いていっぱい錦鯉が集まってきたのでしょう。

あっ!今日のウォーキングは驚くことが多い。

今度のあっ!は亀さんですよ!錦鯉と遊んでいます。083
お花見の時期が終わってどこに行ったのか心配していましたが、鯉さんと遊んでいました。086


オバサンが言うには、もう一つの橋の近くにも大きなきれいな錦鯉がいるということです。134


いました、いました!107
親子でしょう。

あっ!今度のあっ!は、何と鯉が木に生っている、ようだ。114


そして芸術作品になれるんじゃないかと思いたい複雑な波の中の錦鯉です。120


辺りを見ると、何事もなかったかのようにススキが朝日を浴びて光っています。102


地蔵川は、これから鯉の恋の季節を迎えます。

  地蔵川 亀と鯉との ものがたり 若葉はじける 桜の下で

今朝、5時32分の日の出の風景(今日の表紙から11分後)でお別れします。020


今日の曲は、忌野清志郎 JUMP

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長