2015年01月

世の中、色々なことがあるけれど・・・・睦月つれづれ2015

<今日の表紙>白鵬33回目の優勝とイスラム国邦人人質情報を伝える今日の朝日新聞
040

天声人語も、イスラム国の人質の無事を祈る内容です。

晴れがましい内容と暗い内容が同居する新聞の1面。これが世間だなと感じさせます。

同時進行で、世界は動いていることを表しています。当たり前ですが、新聞には載らないことの方が圧倒的に多い。

昔の歌で、井上陽水の「傘がない」のフレーズ
  都会では自殺する若者が増えている 今朝来た新聞の片隅に書いていた だけども問題は今日の雨 傘がない 行かなくちゃ 君に会いに行かなくちゃ 君の街に行かなくちゃ ・・・・・・

ほとんどの人が、この歌の感じの生活をしています。これでいいと思う。これが世間です。

僕は、外出するときには、よくデジカメを持っていきます。ブログで紹介できるものがあると写真を撮った方がわかりやすいからです。

昨日の面白かったことをつれづれにアップしますね。

まず、JR大曽根駅を降りて出口に向かう途中、水たまりで鳥の塊が遊んでいます。001
ムクドリです。

ちょっとの間水浴びをして付近の木に移っては戻るという繰り返しをしています。なんで?

ムクドリは水浴びが好きのようです。004


そして地下鉄の階段。028
なんで左側通行なの?026
この人のように右側通行の人も多いですが。

ネットで調べると、江戸時代の名残だそうです。武士が左の腰に刀を差していたため刀同士が触れ合うのを避けるために左側通行が原則でした。

地下鉄の伏見駅で、ハウステンボスのポスターが目に留まりました。030
何で?

2月の最初に僕の会社の社員旅行でハウステンボスに行くからです。032


車ではなくて、出かけるといろいろな事が目に入ってきます。

そして、今朝の日の出でも面白い(?)ショットが撮れました。

まずは、日の出の30分ほど前のパノラマです。005
僕はこの景色が大好きです。

そして、日の出の瞬間です。008
中央の上部をよく見ると短い飛行機雲が?

ズームして捉えました。007
けっこう動きが速い!

朝日と飛行機雲の2ショットは初めてです。僕としては結構興奮します。

それでは、先日のミスドのもう1枚の相葉君との2ショットでお別れします。041


世の中の 大きなニュース 片隅に 楽しい気付き 睦月つれづれ

今日の曲は、松任谷由実 春よ、来い


「自分の壁」養老孟司著は生き方を優しく教えてくれます。

<今日の表紙>3日ぶりの今朝の日の出
015

昨年の大みそかの日の出の位置からずいぶん移動しました。039


日の出前の面白い雲(チータが駆けているような)です。008


自分の壁 養老孟司著を読みました。002
バカの壁から11年目の本です。

「自分探し」なんてムダなこと。「本当の自分」を探すよりも、「本物の自分」を育てた方がいい。004


面白い事を書いている本だなと思って買いました。

著者の面白い表現や考えを抜粋します。003


第2章 本当の自分は最後に残る
  <思想は自由>から 
 日本人は欧米人と比べると、世間の中で「自分」を出さずに従っています。しかし、その分、頭の中の自由度は相当な物です。外で不自由な分、中で自由になっているのです。どこの国の人であろうと、脳の容量は同じようなものっですから、どこで自由な部分が出てくるかが違うだけです。
 現在、世界のインターネットの書き込みのうち70%ほどが日本語だと言います。 

第7章 政治は現実を動かさない
  <選挙はおまじないである>から
 しかし、もともと私は、選挙というものについて、あまり期待をしていません。いつも次のように言ってきました。
 紙に名前を書いて入れるだけで、なにか変ると本気でみなさん思っているのですか、それはおまじないと同じではないですか、と。
 選挙は国民の大切な義務だ、立派な権利だ、まじないとは不謹慎だ。そう思う人もいるかもしれません。でも、他人の名前を紙に書いて入れるだけで、どうして世の中が変わると言えるのでしょうか。

第8章 「自分」以外の存在を意識する
  <意識外を意識せよ>から
 イデオロギーは、もちろん意識の産物です。
 言葉でつじつまをあわせているから、理屈としては成り立っていることもあるでしょう。しかし、それは現実とは別のものです。あくまでも言葉に過ぎません。
 イデオロギーや言葉よりは、そこに生えている草木のほうがよほどたしかでしょう。私が繰り返し「自然に触れよ」と言っているのは、そういう意味があります。「自分の意識では処理しきれないものが、この世には山ほどある」そのことを体感しておく必要があります。
 常に「意識外」のものを意識しなくてはならない。
 とても矛盾した物言いに感じられるかもしれません。別の言い方をすれば、「意識はどの程度信用できるものなのか」という疑いを常にもっておいたほうがいい、ということです。大して信用できないというのはすでにお話したとおりです。

第10章 自信は「自分」で育てるもの
  <仕事は状況込みのもの>から
 大学紛争の頃、東大にいるのは面倒でした。本来の仕事である研究とは別の厄介ごとが、常にたくさんついてまわる状況だったからです。
 でも、そういう状況に向き合うことも仕事の一部だから、そこから逃げてはいけない。そう考えたのです。
 その考えは今でも間違っていない、と思っています。
 状況と仕事が一体である、ということは、自然と自分が一体だという考え方にも通じます。状況も含めて仕事だ、という考え方は人によっては理解できないようです。
 私自身は大学教授時代には、誰が考えてもマイナス、ということを引き受けるのが、仕事をする上では重要なことだと思っていました。マイナスというのは悪いこと、という意味ではありません。誰がやっても大変だけれども、誰かがしなくてはいけないことをやる、ということです。
「なぜ教授にもなったあなたがやらなきゃいけないのか」そう言われることが、よくありました。
 しかし、すべて込みで仕事なのです。「そこまでやらなくていい」ような状況を背負いこむことも、また仕事です。

  <自信を育てるのは自分>から
 自分がどの程度ののもまで飲み込むことができるのか。さまざまな人とつきあうことは、それを知るために役に立ちます。
 こういうことを学ぶうえでは、時には学校教育は邪魔になります。標準を定めて試験で
優劣を決めることはできても、世の中を生きていくうえでは、それ以外のことのほうが大切な場合が、ほとんどだからです。
 他人とかかわり、ときには面倒を背負い込む。そういう状況を客観的に見て、楽しめるような心境になれば相当なものでしょう。
 自分がどこまでできるか、できないか。それについて迷いが生じるのは当然です。特に、若い人ならば迷うことばかりでしょう。しかし、社会で生きるというのは、そのように迷う、ということなのです。
 どの程度の負担ならば「胃袋」が無事なのか、飲み込む前に明確になるわけではありません。その意味では、運に左右されるところもあるし、賭けになってしまう部分もあるでしょう。
 なにかにぶつかり、迷い、挑戦し、失敗し、ということを繰り返すことになります。
 しかし、そうやって自分で育ててきた感覚のことを、「自信」というのです。

  自信とは 迷い挑戦 失敗を 繰り返す中 育つ感覚

著者は、僕たちの生活する周りのいろいろなことに触れて、ユニークな考察を読者に優しく展開しています。016


ちょっとの間、立ち止まってこの本に書いていることをチェックすると、すっきりしますよ。

今日の曲は、財津和夫 青春の影

羊年最初のメニューは、<宇宙人サミット同時多発ウィルスシチュー(アスダス)バージョン2>です。(宇宙人料理のキッチン如意申(にょいさる))

<今日の表紙>切られ役が主役の太秦ライムライト
043

5万回切られた大ベテラン俳優福本清三さんが主役の映画です。

70歳を過ぎていますが、殺陣シーンはすごい!053
50年以上この道一筋のにおいがスクリーンに満ちています。

どこかで誰かが見ていてくれる・・・それが支えでここまでこれたということを淡々と表現しています。

最後の殺陣シーンは、渾身の演技でした。054


大多数の人の人生は、客観的に見て脇役でしょう。でも、誰かにとっては主役の価値があるのです。

いい映画でした。

さて、久しぶりに昨年末に勝川駅前に引っ越して開店した世界で唯1軒の宇宙人料理のレストラン、キッチン如意申のお話をします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少し、おさらいをしますが、キッチン如意申は、僕の家が如意申町にあったことからつけた
名前です。(もちろん実在はしません。)
子供たちが風邪を引いたり、お腹が痛くなったり、夏バテをしたりして元気がなくなったり
するのは、宇宙人がばらまくばい菌や、ウィルスのせいだという設定がなされています。
誕生秘話は、キッチン如意申エピソード1をご覧ください。141

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨年末に、ボッチ星人のオムレツ「ボチレツ」でオープンしましたキッチン如意申。733
お陰様で繁盛しています。

そして、昨年9月に世界的に問題になって、解決したかに見えた、宇宙人サミット同時多発ウィルスが年明け早々から、子どもたちに悪さをしていて、お父さんたちが元気をなくした子どもたちを連れてキッチン如意申にやって来ました。

症状もいろいろあって、勉強をしたくない言い訳をする、言い訳ウィルスや、羊の鳴き声のようにうるさい鳴き声をだすメーメーウィルスなど、以前のウィルスのほかに新しいウィルスも誕生しています。

先回の宇宙人(U)サミット(S)同時多発(D)ウィルス(U)シチュー(S)(USDUS=アスダス)は、少し効果が弱かったようです。

そこで、今回は、WHOと協力して<アスダス2>を開発しました。

お父さん、ご心配なく。もう大丈夫です。実はある秘策をほどこしました。

年明け早々にアメリカの偵察衛星がとらえた宇宙人サミットの現場です。001
ジャガイモ星人、人参星人、タマネギ星人、ブロッコリー星人などおなじみのメンバーの中にグリンピース星人が新たに入っています。

そして、コケコッコー星人です。015
ちょっと遊んでいるようですが?

グリーンピース星人は、実はブロッコリー星人対策のWHOのスパイなんです。

ブロッコリー星人は、別メニューで温泉に入っています。007
ということですかさず、グリーンピース星人も別メニューの温泉へ。010


他のメンバーは、混浴が好きなのです。016


宇宙人たちの垢が出て来ます。019


垢をすくって、湯の花(シチューのルー)を入れてあげます。020


そしてダメ押しに白酒(牛乳)を飲ませるとすっかりいい気分になりました。027


ブロッコリー星人は、今のところアスダスの圏外です。これが問題なのです。仲間の危機を感じて助けようとしましてはいりました。そこへグリーンピース星人が阻止するためにブロッコリー星人に襲い掛かりました。

そして、キッチン如意申が宇宙人栄誉賞で表彰されたときにいただいた、宇宙人のパワーを弱める魔法の皿の出番です。024


魔法の皿にアスダス2を載せて、030
キッチン如意申特製サラダと一緒に、元気のない子どもたちに食べてもらいます。031


子どもたち、さあ、今だ!アスダス2を食べて元気になるんだ!

子どもたちは、一斉にアスダス2を食べました。033
すっかり元気になりました。

  子どもたち 君たちはもうすでにヒーローだ!

キッチン如意申も勝川駅前に移って2ヶ月が経ちました。WHOと協力して今年も悪い宇宙人を料理して、地球の子どもたちを元気づけます。

  子ども等の 元気をつける レストラン 誰かが見ている キッチン如意申

今日の曲は、グリーンピース星人に捧げる サザンオールスターズ ピースとハイライト




君の仕事にはすばらしい物語があるはずです。たとえば・・・・・

<今日の表紙>今日の朝日新聞夕刊のコラム「大リーグが好き」向井万起男著
003

向井万起男さんは、日本人女性初の宇宙飛行士向井千秋さんのご主人です。

大の大リーグ通としても有名で、朝日新聞夕刊の水曜日に「大リーグが好き」というコラムをここ数年書いています。

僕の大好きな舩越園子さんのゴルフのコラム「素顔のプロたち」の1日前によく出ていますので何気なく読んでいます。

最近は、続・袋叩きにあうのは覚悟というタイトルが続いています。016


先週は、田中将大(マークン)、今週はダルビッシュ有の投球フォームが悪いので故障するということを独自の理論で書いています。もちろん中4日の投球間隔も条件にありますが、究極的には投球フォームを変えないと故障することは避けられないと書いています。

日本では中6日の投球間隔での登板が多いから大丈夫でも、中4日の大リーグでは無理だ(と私は思う)。ダルビッシュ自身は右肘炎症の原因は中4日にあると言っているようだが、私は投法こそが根本的な原因だと思う。

素人だから新鮮です。向井さんはお医者さんでもありますので、ちょっと業界人とは視点が違うようです。そんなことで、次のコラムはこの2人へのアドバイスを書くようです。

コラムの最後に・・・・・素人にすぎない私の生意気度は遂に最高レベルへと向かっていくわけです。(病理医)

面白いですよ!

さて、今日の本題ですが、朝いつも僕はマーケティングコンサルタント藤村正宏のブログをチェックしています。

昨日のブログの「渡辺謙の軽自動車のTV-CMに・・・違和感を感じる。」の中で、「広告会社が作るCMより素人が作った動画のほうが効果があったりする」というサブタイトルの中で、藤村先生の塾生さんの北海道の建築会社「ロゴスホーム」のマーケティング担当の亀井さんの作ったロゴスホームの会社理念を表現した動画が素晴らしい。

僕の娘婿が家を作る大工さんの仕事をしていますので、普通より興味を持ちました。

自身のiPhoneで写真を撮影して、スライドショーを作り、音楽を入れて、iPhoneで編集してユーチューブで公開しています。(4分ちょっとの映像ですが、僕は涙が出て来ました)

するとその動画を観たお客様から家の注文があったそうです。

「家を考えていたんですけど、どうせ建てるのなら、こういう会社に頼みたいと思ったんです」お客様がそう言ったそうです。

2500万円の家が売れた。

その動画「Yさんの書斎」です。是非観てください。


私たちの仕事は家を造ることです。でも、本当に造っているのは家という「ハコ」ではなく、ご主人や奥さんの「家族を幸せにしたい」という気持ちでした。「普通の家」なんて存在しません。どんな家も、大切な家族を想う気持ちが詰まった「世界に一つだけの家」なんです。
  
たったひとつの想いをカタチに。 しあわせな家族の大切な今を、 ロゴスホーム

  素人が 教えてくれる 玄人に いい仕事とは Yさんの書斎

いい仕事には、必ずいい物語がある。君の仕事にもきっと・・・・・

いい人生には、必ずいい物語がある。君の人生にもきっと・・・・・

今日の曲は、吉田拓郎 今日までそして明日から




あの驚異の植物「ルスカス」は、頂いて10ヶ月、元気で年を越しました。

<今日の表紙>ミスドの撮影OKのポスターと2ショット
039

ドーナツが売れなくなるかも?(笑)

今朝の日の出はすごくまんまるのきれいな太陽が出て来ました。012
穏やかな1日の幕開けです。010


先週の土曜日の夜に元の我が家へ行ってきました。

その時に、キッチンの出窓の置き場に置いてある「ルスカス」が元気だろうかチェックしました。

再三、このルスカスは、僕のブログで紹介しています。

昨年3月末にいただいて、水だけしかやっていません。028
しかし元気なんです。

茎に根が生えているわけではありません。053
茎から直接水分を吸収して葉っぱに届けています。そして、葉っぱは光合成をしながら生きてきました。

根の役目を茎がしていて、生きるために体全体に無駄がほとんどない植物です。

10ヶ月経っても、葉っぱの緑色は鮮やかです。あと2ヶ月ほどで1年になります。

どれくらい生きるのか見当もつきません。最近(11月11日から)は冷たいままの環境で生き抜いてきています。

暑い夏も越して、秋から冬の季節も乗り越えて年を越しました。

2012年の12月に富山のお葬式で、バラと一緒に頂いたルスカスは、ずーっと緑色をしていましたので一昨年の夏に造花だと思い水を絶ったら枯れてきました。

そして、その話を富山のFさんにすると、去年の3月末に送ってきてくれました。

ということで、2年を超える、我が家のルスカス物語はまだ続いています。

バラの花を彩る観葉植物ですが、僕にとっては大切な生き物です。来週には今のマンションに移動させて見守ります。

  ルスカスと 我が身重ねて 生きて行く 無駄を省いて 老後楽しく

せっかくですので、玄関横のミニバラもチェック。035
036
うっすらとピンク色になってきれいです。

庭のクリスマスローズは、元気な葉っぱですが、まだ咲いていません。034
もうすぐ咲くでしょう。

それでは、今日の夕暮れ時のマンションからのパノラマでお別れします。014


今日の曲は、Mr.Children HANABI

ちょっとの間、ヘリコプターの世界に紛れ込みました。それでは、皆様もご一緒にどうぞ・・・・・

<今日の表紙>夜明け前の空にお月様が見えますか?(中央のちょっと上)
004

今朝の日の出前に、かすかにお月様が出ていました。002
空が明るくなると見えなくなりました。これで当分朝には見れなくなります。

バトンタッチで、7時10分ごろの今朝の日の出の風景です。013
雲のいたずらで細長く見えます。

今日は、午後から名古屋空港内にある、セントラルヘリコプターサービス(株)(CHS)へお邪魔しました。048


僕の飲み友達のCHS元社長の新井さんのお誘いです。021
写真左

ヘリコプターの珍しいお話は、すべて新井さんから飲んでいるときに教わりました。(ブログ参照

現在の社長の北川さんにご挨拶しました。北川さんは、新井さんの部下として30年以上お仕事をされているかたです。

ヘリのパイロットの養成が大変です。日本語の無線で会話しますので日本人でないと難しいとのこと。それと飛行ルートの地形なども詳しく把握できないと、救助活動などが出来ないのです。

社長室で雑談を20分ほどして、ヘリコプターの格納庫へ新井さんに連れて行っていただきました。044
CHSの帽子着用です。

ヘリコプターがずらり並んでいます。040
日本全国からメンテナンスやオプションの取り付けで大変忙しそうです。

ヘリコプターのエンジンです。036
038


羽根の手入れをしています。034
ヘリコプターの尾翼部分です。028
3億円する6人乗りのヘリです。030


格納庫の前のヘリポートには、新井さんが立ち上げに尽力したドクターヘリが並んでいます。032
ドクターヘリは1機10億円するそうです。すごく忙しくなって、昨年から機数を増やしたそうです。

12年前から運用を開始して5000人以上の命を助けています。

  安全を 第一にして 危険へと 仲間を信じ ドクターヘリ飛ぶ

とにかく新井さんは、安全第一で会社をマネージメントしてこられました。年中無休で遭難救助などの危険を伴うミッションもある仕事ですのでかじ取りが大変ですとおっしゃっています。最近、北川さんにバトンタッチされました。

1時間半ほどの体験でしたが楽しかったです。

それでは、CHS のカレンダーのドクターヘリの写真(社員さんが撮った作品を採用)で今日はお別れします。050
052
053
054
僕は最後の写真が好きです。

今日の曲は、JUJU ラストシーン




今日の試合は、プレー時間20分で終わり!でもいろいろありました。(第11回愛知県シニアバドミントン交流会)

<今日の表紙>今朝見えた三日月です。明日は新月かも?
003

いいお天気の朝でしたが、NHKBSでゴルフを観ていて日の出過ぎに気がついてあわてて撮りました。006
黒いのは鳥です。

今日は、第11回愛知県シニアバドミントン交流会が、刈谷市立体育館で開催されました。

40歳以上の男女が愛知県中から集まって来ました。008
開会式です。

試合が始まりました。013


60歳以上の男子ダブルスで、小林さんと組んで参加しました。015


予選リーグ1試合目は、残念ながら不戦勝です。

お昼過ぎに2試合目がコールされました。

対戦相手が強くて試合は20分で終わり。そのうち、相手のサーブが羽根に触って回転を与えている反則ではないかと僕がクレームをつけたのでその時間を差し引くと15分ほどでKOでした。

敗者審判ですので、40歳代女子ダブルスの主審をしました。そしたら、3ゲームの白熱した好ゲームで40分ぐらいかかりました。

簡単に負けた後の審判ってこういうケースはよくあるような気がします。

その時点で全日程終了です。

時間がありましたので、久しぶりにいろいろな人の試合を観戦しました。

僕等の40代と違って、格段にレベルが高くなっている40代です。016
40代で優勝したペアです。若い!

この大会は、9年前に50代混合ダブルスで田村さんと組んで優勝した思い出のある大会ですが、参加人数も当時の倍以上になって、レベルもすごく高くなっているなという感想を抱きました。

60代のクラスでたまにお会いする荒井さんが奥様と混合ダブルスに出るために参加していて、久しぶりに楽しいお話をすることが出来ました。005
2013年10月の60歳以上男子シングルスの試合で。この時は、ファイナルで僕が負けました。

話しの途中で、何と僕がロンドンオリンピックの会場で、バドミントンの銀メダリストの藤井・垣岩組のサインをお願いした元愛知県バドミントン協会理事長の山田順一郎さんが、荒井さんに用事でいらっしゃいました。019


お世話になったサイン入り帽子です。004
KBA62に大切に飾っています。

僕が間に入って肝心の用事の話が中断しましたが、久しぶりにいろいろな人の近況も聞けて良かったです。

また、20代の時に一緒に練習したメンバーで集まって美味しいお酒を飲みましょうということでお別れしました。

僕たちの歳になると、誰それが、病気で入院しているという話も出て来ますので、お互い健康で再会できたらと強く思います。

  試合より 会話の方が 盛り上がり ふがいない僕 何処へ行ったの?

帰りの車から見る夕日がきれいでしたので、途中下車して撮りました。020


この雲は、夕日を浴びて虹色が浮かんでいます。023


今日の夕日は、ふがいない僕の心に優しく沁み込みました。

今日の曲は、矢沢永吉 ラスト・シーン

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール