2014年08月

この夏の終わりはKBA62でバドミントン!

<今日の表紙>夏の終わりの穏やかな奥琵琶湖
026

昨日の波の高い奥琵琶湖から002
一転鏡のような湖面の奥琵琶湖。028


台風や、土石流などで、この夏は自然の猛威が荒れ狂った季節でしたが、終わりは平穏です。

そんな、昨日今日と、僕が監督をしているバドミントンの名北クラブの有志(全員男子)による合宿を、滋賀県高島市安曇川町西万木(ゆるぎ)に昨年12月に建てました岸バドミントンアリーナ(KBA62)で行いました。019
020


昨日の午後1時過ぎから、早速練習を開始。021


昨日は、涼しい風が体育館の中にも入ってきて夏の終わりにしては、天然のクーラーの中でプレーしているようでした。もっとも、バドミントンは、風に弱いスポーツですので、扉を大きく開けられませんが。

特別に、滋賀県の野洲から川井夫妻(前列右のお二人)が参加してくれて、大いに盛り上がった1日目でした。006


5時過ぎまで、たっぷり汗をかいて、全員でKBA62の傍の僕の親戚の丸三旅館の大浴場へ。

気持ちよく汗を流して、丸三旅館での楽しい食事会で再び盛り上がりです。009


もちろん、メインテーマはバドミントンのこと。

僕たちの名北クラブは、昭和48年創設(僕は昭和49年入部)の愛知県社会人クラブの老舗です。(創部41年目)

僕は、今回の長老、その次は、来年60歳の定年を迎える川原君です。(写真左から2人目)

僕が感じていることですが、僕たちのクラブで、若い時から今までのプレーの実力であまり落ちていない人物のNO.1は川原君です。今でもAチームで大活躍です。

彼も、昭和55年頃から入部して今日まで名北クラブを支えてきた人物です。

僕は忘れていましたけれど、よく僕に怒られて指導されたそうです。今では、逆転してすごい実力差があります。(僕はCチーム)

彼がしみじみ言っていました。転勤やいろんなサラリーマンとしての仕事を乗り切ってこれたのも、バドミントンを続けてきてストレスを発散できたお蔭です。

若い他のメンバーが、バドミントンを続けることで、自分の生き方のプラスにしてほしいですね。

  人生を 乗り切るための 処方箋 バドミントンは 君の親友

2次会は、もちろんKBA62のリビングで。バドミントン以外の、特に僕の生き方を中心としたお話でたっぷり3時間ほど、12時まで語り明かしました。いつものことですが、酔っていると話がくどい!(イエローカード!)

今朝は、二日酔いの心配をしましたが、8時前に無事すっきり起きることが出来ました。

KBA62の前の田んぼの稲ももう収穫に時期が近付いているようです。017
018
春日井はまだまだですが。

朝食を買いにコンビニへ川原君と。

朝食を買った後、僕が宮司をしている日吉神社へ行きました。016


川原君にも、お参りしてもらいました。011


夏の終わりの境内では、セキレイが一羽涼しそうに遊んでいました。013


  穏やかな 夏の終わりに 感謝する セキレイ遊ぶ 葉月尽日

朝食を食べて、全員元気にバドミントンで汗をたっぷり流しました。024


KBA62は、家の玄関からすぐに体育館へ行けるのです。023


昨日から続いている涼しさの中、久しぶりに男子だけのスピード感あふれるバドミントンを体験しました。

僕は、無理をするといけませんので、控え目にしたつもりでしたが、それでもかなりハードトレーニングになりました。(明日の朝が怖い!)

無事、春日井に着くと、夏の終わりの夕焼けが僕を迎えてくれました。033
明日から早くも9月です。

    今日の曲は、玉置浩二 夏の終わりのハーモニー




フィリピンの人口 1億人を超えたって?(昨日の新聞記事で印象に残りました)

<今日の表紙>ついに壊れた僕の愛用の旅行鞄
002

一昨日、名古屋駅に着いたら、僕の旅行鞄の伸び縮みする取っ手が外れて万事窮す。

この10年間ほど使って重宝していました鞄がついに寿命をまっとうしました。

旅行や出張では必ず活躍してくれました。感謝しています。

そして、昨日は、我が家の大掃除をダスキンの4名のおばさんに頼みました。019
020
021


さすがに主婦だけあって細かいところまで朝から夕方までかかってきれいにしてくれました。033
宇宙人料理のキッチン如意申のキッチンもすごくきれいになりました。(笑)

24年間住んだ我が家にも感謝です。

ダスキンのおばさんとしゃべっていた時に、昨日のブログの厳重な処置室に侵入してきた恐るべき蚊のことを話題にしました。さすがに主婦です。おばさんの答えは、人の服にくっついて侵入してきたと思います。

この答に僕は納得。東京のデング熱の蚊が服にくっついて室内に入ってきたらと思うと怖くなりますね。

昨日の朝日新聞の朝刊に載っていましたが、どうもフィリピンの人口が今年7月に1億人を超えたようです。003


日本、メキシコに次ぐ12番目の人口大国です。女性が生涯に子供を産む子の数が3、1人と多く、国民の平均年齢が23歳と若いのでしばらくは人口が増えそうです。

次に1億人を超えそうな国は、16年にエチオピアが、ベトナムが26年に超えそうです。

2050年には、そのほかの10か国で1億人を超えそうです。

反対に、2050年には、日本は1億人を割り込む心配があります。ロシアやドイツも人口が減ると予想されています。

世界の人口は、1900年には16億人だったが、1950年に25億人、87年に50億人、現在は70億人を超えて、国連によると、2062年に100億人を超える予想です。
面白いのが、アメリカは、2013年3億2000万人ですが、2050年になっても増えていて4億人を突破する見込みです。インドが中国を抜いて1番に躍り出ています。2013年には7番目で1億7000万人のナイジェリアがアメリカを抜いて3番目の4億4000万人になると予想しています。信じられない人口爆発です。

国連は、アフリカでの人口爆発が、食糧やエネルギー不足、貧困拡大を招くと予想しています。

そうしてみると、一昨日無事4ヵ月目を迎えて首が座った僕の娘の長男健剛の将来を予想した難しい顔が納得できます。(笑)036


僕が、50年ほど前に習った社会とは全く違った世界になっていますし、これからも変わっていきます。

1900年から100年間で、4倍以上に人口が増えている計算です。かなり異常な状態でしょう。

今の日本にいるとほとんど実感がありませんが、僕たちの子どもたち、孫たちは100億人の世界になっても生きていかなくてはいけません。

何が大事かと言うと、環境の変化に強い体力と考え方を獲得する努力を惜しまないようにすることかな?

  将来が どんな世界に なろうとも 強く生きよう 工夫重ねて

でも、僕もあと20年ほどは元気に生きる予定ですので、この方針は僕にも大事な事です。

      今日の曲は、シクラメン 100年初恋





東京つれづれ8月2014は、PET検査の後、明治のペットが出て来ました。

<今日の表紙>ここは、どんなところでしょうか?
048

実は、JR日暮里駅の山手線ホームのエスカレータ降り口付近です。

黄色の斜線のエリアで立ち止まらないようにという印です。

以前、ラッシュの時間帯にこのエリアで立ち止まって、あとから降りてくる人たちが重なり合ったことがあり、いざこざが始まって、列車が止まる騒ぎになったそうです。

都会では、ちょっとのことが事故や争いごとになる危険が渦巻いています。人が込み合うところで立ち止まったりすると知らないうちに危険なことに巻き込まれる恐れがあるのです。

今朝は、曇り空の涼しい朝で、ジョギングをしてもいつもより汗の量が半分以下でした。

一昨日は、朝7時前に朝食を済ませて、新幹線で東京へ行きました。

毎年受けている、がんの早期発見プログラムのPET検査を受けに、文京区千駄木の日本医科大学検診医療センターへ昼過ぎに伺いました。002


もう8回目になりますので、慣れたものです。ここのPET検査は最新の医療機器です。

大まかにPETを説明すると、がん細胞は通常の細胞よりエネルギーを欲しがるので、放射線元素が入ったブドウ糖を注射します。そして、しばらくするとがん細胞があると、そのブドウ糖を取り込みます。その状態をスキャンして集まり具合を確認します。

そんな中、最初に気付いたのが、採血をする処置室での架け時計の文字盤の色が不自然なことです。奇数がすべてダークブラウンで、偶数はいろいろな色に配色でカラフルです。すごく奇数が見にくい。場違いな感じです。

その次に気付いたのが、採血しているときに現れた蚊1匹。お医者さんもビックリ。外からかなり離れているこんな奥まった部屋へよく侵入してきたな。032
驚くべき蚊の行動力です。蚊の行動力に拍手!

無事、検査が終わったのが3時半。結果は1週間後に郵送でわかります。

外へ出て、歩いていると、建物の塀に何かがいる。008
よく見ると、作り物の猫です。009
皆さんは、この猫を観て誰を想像しますか?

実は、ココは今は、日本医科大学の施設ですが、その昔、なんと、夏目漱石の住居だったのです。005
006
007


  最新の PET(ペット)検査の そのあとは 明治のペット 吾輩は猫

日本医科大学は130年の歴史があるそうです。

こんなところに、夏目漱石が住んでいたんだ。ちなみに、ここから少しだけ離れている上野公園の近くには、森鴎外が住んでいました。

上野公園へのジョギングは、残念ながら昨朝は雨でしたので行けませんでした。

東京には、危険も漂っていますが、明治の香りも漂っています。

        今日の曲は、矢沢永吉 東京


全国冠婚葬祭互助協会(全互協)定時総会懇親会は新体制でスタートです。ここでも素敵な出会いがありました。

<今日の表紙>イルミネーションがきれいな東京スカイツリー
029

昨夜、東京亀戸にある結婚式場「アンフェリシオン」で毎年恒例の全互協の定時総会と懇親会が盛大に開かれました。011


今年は、役員改選の時期で、あの困難な東日本大震災での対応、一般社団法人としての全互協の立ち上げなど4年間の素晴らしい成果を達成された杉山前会長の後を若い齋藤新会長が就任されました。

懇親会での初めに、齋藤新会長のご挨拶です。012

ご自分の会社のルーツに触れ、ご自身が創業以来3代目に当たることをご説明、そして先輩たちが築いた全互協をこれから発展させていきます。

全国の冠婚葬祭互助会では、経営者の若返りが進み、もう創業から3代目になっている会社が多くなっています。

今回の齋藤会長の就任は、そういう意味でも温故知新てきな人事だと思います。

齋藤会長のご挨拶の後は、国会議員の先生方たちの全互協への励ましの言葉が続きました。014
自民党の佐藤ゆかり議員です。

乾杯の発声の後、和気あいあいの歓談の始まりです。027


僕は、真っ先に僕のブロガーとしてすごく尊敬しています(株)サンレーの佐久間社長を探しました。

いました!024
早速2ショットを撮らせていただきました。

佐久間社長は、全国冠婚葬祭互助会連盟(全互連)の会長に今年就任されました。

全互連会長、サンレーの社長、そして、一条真也としての執筆活動とまさにカリスマてきな行動をしている方です。

僕も、佐久間庸和の天下布礼日記、一条真也の新ハートフルブログのファンです。

佐久間社長も、ブログの中でも出て来ますが、僕と同じく短歌をたしなむ、本当に日本の文化を愛して、未来に継承しようという心のあふれた人です。 

佐久間社長が、第2回「孔子文化賞」を受賞された上海での記念祝賀会でのご本人の短歌です。

  摩天楼 そびゆる魔都の 宴にて 天下布礼の 旗を掲げん

短い会話の時間でしたが、僕はこれからの葬儀では、故人を生んでくれた故人の両親をさらっと紹介する場面を写真付きで演出することをお話させていただきました。013
僕の両親です。

お話は出来ませんでしたが、故人の辞世の句が葬儀で流れるようになれば素敵だなと思います。

ちなみに、今僕がなくなった時の辞世の句です。

  覚悟した 時を忘れず 生きていく 楽しき夢を 追い続けつつ

そんなことを想像させてくれた、佐久間社長との出会いでした。

齋藤新会長を中心とした、新生全互協に心からエールを贈ります。

今日の曲は、くるり 魔法のじゅうたん



あの驚異の植物「ルスカス」は5か月目でも元気ですよ!

<今日の表紙>最近ではきれいな夕焼け空です。(昨日)
041

お天気が、ずーっと安定していませんので、きれいな夕日もずいぶん見ていません。

そうこうするうちに、あと5日で8月も終わりです。

昨日は、植物の事をブログにアップしましたので、今日も続いてあの驚異の植物「ルスカス」の現状をお伝えします。

おさらいですが、今年の3月30日に、富山の(株)オークスのFさんから、白いバラと観葉植物のルスカスが送られてきました。009
そのおかげで、以前話題になったルスカスは造花でなく生花だとわかりました。(ブログ参照

バラはとっくにドライフラワー化しても、ルスカスは生き生きとして長い間花瓶に活けていましたので、僕はてっきり造花と判断してしまい、水を抜きました。

そしたら、だんだん枯れていきました。その時は、造花でも変色するんだと信じていました。今では恥ずかしい思い出です。

そして、送られてきたルスカスを早速バラと一緒に花瓶に活けました。

すると、バラは1ヶ月もしないうちに枯れて2ヶ月もするとドライフラワー化してしまいました。

そして、ルスカスは、5ヶ月目の今も全く枯れる様子もなく元気です。053
根が生えていませんけれど。茎だけで水分を吸収しているようです。すごい!

  ルスカスに 驚かされる ばかりです 根がないくせに 元気五か月

これからどれだけ元気でいるのか楽しみです。

余談ですが、夏場に花瓶の水をしばらくの間換えなかったら、蚊の幼虫が花瓶で育って蚊が発生したことでビックリしました。003
蚊も頑張っているんだ!(笑)

当然、ルスカスには、全く影響はありませんでした。056


年を越して、来年の3月まで元気でいて欲しいですね。

        今日の曲は、Kiroro 長い間

僕たちが植物から教えられることつれづれ

<今日の表紙>昨日、偶然見つけた車の僕の誕生日ナンバー323
BlogPaint

先日は、僕の車のナンバーと同じナンバーの車を見つけてうれしくなりました。

今回は、僕の誕生日と同じ数字のナンバーの車を見つけました。これもなぜか嬉しい!

多分、スポーツ中継で、ファインプレーを観るのと一緒の感覚かな!

僕たちには、僕たちの身近な数字に出会うと嬉しくなる本能があるようです。

今朝も、ウォーキングではなくゆっくりジョギングです。001


やっぱり、ウォーキングでは汗の量がしれています。2、5キロのジョギングでしたがたっぷり汗をかきます。

デジカメを持参しての、走っては止まり、走っては止まるという時間のかかるジョギングです。

僕のジョギングコースでは、植物たちがたくましく生きています。

いつものオシロイバナです。002


タカサゴユリです。006
こんなところからも花を咲かせています。007


唐辛子の収穫の時期でしょうか?003


電信柱の根元できれいな花を咲かせている雑草。009
010
同じ雑草です。(残念ながら名前がわかりません。キキョウににていますが)

サルビアでしょうか、紫色がきれいです。014


キバナコスモスが咲きだしました。016


四季咲きの街路樹の下のバラが、再びきれいな赤い花を咲かせ始めました。023
024


こちらは、赤がとってもきれいな百日草です。026


そして、僕のブログで初めて登場するオクラの花です。029
きれいですね!

植物は、自分で生きていく場所を変えることはできません。根を生やしたところで一生を全うします。

ここで紹介したきれいな花を咲かせた植物たちは、みんな一応成功者でしょう。

根を生やし切れなかった仲間たちがいっぱいいたでしょう。いつものオシロイバナのように、いったん深く根を生やすと、切られても切られても、立派に復活します。

そうなんです。いかに根をしっかり生やすかに彼等の運命はかかっていると言ってもいいでしょう。

  植物の 丈夫な根には 詰まってる 花を咲かせる 強い力が

人間はどうでしょう?この植物の根に当たる部分は何処でしょう?

植物が動けないのと違って、人間は動かないと生きていけません。そうすると、根に当たるのは、どれだけ行動したかでしょう。

行動するたびに、経験がつきます。考えているだけではダメです。行動して経験がつくと、次の行動の推進力になります。

そんな豊富な経験が、その人を強くします。丈夫なオシロイバナの根のように。

そんなことを考えられたつれづれジョギングでした。

最後は、八田川で、最も元気な行動力のある「鵜」のショットでお別れします。033


      今日の曲は、DESTINY まだ、君が好き





僕のわがままなこだわりのエグザンプル(例)

<今日の表紙>順調に復活していますオシロイバナ
011

8月11日にばっさり根元から切られた八田川のオシロイバナは、2週間経ちここまで復活しました。

周りの景色も、緑が力強く復活しています。015


春日井市役所の担当の部署には、植物に対する造詣の深い人が欲しいですね。(皮肉を込めて)

今日は、午後から英会話のレッスンの6回目。少し慣れてきたかな?

その前に、ホテルプラザ勝川で昼食です。

あのキッチン如意申のシェフの洋食の先生の大鹿シェフのレストラン「ソレイユ」です。

料理の勉強の意味も込めて、少し高めの1700円のコースを注文。

オードブルです。017


冷たいスープです。018


メインディッシュの魚の料理とサラダです。020


食後のデザートとコーヒーです。022


いつもながら、こんな料理を安価でランチとして提供していただいていることに感謝しています。

やっぱり、キッチン如意申の宇宙人料理とは、何か違う?

あっ!わかった!大人の料理だ!・・・・野次馬の感想「それだけではないだろう!シェフの腕が違う。」

でも一言だけ言わせてもらいます。「そんなこと言ったって、地球の子どもたちを悪い宇宙人から救える料理を作っているのはキッチン如意申のシェフの僕だけです!」(笑)

トランスフォーマーロストエイジみたいに複雑な争いになることは避けて次に進みましょう。

キッチン如意申のシェフ(僕)は、すごく気になっていることがありました。

それは、8月16日にJR勝川駅のマックスバリューで買ったイオン製のところてんの美味しさです。まるで中学生の時に初めて味わった故郷のところてんの味です。

あのところてんが食べたい!別のスーパーで売っていた高級ところてんです。024


食べてみると、全然あの味がしません。

そういう事で、今日、勝川駅のマックスバリューで買ってきました。023


味覚は不思議ですね。50年ほど前に食べた味を覚えているなんて。

自分で言うのもなんですが、よっぽど美味しかったんですね。

だれでも、こういうケースはあるのでしょう?

味覚にこだわるということは、人生にとっても素敵なことが起きる要素になるのです。

僕にとって今日は、1700円の美味しいランチより、マックスバリューの98円のところてん(ふるさとの味)に再会できた喜びの方が大きかった日でした。

  故郷を 離れて暮らす 日々の中 ふるさとの味 出会う幸せ

では、いただきます!015
ごきげんよう!おやすみなさい。

今日の曲は、Mr.Children HANABI




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール