2014年07月

危うし!オシロイバナ。それにしても八田川の主は美しい!(つれづれウォーキング7月末2014)

<今日の表紙>トウカエデの木と一体化しているクマゼミ
024

この写真ではどこにいるかわからないでしょ?022
横から見るとよくわかりますが。020


すぐそばを歩いていたら、鳴き声が聞こえてきましたので思わず撮りました。

この写真も、百日草の間に何かいます。027


そうです。糸を張ったクモです。026


生物は生きることが仕事です。

今朝のウォーキングで驚いたことがありました。028
八田川の堤防の草刈りが始まっています。

僕の大好きなオシロイバナはどうなっているか心配です。

今日の所はまだ無事でした。003
ふー!良かった。

今年の草刈りは、ところどころ緑を残しているような?004
それも大きな植物を優先的にところどころ。(僕の感想ですが)

オシロイバナは残るのかな?草刈りは年間に2回あります。たとえ根元から切られても、今年中にはまた花を咲かせてからまた切られます。

この歩道の周りの草はきれいに刈られるでしょう。029
この周辺の世界に住んでいる生物はいい迷惑でしょうが、3、4ヵ月で再生します。

行政に、植物に詳しい人の意見を反映させてほしいものです。今年は少し期待しています。

ウォーキングで目についた青い実が出来ているイチジク。013
梅雨のなごりを残している鮮やかな青がきれいだったアジサイの枯れた花。012


八田川には、仲のいい鴨の行列。005
そしてコサギ。031


八田川の主の朝日を浴びて美しいアオサギです。032


いつまでも、この鳥たちが気持ちよく生きる八田川でいてくれることを望みます。

  思いだせ 人も自然の 仲間だと 自然壊せば 人も壊れる

7月の最後は、咲き始めたフヨウの花でお別れします。049
050
ごきげんよう。

      今日の曲は、宇多田ヒカル First Love

GOZILLA ゴジラは 今度のトランスフォーマー/ロストエージの前座だったようです。

<今日の表紙>赤い不気味なオシロイバナの幹
006

僕のジョギングコース(今はウォーキングコース)のいつものオシロイバナです。007


なんだか、毒を持つトリカブトの根元の赤を思いだします。

オシロイバナの生命力の凄さを見たようです。

昨日の朝日新聞文化欄のクロスレビューで、今話題の映画「GODZILLA ゴジラ」が取り上げられていました。030


日本で活躍している映画監督、脚本家、イラストレーター、映画評論家の4名が感想を書いていました。031


僕は映画監督の想田和弘さんの感想が気になりました。

「やられた!どうする日本」「第一作の精神正しく継承」「自由な視点 戦慄リアルに」が他の3氏の感想のサブタイトルです。

想田さんのサブタイトルは「散漫な物語 筋書きに問題」です。

ただ一人、真っ向からこの映画を批判しています。

出だしが強烈。

これはゴジラの映画ではない。敵役のムートーの映画だ。・・・・ゴジラは最後になってやっつけるだけ。散漫な物語で脚本に問題がある。・・・

原発や核兵器をテーマらしく持ち出しておきながら、問題を本質的に捉えていない。放射能をため込んだ危険なムートーを核兵器で退治しようとするなど、矛盾しているし、原発や放射能にまつわる描写もリアリティが薄い。ゴジラが自然の守護者なら、人類こそ敵じゃないのか?ご都合主義的な筋書きだった。

僕は、さんざん予告編を観ていましたので、そんなはずはないでしょう?035
と期待して観てきました。

実は、全く「そんなはずでした!」

散漫な物語 筋書きに問題 まさにその通りでした。超期待外れ!予告編がよく出来過ぎていました。

それにしても、想田さんは、よくこれだけの批評を紙面で展開できましたね。あっぱれ!をあげます。

  ダメな映画 はっきり批評 出来る人 信頼できる 人柄がでる

他の3氏も想田さんと同じ気持ちを我慢して書いているのでしょう。

渡辺謙さんも多分我慢して出演していたのでしょう。002
謙さんも含めて、俳優の存在感がほとんど発揮できていません。これといった主役がいません。

ムートーを見ると満足できないことに驚きますよ。(今日の表紙のイメージかな?)

続編製作が発表されたと書いていますが、GODZILLA の続編は、僕は期待しませんが、今回より期待できるでしょう。

GODZILLAを見たせいでしょうか、早くマイケル・ベイ監督のトランスフォーマー/ロストエージを見たいですね。

マイケル・ベイの「お客様を徹底的に楽しませる」という強い精神が僕は大好きです。

もっとも、今回のような感想を持つことは、よくあることです。

外国の映画は、その国の文化的な考えが入っていますので、日本人の僕にはわからない面白さもあるのです。

映画も本も当たり外れはかなりありますが、いい作品に出会うためには、見続けなければいけない。読み続けなければいけない。当たり前ですが。

今日の曲は、MISIA Everything





今日の朝日を見ると、やっぱり僕は天動説を支持します。どうして?

<今日の表紙>この夏の夕暮れ時も鳴いて楽しんでいる(?)クマゼミ
107

クマゼミの期間が終わると、アブラゼミが登場します。そしてこの夏も刻々と過ぎて行きます。

昨日は、すばらしい夕日をわずかな差で撮り損ねました。111


そのことが悔しくて仕方がありませんでした。

今朝の目覚めは5時10分でした。カーテンを閉めていますので外の様子はうかがえません。

カーテンを開けると当たりが明るくなっています。

夕日があれだけきれいだったので、朝日もきれいに見えるかな?

顔を洗って急いで着替えて八田川へ。

お日様が顔を出していました。002
5時16分です。

昨日の夕日の続きの色をしていました。昨日の午後6時50分前に沈んで約10時間後に再び顔を見せてくれました。010


朝日に照らされた周りの景色です。011
015
そんなに眩しくないお日様なのに、なんでこんなに明るくしてくれるのでしょう?

  あんなにも 小さき光 見えた時 すでに周りは 朝のあふるる

不思議ですね。4月20日から毎日日の出を拝んでいた入院生活の頃を懐かしく思い出します。

今朝は間に合いませんでしたが、朝日の上がる前の状態も素敵です。024
病室からの日の出前

朝日も夕日も1日として同じ見え方はしません。そう思うと、なぜか太陽が愛おしくなります。014


そして、入院生活の中で、毎日日の出を拝むことを日課として過ごしてきた僕は、改めてこの世の中は天動説がメインで地動説は天動説をサポートする役割だと思います。

僕たちは、朝日が昇って夜が終わり1日が始まり、夕日が沈んで夜が始まるという生活をずーっとしてきたのです。

そして、今の時代でも、僕たちの感覚を支配しているのはこの天動説です。

朝日や夕日を観て、美しいと思う心を大切にすることが大事です。

現代人の生活は、忙しさのせいか、朝日や夕日を観ることが少ないです。

そういう生活は、人間として、神様から頂いた自然に対する畏敬の心を発揮できないずいぶん損をしている気がします。

そういう僕もつい最近までは、ずいぶん損をした生活を送ってきました。

今からでも遅くはありません。朝日や夕日を観ることをお勧めします。その美しさに感動してください。

僕はこれからも、きれいな朝日や夕日をお届けするように心掛けます。

     今日の曲は、吉田拓郎 歌ってよ夕陽の歌を

僕の事を「冠婚葬祭原理主義者」と呼んでください。どうして?

<今日の表紙>素晴らしい夕日の名残り(涙)
111

今日、名古屋から車で帰ってくる途中で、いつもの夕日ウォッチングの橋から素晴らしい夕日が見えたので、車を路駐して走って現地へ行ったのですが、あえなくこの写真になりました。所要時間2分でしたが想像以上に早く落ちてしまいました。時刻は6時50分でした。

昨日の白鵬の30回目の優勝の表彰式の模様です。僕は、カップを置いている物置にかぶせられたクロスの中央印に目が行きました。008
おそらく相撲協会のマークでしょう。

このマークがある雰囲気とない雰囲気ではだいぶ違うでしょう。

結婚式の披露宴のメインテーブルの中央にお二人の Blessing Logo を入れるとメインテーブルが引き立つのではないかと想像しました。これは、僕の会社の今朝の早朝ミーティングで商品化を進めることに決定しました。

今日のタイトルは、冠婚葬祭原理主義という言葉がテーマです。

原理主義と言えば、イスラム原理主義が有名ですが、イスラム原理主義は、イスラム教の教えに従って忠実に生活するという意味でしょう。

僕の言う冠婚葬祭原理主義というのは、如何したら、結婚式でお二人(の思い)を表現できるか、如何したらお葬式で故人(の思い)を表現できるかということをシンプルな形で解り易くお客様に伝える主義(考え)です。

そういう意味では、最近発売した Blessing Logo は冠婚原理主義的な商品です。012
ブログ参照

今朝、僕の会社の山本社長とミーティングの時に、葬祭でこんなアイデアが浮かびました。

御存じのように、僕はいつもブログの中で短歌をしたためています。結婚式には、式場のお二人にかかわった人が、お二人に挙式当日に心を込めた短歌をプレゼントして、おめでとうございますと言うと素敵だなと提案しています。

では、お葬式ではどうでしょう。

今では、事前相談など、自分の葬儀の希望をあらかじめ葬儀社や、家族に伝えることも珍しくありません。

だとしたら、辞世の句を元気なうちに作る運動をすればいいのではないか。

昔の武士や、戦争での兵士、特に特攻隊で亡くなった人たちなどは、したためて逝った経緯があります。

元気な内に辞世の句を作るトレーニングをするお手伝いを互助会など、会員が多くいる組織は、会員サービスの一環としてしたらよいと思います。

そして、葬儀の時に、司会者が、故人の辞世の句を簡単な解説とともに朗読して、ご遺族や会葬者の方々に偲んでいただいたら今までの葬儀より故人を偲ぶことが出来るでしょう。

ちなみに、僕が、今年の5月21日のブログ「太田道灌つれづれ」で書きました、太田道灌の辞世の句とその時詠んだ僕の心境(辞世の句)を記します。

   かかる時 さこそ命の 惜しからめ かねて無き身と 思ひしらずば

(既にかような無常は悟っているから、このように殺されることになった時でも命が惜しいものではない)

  覚悟した 時を忘れず 生きてゆく 楽しき夢を 追い続けつつ

僕は、2年前の8月約1ヶ月間ヨーロッパを1人で旅行しました。その時に初めて、もし死んだらということを考えました。大げさに言えば、覚悟をしました。そして、運よく無事元気で帰ってきました。今でもその覚悟を大切にしています。

辞世の句という表現ではなく、その時の心境を綴ってもいいでしょう。何回でも書き直してもいいでしょう。

今話題の黒田如水(官兵衛)の辞世の句は、

   思ひ置く 言の葉なくて つひに行く 道は迷はじ なるにまかせて

忠臣蔵の大石内蔵助の辞世の句は、

   あら楽し 思いは晴るる 身は捨つる 浮世の月に かかる雲なし

   極楽の 道はひとすぢ 君ともに 阿弥陀をそへて 四十八人

僕が好きな西行の辞世の句は、

   願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月の頃

今までのお葬式と違って、自分の気持ちを詠んだお葬式が出来たら葬祭原理主義者の僕としてはとっても嬉しいです。

僕のお葬式には、辞世の句が流れるでしょう。そしてもう一つ、僕を生んでくれた僕の両親の2ショットも僕が父安三、母美喜の次男として、大分県中津市で昭和26年3月23日に生まれましたと言うナレーションとともに出すようにもうすでに息子に託しています。013
予定ではあと20年後ぐらいですが(笑)

  我は逝く 葬儀の最後 辞世の句 流るる中で 永久の旅路へ

ということで、僕の事を冠婚葬祭原理主義者と呼んでください。(笑)

      今日の曲は、平原綾香 たしかなこと

猛暑の中、頑張っています。今日は僕の事ですが。

<今日の表紙>ユリノキの実
033

JR千種駅の東にある公園のユリノキに目がいきました。034


今日は、朝から名城公園にある愛知県スポーツ会館でバドミントンをしてしっかり汗をかきました。

今日は、僕が監督の名北クラブの久しぶりの練習会です。

全期リーグが終わり、一息ついたところですので集まってもらいました。006


尚、前期リーグの結果は、A,B,Cとも全敗で降格です。(涙)もっともCは、もう落ちようがありませんが。

Aチームは5部から6部へ、Bチームは6部から7部へ、Cチームは10部残留という結果です。

僕は、リーグ戦が始まる前に椎間板ヘルニアになりましたので、Cチームの戦力外でした。

名北クラブは、創立40周年の歴史を誇る、名古屋では名門クラブ(僕が思うには)です。

最盛期は、男子が5チーム、女子が2チームあり部員も40人近くいましたが、現在は、男子だけの15名です。

最近は、まとまって練習するということが出来なくなって、試合会場で久しぶりに会うということが普通になっていました。

ということで、できれば月に1回練習会をしようという提案を実行しました。003
今回は2回目です。

今冬の後期リーグ戦に向けて、いい刺激になれば幸いです。

僕たちの練習しているコートの隣では、凄い光景が繰り広げられていて驚きました。

小学生のバドミントンの指導をしています。001
様になっていますね。

コーチに聞きますと、小学校2年生の部で愛知県で優勝して、8月に全国大会に出場するアヤちゃんです。005
ユニホームには「愛知」の文字が。

僕も、あと3、4年もすれば、追い越されそうです。

僕たちの若いころのレベルに比べると、最近の若い人のレベルは格段に上がっています。

でも、僕たちの年齢では、年齢別の試合が多くありますので僕の歳でも結構楽しめるのです。

今冬の社会人リーグは年齢別ではありませんので40歳以上の歳の差の闘いも不思議ではありませんが。

今日の練習では、僕のクラブのA、Bチームの若手ともシャトルを打ち合い、そのスピード感も楽しく味わうことができました。

高温の体育館でのバドミントンでしっかり汗をかき、昼食時の久しぶりの名北クラブの仲間と飲むノンアルコールビールの美味しさは最高でした。

  猛暑中 バドミントンで 汗をかき 堪らぬ一杯 ノンアルコール

今日の余談を一つ。

夕食を食べに、行きつけのお店へ行きましたが、満員に近かったので、別のお店へ。

お客は僕一人。まあいいか。生ビールとマーボ豆腐などを注文。

すると突然、予約していましたと言って、30名近くの集団が現れました。あっという間に満員。ちょっとの差で食べることが出来ました。

その約30名の構成が、若い男の子が17、8名、おじさんが5名、若い男の子たちのお母さんのような人たちが10名ほどでした。

この人たちはどんな団体かなと興味を持っていました。

少しすると、おじさんたちがそれぞれに挨拶をしだしました。その内容でわかりました。

彼等は、K中学の男子バスケット部にかかわった先生たち。そして、バスケット部員、その父兄。

一番最後にスピーチをした先生が、今日のゲームをふり返って、練習は嘘つかない。負けてもそれなりの結果を褒めていました。そうなんだ。今日は、3年生の最後の試合だったんだ。

15年前、僕の息子も、S中学のバスケット部員でした。最後の試合を、春日井市総合体育館に亡妻と一緒に観に行きました。息子がシュートを決めた時は、親ばかで大喜び。

良い先生に恵まれて、K中学のバスケット部員は幸せですね。それがわかるのはまだだいぶ先の事でしょうが。

一人ボッチの食事でしたが、思わず父兄のお母さんと話したり、楽しい夕食でした。

       今日の曲は、郷ひろみ 言えないよ







猛暑の中、頑張っています。僕ではありませんが、色々です。

<今日の表紙>今夜の楽天X日本ハムの試合の広告
001

僕の会社の仙台のお客様(株)あいあーる のCMが映っていました。頑張っているなとうれしくなりますよね。

昨日は、今年1番の猛暑でした。その朝、もうすでに暑い中、いつもの八田川の周りをジョギングではなくウォーキングをしました。001


雑草も、イネ科の植物が頑張っています。004


いつものオシロイバナは、もうすでに花を閉じています。002


八田川の水面も太陽の照り返しで暑そうです。006


ゴーヤが栽培されています。007
ゴーヤが生っていますがちょっとわかりにくいですね。

百日紅は青空がよく似合います。015


百日草は相変わらずかわいいですね。019


そして、このひまわりに似た花は何でしょう?010
花の中心がちょっと違いますが。

クマゼミも今の時期、必死で鳴いています。041
もうすぐ、アブラゼミに主役を変わられるのでしょう。

錦鯉を飼っているところに出くわします。014
元気に泳いでいます。013


この錦鯉の色について、生物学者の福岡伸一先生が次のように語っています。

色素の色でない色は、構造色と言われる。小さく砕いた鏡の破片を一定の角度と感覚で敷き詰めたような構造をしている。ここに光が当たるとある波長の光だけが整えられ反射される。だからちょっと角度を変えてみると、金属や鉱物のように色が微妙に変化して見える。

その構造色と色素色も併せ持った欲張りな方法で着飾った生物が錦鯉です。

ゴールドやシルバーに輝く部分は構造色、黒は人間のほくろと同じメラニン色素、そして鮮やかな赤の斑紋は、植物由来の色素。錦鯉は水中の藻類を食べ、その藻類に含まれる赤い色素を体の表面の特別な細胞に貯めて発色する。自前と借り物、両方の色素をまとっている。

  錦鯉 儚い恋の 色映し 恋人達へ ストーリー語る

最後に、八田川で一番元気な鳥の「鵜」が離陸でなくて、離水するところです。025


今日の曲は、絢香 空と君のあいだに

昨日の僕は、かなり運がよかったようです。車の事ですが。

<今日の表紙>どこにクマゼミがいるのでしょう?(今朝のウォーキングで)
017

今朝も早朝から暑さを感じる幕開けでした。

すっかりセミの鳴き声にも慣れた最近です。梅雨明けをして、子どもたちの夏休みも始まり、本格的な夏がやってきました。

今日の最高気温は、名古屋では37℃の予想でした。

そして、多治見で39℃を超えました。

今日の猛暑の名残りの夕日です。045
沈む寸前まで眩しく輝いています。大気もきれいな状態のようですが。

今日の表紙の答えは最後にして、まずは本題の昨日のことを書きますね。

昨日、夕方名古屋から車で我が家へ帰ってくる途中のことです。

車を動かして5分経った頃、冷房の効きが悪いな?もう少し設定温度を下げよう。25℃から23℃へ。

全然効いてない。吹き出し口に手を当てても冷たくない。

僕の車は、暖房の効きはあまりよくないけれど、冷房はばっちりでした。

エアコンの故障かな?明日日産のサービスに出そう。と思ってしばらく窓を開けて運転していました。

車は、国道19号線を走り、順調に勝川橋を越えました。

何気なく計器(スピードメータ他)ディスプレイに目がいきました。003


するとどうでしょう。ラジエターの温度計が、Hを指しているではありませんか。002
下のほうに水道の蛇口みたいなマークも出ています。

オーバーヒート!

エアコンの効かなくなった原因はこれだとわかりました。と同時にかなりやばい状況だということも。

同時に、ノッキングが始まりました。

道路は片側3車線の広い国道です。エンジンが止まったら事故になる可能性大。

国道302号線の下をくぐりあがったところで、強引に左側の側道に入りました。

車を停止して、エンジンを切り、日産プリンス名古屋辻本通り店のサービスへ電話。時刻は7時前でしたので電話対応してくれました。

勝川橋の近くに勝川店があると教えていただきました。005


止まっている位置から、勝川店まで1キロほどでしょうか、エンジンが止まらない事を祈って発進。

相変わらずノッキングはしています。信号が3か所あり、その都度渋滞です。

何とか、ノッキングしながら滑り込みセーフ。

早速、サービス工場へ。

診断は、ラジエターのパンク。いわゆる冷却水漏れ。004


担当のMさんが言いました。

お客様は、運がいいですね。道路の途中でエンジンが止まるとエンジンもダメになっていました。近くに勝川店があって、家に帰らずここに無事たどり着いたことがラッキーでした。ラジエターの交換だけでOKです。

あと1時間遅かったら閉店だったかも。

おそらく、ラジエターの故障は防げなかったと考えると、高速道路や、日産のお店の遠くでしたら大変なことになっていても不思議ではありません。

部品も、珍しいことですが1個ありましたので、明日1日で直ります。

僕が、車の事をよくわかっていたら、コンビニなどで、水を買ってラジエターに注ぎ込むことを応急処置としてしたでしょう。

僕の車は、2004年製で今年で10年目、21万キロ走って故障らしい故障は今まで無し。

初めてスリルを味わいました。

エアコンから、ラジエターへ偶然ですが早く目が移ったことが良かったのかな?

  快適に 暮らしていると 忘れます 危険は隣に 住んでいること 

皆さんのお車での参考になれば幸いです。

さて、今日の表紙のクマゼミのいる場所は、2か所です。BlogPaint
(黒丸で囲んだところ)
016


      今日の曲は、中島みゆき 恩知らず


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール