2014年04月

突然、大量のたまごが出現しました。その他、孫(た、まご)のことも・・・(笑)(入院して12日目つれづれ)

<今日の表紙>とても美味しい、今の季節の和菓子「いちご大福」
029

今日、午後から、僕のバドミントンの友人たち(家庭婦人のママさん)が差し入れてくれました。

今朝は、強い雨で明けました。018


一昨日生まれたばかりの孫の健剛もおっぱいをよく飲んでくれたと娘から報告があり、母子ともに順調です。

   母と子の 絆深めし 初授乳 この世に出でて 初めての食

先日、入院して10日間の食事のメニューで僕の大好きな卵が1回しか出ませんでしたとブログで書きました。

そしたら、テレビで地元の三州食品という卵食品のメーカーの特集があり、あらためてゆで卵の需要の伸びがわかりました。016


そして、昨夜僕の会社のスタッフ5名がお見舞いのゆで卵をいっぱい持って来てくれました。011
028


やっぱり、ブログの影響力はすごい!

これから数日間は毎食後食べても大丈夫です。

彼等には、感謝の意味も込めて、僕の行きつけの「十五亭」で、美味しい焼肉をご馳走しました。002


どうも、十五亭特製の美味しいドレッシングもゲットしたようです?004


これで、卵不足の食事も平気です。と思っていた矢先の今朝の朝食。020
目玉焼き風の卵料理のメニュー。

そして、今日の昼食。025
ウズラの卵のメニュー。

何にも根拠はありませんが、いわゆる連鎖反応です。

今となっては、10日目のブログを少し後悔しています。

肝心の体調のほうは、朝起きるとおしりが痛いですが、昼頃からは、痛みも薄らいで、廊下を2周できました。

5月2日の朝、一度退院して2日、3日の日吉神社のお祭りを終えてから自宅で様子見ということになりました。

入院したときに比べると半分ほどの痛みになりひと安心の4月末です。

4月初めは、花見でスタートしたのに、終わり(尽日)は病院で。(涙)

  病んでいても 孫が来てくれ 孫生まれ 入院つれづれ 卯月尽日 

5月初めは病院でスタートしても、終わりは・・・・・・。

・・・・・を努力して素敵な5月の終わりにしたいですね!

そして、4月の最後を飾るショットは、海斗と047
健剛だよ!001


今日の曲は、昨日に続き 一青窈 ジェラシー


じーじーが健剛(KENGO)をだっこしました?(入院して11日目つれづれ)

<今日の表紙>皆さん、初めまして!健剛(けんごう)です!
001

昨夜は、僕の娘の第一子健剛の誕生で盛り上がりました。

新しい命の誕生というのは、いつもドラマチックな興奮に包まれます。

いつ生まれてくるのか?安産・難産?男・女。大きさ?母子の健康状態?

いくつもの不安が、生まれるとほぼ同時に解決します。

そして、周りの人たちが、産声を聴くと不思議にハッピーになります。

僕は残念ながら、産声も聞けずに連絡をずーっと待っていました。

でも、娘本人から、直接電話が入り嬉しかったです。

昨夜は、健剛誕生のブログを書いた後、友人から祝福のメッセージをいっぱいいただきました。

今日は、一日中あいにくの雨模様。028


僕にとっては、昨夜の興奮を冷ますのにいい雨です。023


朝からおしりが痛かったけれど、お昼過ぎに少し良くなった。

お昼前に娘に電話をすると、午後から初授乳とのこと。落ち着いた雰囲気で約12、3分出産の苦労などを微笑みながらしゃべってくれました。

   新しき いのち授かり 一夜明け 電話の声も 母の雰囲気

今日の表紙は授乳前のショットです。

そして、健剛を抱いたつもりの「じーじーと健剛」の初めての2ショットです。(笑)027


やっぱり、写真をみるとだいぶ実感が湧きますね。名前の通り、男らしい雰囲気がある。

娘夫婦の生活が健剛の誕生によって、劇的に変わるでしょう。

楽しいことも、心配事も今までよりいっぱい起こってきます。それを乗り越えて成長していってくれることを期待しています。

そうそう、今日は昭和の日です。僕と健剛の共通点を発見しました。

それは、僕は昭和26年生まれ。もうお分かりですよね。

    健剛は平成26年生まれ。

どうです。同じ26年生まれです。なんだかうれしくなりますね。

新しい命の誕生は、いいですね。

健剛=いい名前です!おめでとう!

        今日の曲は、一青窈 ハナミズキ





無事生まれました!(入院して10日目つれづれ号外)

<号外の表紙>今年のお正月の家族写真。来年は一人増えます。
009

今朝、臨月の僕の娘が陣痛が起こり入院したことは、先のブログでお伝えしました。

夕方5時過ぎから分娩室に入ったと連絡があり、今までひそかにその時を待っていました。

8時53分に、娘から直接の電話がありました。

弾んだ声で「生まれたよ!3450g。」(男の子)

母子ともに元気とのこと。うれしいー!

初孫を授かった剛史君の両親も駆けつけてくれているので娘夫婦と一緒によろこんでいるでしょう。

娘からもう一言。子供の名前は、健康の健と娘の夫の剛史の剛をとり健剛(けんごう)だよ!

もう一人のお爺さんになる僕としては、駆けつけたくてもかなわない状態です。(涙)ということで、娘へ歌のプレゼントです。

   娘から 弾んだ声で 生まれたよ 今より汝(なれ)は 健剛の母 

今日の曲は、さだまさし BIRTHDAY


今年もなんじゃもんじゃを見れてうれしい!それから・・・(入院して10日目つれづれ)

<今日の表紙>今朝の日の出
008

お天気が、少し下り坂でしょうか、雲の中、お日様が頑張ってくれました。

今日で、入院して10日目となりました。

今日は朝起きた時から立ち上がった時におしりが少し痛い。

10日目ともなると、よっぽどの病状の変化がない限り、僕もですが、ご心配をおかけしまして、僕の事を気にかけていただいている人たちも、この状態を当たり前だと思えるようになっているようです。

ブログを読んでいただいている人たちも、入院して1週間ほどは、心配していただいている結果でしょうか、アクセス数がいつもの1、3倍ほどでしたが、今ではいつも通りに落ち着いています。

病院での生活も日の出(5時半前)に起きて、8時に朝食。NHKの朝ドラを観て、本を読んで、うつらうつらして12時。昼食をとって、テレビを見て、本を読んで、少しリハビリをして6時。夕食をとってテレビと読書で11時頃就寝。

こんな行動が今の僕のⅠ日です。もっとも、お見舞いの人が来てくれるときはすこし忙しいです。

昨日は、娘が我が家のテッセンを撮って来てくれましたが、夕方、僕が毎年ウォッチングに行く名古屋市の桜通り1丁目の信号から高岳の信号までの桜通りの両歩道のなんじゃもんじゃの木の写メが友人から届きました。015
014


今年もすごくきれいな白い雪が木に積もっている雰囲気を味わうことが出来ますよ。

どうでもいいお話を2つ。

入院して10日間で29食食べました。しかし、僕の大好きな卵は7日目の朝食の1回だけ。012
こんなことは僕の記憶にはありません。卵をいっぱい食べたいです。(涙)

入院する前4日、入院して10日。2週間アルコールを一滴も口にしていません。こんなことも、成人して40数年記憶にありません。でも、今は飲みたいと強くは思いません。

入院生活ならではの貴重な(?)体験ができてうれしいです。

話しは変わりますが、昨日お見舞いに来てくれた臨月の僕の娘から今朝、陣痛が起こり入院したというメール。

  ただ一言 頑張れとだけ 返信す 何もできない もどかしさの中 

今日の曲は、うたいびとはね LOVE SONG



KAITOがじーじーに会いに来た!(入院して9日目つれづれ)

<今日の表紙>今朝の日の出
026

今朝の東の空は、ちょうど日の出の位置に雲がかかって、お日様が出た後、016
2度日の出が見れました。022


そして、大きなお日様を拝むことが出来ました。032


今朝は、起きたときからおしりが痛い。昨日動きすぎたのかな?

今日は、日曜日ですので、朝から娘夫婦がお見舞いに来てくれました。最近暑くなってきましたので夏用のパジャマを持ってきてもらいました。

それと、気になっていた僕の家のテッセンを撮って来てもらいました。043
予想通り咲き誇っています。

娘夫婦に遅れること1時間。

初孫の海斗(KAITO)がじーじーをお見舞いに来てくれました。046


最初は、娘夫婦もいましたので、緊張して変な雰囲気でしたが、すぐに動き回り始めました。047


僕のバースデー・イブに東京へ海斗に会いに行ったのが3月22日です。

1ヶ月とちょっとしか経っていませんが、今度は僕が入院している病院で会うなんて、人生は意外なことがよく起こります。

20分もすれば、すっかり慣れて、じーじーと手をつないで歩いてくれました。044


病室にあるものを触りまくり、おもちゃにします。049


昼ご飯をじーじーと一緒に食べてご機嫌で返って行きました。

娘夫婦ももうすぐ子供が生まれますので、来年のゴールデン・ウィークは、岸バドミントンアリーナ(KBA62)で賑やかに過ごすことを想像して別れました。

   臨月に 当てにならない 父親を 優しく責める 笑顔亡妻に似る

嵐が去ったような静寂の後、僕が責任者のバドミントンの名北クラブのM君夫婦がお見舞いに来てくれました。

今日の午前中は、僕主催の名北クラブの練習会の日でしたが、僕が行けないのでM君に頼んでいました。

バドミントンの事を話すとあっという間に2時間ほどが過ぎてしまいました。

入院したときの痛みやしびれの状態が10だとすると、今日は5ぐらい、つまり半分ぐらいの痛みやしびれの状態です。このままいい方向に向かえば、5月2、3日のお祭りも乗り切れそうです。

焦らず、ゆっくり治せればいいかな?

       今日の曲は、Mr.Children くるみ






日の出を毎日拝んでいると天動説に賛成したくなりますよ。(入院して8日目つれづれ)

<今日の表紙>病棟の休憩室から見える旧病院
029

この病院は、この4月初めに高蔵寺駅北口近くに新築移転しました。今朝は、体調も良くて昨日の廊下歩きに朝からチャレンジ。昨日よりも歩けました。

入院8日目ということで、病院での生活も規則正しくなってきました。

一日の始めは、お天気がよければ、日の出の頃に起きます。(5時半前)

最近のお天気は、晴天が続いていますので、毎日素晴らしい日の出を拝むことが出来ます。

晴れていても、お日様が顔を出す付近の大気の状態が影響して毎回違った日の出になります。

これは夕日でも同じことです。

特に、日の出の瞬間は、毎回興奮します。

一日の始まりだなといまさらながら強く感じます。

今日の日の出の瞬間です。007
運よくこんな丸い太陽も撮れました。017


もちろん、僕の錯覚ですが、太陽が動いて日の出がある。こんな感覚はぬぐえません。

日の出という表現も天動説的です。

今日は、素晴らしい日の出を見た後に、天動説と地動説について詳しく知りたくなりました。

その昔、僕も学校で習ったのですがあまり詳しく知ることはありませんでした。

まず、天動説ですが、古代ローマの学者プトレマイオスが2世紀に唱えました。031


天動説は、プトレマイオスが初めて唱えたわけではなく、彼の功績は天体観測の方法や天体の軌道計算、太陽までの距離やその大きさといったあらゆる知識を一つにまとめたことが天文学における業績を残したことです。

天動説はその後の世界の定説として支持されてきましたが、16世紀にポーランド人のコペルニクスによる地動説が、彼の思索をまとめた著書「天体の回転について」で実証されることになりました。033


プトレマイオスの天動説では、1年の長さが10日ほどずれることに問題があり、地動説を新プラトン主義の太陽信仰として捉えていたと言われていたコペルニクスにとっては宗教的理由から、正確でない1年の長さが使われ続けることは重大な問題だった。

「天体の回転について」では、地動説の測定方法や計算方法をすべて記した。こうして誰でも同じ方法で1年の長さや、各惑星の公転半径を測定しなおせるようにした。コペルニクスが地動説の創始者とされるのは、このような検証を行ったためである。

面白い蛇足を2つ。

ローマ教皇庁ならびにカトリックが正式に天動説を放棄し、地動説を承認したのは、1992年である。しかも、それはガリレオ裁判が誤りであったことを認め、ガリレオの異端決議を解く際の補則、という形での表明であった。ガリレオの死から359年が経過していた。

2014年、アメリカ科学振興協会は、アメリカ人の約4人に1人は、いまだ地球が太陽の周りを公転していることを知らないという結果を公表している。

天動説と地動説の歴史を少しだけ調べましたが面白かったです。

でも、最初の方に書きましたが、錯覚で天動説的な感覚は、人間である限り、地球で生活する限り永遠に残るでしょう。日の出を拝むと、なぜだか余計に感じます。

  日の出拝み 天動説は 正しいと 錯覚すれど 地球は回る

それにしても、今更ながらコペルニクスやガリレオには感心しますね。020
夜になれば、朝のこの感覚を忘れるのではないかと思い、つれづれにアップしました。

最後にもう三つ。テーマは、「抑えて、抑えて!」です。

ブログを書いていると、僕の会社の山本社長がひょっこりお見舞いに来てくれました。

いきなり仕事モードで会話が弾みあっという間に1時間ほど。すこし元気になったかな?抑えて、抑えて!(笑)

そして、午後には、僕の会社の税務を担当していただいている川島会計事務所の川島所長と友人の横井ちゃんがお見舞いに来てくれました。横井ちゃんと廊下をお散歩。040
042
かなり調子よくいける!抑えて、抑えて!(笑)

明日、午前中に海斗(KAITO)がじーじーに会いに来る予定です。うれしい!抑えて、抑えて!(笑)

    今日の曲は、夕日をバックにして、平原綾香 翼

入院7日目つれづれ(リハビリ(?)を開始したけれど・・・・・)

<今日の表紙>5時28分の今日の朝日
001

この時間、今日はうとうととしていました。外が明るいので窓の外を見ると、この朝日。

昨日と違って、いいお天気ですが、雲が太陽の周りに出ていて、しかも、少し大きく見える。

思わず目が覚めました。全部出ても、あまり眩しくありません。010


今朝も素晴らしいお日様を拝むことが出来ました。011


早いもので、先週の土曜日に入院してから1週間が経ちました。

窓の外の景色も見慣れてきました。ハナミズキが満開です。018


テレビでは、やっぱり健康に関する話題が気になります。

今朝のNHKの番組で、AED(自動体外式除細動器)のことが話題になっていました。

AEDを公共施設などの設置しだしてから10年が経つそうです。

この数字は、AEDを生かせる環境にあるのに、実際に使用した数字です。013


すごく少ないですね。まだまだ、知識が普及していないことや、身近に急に倒れた人が出ると、真っ白になるようです。

説明を聞くと、AEDを開けるとアナウンスが流れてその指示に従って簡単です。

時間との闘いということが難しい現実を表しています。

僕の記憶では、平成17年の愛知万博の会場で、AEDのお蔭で助かった人がいました。

運転免許の更新の時に、レクチャーしていただくといいような気がします。

今日は、朝から腰から足にかけての痛みが少し和らいでいたので、昨日教えていただいた運動を10回ほどして、病室の中を数を数えて歩き回りました。400歩歩きました。少し疲れましたができました。

そして、午後にリハビリの担当者の方と、僕の病室がある5階フロアーを歩くことにしました。016


大回り1周100メートルほどですか、何とか歩けましたが、左足膝付近が痛くなりこれ以上は無理。

もっと行けると期待していましたが、シュンタロウです。(涙)

  情けない 百メートルが 遠い距離 現実なのだ ゆっくりゆっくり

体力の維持が目的ですので、体と相談しながら続けることをアドバイスされました。

気長にゆっくりあせらずというのが今の僕のキーワードかな。

今日の曲は今朝にふさわしい、ゆず ひだまり
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール