2013年03月

満開の桜に送られて・・・さようならイッキョウさん

<今日の表紙> 満開の桜 黒川にかかる木津根橋から
013
015


昨日は、僕が若い時から大変お世話になったイッキョウさんの通夜がありました。

福井の方で落ち着いてから社葬をされるとのことで、本当に近しいお付き合いをしていた人を中心に連絡をされたそうでこじんまりとした密葬の通夜でした。

遺影は、満面の笑みをたたえた生前のお元気なイッキョウさんでした。018


そして、偲ぶコーナーには、スキーウェアーなど故人が愛用されていた数々の遺品。012


お坊さんのお経が終わり、焼香の時になりました。

遺影を見ていたら、突然涙があふれてきました。

随分の方が、目を赤くされていたようです。

喪主のご挨拶により、ずいぶん急な最後だったことがわかりました。

久しぶりにお会いする方も多くいらっしゃいました。

5,6年もお会いしていない方は、当たり前ですがお互い歳を取った姿での再会です。

子どもたちは、見違えるくらいに大きくなっています。

葬儀は、時の流れのエネルギーを見るときでもあります。

イッキョウさんの似顔絵を発見しました。011


そして、今日は本当にお別れの葬儀が始まります。

イッキョウさんへ満開の桜のなかで撮った僕から「ありがとうございました。そして さようなら」014


満開の 桜の中で 我が師逝く 花咲く弥生 今日は尽日

今日の曲は、イッキョウさんが愛したスキーをバックにした曲。
        桑田佳祐&Mr.Children 奇跡の地球

惜別 一教さん(僕の大恩人です)

訃報は、一昨日の夜7時過ぎに僕のケータイに突然届きました。

えー! 驚いたのはつかの間で、悲しみが僕の身体の奥から湧き出してきました。

2月22日生まれのイッキョウさん。つい先日の誕生日のお祝いを贈ったばかりでした。(ブログ参照

数年前から、難病の身体の自由が徐々に失われていく病気になり、リハビリに励んでいました。

先日、娘さんからお礼の電話をいただいて、僕が贈ったバスタオルを早速使っていますよと報告があったばかりでした。001

僕より1回り上のうさぎ年生まれで、74歳になったばかりでした。

イッキョウさんとの思い出は多いですが、特に僕が会社を任されるようになって初めての仕事を発注してくださった時のことです。イッキョウさんは、冠婚葬祭事業を福井県と岐阜県で経営されてきた方です。
確か、昭和58年のことだったと思います。結婚式場のビデオ録画システム他、受注金額が3000万円。当時、僕としては仕事の経験が浅い内容でしたので、社長、経験がない僕に任せていただいていいんですか?と正直にお話すると、めずらしい仕事だから経験がないのはしょうがない。君に任せたんだから勉強してきなさいと励まされました。
若い僕は、その言葉に励まされて、精魂込めてその仕事をしたおかげで今があると思います。
初使用の時に、僕がオペレートをして、ある結婚式の模様を撮っていたら、気がついたら後ろで、いいアングルだねと言ってにこにこしていた光景が目に浮かびます。

温和な雰囲気の方でしたが、ビジネスでのチャレンジは活発で、いくつもお仕事をいただきました。
口癖で、お客様がいっぱい来て下さることが一番大事だと言っていました。お客様がいっぱい来て下さらなくては、いくら経費を削減してもビジネスはおかしくなるし、面白くなくなる。だから、いろいろチャレンジするんだよ。

趣味も多彩で、スキー、ゴルフ、そして登山、そのいずれもお付き合いをさせていただきました。

ということで、30年近く、楽しくお付き合いをさせていただきました。

人は、生きていく上でいろいろな人と出会い、別れていきます。

イッキョウさんから、僕はいろいろなことを学びました。イッキョウさんも色々なことを学んだ人がいたのでしょう。僕にとっては、イッキョウさんとの出会いは本当に素晴らしいことでした。だとしたら、今度は、僕と出会ったことでそう思われる人が現れることを期待して生きていきます。

僕のこの気持ちは、もうご本人には届きませんが、先日の誕生日プレゼントを喜んでいただいたことがうれしいです。

桜の花が満開になった今、桜の花のように華があった人生を歩まれたイッキョウさん。

満開の桜に送られて逝くにふさわしい人。さようなら・・・   合掌

   満開の 桜の季節 背景に 華のある人 今旅立ちぬ

          今日の曲は、KOKIA ありがとう

イマジン 清水義範著(ジョン・レノンの曲)

<今日の表紙> 我が家の庭の紫陽花の若葉
008


桜が満開になりつつありますが、梅雨を目指して、アジサイも準備を始めました。

先日、本屋さんで面白い本はないかと探していた時に見つけた本です。012

イマジン(本) あのジョン・レノンの曲?  面白そうだなと手にとって背表紙のあらすじを読みました。013


やっぱり、ジョン・レノンに関係があるんだ。読んでみようと思い買いました。

著者は、清水義範 名古屋出身の人です。014


主人公の翔悟が2003年から1980年にタイムスリップして、ジョン・レノンの暗殺を阻止しようとする物語ですがどうなったのでしょう?
著者は、もともとSF作家ですので、こういうあり得ないストーリーをあり得るように書くことが上手なんでしょう。

かなりの長編小説でしたが面白いのですーっと読んでしまいました。

本というメディアははっきりしていることがあります。それはエンドが近づくにつれて読み残している部分が段々薄くなるので面白い小説ほど切なくなることです。
この本もそういう小説でした。

小説の世界では、普通登場する人物は無駄がないです。すべての登場人物には意味があります。無駄だらけだと読者が物語の中にうまく入っていけなくなります。
でも、僕たちの生きている世界でも、自分が主人公の物語がその時代時代で展開しています。
例えば、学生時代、趣味の世界、会社での仕事の世界、それぞれで物語があります。そういうなかで、案外自分が印象に残っている人物は限られていて、小説の世界とよく似ている気がします。これは、小説の読み過ぎでしょうか?

この本のストーリーに戻りますが、23年後の未来から来た主人公の体験。原則は過去は変えられない。そんな縛りの中でいろいろなことを体験するです。友情、恋愛、スリル、そして親子の絆などの要素が詰まっているかなり面白い小説ですよ。

そうそう、1980年の事が多く出てきますので、僕には懐かしかったですね。30歳代より下の年齢の人にはピンとこないでしょうが。

     今の僕 若い自分を 見てみたい イマジン読みて 笑みがこぼれる

今日の曲は、やっぱりこれです。 ジョン・レノン イマジン
    



王者は黙って受け入れる 素顔のプロたち 舩越園子著

<今日の表紙> ホテルプラザ勝川大鹿シェフとキッチン如意申総料理長
001

昨夜は、久しぶりにホテルプラザ勝川のレストラン「ソレイユ」で美味しいディナーを味わいました。
いつも、気さくに挨拶に来てくれる春日井の小中学校で食育に力を入れている大鹿シェフです。

キッチン如意申では、4月に入れば、入学する子供たちのための宇宙人料理を作りますね。

さて、僕が好きな朝日新聞夕刊のコラム「素顔のプロたち(米国ゴルフツアー)」が今日届きました。011


タイトルは、王者は黙って受け入れる です。王者とはもちろんタイガー・ウッズのことです。010


舩越園子さんが、どんな表現でタイガーの事を書いているのか?楽しみでした。

先週早くも、今季3勝目を飾って、久しぶりに世界ランク1位に返り咲きました。

この人は、何がどう優れているのかと考えた。
一番すごいと思うのは、かってのゴルフ界の王者が、いざ苦難の道程を突き付けられたとき、ただの一度も不平不満を口にせず、すべてを受け入れた上で忍耐と努力を続けてきたことだ。

09年暮れからの不倫騒動でウッズは世界中から非難を浴びた。ファンもスポンサーも離れ、コーチからも去られたが、ウッズは反論も反撃もしなかった。彼は黙ってすべてを受け入れた。
新しいコーチをつけた。新コーチの理論と自分の持論の間に大きな違いがあったが、ウッズは受け入れ、「時間はかかる」と長期戦覚悟でスイング改造に乗り出した。005

10年と11年は勝利から遠ざかり、成績下降、王座陥落。タイガー時代の終焉がささやかれ、若き選手たちによる新時代の幕開けが叫ばれ始めた。が、ウッズは終始寡黙。復活の可能性を問われれば「時間の問題」の一言を返し続けた。
昨季は年間3勝で復活の兆しを見せた。そして今年は今大会に勝てば王座奪回という状況下、最終日の天気は大荒れの予報。「どんな天候になろうとも、僕はその中で戦う」
翌日へ持越しとなった最終ラウンドも、「これもゴルフの一部だ」と静かに受け入れた。
月曜日の昼下がり。勝利の決め手となったのはフェアウエーバンカーから打ち出した16番の第2打だった。「雨が砂を固めてくれて完璧なライだった。風が球を曲げてくれてグリーンを捉えることができた」
刃向かえば敵になる。受け入れれば味方になる。ファンも周囲も、気まぐれな自然さえも、敵に回さず味方につけるすべを知っていたウッズ。だからこそ彼は、彼のための王座に戻るべくして戻ってきた。
(途中省略、改ざんありです。)

舩越園子さんのタイガー・ウッズに対する気持ちもあふれていて素敵な文章でした。

やっぱり、只者ではなかったですね。復活したタイガーは、歳をとり風格がにじみ出ています。008


4月12日から始まるマスターズが楽しみですね。

困難を 克服すれば 輝いた 自分がいると 信じて生きろ

         今日の曲は、ひまり 遠くまで


クラウドアトラスはすごい!(何がすごい?難しいことがです。)

<今日の表紙> 昨夜、偶然に会った田村さん一家の男性陣と
001


昨夜は、驚きました。
僕が行きつけのかすがい離宮から出ようとしたとき、友人の田村さんたちが入ってきました。
田村さん夫婦と2回ほど、かすがい離宮で食事をしたことがあり気にいってくれていました。
昨夜は、女性陣が、子供連れで旅行をしているので久しぶりに男だけでやってきたとのことです。

つくづく、僕と田村さんは縁があるようです。

クラウドアトラスという映画も500年の間(過去、現代、未来)の6つの物語を同時進行型で
表現したすごくダイナミックな挑戦です。003


その根底には、すべての善悪は、時の流れの中でつながっているということです。

そして、あったこともない人間同士が、なぜか惹かれあう。(何度も)005

人間は、何度も同じ過ちを繰り返しながらも希望を抱いて生きていく。

同じ人間が、ある時代には悪人で、ある時代では善人になっている。

「クラウドアトラス六重奏」人と人が時代や場所を越えて何度も出会うことを想像して書いた曲。004

人は人生の中で自分の過去に出会う。

そんな不思議なテーマがあるちょっと難しい映画です。(2、3回観る必要があるようですが)

トム・ハンクスが主演していましたので映画を観ようと思いました。

僕は、彼の代表作「フォレスト・ガンプ/一期一会」が大好きです。007
008


昨日、スキー場に行く車の中でこんな思いが頭をよぎりました。

人生は、フォレスト・ガンプのテーマのように、その人にさだめられた運命と、ただ風に乗ってさまよっているだけなのか、その2つが同時に進行して「人生はチョコレートの箱、開けてみるまでわからない」ということか?

そして、クラウドアトラスのテーマのように自分の生きてきたことは、すべて何か意味があって次の世代につながっていくのか?

偶然の出会いから、物語が始まり、また次の物語を産み、永遠に繋がっている。

そう考えると、昨夜の田村さん一家との出会いは意味があるような気がします。

僕が、田村さんの息子のアックンや娘婿のタカクンにしゃべったことが。

この世界には、毎日ものすごい数の偶然の出会いや善悪が渦巻いています。

そういうすべての事が過去、現在、未来をつながって世界を創っている。

答えは出ませんが、そんなことを考えることもなにか意味があるような気がします。

     出会いから すべて始まる 物語 善悪超えて 未来へ続く

         今日の曲は、浜田省吾 君が人生の時...

1年ぶりに、鷲ヶ岳スキー場に行ってきました。(人気の秘密がわかるかも?)

<今日の表紙> 鷲ヶ岳スキー場のイケメンDJの太一君
013


今日は、お天気が晴れで、気温が低い予報でしたのでスキー日和だということで
鷲ヶ岳スキー場に行ってきました。001
002


鷲ヶ岳スキー場には、去年の2月にも行っていましたので約1年ぶりです。(ブログ参照

僕は、1年に1回は必ずスキーに行くことを目標にしています。

今年は、2月には娘の結婚式があったりして、今まで行く機会を逃してきました。

今日は、ラストチャンスのような気がしましたので行ってきました。

3月末の時期にしては、奥美濃地方では、すばらしいスキー日和でした。025


鷲ヶ岳スキー場は、春日井から2時間ぐらいで来れる若者に人気のあるスキー場です。

昨年も、鷲ヶ岳スキー場の人気の秘密を僕なりにブログにアップしましたが、この時期
にもかかわらず人出が多かったです。022


僕は、休憩中に、今日の表紙のスキー場に音楽を届けている
ロッキースタジオはぴラバステーションのDJ太一君と友達になりました。010
011


太一君もブログを書いているので、僕がブログを書いていることをリクエストとともに
スキー場のお客様に紹介してくれました。

自分がリクエストした曲が流れると、やっぱし嬉しいものです。
僕は、初めてリクエストしました。リフトに乗っているときに聞きましたが
音が近くなって遠くなってその繰り返しが気分がすごくよかったです。

こんなことを毎日続けていることも、鷲ヶ岳kスキー場ファンを増やすことに
つながっていると思います。

肝心のスキーですが、1年ぶりと、ゲレンデのコンディションが悪いのが重なって
最初はすぐ疲れて休みました。(全面アイスバーン)019


また、滑って、すぐ休みました。今度は読書をしましたので1時間ほどです。

もう1回滑って終わりにしようと思い滑り始めると、アイスバーンがシャーベットに
変身していました。

体の方もだいぶ慣れてきたのか、思うように動くようになってきて、あっという間に
1時間ほど滑っていました。

スノーボーダーが言っていましたが、鷲ヶ岳スキー場がこの辺では一番の面白い
セッティングをしてくれていると。023


リフトに乗っているときに淡路島から6時間かけてきた家族連れにお会いしましたが
僕たちは、スキーを滑ることに関しては、だいぶ恵まれているんだなとあらためて感じました。

綺麗な景色に別れを告げて、汗を流す天然温泉に行きました。028

そうなんです。鷲ヶ岳スキー場は、天然温泉があるんですよ。

スキーでかいた汗を温泉で流してすっきりして帰りました。

でも明日の朝は、筋肉痛が襲ってくるようです。

今年の鷲ヶ岳スキー場も楽しかったです。004

やっぱり、人が喜ぶ事、ほかのスキー場にはない企画を毎年考えて続けることが
このスキー場の人気の秘密かな?もちろんHPもいけてるよ!

ちなみに、僕のリクエストは、JUJUの ありがとう でした。

     青い空 白い山との 境界を さっそうとして 滑る醍醐味

          今日の曲は、JUJU ありがとう















つれづれジョギング名城公園3月2013

<今日の表紙>これは何をしているのでしょう?
015


実は、お天気がいいと将棋仲間が公園のベンチで対局しているのです。

ということで、昨日久しぶりに名城公園をジョギングしました。009


名前どうりの名古屋城の北側の緑あふれる大きな公園です。026


またお花見の名所として、多くの人に親しまれています。

昨日は、すごくいいお天気になりましたので、名城公園の桜もだいぶ咲いてきました。020


僕のいつもの定点スポットでのおなじみのポーズです。018


この池には、夏になるとカワセミが姿を現すこともあります。010


今は、陽気に浮かれて、若者が姿を現していますが。017


大勢の人がくつろいでお花見をしていました。019


八重桜も親子のボール遊びを楽しんでいるようです。022


のどかな春の風景を楽しみながらジョギングできました。

あと1週間もすれば満開になるようです。

     お花見の 笑顔はじける 風景を 楽しみ走る 名城の下

         今日の曲は、熊木杏里 桜見る季節


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長