2012年11月

スポーツの正義とは?

<今日の表紙> 線路の砂利石は何のために敷いているのでしょう?
001


先日、静岡に出張したときに、新幹線の線路を眺めているときに疑問がわきました。

答えは、このブログの最後の方に載せますので、考えてくださいネ。

さて、今日のタイトルは、「スポーツの正義とは?」です。

先日の、ヤフーのトピックス欄に、卓球の水谷隼が、ラケットのことで厳しく訴えていました。012
(ロンドンオリンピック時点で、世界ランク5位)

それは、ラケットのラバーに補助剤というものを縫って、自分に有利な状況を故意に
作り出していることが国際試合などで日常化している。

補助剤を塗ると 「スピン」「スピード」「コントロール」が飛躍的に向上します。014


「すべてのプレーヤーと平等な条件でフェアに戦いたい」というのが、水谷選手の望みです。

当分の間、国際試合には出なくて、この不正行為の撲滅を訴えていくそうです。

補助剤のドーピングのシステムがでたらめということと、国際卓球連盟の関心が薄いことが
ハードルです。

日本選手は、水谷選手始め、みなさんフェアープレーで戦っています。

また、少し違いますが、今日の新聞で、ゴルフの中、長尺パターを使用する際、
グリップエンドを、腹部やあごなどに固定して、その部分を支点として振り子のように
ストロークする「アンカーリング」という打ち方を禁止する方針が、ゴルフのルールを
つかさどるR&Aと全米ゴルフ協会から発表されました。013


ゴルフで、一流プロの多くは、パターで悩むことを経験しています。
その克服方法として、30年ぐらい前から、シニア選手を中心に普及が始まり、
いまでは、レギュラーツアーでも、一般的に使用して、優勝する選手が多くなりました。

全米ゴルフ協会の幹部は、「ゴルフの600年の歴史で、プレーの原則はグリップを手で
握り、自由に降ること。アンカーリングは、その努力の本質をゆがめる」と指摘している。

タイガー・ウッズは、こう言っています。「パットとは、振り子のような動きをどう自分で
コントロールできるか。自分は伝統主義者。パターが最も短いクラブであるべきだ」

僕が楽しんでいるバドミントンでも、40年ほど前に、こういうことがありました。

それは、中国から始まったと思いますが、サーブでバックハンドサーブが流行りだしました。
それ自体は問題ないのですが、バックハンドはシャトルコックに対して、回転をつけるには
好都合です。
そうすると、サーブの時に、シャトルを思い切りカットして回転をつけます。(羽切りサーブ)
まるで、卓球のサーブみたいに、レシーバーは、工夫をしなくてはなりません。
バドミントンでは、卓球のようにうまく対応することが難しく、試合がサーブの影響を
もろに受けるということが多くなりましたので、数年で禁止になりました。

卓球、ゴルフ、バドミントンとスポーツの種類は違いますが、水谷選手の思い

すべてのプレーヤーと平等な条件でフェアに戦いたい

が、理想的なスポーツの正義 だと思います。

水谷選手の戦いは、いつ納得する状態になるかわかりませんが、頑張ってほしいです。

しかし、スポーツの世界は、道具やユニホームの進歩に翻弄されることも多いというのが
常識です。

スポーツ選手は、時代の流れの中で、心のトレーニングが重要です。

心のトレーニングは、僕たちアマチュアで、スポーツを楽しんでいる人たちにも大事です。

それは、勝つためだけでなく、楽しむためにどういう考えや行動をすればいいかという
ことです。

それでは、今日の表紙の答えです。

線路に敷かれている砂利石は、重いものを広い面積で支えるために敷かれています。
これを敷かないと一点に重量がかかって、そこだけ沈み込んでしまったりします。
砂利があるから、その下の地面すべてを使って電車の重みを支えることが出来るのです。

     勝つことの手段を選ぶ勇気持ち自分の道をまっすぐ進め

今日の曲は、Mr.Children GIFT


人間ドックの結果(僕の美しい肝臓はどうでしたでしょうか?)

<今日の表紙> 人間ドックのデータ写真の中で、唯一のカラー写真
072
(このブログの写真は、モニター画像を撮影したものです。頂いたものではありません。)

昨日は、先日の人間ドック(ブログ参照)の結果の説明を聞きに、午後3時過ぎに、
春日井市健康管理センターに行きました。

一番気になったのは、あの人間ドックの時に、僕にあなたの肝臓は、美しいと言ってくれた
超音波での内臓検査係の人の言葉です。

僕の肝臓君が、どういう風に説明されるかでした。

ちなみに、これが、超音波で撮った僕の美しい肝臓君です。074


そうそう、今日の表紙の写真は、僕の眼底写真です。

薄い赤色が動脈です。濃い赤色が静脈です。

今日の説明をしていただいたお医者さんは、矢野先生です。

お歳は、60代の後半かなと思われる、超ベテランのお医者さんです。

いきなり、眼底写真を見せてくれました。

そして、血管の様子を見ることが出来るのは、眼底写真しかないんだよ。と言いました。

眼は、頭に近いでしょう。ということで、ここに映っている血管がちょっとおかしいと、脳の
血管もおかしい可能性が高いということです。

だから、結構大事な検査なんだよ。(妙に納得です。)

そして、バリュームを使用した、胃の検査の写真です。073


僕にはよくわかりませんでしたが、異常なしということを説明してくれました。

次は、待ちに待った、肝臓をはじめ腎臓や膀胱などの写真の事です。

矢野先生は、色々な写真を写しながら説明してくれました。

肝心の、肝臓ですが、脂肪肝はないなということだけでした。

最後は、肺のレントゲ写真です。075


これは、きれいですという一言で終わりました。

僕たちは、こんな写真を見せていただいても、ほとんど何もわかりませんが淀みなく
説明する姿を見ていると、すごいなと感じました。
むしろ、この姿こそ、医師としての信頼がにじみ出ています。

僕は、こんなに丁寧な説明を受けたことは今までは、ありませんでした。

紙に書かれているデータのみで説明がなされていたと思います。

紙に書かれていたデータですが、大半はA判定ですが、肝心の肝臓のいろいろな数値などが
去年より少し悪くなっていました。(A,B,Cは優良可で、D,Eは要検査)

しかし、矢野先生は、Cの判定にも、いいんじゃない。と言って笑ってくれました。

コンピュータの数字が絶対ではないよ。これくらいは、OKだ。

いままでの、自分の経験などで、人間の状態を判断することも大事だよと
言っているようでした。

僕は、今の若い医師が、データの数字だけで判断することが多く、許容の範囲が狭くなって
いるのではないかと不安になりました。

僕の、現状の健康状態は、良好だということです。

しかし、あの美しい肝臓は、矢野先生は何も感じなかったようです。(笑)

     医師として信頼できる人がらは寛容にじむ経験深さ

     今日の曲は、矢野顕子&忌野清志郎 ひとつだけ

あいネットホール池田はすごい!(あいネットホール池田オープン見学会)

<今日の表紙> あいネットホール池田 館長 池谷光由さん
004


今日は、静岡市のJR東静岡駅のすぐそばの池田街道沿いにオープンした葬祭会館
あいネットホール池田のオープン見学会が朝10時から開催されました。002


あいネットホール池田は、僕の会社が最新の演出設備を納入しました。

10時前から、すでにお客様が並んでいてオープンを少し早めました。

池谷館長に聞きますと、今日1日で750名のお客様が来館されるということです。

館内には、2階の約70席用(ホワイエ使用時約100席まで)の葬儀式場「飛翔」と040

3階の約60席用(ホワイエ使用時約80席まで)の葬儀式場「天翔」の034
2式場と
それぞれに法宴会場があります。
それに、ゆったり過ごせる遺族控室が備えられています。027


1階では、霊安室と、069
湯灌などができる「ひいらぎの間」があります。071


赤ちゃん連れのお客様のために赤ちゃんベッドも用意しています。041


法宴会場では、今日は美味しい料理の展示がなされていました。044


葬儀式場では、僕の会社が納入しました、NEW遺影システムで、明るく大きなディスプレイ
で、故人の遺影をくっきり、2枚、3枚でも映すことが出来ます。026


10時15分から、満員のお客様に2階の「飛翔」で模擬葬儀が20分ぐらい公開されました。059


ここでは、開式前の演出が紹介されました。

故人が好んだ音楽などを生演奏(オプションです)で演奏する演出も大変好評です。060


そして、故人を紹介するナレーションも行っています。(事前に、アンケート用紙で取材します)

最後に、故人の若い時からの写真をちりばめた映像を紹介しました。063

この演出には、僕の会社が納入しました、映像関連の、ハードとソフトが生きています。

葬儀の実況や、インフォメーションを鮮明な画像で放映します。033


池谷館長の言葉ですが、

あいネットホール池田では、どんな宗教、宗派の葬儀にも対応して、故人様にふさわしい
感謝の心に満ちた葬送を、ご家族の立場になって心をこめてお手伝いします。

僕は、仕事がら、色々な葬祭会館を見てきていますが、先月オープンした
あいネットホール東新田やあいネットホール池田をはじめとする
あいネットグループの施設は、会館の設備内容においてすごく充実しています。

お客様のために、細部まで考えてハード、ソフトともプランニングして実行しています。

きっと、あいネットホール池田は、地域の皆様に愛される葬祭会館になるでしょう。

    葬儀とは故人の絆大切に心に残る安らぎの時

        今日の曲は、KOKIA ありがとう



人生の特等席 クリント・イーストウッド(82歳)がいい!

<今日の表紙> これからの花の主役 青空に向かって気持ちよく咲く皇帝ダリア
004


最近観た映画 人生の特等席 クリント・イーストウッド主演 の感想です。

まず、原題は、TROUBLE WITH THE CURVE です。012


かなり、日本の題名と違います。002


でも、映画を観て感じたことは、日本語の題名の方が僕たちにはぴったりです。

最近、高倉健の あなたへ や 吉永小百合 の 北のカナリアたち など お年寄りが
主役の映画をよく観ます。

僕も、年寄りになったのでしょうか?

そういうわけでもないのですが、この映画のテーマは、父と娘の大人としての向き合い方
だと思います。

クリント・イーストウッドは、メジャーリーグ最高のスカウトマンといわれた ガス・ロベル を
演じています。014

自分の経験と勘に頼った仕事をしてきましたが、今や、データ野球が全盛で老いぼれの烙印
を押されようとしていました。

年寄りは、こういうシチュエーションはよくあります。

ストーリーは、今年のドラフトの目玉とされる天才スラッガーの実力を見極めることが
中心となります。
これが、原題になっています。

ガスの娘のミッキーには、エイミー・アダムス が演じています。015

弁護士事務所に勤めるバリバリのキャリアウーマンです。

母親が、ミッキーの6歳の時に亡くなって、しばらくして父親と別れて暮らすことになります。

ガスが、スカウトした、かってのピッチャーで、今は、スカウトになりたてのジョニーには、
ジャスティン・ティンバーレイク です。016


ガスとミッキーの頑固者どうしの親子の対立と親子ならではの協力が実にいいです。013


そして、ジョニーとミッキーの恋愛とそれを見守るガスの立ち位置が素晴らしい。

映画のストーリーのようにはなかなかいきませんが、恋愛は、突然 ビビッときたら
楽しんだ方が良いようです。

ミッキーは、弁護士仲間からお付き合いを申し込まれていましたがちょっと気が
乗りませんでした。

そこへ、プロ野球選手としては、失格して、スカウトになりたてのジョニーが現れました。

僕と娘の事ですが、ガスとミッキーのようによく喧嘩しました。

結婚が決まってからも、お互い喜んでいるにもかかわらず、以前にもましてくだらないことで
バトルがしょっちゅうでした。

今は、一人で暮らしていますので、穏やかですが、会うとどこからか、突然バトルが始まる
心配があります。(笑)

この映画は、単純なストーリーの中に父と娘の家族としての温かさが感じられました。

ガスは、クリント・イーストウッドのはまり役で、やっぱりすごい役者だなあと思いました。

あのしわがれ声と彫りの深い、いかにも年寄りの顔をして、美しい姿勢の演技が最高です。

監督は、クリント・イーストウッドが監督の映画のプロヂューサーを多く手掛けてきた
ロバート・ロレンツです。018

ロバート・ロレンツは、初めての監督作品として、この映画を作りました。

俳優や監督は、いい作品と出会うことで成長し、次の作品につながるようです。

大変面白い、ちょっと変わったベースボールムービーです。

でも、実にいい父親と娘の大人の映画ですよ。

    年寄りが主役の映画観た後は気持ちが大事生きていくこと

        今日の曲は、梨海 おくりもの




あなたは、どれくらい、こだわった生き方をしているのでしょう?

<今日の表紙> これからの季節の野菜の主役の1つ カブラ です。
022


今日の表紙は、僕が宮司をしている、滋賀県高島市安曇川町にある、日吉神社の
周辺で、栽培されて、これからが美味しい季節を迎える カブラ です。

カブラの葉っぱは、春の七草のスズナです。

さて、今日のタイトルは、あなたは、どれくらい、こだわった生き方をしているのでしょう?
です。そんなこと、どうでもいいだろうと思う方もいると思いますが。

どうして、こういうタイトルになったかというと、僕のブログでも時々出てきますが、
ぼくの会社の朝礼での発言のことが、ちょっと気になりました。

今日のように月末近くになると、ホワイトボードに予約のネームプレートがぎっしりあります。

これは、今月まだ、1度も発言していない人たちのネームプレートです。

僕が、この朝礼のスタイルの発案者ですので、僕のこだわりは、必ず僕が出る朝礼では
誰も発言する人がいてもいなくても、発言を用意することです。

これは、気持ちの上で、ホワイトボードに貼っているネームプレートの人たちと、こだわりが
違うからです。

会社の中での、社員の人たちのこだわりは、なかなかわかりません。

ただし、主体的にそのテーマをリードしている人は、なにがしかのこだわりを持たないと
いい仕事ができないと思います。

これが、自分のプライベートのことではどうでしょう。

僕は、ブログを毎日アップしようというこだわりを持っています。
あまり、きれい好きではありませんが、台所はきれいにしようというこだわりがあります。
本を読むことを絶やさないというこだわりがあります。(1冊の本を読み終わると同時に
次の本を読み始める。)
アルコールは、ビール系飲料を中心にするというこだわりがあります。

考えれば、まだまだ、こだわりはあると思います。

人間は、それぞれいろいろな こだわり を持って生きています。

根拠はありませんが、多くのこだわり を持って生きている人は、結構魅力的だなと
感じます。

それは、趣味が多いでもいいことですし、いろいろなことに詳しいことでもいいことです。

僕が、思うに、普通の人間は、楽をする方に生活が流れます。(良し悪しは別)

そうすると、自分を見失って、皆と同じ生き方が待っています。(表面的に)

この生活を続けていると、気力がだんだん失われていきます。

どこかで、自分のこだわりの生き方を生活に取り入れる必要が発生します。

ですから、何かにこだわった生き方を若いうちから、実行すると、自分自身の人生が
発見できるような気がします。

こだわり は、年代とともに変化するものや、ずーっと貫くものなどいっぱいあります。

歳をとるごとに、できるだけ 自分自身のこだわりを実行して、自分の人生をエンジョイ
出来れば、最高です。

    こだわりは僕の生活支えてるへたな短歌も楽しいですよ

今日の曲は、こだわりの歌で検索しました。

           竹仲絵里 歌がきこえる

第23回中区バドミントン大会(歯がゆいアクシデントがありました。)

<今日の表紙> バドミントン会場に飾っていた、名古屋市中区のマーク
010


今日は、中区バドミントン大会に参加しました。

僕は、名古屋市中区とは、関係ありませんが、僕のペアの長渡君が中区在勤ですので
参加できることになりました。

朝から、中スポーツセンターで開催されました。

この大会は、中区役所・中区体育協会が主催ですので、今日の表紙のマークが
飾られていました。

開会式です。002


中区役所の代表の方のご挨拶です。003

この大会は、色々な方の支援で成り立っています。
そして、もう一つ、愛知県は、交通事故の死亡者数が全国ワーストです。
しかも、前年より悪いペースです。中区でも、昨年の死者は3人でしたが、もうすでに
今年は5人です。特に自転車の事故が多くなっています。電話しながらの運転など
危ない事は、絶対やめてください。

開会式の挨拶としては、異例な内容でした。

そして、試合が始まりました。008


僕は、いつも一緒に練習をしている長渡さんと男子ダブルスに出場しました。

僕の予選リーグのメンバーは、かなりレベルが高かったです。

最初の試合の金子さん(左)・豊浦さんのペアです。006


彼らは、スマッシュが早く、とても苦戦しましたが、長渡君の活躍で辛くも2-1の
フルゲームで勝つことが出来ました。

次は、望月・堀田ペアと試合をしました。

アクシデントは、第1ゲームの途中におこりました。

長渡君がシャトルを捨て身で拾いに行ったときに、足首をひねりました。

スポーツでは、よくあることですが、捻挫です。

これで、長渡君は、かなり歯がゆいですけれど、途中棄権となりました。

社会人ですので、無理をしたら仕事にも影響します。賢明な判断です。

僕は、突然、ひまになりました。

予選リーグが終わると、少し試合の時間が開きましたので、最初の試合で対戦した
金子さんが、僕を誘ってくれて、望月・堀田ペアと練習試合をしてくれました。

そこでも、接戦で、1-2で敗れました。

堀田さん(左)・望月さんと金子さんとのショットです。007


僕は、僕と試合をした相手のペアに 「僕はブログを書いていて、ブログにアップしたいんだけれど」
と言ってほとんど写真を撮ります。

そして、僕の歳(61)を言います。

そうすると、61歳にしては、すごくよく動きますねと褒めてくれます。
これは、彼らが圧倒的に僕よりも若いので、ある意味で、目標になりますので
嬉しいです。
これも、ブログを書いているので、親しみが湧いてくれます。

結局、望月・堀田ペアは準優勝で、優勝は、僕が所属している名北クラブの若手(?)の
関(左)・加藤ペアでした。

015
スポーツには、ケガやアクシデントはつきものですが、僕の身近に出るとは、
予想していませんでした。
しかし、今日1日、若い人のスピードのあるプレーに触れたり、僕と一緒にバドミントンを
している家庭婦人のママさんの応援をしたりして、楽しく過ごすことが出来ました。
女子ダブルスでは、僕が応援をしたペアが優勝して、男子の優勝と一緒に嬉しかったです。

意外と、試合では、自分のゲームが中心となり、知っている人の応援は、
余裕がないことが多いですが、今日は、ずいぶんいいプレーを見たり応援をしたりして
いつもと違った過ごし方ができました。

これも、長渡君のけがの功名ですかね?

肝心の長渡君ですが、連絡があり、少し腫れているけれど、歩けるのでよかったとの
ことです。

    スポーツにけがはつきものですけれど夢中になれる特効薬だ

       今日の曲は、高橋真梨子 はがゆい唇




岸 邦晴 の つれづれブログ 2歳 おめでとう!

<今日の表紙> つれづれブログ 2歳 のバースデーケーキ
009


ついにやってきました。僕のブログが、2010年11月24日に始めて今日で2年に
なりました。

去年の今日のブログを見ますと、つれづれブログの1歳のお祝いを1人でしていました。016


1年間で、381タイトルのブログを書いていました。

このブログを書く前に調べたら、2年間で、809タイトルのブログを書いていました。

この2年の間、ブログを書かなかった日は、10日ないでしょう。

ということは、僕の生活は、結構ブログを書くことが重要だったようです。

よく、ここまでできたなと、僕も驚いています。

やっぱり、読んでいて下さる読者が、多くいるということが励みになっています。

サッカーなどのサポーターみたいです。

いままでで、のべ55000人の方が僕のブログを読んでくれています。

その、ページ数は、120000ページを超えています。

はじめのころは、ケータイで発信していました。

そのうちパソコンに変わりました。

そして、しばらくすると、今日の表紙をつけるようになりました。
171d237c.jpg


そして、今日の曲を、ユーチューブから探して添付しました。

今年になって、下手な短歌を最後に詠うようになりました。

これからどういう風になるのか、僕にもわかりません。

今年は、特に、8月にロンドンオリンピック見学を皮切りに、1カ月ヨーロッパを
旅行しました。
095


そのおかげで、僕のブログのカテゴリーに 旅行つれづれ を追加しました。

ブログを始めて思うことですが、特に自然の移り変りに敏感になりました。

今日でも、晩秋に咲く桜に目が奪われてシャッターを切りました。002


さて、今日の僕のブログの2歳のバースデーパーティーですが、ロンドンオリンピック
でもご一緒でした田村さんご夫婦をホテルプラザ勝川にご招待しました。015


田村さんご夫婦が、多分一番僕のブログに登場していますので、特別にお呼びしました。

そして、今日がお休みだった、ホテルプラザ勝川の大鹿シェフがわざわざご挨拶に
来てくれました。016


大鹿シェフには、今年3月の僕と田村さんのクニハル&サナエ118歳誕生パーティー
大変お世話になりました。
それにしても、シェフの普段着の姿と、料理をする姿では、043
全く雰囲気が違います。

食後のデザートで、僕のつれづれブログの2歳のケーキがでました。017


今日は、田村さんご夫婦とご一緒につれづれブログの2歳をお祝いすることが出来て
幸せでした。

今後とも、岸 邦晴 の つれづれブログ をよろしくお願いします。

    皆さんが楽しんでいることがいい僕も楽しいつれづれブログ

          今日の曲は、ゆず 贈る詩
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール