2012年09月

息子と一日中 話をしました。

<今日の表紙> シンガポールの中秋の名月
076


今日の表紙は、シンガポールの今日のお月様です。

実際のお月様は、大きさは大きくはありませんでしたが、少し、黄色がかっていて
とても神秘的でした。(夜9時くらい)

もっとも、名古屋は台風の影響でお月見どころではないと思いますが?

今日は、僕の息子の慶三に、シンガポールを案内してもらうということで、ホテルのロビーで
9時に待ち合わせました。

久しぶりに会ったので、僕の部屋で1時間ほど話しました。

明日、半日観光を予約していますので、かぶらないように打ち合わせしました。

ということで、まずは、慶三が働いているオフィスビルへ足を運びました。037


その近くの、アラブ人街などを見て、午前中過ごしました。

そのあと、オーチャード通りの中心街をウインドウショッピングしました。

吉野家や、ココ壱番屋、ラーメングランプリ、高島屋、ベスト電器など、日系のお店を
覗いて楽しみました。

ベスト電器は、日本と違って、サムスンやLGなどのテレビのラインアップが
充実していました。

そして、港へ通じる川沿いにあるレストランで地元のタイガービールを飲みながら、
軽食を食べました。085


ここまで、約10キロほど歩きました。

歩いている間中、おしゃべりをしていました。

その中で、シンガポールは、北朝鮮の反対の温かい独裁国家ということを話してくれました。

政権を握っている人たちは、世襲していますが、とても優秀な人たちです。

経済を熟知していて、意思決定も早いという国だということです。

そして、スマップのCMで有名なマリーナ・ベイ・サンズに行きました。

6時半ごろ到着しましたが、まだ、日没前です。

7時半まで待ってお目当てのスペースに入りました。

僕たちの2ショットです。094
(バックは有名な屋上プールです。)

綺麗な、水上ショウを上から撮りました。106


F1のピットがあった大観覧車近くの夜景です。113


とにかく、親子で、朝から夜まで12時間もよく話が弾んだと思います。

お互い、かなりの話好きということがわかりました。

もう、僕が生きている間、こんなに息子とお話をすることはないと思います。

息子も、半年間の海外勤務で、考え方の幅がかなり広がったようです。

僕も、息子と会う前に、ヨーロッパ旅行をしてよかったです。

経験が人を成長させることを、お互い実感しました。

今日は、楽しい、息子の成長を感じる1日でした。

中秋の名月が、僕に素晴らしいプレゼントをしてくれました。

   息子とはひたすら話し続けます中秋の月照らし出すまで

   今日の曲は、桑田佳祐 月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)





つれづれジョギング イン シンガポール

<今日の表紙> これは何ですか?
029


今朝は、シンガポールのメインストリート、オーチャード大通りをジョギングしました。

ホテルを出て、さあスタートという時に、今日の表紙に出くわしました。

そうなんです。

先週、シンガポールF1グランプリが開催されたのです。

しかも、市街地を夜間レースに使うという最も、危険なF1グランプリです。

これが、F1の車体です。003
002


今日の表紙は、F1のハンドルです。

こんなハンドルで、ドライバーは、車を操縦しているのです。

そして、いつものようにジョギングをスタートしました。025


早朝ですけれど、かなり蒸し暑いです。

走り始めると、すぐ汗が噴き出ました。

日曜日ですので、ジョガーのイベントに出くわしました。005


とってもきれいな、ブーゲンビリアの藤棚です。009


途中、道幅が、名古屋の100M道路みたいになり、道路の中央では、熱帯のような
植物が生い茂っています。016


歩道には、大きな木が生い茂っていて、構想ビルディングはなかなか撮れません。022


歩道のモニュメントが、斬新です。021


これは、作業中ではありません。026
芸術作品です。

僕が行った国では、一番きれいな国の印象です。

暑い夢F1の跡追いかける最終コーナー鈴鹿へ続く

シンガポールへやってきました。

<今日の表紙> これは、なんでしょうか?
002
(やさしすぎたかな)

今朝、セントレアを出発して、シンガポールへ夕方無事到着しました。009


今回の旅行は、僕の息子の慶三が、シンガポールで仕事をしているうちに
一度、観光に行くという約束を実行するためにやってきました。

シンガポールは、暑い大都会です。

飛行機の中で、偶然、翼の根元の席でした。

今日の表紙は、その席から翼を撮ったものです。005


ずいぶん長い翼です。

飛行機が動き出すと、翼も結構揺れます。021
(弾力がかなりあります。)

離陸すると、帆船の帆を膨らますように、翼も反り返ってきます。022


そして、安定飛行になると、反り返ったまま動きません。025


まるで、生きているような躍動感が伝わってきます。

シンガポールに着く前の海(マラッカ海峡?)には、大きな船が所狭しと佇んでいます。031


無事、シンガポールチャンギ国際空港に到着しました。035


地下鉄を利用して、オーチャードの街まで来ました。011


ホテルまで、歩いて行きました。

途中、商品の宣伝をしている、キャンペーンガールと2ショットです。013


地下鉄の中では、電話することが普通になっているようです。(騒々しい国という印象)

もちろん、アジア系の人が多いのですが、国際色が豊かな国です。

今日は、飛行機に約7時間乗っていましたので疲れました。

ホテルのバイキングディナーを食べてお休みです。014


明日は、息子と観光です。

    飛行機の翼の気分味わいて人種のるつぼシンガポールへ

    今日の曲は、桜田淳子 シンガポール・ナイト

若い人に期待すること(特に30代、40代に)

<今日の表紙> この雑草(多分コヒルガオの雑種)はすごいですよ。
003


今日の表紙の雑草は、実は、僕の家の近くの工事現場のフェンスの隙間を通って見事に
花を咲かせたつわものです。004
(中央の点です)

この雑草のように、若い人たちは育ってほしい。

今朝、久しぶりに会社の朝礼に参加しました。

僕の会社の朝礼は、3、4分間で自分の意見や日常で経験したことなど、ジャンルは
問わずに発表する場を設けています。

僕のブログでも、僕の過去の発表事例を紹介しています。

原則、半年で6回、1ヶ月に1回のぺースです。

今日は、一番会社で若い社員が富士登山について発言しました。

彼の以前の発言と比べて、すごく上手になっていました。

僕は、彼をほめたたえました。

しかし、僕は心配になりました。

まだ、あと5か月あると思っているのか、月末に近いのに、今月発言していない人が何人か
いました。

10数年近くこの企画を続けていますがこういう人がいるのが現実です。
(半年たてば、大体の人は6回、中にはもっと発言している人もいますけれど。)
(これって、子供が夏休みの宿題をぎりぎりでやるみたいでみっともないです。)

この企画は、直接の仕事には関わりはありません。

しかし、彼らの発言は、自分で考え、自分で表現してみんなに伝えるという仕事にいかす
重要な要素を秘めています。

僕は言いました。

何にも考えなくても、時は平等に過ぎていきます。

今日は確実にやってきます。

少なくとも、該当する人は、時間の大切さの自覚がほかの人より劣っています。

僕の経験から言うと、考えれば、1ヶ月に1回ぐらいは、何か浮かぶはずです。

僕が、発案者ですので、8月は会社に出ていなかった影響が出ているのでしょうか?

だとすれば、すごく悲しいことです。

言われたことを正確に実行することは、仕事の初期の段階です。

自分の仕事を、自分なりに考えて実行することが最終的です。

僕は、この最終的な目標の手助けになると思ってこの朝礼の企画を発案しました。

僕の会社は、新卒での採用より、中途での採用が多いです。

彼らにとっての研修と言えば、仕事に対する考え方を教えることと、やはり自分の思いを
相手の人にうまく伝える事がメインです。

是非、朝礼での発言の機会を生かしてほしいです。

よく、企業の研修で、仕事に対する考え方などを、10項目ほどで400字ぐらいの
ボリュームで空で覚えさせる研修があります。

これは、暗記力を磨くにはいいですけれど、もう、30、40代の大人には効果はほとんど
無いと思います。(20歳以下の人たちには効果がある)

むしろ、そういう人たちのトレーニングは、想像力と、表現力を加味した実践的な
暗記力を鍛える方が、仕事にも役に立つと思います。

例えば、個人個人違う、その人が考えた原稿を空で読むトレーニングなどは効果が
かなりあると思います。

僕も、イベントのスピーチや結婚式でのスピーチが原稿よりだいぶ長くなっているのが
現状で、中には、僕がスピーチをすると時間を計っているご婦人もいらっしゃいます。

僕は、そんなことを想像して朝礼での発言を企画しました。

僕の会社だけでなく、若い人にとって重要な事は、自分の思いを周りに伝えて、
楽しく仕事をすることです。(そういう環境をつくることです。)

是非、自分の言葉で、自分の思いを表現して、それを周りに伝える努力をしてください。

特に、僕の会社は、お客様に感動していただくというテーマのもとに仕事をしています
ので、仕事をするうえで、ベースに面白さや楽しさがないといい仕事ができません。

サービス業全般にいえることかもね。

野球で、打点とホームランは減らないけれど、打率は減ります。

想像力や表現力はこの打率みたいで、油断するとすぐ減りますので注意が必要です。

    朝礼の発言活かし仕事する楽しくそして感動しよう

         今日の曲は、erica-「あなたへ贈る歌」




松山にも、キッチン如意申(にょいさる)のライバルがいた!

<今日の表紙>やっぱり、松山城の よしあきくん です。
037


今朝、松山空港からセントレアへ飛行機で帰ってきました。

朝食を、いつもの松山空港のレストランでいただきました。

そしたら、僕がいつもそのレストランで食べている ハニートーストセット が気になりました。001


これは、僕が宇宙人料理のシェフとして大活躍している、キッチン如意申の料理と
よく似ていることに気が付きました。

おさらいです。

先日の、キッチン如意申ヨーロッパ視察旅行で、ポルトガルのミゲルのイタリアンレストランで
アイスクリームの乗っているサラダ084
とお皿にチョコレートなどでデザインを施した133

スパゲティー(アートスパゲティー)を学びました。

早速、日本に帰ってから、料理に芸術性を加えた「ピカッソ星人料理」を開発しました。028


この料理は、子供たちに大好評でした。

シェフは、あまりの忙しさに疲れましたので、体と頭の休養に、松山の道後温泉に
行ってきたところです。

道後温泉で湯に浸かって体は元気になりました。

頭の方は、俳句がちらついてかなり疲れました。

キッチン如意申のシェフは、料理は得意ですが、俳句はさっぱりです。

ピカッソ星人は、芸術がわかるみたいですが、俳句が得意な宇宙人が現れると
結構、料理するのに苦戦しそうです。

そうそう、そのハニートーストセットの事ですが、アイスクリームとアートが
表現されているのです。

まず、トーストの中央に、アイスクリームが乗っています。

そして、トーストの上や、お皿にチョコレートで、デザインを施しています。

子供が喜びそうな料理です。

これも、これからのキッチン如意申の宇宙人料理のヒントになります。

ちなみに、今夜の僕の料理です。003
(サラダにはアイスクリームが乗っています。)

メインディッシュは、ミソ星人料理です。(ナスとエビのからし酢味噌あえ)

松山は、ゴルフ以外は、全部よかったです。いや、僕の俳句はまずい!

   一句詠む言葉が出ないもどかしさ短歌に比べ短いけれど

           今日の曲は、AI-Story

松山つれづれ(9月2012)

<今日の表紙> 僕のゴルフのライバル Aさんと。
009


今日の表紙は、ゴルフの20年来のライバルのAさん(愛媛県在住)です。

Aさんとは、今までによく一緒に楽しいゴルフをしてきました。

僕が自打球を額に当てて大騒ぎをして病院に行ったときも一緒でした。(12年ほど前)

最初は、Aさんの方がかなりお上手でしたが、だんだん齢をお互い取ってくるにつれて
どっこいどっこいの腕になりました。

最近は、ゴルフの回数も昔に比べて少なくなりましたので、生きているうちに、あと何回
一緒にプレーできるか心配です。

どんなスポーツでも、良きライバルがいると張り合いが出るものです。

昨日は、松山の道後ゴルフクラブでプレーしましたが、80台には程遠いゴルフでした。(99)010

お天気は、日陰に入ると涼しい気持ちの良い絶好のゴルフ日和でした。

道後ゴルフクラブのレディースカップの年度別チャンピオンのボードです。011

すごい人がいるんですね。

ところで、ゴルフ場に行く道で信号待ちをしていると、道路を横断して、
紙垂が下がっていました。006
008


何かなと、Aさんに聞くと、喧嘩神輿が出る秋祭りが10月7日ぐらいに開催されるので
神輿の行先の道しるべとして、今のうちから準備しているようです。

道後温泉などは、結構神輿どうしがぶつかり合って派手なお祭りをしているようです。

僕が宿泊した、道後温泉の大和屋本店の駐車場にも、俳句がさりげなくありました。005

(旅人のうた登りゆく若葉かな)

俳句は、季語が必要ですので、短歌をかじっている僕には、かなり難しいです。

短い言葉の中で、色々な表現をしなければいけません。

松山では、高校生などのレベルもかなり高いみたいですね。

7、8年前に朝日新聞主催の俳句甲子園というイベントがあった時に
僕が応募して入選(本に小さく掲載された程度です。)した俳句をご披露して
松山つれづれを終わります。

甲子園という言葉を夏の季語として使ってもよい条件です。

    うたた寝の夢の続きは甲子園

     今日の曲は、谷村新司・堀内孝雄 チャンピオン




つれづれジョギング イン 松山(9月2012)

<今日の表紙> 松山城の天守閣を守っている よしあきくんと2ショット
038


今日の表紙のよしあきくんは、松山城を建てた加藤嘉明のことです。

とっても偉い人なんですよ。

昨日は、仕事で、松山の道後温泉の☆☆☆☆☆旅館「大和屋本店」に泊まりました。。

ということで、早くチェックインしましたので、松山城までジョギングすることにしました。083


道後温泉本館です。017
(通称:坊ちゃん湯)

2キロほど走ると、東雲(しののめ)神社があります。

この参道の階段はかなりきついですよと、松山出身のバドミントンをしている人から
聞いていましたのでチャレンジしました。018
(確かにきつかったです。)

東雲神社の神様に、色々なことを祈願しました。023


そして、坂道をしばらく上ると、僕の大好きな場所に来ます。028

それは、坂の上の雲をイメージさせる坂です。(勝手なイメージですが)

そこを登ると、すぐに天守閣が見えてきます。041


松山の町並みです。034


松山城を下りると、坂の上の雲ミュージアムの前で、マドンナバスに遭遇しました。054

(料金は無料です。)

そして道後温泉への帰り道で、俳句甲子園松山東高校が全国優勝した垂れ幕を
発見しました。

松山は、正岡子規の出身地ですので、俳句が盛んな都市です。

道後温泉の入口に4時頃到着しました。

そしたら、仕掛け時計の仕掛けが始まりました。064
(5分間ぐらい楽しめます。)

今日は、暑い1日でしたので、汗をたっぷりかきました。

今日は、松山ですので、最後は俳句を一句。

秋の風階段登る東雲に

俳句はむずかしいですね。

         今日の曲は、長い夜  松山千春




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長