2012年06月

六月つれづれ

<今日の表紙> 今月もっとも印象に残った人「ヴィダル・サスーン」
007


今日で、6月も終わりです。

早いもので、1年の半分が過ぎようとしています。

最近、小野やすしや地井武男という70代前半の有名人の訃報が相次ぐと、
僕はあとどれだけ元気で生きていけるのだろうかと思います。

とにかく、歳を取るごとに、短いスパンで生きている幸せを感じることが大事だと
吉本孝明が書いていました。

6月3日には、名古屋市北区バドミントン大会があり、優勝の真似事の写真を
撮ったので、優勝できませんでした。(ジンクス)023

ジンクスをのりこえるには唯一つ練習しよう我を信じて

6月には、3冊の本のことを書きましたが、梅原大吾の「勝ち続ける意志力」は、
特に面白かったです。001

日本初のプロゲーマーの著者は、安易な道を歩まず、自分で道を切り開くことを生きがいとし、
しかも、平常心で日々のトレーニングをして、勝負に臨んでいます。
タイトルの勝ち続ける意志力とは、そういうことを根気よく実行することで養われるようです。

仕事に悩んでいる人には、特におすすめの一冊です。

目の前の仕事のことを大切に生きてる人は道が開ける

映画では、今日の表紙の「ヴィダル・サスーン」は特に印象に残りました。001

ハサミ一つで世界を変えた男というサブタイトルどおりのドキュメンタリー映画です。

自分の道を切り開いた、スティーブ゙・ジョブズと同じようなオーラを感じました。

ハサミだけで世界を変える仕事したヴィダルサスーン祝福永久に

そして、マット・デイモン主演の「幸せへのキセキ」もつかの間の幸せを感じる素敵な映画でした。009


父が息子に対して言った好きな女性を口説く言葉「たった20秒だけ勇気を出して恥をかけ。
そしたら何かが起こる。」は名セリフです。

映画のラストシーンでは、2人の子どもと一緒に亡妻と初めて出会った喫茶店に行き、その時の
事を説明するシーンがありました。
家族の物語の始まりのシーンです。

幸せは自分だけでは味気ない家族や仲間みんなでハッピー

ジョギングでは、広島の平和記念公園を久しぶりに走りました。

僕が思い入れのある世界の子供の平和像が、広島市民球場跡地でひっそりと原爆ドームの方を
むいていました。041

核兵器のない世界のためにこの像は、広島の子供たちの愛と平和のメッセージです。

早朝より平和の祈り捧げます核のない日が来ると信じて

ゴルフは、今月も梅雨空でした。
印象に残ったことは、キャスコのボールの箱に書いていたMade in Sanuki Japan です。001

Sanukiを入れたところにセンスの良さを感じます。

有馬ロイヤルゴルフクラブのキャディの志水太郎君のネームプレートもよかったです。024

「有馬ロイヤル絆パワーで日本一のおもてなし」

仕事では、平安閣協力会での乾杯のスピーチが台本通りにいかないことを
証明しました。

031
人は皆経験をしてわかります台本通りいかないことを

そして、第54回全互連定時総会懇親会での、山﨑建治中部ブロック長の挨拶で、
不易流行」という言葉を聞きました。005

何かを守りながら、何かを積極的に変えていかなくてはならないことを
考えていかなければならない時代に突入しました。

これは、ビジネス全般にいえることで、勇気を持って、時代をつくって行く気構えが
求められています。

姫路にて未来を論ず全互連不易流行親睦融和

結構楽しかった6月がもうすぐ終わります。

今年の後半のスタートが明日です。

いいスタートの日になりますように!

感動の映画と本に出会いたり時は流れて水無月の尽

今日の曲は、今月僕が最も印象に残った歌です。
         中村あゆみ 「僕が僕であるために」

ヒューネラルビジネスフェア2012

<今日の表紙>ヒューネラルビジネスフェアの会場で、久しぶりにお会いした上村幸雄さん
019


今日は、早朝から横浜のみなとみらい21に行きました。

横浜の象徴、ランドマークタワーです。030


このランドマークタワーの近くのパシフィコ横浜ヒューネラルビジネスフェア2012が、
昨日、今日開かれています。032


全国から、葬儀関係者が、大勢訪れています。020


僕の会社は、毎年出展しています。

僕の会社のブースです。006


僕の会社のスタッフです。016


今年は、例年通りのお別れビデオや、NEW遺影システムを出展しています。025


NEW遺影システムでは、普通の遺影写真から、故人とのお別れの前に絵画風の遺影に
変える演出のデモンストレーションをしています。012
014


その隣では、故人の家紋を表現して、家の葬儀だということをアピールしています。

僕の会社の葬儀に対するコンセプトのひとつは「温故知新」です。

最新のハードを使って、家紋などを美しく再現したり、故人の面影を会葬者の人たちに
味わっていただくことができます。

今日の表紙の上村さんは、オルウィンジャパン(株)の特販部部長として活躍しています。

お米を中心としたギフト販売の会社です。

これからの葬儀は、色々なタイプの葬儀が誕生していくでしょう。

僕の考えは、その葬儀のスタイルを、ホームページで分かりやすく表現してほしいです。

この、わかりやすく表現するということを、葬儀社はいっそう努力する必要があります。

結婚式場のHPでは常識になっています、葬儀をした人の声や、葬儀を施行した
セレモニーホールのスタッフの感想など、葬儀の大切さを表現したHPは、圧倒的に
少ないのが現状です。

こういう情報が少ないのが、葬儀を簡単にすませてもオーケーだという考えを後押ししていると
思います。

いずれにしても、僕の会社は、お客様が、葬儀をしてよかったと感じていただく
演出を今後も開発して、社会に貢献できるような仕事をしなくてはいけません。

   これからの葬儀の行方考える祭典開くみなとみらいで

         今日の曲は、ドリカム 未来予想図



平成24年度平安閣協力会キャンペーン決起大会&懇親会

<今日の表紙> 僕のフェイスブックの友達の奥村誠幸さん
034


今日は、平成24年度平安閣協力会キャンペーン決起大会&懇親会が結婚式場「美翔苑
でおこなわれました。

決起大会での、村上会長のご挨拶です。018


今は、過去の想定外のことが、常識になっていることが多い。
そういう中、人と人のふれ合いを大切に生きていくことが大事です。
苦しい時に、相談に乗ってくれた人に、心からのありがとうを言いたいです。

(株)平安閣の土田社長のご挨拶です。019

正しい情報を自分の目で確かめて行動することが大事です。
平安閣の企業理念は、冠婚葬祭を通じて、より良い人間関係をつくるお手伝いをすること
です。020

今年の4月1日より、経営理念手帳を全社員に配り、何を考えて仕事に取り組むかを
考えることを徹底しました。

安原キャンペーン委員長の中間報告です。022


太田事務局長より、平安閣グループのCSR活動としての「ありがとうを贈ろう」についての
実績や今後のことの報告がありました。023
024

以前、僕のブログでも紹介しました。

本田部長より、互助会誘致活動のお願いがありました。026


太田館長より、平安ふれあい会館の法要についてのPRがありました。027


いよいよ、懇親会です。030


いきなり、僕の乾杯の挨拶です。031


昨日のブログの原稿を参考にしましたが、3分は、プロローグで費やして、チェックが厳しく
4人のひとから、10分ぐらい話したよと報告を受けました。

でも、帽子のパフォーマンスと、最後のイチローの話は、結構評価されました。

懇親会の挨拶が、僕の乾杯の次は、中締めだけだと聞きましたので、ちょっと長くしても
OKだと勝手に思ったのが、今年もこの長さになりました。

やはり、物事は、考えるだけでなく、経験しなくては本当には、わからないというのは
本当です。

とりあえず、話の内容は、昨日の僕のブログの通りです。

今日の表紙の朝日電気工業の奥村さんは、よく僕のブログを見てくれますし、ブロガーでもあります。

平安閣の山腰相談役とカイデ美容室の山本友佳子さん036


花萬のブロガー花屋のまんちゃんの奥さんの角田房子さん037


余興のフラダンスで盛り上がりました。040
044


そして、中締めは、松山千春によく似ている、東海ビル管理の深谷英一郎さんです。046


僕の今年のキャンペーン決起大会の印象ですが、はっきり言えることは、ぼくより若い人が
圧倒的に多くなっているということです。

しかし、自分の個性的なものを、発揮できている人は少ないような雰囲気でした。

僕のブログのヴィダル・サスーン その男は、ハサミ一つで世界を変えた ではないですが、
自分を、自分の仕事を変化させようというエネルギーを育てないといけないと思いますし、
それは、若いことや若くないことは関係なくこれからのビジネスにとって必要条件です。

来年のキャンペーン決起大会で、僕は僕がどんなに変わっているか楽しみです。

   人は皆経験をしてわかります台本通りいかないことを

今日の曲は、少女時代 Visual Dreams(キャンペーン・ソング)フル・バージョン

明日の平安閣協力会の乾杯の挨拶原稿です。

<今日の表紙> 僕のジョギングコースに咲き始めたオシロイバナ
001


今年も、いつものオシロイバナの咲く時期がやってきました。

僕は、毎年、このオシロイバナに励まされます。

毎年、雑草なので、道路の整備のために根元から切られても、ちゃんと復活してきれいな
多くの花を咲かせます。

自然の生命力のすごさを感じさせてくれるからです。

昨年10月13日のブログ(スティーブ・ジョブズのこと)の表紙です。003
006


明日は、僕が副会長をしています、平安閣協力会のキャンペーン決起大会が
結婚式場「美翔苑」で開催されます。

僕は、乾杯の挨拶をさせていただきます。

ということで、今日のブログは、リハーサルの目的で書きます。

皆さん、常日ごろから、平安閣協力会の活動へのご協力まことにありがとうございます。

そして、個人的には僕のブログを読んでいただきまして感謝いたします。

さて、ブログを読んで頂いている人はもう不思議に感じないと思いますが、最近の僕は、
ファッションとしてこういう帽子をかぶることにしています。003
マリエール大洲でのHP&スタッフブログ勉強会

今日のスピーチの内容は覚えていないけれど、変な帽子をかぶっていたよなと覚えてくれる
だけでもオーケーです。

この僕も、61年生きてきて、変わらない僕と、変わる僕がいます。

人は、変わらない部分と変わる部分を、周りの人に表現して生きています。

自分のことで、いろいろ企画してそれを実行すると、変わることが比較的に簡単に
できます。

もっとも、自分ではずいぶん変わったんではないかと思っていても、他人から見れば
ほとんど変わっていないと感じることもよくあることです。
ゴルフのフォームなども言えると思います。

僕たちの、ビジネスの世界でも、全く同じことがいえると思います。

時代の流れの中で、変わらないと発展できない部分と変えたら、そのビジネスの価値が
無くなっていくようなことが常に存在しています。

今の時代と過去の違いは、変化のスピードの速さです。

今の時代の方がかなり早くなっています。

それは、僕たちが手にする情報量の差が要因となっています。

僕たちは、どうすればビジネスを成功させることができるのでしょうか?

僕が思うには、自分のビジネスに役立つ情報を選んで、プランニングをたて、
実行する。
これを繰り返し実行するすることが成功につながると思います。

いずれにせよ、歳を取ればとるほど勉強しなくては成功できない時代になっています。

大リーグのイチローは、毎年、自分の打撃フォームを変えています。

それでも、去年、今年と以前に比べて成績が悪いですが実行しています。

僕は、フォームをいじらなければ今までの成功はなかったと思いますし、去年、今年も
もっと成績が悪くなっていたのではないかと思います。

時代の流れの中で、できることを精一杯実行することが成功へつながる唯一の道
だと思います。

それでは、平安閣グループと平安閣協力会各社の益々の発展と、皆様のご健勝を
祈念して乾杯をいたします。

乾杯!

この原稿を3分ぐらいで読めれば成功です。

これが、難しい。お酒を飲む前ですので少し安心です。

   乾杯の3分スピーチリハーサルブログ利用し明日に備える

           今日の曲は、長淵剛 乾杯




寒ざらしそばは食べれなかったけれど・・・

<今日の表紙> 静かに冬を待っているダイナランドスキー場
003


今日は、僕のブログ「高鷲つれづれ」で登場しました、寒ざらしそばの三島正さんの
お店「蕎麦正」へ寒ざらしそばを食べに荘川へ行きました。005


今日の表紙は、ひるがの高原SAで撮ったダイナランドスキー場です。
スキー場をバックにしていますが、ほとんどわかりません。005


寒ざらしそばは、6月1日が解禁日で、2000食限定なので、6月中に無くなると聞いて
いましたので、ひょっとしてやばいなと思いつつも出かけました。

荘川ICから5分も車で走れば、蕎麦正へつきます。008


11時半なのに、駐車場はいっぱいでした。

お店に入って、三島さんはいますかと尋ねましたが、あいにく留守ですと答えがかえってきました。

寒ざらしそばはまだありますかと聞くと、先週で完売しましたと言われました。

でも、季節限定で、十割そば がありますと言われたので注文しました。013


これも、結構な美味しい味です。

食べ終わったところに、あの三島さんの人懐っこい笑顔が登場しました。016


観光組合に行っていたとのことです。

三島さんは、寒ざらしそばでも、町おこしの一環として先頭に立って活動しています。

荘川町を流れる庄川は、全国で4番目にきれいな川です。020


1~3番は、北海道ですので、本州ではNO.1です。

冬の最低気温は、-23度にもなり、寒ざらしそばには絶好の条件が整っています。

厳冬期の川に蕎麦の実を20日間浸すと、いのちの危険を感じるのか、
何とも言えない甘味成分を出します。

そして作ったのが寒ざらしそばです。

極寒の条件で、素晴らしくきれいな川という自然の中ではぐくまれた蕎麦。
このストーリーを奏でられただけでも、美味しくないわけはありません。

それに、三島さんの蕎麦に対する愛情がミックスして出来上がります。

僕が、がっかりしていると、にこにこして来年の寒ざらしそばの企画を話してくれました。

来年は、「寒ざらしそばをつくる会」を立ち上げて一般の人に体験をしてもらおうと思っています。

60人ぐらい一般から募集して、実際に極寒の川にはいってもらうということです。

1月20日に蕎麦の実250~300キロを庄川に浸ける浸水をして、2月10日に、川から
揚げる水揚げをしてもらいます。

そして、5月31日に一番早く寒ざらし蕎麦を食べてもらうという企画です。

蕎麦振興組合の主催ですが、三島さんが中心ですので、興味のある方は、「蕎麦正」の三島正さん
へご連絡ください。(05769-2-2234)

僕は、一般会員第1号です。

三島さんは、色々なアイデアをだして、お店はもとより荘川を元気にしようとしています。

蕎麦正は、まだ開業10周年です。

色々なアイデアをすぐ実行することを続けて今のお店の繁盛があります。

駐車場の看板にネギ・大根劇場とあります。017


何かなとおもったら、ネギと大根の畑です。018
これも、町おこしの一環です。

きれいな庄川のいたるところに、水船(水を飲んだり、顔を洗ったりするところ)をつくり

お年寄りにも参加してもらって、観光客を誘致する運動も計画しているとのことです。

蕎麦を栽培して、そばを作り、素晴らしい自然に囲まれた荘川を愛している三島さんには
敬意を表します。

来年が楽しみです。

今年2月20日の歌です。
   庄川の町おこしにと立ち上がる極寒活かす寒ざらしそば

そして、今日の歌です。
   来年の蕎麦づくりにと誘われて極寒の川再会誓う

       今日の曲は、美空ひばり 川の流れのように


60歳でボケる人 80歳でボケない人 フレディ松川著

<今日の表紙> 久しぶりの登場の山羊のアイちゃんとユウちゃんです。
003


八田川の堤防で、美味しそうに夕食を食べているアイちゃんとユウちゃんです。

今日は、僕たちこれから老後に入る人には気になる話題の本を紹介します。

医学博士で、湘南長寿園病院院長のフレディ松川が書いた本です。005


60歳でボケる人80歳でボケない人」というタイトルです。003


著者が院長をしている病院では、多くの認知症の老人が治療を受けています。

色々な経験をもとにして、ボケない生活はどのようにしたらいいのかを、わかりやすく
解説しています。004


このわかりやすくということが、すごく大事で、この本は、僕にはすごくわかりやすい本です。

自分が接した患者さんのことを体験談として語っています。

2005年の予想では、2015年には、介護を必要とする認知症は250万人に達する
と言われています。

細かいことは、本に書いていますので、ここでは、どういうことに注意するとボケにくくなる
ということを書きます。

サラリーマンは、定年10年前から趣味を充実させることを実行すること。

専業主婦は、マンネリズムがよくない。新しい料理を覚える努力を常にもつこと。

いずれにしても、歳を取っても忙しく生活をすることが大事です。

意外なことに、料理をすることは、ボケに対して結構大事です。

台所に立たない夫、30種類以上の料理を作れない妻はボケる!と著者は
警鐘を鳴らしています。

その他、家庭のことを、夫依存型の妻、妻依存型の夫は、要注意です。

著者は、ボケた人の頭の中を推理しています。

ボケはじめは、頭の中にある「混乱」が生じている。

その混乱を鎮めることをしなくてはいけません。

自分の家にいても、ここは何処だと思ったり、目の前のいる人の名前を思い出せなかったり
します。

できるだけ、今ある環境を変えない努力をする必要があります。

ですので、故郷に残した母親を引き取ったり、入院生活が長くなるとボケやすくなります。

新しい環境によるストレスが脳細胞を破壊してボケる原因となります。

ボケない趣味としては、意外なことに、「カラオケ」と「ギャンブル」です。

カラオケは、新曲を歌う楽しみもあるし、拍手をもらう快感もあります。

競馬やマージャンは、推理による脳の活性化とマイルドな緊張感があります。

そして、恋愛もいいです。

要するに、頭を使うことに趣味を持つことが大事です。

意外なことに、メールを打つことは、あまり頭を使っていないそうです。手紙を書く方が
はるかに頭をつかいます。

最後に著者が言っています。

「体の自立」「心の自立」「経済の自立」。この「三つの自立」さえ十分にできれば、
ボケなどまったく悪阻るるに足らず、である。

経済に自立は、「いま持っている金は、自分が汗水たらして稼いだ金だ。こどもたちは、
子育て、教育費ですでに十分に金を使った。それで残った金ならば、
最後まで自分たちで使い切って死のう」ということです。

ボケは、減衰運動のグラフで進行しますので、早期発見が進行を遅くする重要な手段です。

僕は、今の生活のリズムを維持していけば、多分ボケないと思います。

50代ぐらいからの、僕のブログの読者には、おすすめの一冊です。

    ストレスが脳細胞を破壊するボケないために笑って生きろ

         今日の曲は、半崎美子「永遠の絆」




ヴィダル・サスーン その男は、ハサミ一つで世界を変えた

<今日の表紙> 僕の行きつけのお店で知り合ったブロガーの深谷里惠子さん056



昨日、僕の行きつけの離宮で、隣に座って出てくる料理をスマホで撮りまくっていたので
どうしてかと聞いたら、食べログに紹介するのですという答えが返ってきました。

僕も、ブロガーですと、自己紹介すると、話が弾みました。

全塗装と検索すると、深谷さんの会社が一番に出てきます。ネットでビジネスをかなり
しているとのことです。

また、ボーリングが得意で、4スタンス理論の面白いお話も教えてくれました。

ゴルフやバドミントンにも生かせるようです。

昨日、名古屋の矢場町にあるパルコ東館8Fのセンチュリーシネマで「ヴィダル・サスーン」を観ました。001


ドキュメンタリー映画です。

1960年代のロンドンで、美容界の革命を起こした男の一生をたどっています。004


その影響は、世界へ波及して、今もなおヴィダル・サスーンの考えが強く影響しています。

僕は、ネットで映画のことを知るまで、ヴィダル・サスーンのことなど全然知りませんでした。

しかし、60年代のミニスカートのツイッギーのヘアスタイルや、パリコレなどのモデルの
ヘアスタイルなどを生み出した男だと知りました。003


今年の5月9日に84歳で亡くなっています。

映画は、2010年に完成していますので、インタビューは82、3歳のときです。

イギリスのユダヤ人の家庭に生まれ、孤児院に送られて生活しました。

14歳の時に、美容院に就職してから、色々な美容院で働き26歳で、自分のお店を持ちました。

当時は、きれいな英語を話すことがビジネスで重要でしたので、英語をレッスンしてもらいました。

そして、最もエキサイティングな60年代が始まりました。

彼は、これから選択できる道は2つだと言っています。

一つは、これまでの美容スタイルの中で仕事をする。
もう一つは、全く新しい、美容スタイルを創りだす。

ヴィダル・サスーンは、今までのスプレーで固めた窮屈なヘアスタイルではなく「ウォッシュ&ゴー」
洗ったまま何もしなくても出かけられるスタイリングにしました。

大小5つのトライアングルから構成されたファイブポイントカットが誕生しました。

ヘアカットとは、その人の骨格を研究することと言っています。011


映画を観ると、彼の肉声を聴くことができますが、丁寧な流ちょうな英語に
やはりオーラがプンプン匂います。

学校を創り、ヴィダル・サスーンブランドの化粧品を作るなど、実業の面でも成功しました。

いつも、猛烈に仕事をしていましたが、体はよく鍛えられていてハードワークに耐えてきました。008


プライベートでも、幸福だけの人生ではなく、娘の死や2度の離婚、3度の結婚など波乱万丈
でした。009


サスーンの仕事に対する考えとはどんなことかを日本での配給元のアップリング社長
浅井隆がこういっています。

アップルが新入社員に送るメッセージにはこう書いてあるらしい。

ただの仕事とあなたの人生の仕事があります。それはあなたの指紋が残る仕事。決して
妥協しない仕事。週末を犠牲にしてもかまわない仕事。アップルでは、そんな仕事ができます。
無難に過ごしたい人はここへは来ません。

サスーンの仕事に対する考えもアップルと同じです。
既成の価値観を打ち破り、変革し、全く新しいものをつくる、新しいことを起こす、そのためには
圧倒的な熱量が必要だ。それがサスーンには溢れている。012


このことは、美容業界だけでなく多くの人に伝わると思い、この映画を配給することを決断した。007


   ハサミだけで世界を変える仕事したヴィダルサスーン祝福永久に

       今日の曲は、唇よ熱く君を語れ/渡辺真知子
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール