2012年05月

5月つれづれ

<今日の表紙>175年ぶりにピカピカになった僕が宮司をしている日吉神社の御神輿
035



今日で5月が終わります。

いつも思うことですが、月の初めの方に体験したことは、ずいぶん前のことだなと
感じます。

ということは、悪い思い出ですとOKですが、いい思い出ですともったいないです。

つくづく、人は、都合のいい動物だと思います。

しかし、5月3日は何と言っても僕が宮司をしている日吉神社のお祭りです。

今日の表紙の175年ぶりにピカピカになった御神輿の登場です。030


前日の雨が止みとてもいいお祭りができました。

祭り終え天気を神に感謝する昔も今も変わらぬ祈り

そして、5月5日の子供の日に日本の原発稼働がゼロになりました。

日本の未来をつくる子供たち君たちのため原発ゼロに

5月8日に行ったグリーンピア春日井では、築水池の周りで、ハルリンドウの
可憐な姿を観ることができました。049


新緑の森を歩けばポイントにハルリンドウの咲きて微笑む

僕が尊敬する、千代田セレモニーグループの大石会長のことを書いた「信頼への挑戦」が
発売されました。008

平安時代の歌人 西行の歌です。
ねがわくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ

僕の歌です。
人は皆心の葬儀するとよい絆確かめ明日に向かう

ホテルプリヴェ静岡ステーションでは、全く新しい結婚式のスタイル「モント・ドゥ・リュミエール」
が寺田支配人やスタッフの情熱を込めてスタートします。042
028


すばらしい感動の時贈りますホテルプリヴェの気持ちを込めて

5月19日には、僕の尊敬するカリスマブロガーの一条真也氏の孔子文化賞受賞を祝う会
がありました。052


不惑にて孔子と論語出会いたり礼を伝える天命の今

僕の息子の慶三が、シンガポールで仕事をすることになりました。007


ビジネスの未来に向けてつくりだせ国際的な関係性を

何と言っても5月21日の金環食です。025

僕は運よく、姫路城の周りをジョギング中に遭遇しました。034


白鷺の城の周りを走りつつ金環食を観れる幸せ

5月23日から28日まで済州島に旅行しました。

済州島の守り神 トルハルバン(石の爺さん)です。014

ユネスコ世界遺産の万丈窟(マンジャングル)の石カメです。026


印象に残ったことは、旧暦4月8日のお釈迦様の誕生日です。

韓国は、この日は祭日です。

たまたま、ジョギング中に禅林寺というお寺に大勢の人たちがお参りに訪れているところに
遭遇しました。033


森の中ジョギングすれば経の声初八日(チョバイル)祝う人々集う

最後に、5月29日に平安会館大治斎場竣工式がありました。

木の温もりにを感じていただいて、真心込めたセレモニーを提供する施設のオープンです。001
004


平安の木の温もりのセレモニー大治の地に育てと祈る

いろんなことがあった5月でしたが、季節はもうすっかり初夏です。

明日からは、おそらく梅雨が待っている6月に入ります。

6月も つれづれブログ をよろしくお願いします!

祭りから始まる季節感動の温故知新五月つれづれ

今日の歌は、昨日の続きで、 Mr.Children 祈り 涙の軌道(PV)



年収が10倍になる!魔法の自己紹介 松野恵介著

<今日の表紙>僕とバドミントンを楽しんでいる加藤路子さんの孫 もうすぐ1歳の流煌(るか)ちゃん
004


早いもので、流煌ちゃんを撮り始めてやがて、11ヶ月が経ちます。
いまでは、少しの間、立つことができます。001


1ヶ月目の流煌ちゃんです。012


今日は、自己紹介が上手になる本の話です。

済州島に旅行に行っている間に読みました。

タイトルに惹かれましたので、購入しました。
なにせ、年収が10倍になる!魔法の自己紹介 松野恵介著 です。011
014


最初に著者からのメッセージを書きます。(僕の感想ですがこれを理解するとこの本の80%読んだことになります。)016


ビジネスにおいてファーストシーン ----第一印象はとても重要です。「人は見た目が9割」と言いますが、
ビジネスでは、自己紹介の良し悪しで9割が決まります。自己紹介がうまくなると自己表現もうまくなり、
伝えたいことが相手にきちんと伝わります。そうなると仕事もうまく行き、年収も上がるのです。

良い自己紹介のポイントは「相手目線」になること。こちらから何を話したいかではなく、相手が何を
知りたがっているのか、自分はその相手に何ができるのか・・・・と考えていくのです。

私はこういう人間です・・・ということは伝えなければなりませんが、そのことを相手が
知りたがっているのかどうかが問題なんです。知りたがっていないことをいくら喋っても、
印象には残りません。

自己紹介は、長くて3分。言葉にすると300文字程度です。けれどもこの3分の使い方で、
その後のビジネスの進み方が全く違ってきます。

さあ!僕と一緒に、あなただけの自己紹介を練習しましょう。

というのが、松野恵介からのメッセージです。

この本の流れに従って、僕の自己紹介を書くコーナーが2回ありました。

最初は、自分の考えのままの自己紹介です。

そして、この本の教えに従った自己紹介です。

書いている、僕(本人)も驚きでした。

それと、面倒臭いですが、自分で書かないと、理解が浅くなりますので、
この本を読もうと思った人は、必ず、自分の自己紹介を書いてください。

それでは、僕の最初に書いた自己紹介を紹介します。

僕は、岸邦晴といいます。(株)中日映像出版の会長です。出身は大分県です。高校の

同級生に南こうせつがいます。これは仕事には関係ないですよね。僕の会社の仕事は

結婚式やお葬式の映像ソフトの制作や、演出設備工事です。

僕は、それらの仕事に30年以上かかわってきました。1年半ほど前からブログも書いています。

フェイスブックの会員でもあります。興味がありましたら、岸ブログで検索してください。

ちょっと面白いことも書いていますよ。(約220文字)

少し短めですがこうなりました。

そして、本を読んでいって再び書いた自己紹介です。

結婚式場の集客アップのお手伝いをしています岸邦晴です。結婚式場の世界は今大変厳しい

環境になっています。僕の会社の仕事もだんだん減ってきていることを
実感するようになりました。

あるとき、僕の会社が仕事をさせていただいている結婚式場の近くの別の式場の社長の

ブログを見ました。なかなか魅力的なことを発信していました。それがきっかけで僕も

ブログを書くようになりました。そうすると、結婚式場のHPやスタッフブログのことが

よくわかるようになったのです。僕の会社の仕事で、結婚式をするお客様に喜んでいただく

前に、結婚式場の集客のお手伝いをするアドバイスや僕のブログで結婚式場をPRすることが

できるようになりました。是非、僕のブログの結婚式というカテゴリーを読んでください。
(約350文字)

この本を読んでいって自然に書いた自己紹介です。

僕が読んでも、後の方が伝える力が圧倒的に強いと思います。

結構面白い本です。

でも、自分で、自己紹介を書かなければ、なんにもならないと思います。

色々な、悪い例とそれをよくした例が載っていますので参考になります。

さあ、みなさん、年収をアップしましょう!

    ビジネスの最初の一歩自己紹介三分の時未来をつくる

今日の曲は、しるし Mr.Children




平安会館大治斎場竣工式

<今日の表紙> 今日の竣工式の斎主をしていただいた鈴木宮司さん
026


今日の表紙の鈴木宮司さんは、僕が宮司をしている滋賀県高島市の日吉神社の近くの
同じ名前の日吉神社の福原宮司の息子さんと大学の同級生だということです。

本当に世間は狭いです。僕のブログをチェックしていただいてわかったことです。

さて、今日は、去年の7月13日に起工式をしました、平安会館大治斎場の竣工式が
早朝より行われました。001
030


愛知県大治町役場のすぐ近くに竣工しました平安会館大治斎場 は、
木の温もりがテーマの斎場です。

木の温もりに囲まれたどなたにもやさしい斎場を作りました。004


僕の会社は、演出設備を納入させていただきました。

竣工式が始まりました。008


鈴木宮司の素晴らしい、大きな声の音楽を奏でるような祝詞奏上がありました。009


無事、竣工式が終わり、(株)平安閣の土田社長のご挨拶です。017


まず、鈴木宮司の祝詞奏上で、木の温もりのある、真心込めたセレモニーなど
オリジナリティあふれた祝詞に感激しました。
弊社は、昭和28年11月8日創業で、今年59年目を迎えます。
冠婚葬祭を通じて、より良い人間関係づくりのお手伝いをさせていただいてきました。
お葬儀では、故人との縁で集まってきていただいた方々により良い空間を提供させて
頂いています。
近隣の方がたのご協力に感謝して、また、ご指導をいただきながら頑張りますので
よろしくお願いします。

土田社長より、アトリエ本間の村上社長へ感謝状の贈呈です。018

(株)野村工建の野村会長へ感謝状の贈呈です。019


続いて、設計の立場で、村上社長のご挨拶です。020


木の温もりのある斎場がコンセプトでしたので、材料を確保するのに非常に苦労しました。
昨年の水害などで、工期が大幅に延びて、竣工が今日になりました。
特に、技術的に難しかったことは、丸い大木の大梁とそれを支える丸い木の支柱の
組み合わせです。014

これは、図面上などでは、表現で来ませんので、現場の野村工建さんの技術力の賜物です。
木の温もりのある空間を持った斎場として、利用される皆様に喜んでもらえるでしょう。

続いて、スタッフ紹介を兼ねた横山館長のお礼の言葉です。024


地元の方々とのこれまでのエピソードなどを交えた気持ちのこもった元気なスピーチでした。025


オープン見学会は、6月9日~11日の9時半~18時です。

    平安の木の温もりのセレモニー大治の地に育てと祈る

         今日の曲は、秋元順子☆愛のままで






済州島つれづれ

<今日の表紙> 今回の旅行で大変お世話になった、ガイドのチョン・ヨンヒさん
039


5月23日に済州島に着いて感じたことは、沖縄よりもずっと近い外国だということです。018


しかし、そこは、日本語がほとんど通じないところでした。(日常的に)

ハングル文字と少ないですが英語の世界です。

食事は、キムチとニンニクとその他の世界です。(焼肉が多い)

ゴルフ場は、どこも立派で、難しい印象を持ちました。

ゴルフは、天気に左右されます。

1日目は、小雨と曇りで、まあまあ快適でした。002


2日目は、雨と霧のゴルフと、いい天気のゴルフでした。024
027


3日目は、素晴らし良い天気のゴルフでした。013
011


ゴルフのスコアは、お天気とは関係ないようです。(笑)

4日目は、仲良くなった日本旅行の村上さんが忙しかった、済州観光マラソンの日です。049


いいお天気に恵まれて、アイスブルーの海を観ながらマラソンができたということです。

料理は、雉のしゃぶしゃぶがとっても美味しかったです。014


もちろん、焼肉も堪能しました。032


特に、付け出しの豊富さ(サービス)には驚きです。030


観光は、天帝淵漠布を見学しました。027


お化け道路には驚かされました。035


そして、世界遺産の万丈窟(マンジャングル)には、感動しました。026


そして、今日のジョギングです。018


今日は、お釈迦様の誕生日ということで、韓国では、祝日です。

偶然、禅林寺というお寺の朝のお参りの様子を見ることができました。024
033


盛りだくさんのことを体験できたのも、今日の表紙のガイドのチョン・ヨンヒさんの
縁の下の力のおかげです。

まだまだ、済州島は、観るところがいっぱいあります。

5月は、済州島マンスのような気がします。

    済州島は近い外国観光やスポーツ料理楽しむところ

          今日の曲は、半田浩二-済州エアポート


済州島ジョギングつれづれ

<今日の表紙> ハルラ樹木園前で撮りました。
018


今日は、帰国する日です。

朝からとても良い天気に恵まれました。

ということで、1時間ちょっと、ジョギング&散策に出かけました。

以前、済州島に来た時に、ジョギングした、ハルラ樹木園まで行きました。

ホテルから約2キロのきつい上り坂です。

済州島に来た時から感じていたことですが、よく「SECOM」を見かけます。010

韓国でも頑張っているようです。

大通りの信号も日本と違い、細長い形をしています。037


日本のタンポポと違い細長く、スマートなタンポポです。038


敷地の塀も、火山岩を積み重ねているのをよく見ます。011


そして、今日の表紙のハルラ樹木園に来ました。

深緑の中のジョギングはとても気持ちがいいです。019


大通りまで、300Mぐらい板張りの歩道を走ります。020
すごく気持ちがいいです。

お経が聞こえてきました。

車がひっきりなしに禅林寺というお寺に向かっていきます。

そういえば、昨日、ガイドさんが、今日はお釈迦様の誕生日だから、祭日だと言っていました。

韓国は、旧暦でお祝いをよくしますので、今日は旧暦の四月八日の
釈迦誕生日「初八日(チョバイル)」です。

ということで、僕も禅林寺に行ってみることにしました。024


禅林寺の本堂です。035


お釈迦様が三体ならんで、それぞれの表情や手の位置が違います。026


ひっきりなしにお参りをする人が訪れています。

こちらのお参りの姿です。(日本と違います。)027


本堂の正面には、小さいお釈迦様が飾られています。034
033


神聖な、珍しい光景を見ることができて、とてもよかった済州島ジョギングでした。

   森の中ジョギングすれば経の声初八日(チョバイル)祝う人々集う





言葉の力 と 真似る力

言葉とは、人類が発明したもっともすごい力を持っていると思うのは僕だけでは
ないと思います。

済州島に来て、つくづく思い知りました。

特に、語学力がなく外国に行くと、途端にコミュニケーション能力が低下します。

ガイドさんがいるので、楽しい旅行をすることができます。

僕たちは、日本にいるときは、あまり言葉の力を意識しませんが、あらためてすごいと思いました。

ゴルフをしていて、キャディーさんが、日本語を少しでもわかると、すごく近くに感じられます。

そこが、スタートで、いろいろ楽しいことが体験できます。

僕が新鮮に感じたのは、日本人同志の間でも、言葉をもっと大切に使うことが
大事だということです。

特に、ビジネスにおいては、ハッキリ自分の考えを相手に伝えることが特に大事です。

伝える気持ちを強く持ち、相手に丁寧に接するといい方向に物事が進むと思います。

そして、済州島にきて、もう一つ感じたのは、ホテルやゴルフ場のトイレのウォシュレットです。

外国に行って、ウォシュレットを初めて見ました。

ロッテホテルもグランドホテルも、プレーしたすべてのゴルフ場はウォシュレットでした。

他の国では、経験していません。

韓国はすごいなとあらためて思いました。

最近の、サムソンやLGや現代 などの躍進ぶりはどうです。

日本のいいところを、そして世界のいいところを、まねる力がすごいです。

教育でも、以前僕のブログで書きましたが、IT教育を、小学校から進めています。

韓国は、日本に追いつけ、追い越せと国の方針でやってきたような気がします。

いずれにせよ、いいところを真似るというのは、日本が得意としてきたのが、
韓国に真似る力を追い越されているような気がします。

ビジネスにおいても、オリジナルなものは、まずいいものをまねることから始まります。

言葉の力と真似る力が、オリジナリティにつながっていると思います。

済州島の美味しい焼肉料理

<今日の表紙> 済州島の守り神 トルハルバン
014


今日の表紙は、済州島のいたるところでみられる、守り神のトルハルバン(石の爺さん)です。

御土産屋さんの入口で撮りました。

沖縄のシーサーみたいです。

今回の旅行で、一番食べたのは、焼肉料理です。

韓国の焼肉は、日本でも有名ですが、済州島の焼肉もなかなか美味しかったです。

焼肉の素の肉の塊です。001


オープンキッチンで調理しています。(かなりの迫力です。)003


僕たちのテーブルには、焼肉の前に、必ず、どのお店も4、5種類の付け出し(おかわり自由)を
サービスで出してくれます。030

キムチは、必ずあります。ビールがはかどります。

そして、例えば、味付きカルビーの塊です。031


熱を通すと、すぐほぐしてくれます。032
銀色のコップの中はニンニクです。

そして、新鮮な野菜の葉っぱに、ニンニク
と一緒にのせて食べます。033


ニンニクも、焼肉料理の必須アイテムです。

とにかく、辛い物を食べて、ニンニクと一緒に焼肉を食べるというのが、こちらの
食生活です。

ガイドさんが言うには、こういう食生活をしているので、韓国人は、元気がよく、はっきり
物を言う国民性になっているようです。

   ゴルフ界韓国選手の活躍はキムチニンニク焼肉パワー

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール