2011年10月

浦島太郎状態を楽しんでいます。

<今日の表紙> そば打ち名人の田村茂男さん
004


昨夜は、僕の友達の田村さんの家で、焼肉を食べて、締めは、田村さんがわざわざ長野県から
取り寄せた新そば粉で作ったとても美味しい そば をいただきました。

やはり、日本の料理は、季節感を感じて食べることができるというメリットがあります。

今日は、ちょっとした用事で、家電量販店のエイデンに行きました。

壁側には、ズラッと薄型TVが並んでいました。006


3DTVは、あまり売れていないでしょう と係りの人に聞きますと、売っているTVは、
ほとんど3DTVですよ と答えが返ってきました。
3DTVが標準仕様になっていることにびっくりしました。

僕は、今年の始めに3DTVを、購入しましたが、メガネをかけて観たことがありません。

係りの人も、昨年の12月に購入して、メガネをかけて観たのは、1回だけです。

しかし、3DTVが標準仕様になっていることが不思議です。

メーカーが区別するより、3DTVを標準仕様にした方がメリットを感じたのでしょう。
大は小をかねるという理論です。
しかも、今年の始めより、値段が、70%以下になっています。

ちょっとした間に世界が変わっています。何か変な気がします。ちょっとした変化が、
その世界を劇的に変えることが、よく起こる時代になっているようです。

僕は、オーストラリアに8日間行っていました。
当たり前ですが、帰っても、会社は、何事もなかったかのように動いています。

僕は、ちょっとした浦島太郎状態でした。

自分の存在感を元どうりにするには、できるだけしゃべることだと思います。

しっかりしゃべることができましたので、すこしは、元どうりになったでしょう。

ブログは、書くことによって、元どうりになるのか、どうでしょうか?

オーストラリアでケータイブログを書き続けたせいか、なにか元どうりではなくなったような
気がします。元どうりにしたくないような気分もあります。

ちょっと、あがいてみます。

人生、浦島太郎状態を楽しむのも面白いと思います。なかなかできない経験です。

話は、もとに戻りますが、エイデン では、シャープ の70インチ液晶TVを新商品で
展示していました。007

さすがに値段は、75万円ほどでした。重量は、54キロで、昔の32インチのブラウン管TVなみです。

浦島太郎もびっくりするぐらいの進歩です。

多分、今の時代に浦島太郎のおとぎ話をつくるとしたら、もっと竜宮城にいる期間を短くするでしょう。

  今日の曲は、久しぶりにブログをチェックしていたら、目にとまったラヴィーナ姫路
  三宅由姫さん(ゆきんこ)のブログで紹介していた素敵な歌です。
  100万回の「i love you」/ RaKe[pv]

ただいま。日本の秋の朝

<今日の表紙> 八田川の堤防で咲くセイタカアワダチソウ
097


久しぶりに、日本の朝を迎えました。
そして、ひさしぶりに、パソコンでブログしてます。

僕は、左利きなので、左手の親指が、ダウン寸前です。
ずっとケータイでブログを書いていると、頭の回転もケータイモードになります。

写真の撮り方も、ケータイでのブログ用の撮り方になっていました。

ケータイブログの欠点は、親指を酷使することです。

今日の表紙のセイタカアワダチソウは、今朝久しぶりにいつものジョギングコースを走っているときに
目にとまりました。
もう10月も今日を入れてあと2日です。
すっかり、秋の景色になっています。

今朝のジョギングは、久しぶりにジャージをはいて、セーターを着て走りました。

ジョギング中に気付いたことですが、9月20日の台風15号の爪あとがまだ残っています。038
095


この堤防の爪あとの中に、1週間後には、彼岸花が咲いていましたが、今日は、セイタカアワダチソウが
咲いていました。

自然の移り変りは、たくましくもあり、切なくもありです。

ゴールドコーストの春もいいですが、日本の秋は、離れて、帰ってみると、やっぱりいいですね。

そして、パソコンでのブログもやっぱりいいです。

今日から、いつもの日常に戻ります。

  「豪州で 春を楽しみ 帰国して 秋が出迎え なんて贅沢」

今日の曲は、ゴールドコーストの青い空をイメージして、セレクトしました。
    ブルースカイブルー西城秀樹

無事、帰国しました。

a94efa74.jpg

09e16b7e.jpg

こんばんは

いつも僕のブログを読んでいただきありがとうございます。

無事、関西空港に帰ってきました。

気温は22度で暑いです。

写真は、ゴールドコースト空港出発前の増田修一さんと、帰国したあとの山中宏一さんです。

お二人には、大変お世話になりました。

増田さんは、料理の達人で、美味しい料理をたくさんいただきました。

山中さんには、レンタカーの運転をほとんどしていただきました。

ありがとうございました。

これから はるか で帰ります。

ケータイブログで 手が大変疲れました。

おやすみなさい。

経験

188331c2.jpg
おはようございます

今、ゴールドコースト国際空港です。

これから、関西空港へ出発です。

今回のようなスケジュールは、これで3回目ですが、毎回少しづつ違います。

1回目は、初めてのことですので、何でも珍しく感じました。

ホープアイランドの別荘での生活は、普通の海外旅行とは違った経験でした。

2回目は、ブログを始めて四ヶ月ほど経っていて、ちょうど今日の表紙を始めた時でした。

のっぽのカリンに会ったのが印象的でした。

そして、今回は、エクスマ塾の藤村正弘先生に習って、1日で何回も、ブログを書くことにチャレンジしました。

経験して、初めて藤村正弘先生の感覚が理解出来ました。

人は、言葉を聞いただけではわかったことには、決して理解したことにはなりません。

何事も経験して初めて理解したことになります。

ということは、僕たちは、いろいろなことを経験するために、与えられ時間を有効に使わなければなりません。

特に歳を重ねるごとに、経験したことが多くなることが僕にとって大事です。

これからの僕は、経験することがますます大事になります。

それでは、また 日本でのブログでお会いしましょう

ゴールドコーストつれづれ

ff563db0.jpg

12756055.jpg

こんばんは

今日も、僕のブログにお付き合いしてくださいましてありがとうございます。

ケータイでブログを書き出してから、この一週間で、多分23回目のブログです。

我ながら、よく書けたなと思います。

内容はともかく、ケータイブログを楽しめました。

日本に帰って、今までのようにパソコンでブログを書くことがちょっと苦労すると思います。

ゴールドコーストは、五回目ですが、今の時期が一番いいです。

ゴールドコーストのダウンタウンは、日本人観光客はだいぶ少なくなったですが、高層ビルの建築ラッシュです。

オーストラリアは資源大国ですので、今の時代の勢いを感じます。

このホープアイランド内の別荘の建築ラッシュも同じです。

日本を離れてみないと味わえないことが多かったです。

こちらの道路は、日本と同じで車は左側通行です。

しかし、郊外では、ほとんど信号機がなく、ロータリー方式の交差点が主流です。
土地が広い国ならではです。

オーストラリア人は、ゴルフでは、だいたいゆっくりプレーします。

親切で、のんびりした印象です。

結構、幸せな国だと感じました。

僕のブログに、ゴールドコーストのことで検索エンジンからアクセスが多くあります。

今回の旅行で、少しは役立つ情報を提供することが出来たと思います

居酒屋 雄

780bc7fc.jpg

024c29d7.jpg

a3cd6532.jpg

こんばんは

今夜は、ゴールドコースト 最後の夜です。

夕食を、4月のブログで紹介しました ダウンタウンにある 居酒屋 雄 で食べました。

写真は、女将さんの大野千世美さんです。

とてもきれいで、感じのいい人です。

ちなみに、バックの手形は、貴乃花です。

朝青龍もあります。

17年前から、ゴールドコーストでお店を出しています。

お店の名前の 雄 は、大野さんの長男の 雄亮(ゆうすけ)からつけたという事です。雄亮君は、24歳です。

日本人スタッフも感じがいい接客をしてくれました。

メニューも、豊富で、いろいろな料理を楽しめます。

ゴールドコーストに旅行で行ったら、気軽に食事ができるお店ですよ

ゴルフ全日程終了です。

7d1255d6.jpg

9aa30d3b.jpg

まだ、日本では、おはようございますです。

しかし、ゴールドコーストでのゴルフが終わりました。

最後のゴルフも、僕には難しかったです。(98)

特に、バンカーがオーバーハングしていて、何回もたたきました。

だんだん天気も悪くなってきました。
肌寒いくらいです。

ゴルフのスコアは、ずっと肌寒かったです。(笑)
しかし、天気とメンバーに恵まれて楽しくラウンドできました。

僕の場合は、80台をコンスタントに出すには、何を修正すればいいかが課題です。

こういう考えをすることが大事です。

身体と心の問題でもあります。

しかし、あまり難しく考えないほうがいいでしょう。

とにかく、僕の下手なゴルフにお付き合いしてくださいましてありがとうございました
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長