2011年08月

今日の表紙 僕が選んだベスト10

<今日の表紙> 今までの今日の表紙の僕が選んだNO.1 ノッポのカリン(推定235cm)
171d237c.jpg


今日の表紙を掲載しだして5か月がたちました。154ポーズ掲載しました。

皆さん、楽しんでいただけましたでしょうか?

3月にフェイスブックの本を読んで、そのなかで人物の写真の掲載を簡単に変えられるソフトに
マイナーチェンジしたところ、女性からのアクセスが爆発的に増えて、会員の数が急激に増加した
ことがヒントになりました。

今日の表紙をブログに採用しようと思い、、3月30日のこの写真から始めました。004


そしたら、オーストラリアのケアンズ空港内で、4月1日に今日の表紙のノッポのカリンと会いました。
今まだだったら、でっかいなで終わっていたところですが、これは、表紙になると思って写真を
撮ることを頼みました。

NO.2は、4月30日の村上家と僕の家族です。005

京都の下賀茂神社で天気のいい日の結婚式でした。

NO.3は、8月1日の僕が宮司をしている日吉神社の御神輿の前です。011

日吉神社の御神輿は、174年ぶりにきれいに洗ってもらいます。

NO.4は、6月5日の名古屋市北区バドミントン大会のときのショットです。011

実際は、準優勝でした。

NO.5は、4月20日の上野動物園前で宮城県から就活にきた若者と撮った写真です。006

彼らの、就活での普段着姿が印象的でした。

NO.6は、5月21日のパイレーツオブカリビアンのジョニーデップのプリクラで撮った写真です。005
004

プリクラは、久しぶりです。(表紙をやっていなければ撮っていません。)

NO.7は、4月18日の野田君とのバタフライ&スワンです。003

野田君の風船芸のおもしろさが出ています。

NO.8は、5月14日の僕が持っているのはなんでしょう?という写真です。005

体育館の水銀灯の球を持てるとは思いませんでした。

NO.9は、7月19日の野田君の結婚披露宴でのなかで大道芸をガーデンで披露している
ところです。004

iPADとブログ用のケータイで撮っているところを、僕の会社の石川次長が撮って
メールで送ってくれました。

NO.10は、8月26日の松山城のユルキャラ(?)のよしあきくんとの2ショットです。010

松山城にジョギングで登ると天守閣の入り口に松山城を建てた初代城主の加藤嘉明
をユルくした「よしあき くん」が待っていました。

まだまだいっぱい面白い表紙がありますが、とりあえず、僕が写っている表紙で独断で選びました。

  表紙の歌で検索しました。 人間の証明テーマ曲 ジョー山中


  今日の表紙の感想を皆さんからお聞きできれば幸いです。
  ブログのコメントも待ってます。


ラヴィーナ姫路で勉強会

<今日の表紙> ラヴィーナ姫路のバトラー森口章子さん(ぐっちゃん)
011


今日は、013
姫路の結婚式場「ラヴィーナ姫路」で、グループの幹部の人たちに、
山根専務の要請により、僕の結婚式場のHPやスタッフブログに対する考えを1時間ほどお話を
させていただきました。005
003


お話した内容は、以前のブログで書きましたが、美翔苑の時静岡(あいネットグループ)の時
同じです。

話は前後しますが、今日の表紙のぐっちゃんに初めてお会いしました。

ぐっちゃんは、以前僕がラヴィーナ姫路のブログを見ていて素敵なブログだなと思ったので
僕のブログで紹介したら、元気のいいコメントが帰ってきました。
彼女も僕も初対面ではないような気がします。

というのは、ラヴィーナでは、ブログを書いた人の顔を必ずアップしています。020

読者は、初めてラヴィーナに行ってもすでに知っている人がかなりいます。

これって、結婚式場にとってかなり+になると思います。

ラヴィーナ姫路のことは、僕のブログでかなり紹介しています。
僕の選んだ曲も、結構ラヴィーナのスタッフブログから使用させていただいています。

今日は、最初、サプライズで僕の得意な歌「長崎は今日も雨だった」の替え歌を用意しましたが
見事につまずきました。

そこで、用意した歌詞をご披露します。 「ラヴィーナは今日もエキサイティング」

  あなたひとりが 書いたブログ  スターウォーズを信じたの

  素敵な素敵なブログを  さがし さがし求めて

  恋人たちが 集う場所  あああー ラヴィーナは  今日も エキサイティング!

うまく歌うつもりでしたが、笑いの雨が降りました。

でも、気持ちは、いつもエキサイティングな結婚式場であってほしいです。
そのために、僕の思いをお話ししました。

今日、集まっていただいた方の平均年齢は、40代以上だと思います。

だとすれば、結婚する人たちとかなり年齢が離れています。

必然的に、若いスタッフよりいろいろな工夫や人一倍の努力や、変わる勇気を持たないと

今の結婚式業界を作っていくことは非常に難しいと思います。

今日、集まった方がたのこれからに期待します。キーワードは、「スターウォーズ」です。

  感動の結婚式ソング!エンディングテーマ曲 泣ける歌!ラブソング


ある本屋さんの風景と2冊の本

<今日の表紙> じゃじゃ馬のマスターの作品です。
009


じゃじゃ馬のトイレで皆さんにも楽しんでいただきましたが、平成23年度写団じゃじゃ馬作品展が
10月25日~30日まで名古屋市民ギャラリー栄で開催されます。
じゃじゃ馬のトイレはお客様へのリップサービスだったみたいです。
「記録の小箱の小宇宙 記憶の一枚」というユニークな作品展になるでしょう。

先日、僕の家の近くの「三洋堂書店 春日井西店」に行きました。
面白い本を探すためです。

お店に入るとすぐ目についたのは、DVDプレーヤーとブルーレイプレーヤーの山です。004

本屋さんになんで?
しかし、驚くほど安い!

そして、通路に目立つように陳列されていたのが、水谷修の「夜回り先生 いのちの授業」です。007

著者のサイン色紙もいっしょに飾られていました。008
009


本が僕に買いなさいと言っているようでした。即、買いました。

そして、通路を歩いていると、ディズニー関連の本が目に入りました。

僕は、結婚式場のHPは、ディズニーランドを見本にしたらいいといっていますので足が止まりました。

結局、「ディズニーの教え方」という本を買いました。011
012


フロントでお金を払って帰ろうとしましたら、「売っていただく本はありませんか?」とフロント係から
声をかけられました。

本屋さんも、世の中の流れの中で、新刊を売るだけでなく、いろいろなものを売り、
古本を買うという行動をしているところが出てきたのです。

買った本の内容でそれぞれ1つ印象的だったことを書きます。

まず「夜回り先生 いのちの授業」です。
いろいろな、いのちは大事だということの経験や思いを書いています。
そのなかで、「万引きは窃盗罪」という項目です。
日本全国で、本屋さんが閉店しています。閉店の原因は、1番の原因は、
本が売れなくなったということです。子供たちの世界で、本を読むということがだんだん減ってきました。

でも、もっと哀しいのは、本屋さんの多くは万引きによる被害で収入が減ってしまいやむなく
店を閉めているということです。1冊の本が万引きされたら、その本の代金を取り戻すためには
5,6冊の本を売らなくてはなりません。
人のものを盗むことは、人の生活を脅かすことです。極端にいえば、人のいのちを奪うこと
でもあるのです。
だから、絶対に万引きはやめよう。と訴えています。
万引きは、人のいのちを奪うことにつながっているという考えに教えられました。

そして、「ディズニーの教え方」で印象に残ったことは、著者の福島文二郎さんが体験したことです。

それは、「間違った考えに染まった後輩を変える!」ということです。

ディズニーのミッションは、「すべてのゲストにハピネスを提供する。」ということです。

そのミッションからずれている職場に配属されたけれど、著者の信念にもとづいて行動することの
難しさがつづられています。

職場の上司が仕事の効率を重視するあまり、お客様のハピネスではなくて仕事を効率よく
こなすという方向で、皆を指導していました。

彼は、おかしいと思い、職場の全員を敵に回しても根気強く職場の後輩を説得して回ると、
全員が分かってくれました。

終わりに、著者は、こういっています。
たった一つの職場でも、ミッションや方向性を間違えると、会社全体を窮地に
追い込んでしまいかねません。
現に、ひとつの職場が本来のミッションから遠く離れて、効率を重視したあまり、顧客の信頼を
損ね、結果的に会社が倒産においこまれたようなケースがたくさんあります。

2つの本は、すぐ読めます。(1つ、90分ほどです。)

本屋さんに行くとどんな本に出会うか、ワクワクします。本屋さんが元気な社会になればいい!

  今日の曲はラヴィーナ姫路のバトラー長治芙美さん(ちょうじぃ)が8月24日のブログ
  選んだ、素敵な曲、BENIのHEAVEN’S DOORです。(iPADではちょうじぃの8月24日のブログを
クリックして観てください。)


  PS. プルーナでいつも素敵なブログを書いていた畑野たまきさん。マリエール山手でも
    素敵なブログを書いてください。
    名鉄電車~片道20分の奇跡~ の終着駅は、きっと笑顔。
    マリエール山手でも、笑顔で頑張ってください。





キッチン如意申 人参の嫌いなお子様向けメニュー

<今日の表紙> 茶房八田がわ の 僕のブログのPRメモ
003


今日の表紙は、先日の表紙で登場した茶房八田がわ001
のママが、店内で僕のブログの紹介メモ
を壁に貼っていましたので、紹介メモと2ショットです。

先日、キッチン如意申が、僕の会社の女性群に結構人気があると書きました。

ということで、新しいメニューを考案しました。

新しいメニューといっても、今までのスタイルの中で子供向けに勝手にストーリーを作りました。

僕は、映画が大好きです。大人も子供も観れるようなSF映画が大好きです。

そこで、今日紹介する料理は、親子で、トランスフォーマーダークサイドムーンを観てきた後の料理
というストーリーです。

まず、おさらいですが、キッチン如意申では、すでに悪のディセプティコン軍のショックウェーブの料理。026
027

正義のオートポットのサムの親友バンブルビーの料理。003
003
2品は作りました。

この料理のテーマは、嫌いな人参を楽しく食べることと、食べた子供が正義の味方として、悪に勝つ
という親として子供に勇気を与えることです。

映画を観てキッチン如意申に寄ったら、悪のディセプティコン軍のショックウェーブ2が
待ち構えていました。005

正義のサムの親友バンブルビーによく似ています。
お父さんが、息子に「!こいつはバンブルビーではない。ショックウェーブの仲間だ。やっつけろ!」
といいました。

息子は、「どうしたらやっつけられるの?」とお父さんに聞きました。

お父さんは息子に言いました。「残らず食べてしまえ。少しでも残すとこいつは死なない。
人類にとってお前が残らず食べることが、いま一番大事なことなんだよ。」

息子は、人類のために勇気をだして食べることにしました。

まず、目と口を食べました。「美味しい。ブドウみたい。」
006

そうすると、顔のひげみたいな赤い部分が口に集まりました。

息子は、「お父さん、人参みたいなのが僕に襲ってきたよ。怖いよー。」と言いました。

お父さんが、すかさず、「そいつを退治しないと、人類に平和が来ないんだ。勇気をもって食べなさい。」
と言いました。
息子は、「僕、頑張って食べるよ。」と言って人参を食べました。

そのあとは、目玉焼きと野菜炒めと頭の部分のブドウをとても美味しく残らず食べました。
(ブドウと野菜炒めを交互に食べても結構いけますよ。)014


息子は食べ終わるとお父さんに言いました。「僕、悪いトランスフォーマーを全部食べたよ。
お父さん、人類は平和になるよね。」

お父さんは、息子に言いました。「よくやった。しかし お前が食べたあの赤い人参みたいな部分は、
これからも、人類を襲ってくるんだ。今日のように、お前が退治しなくては、本当の平和は、来ないんだ。」

息子は、お父さんに力強く言いました。「僕、これからも頑張って食べるよ。」

お父さんは、息子にいいました。「お前はサムと同じ正義の味方のヒーローだ!」

キッチン如意申は、これからも子供達に嫌いな食べ物をすすんで食べてもらうストーリー付きの
料理を作っていきます。(笑)

  今日の曲は、ラヴィーナ姫路のプランナー田村和則さん(かずたん)の8月27日のブログ
  で紹介した曲、河島英五(40才) / 野風増 です。(今日のブログの息子の成長を祈って)







成功は一日で捨て去れ 柳井正(ユニクロ CEO)

<今日の表紙>  世界陸上女子マラソンで5位になった赤羽選手
003


僕は、ジョギングをしているので見る競技というなかでマラソンはけっこう好きな競技です。

今日は、朝9時から韓国の大邱で女子マラソンがスタートしました。

残念ながら、日本の選手では、表紙の赤羽選手の5位が最高でした。
しかし、後半の赤羽選手の頑張りは、僕に感動を与えてくれました。

解説の増田明美さんが、終わってから言っていました。
外国の選手、特にアフリカ勢のレベルがこの2年で相当アップしています。
暗に、この対策をしっかりしないと今回みたいな結果がロンドンオリンピックでも考えられると
言っています。

ケニア勢の30キロすぎのスパートを想定外ととらえては勝てません。
体格的に劣る日本人は、レースを自分でコントロールできる主体性が一番重要だと思います。

近い将来、女子マラソンの世界も短距離と同じように、黒人の天下になるような気がします。
日本は、選手とスタッフでレースに勝つためのストーリーを作りそれを実行できる環境づくりを
急がなければ、日本人は、今後、高橋尚子や野口みずきが与えてくれた感動は味わえないと思います。

今日の、本題の「成功は一日で捨て去れ」の話ですが、
8月16日のブログで1勝9敗 柳井正 を書きました。
その本の続編です。016
017

2002年にユニクロの運営会社ファーストリテイリングの社長を退いて、
2005年に社長に復帰しました。

安定志向が会社を滅ぼすと言っています。
安定志向になるという危機感から社長に復帰したということです。

ということは、会社が大きくなって、代が変わると、ユニクロでも安定志向になりやすいと
いうことだと思います。

世界で闘うユニクロというテーマでこの本を書いているような気がします。

そのなかで印象的だったのは、先入観が商売の邪魔をするという項目でした。

アメリカに出展する前に考えていたのは、アメリカ人のニーズがあって、サイズや色の好み、
ファッションの好みも違う。だからそれに合わせて商品を企画しなくてはならない、ということだった。
結果は、常に売れずに失敗だった。先入観が邪魔をして、本質が見えなくなってしまった例だ。

日本でもアメリカでも共通してユニクロが勝っている点を徹底的にアピールして、それが評価される
ことで商品を買ってもらえる店にする。

一番始末に負えないのは、最初から自分の考え方や概念からはみでしたものは売りたくない、
と考えている人である。

この考えは、いろいろな会社、いろいろな業界で起こり得ることです。

僕の会社が仕事をしている冠婚葬祭の世界でも当てはまるような気がします。

新しいことが成功して定着すると、それを変えることをあまりしません。

そうすると、異業種からの参入などで、変えられることがよくあります。

経営者の姿勢や幹部の姿勢が会社が歴史を経て大きくなると保守的になりがちです。

柳井さんは、そういう経営者の考えに警鐘を鳴らしています。011


僕が、2冊の柳井正の本を読み終えて感じたことを2つ書きます。

1つ目は、柳井さんは、リスクをおこさないと成功はないと言っています。
失敗してもいい。その中に成功の鍵がかくされている。成功と思っていることに、
失敗の種が育っている。常に変化させ続けなければいけない。

即断、即決、即実行を繰り返すことで、社内が活性化すると思います。

2つ目は、柳井さんは、人並みはずれた強い意思と情熱と実践能力と卓越した企画力が
ある経営者です。(超カリスマ経営者)
2冊の本を読んで、柳井さんの僕たちに自分の思いを伝えなくてはという情熱を強く感じました。
ということは、ついていく人たちは大変な努力をしなくては、ついていけません。
柳井さんは、ユニクロの社員に尽きることのない努力を要求しています。

会社は、いろいろな人の集まりです。その人たちの家庭も変化しています。
柳井さんの影響力が強すぎるので、表面的にはグローバル企業として今後ますます発展するでしょう。
しかし、社員の人たちは、ついていくのにエネルギーを使いすぎて、自分の人生を主体的に
作るということが苦手になるような気がします。

最後に、ユニクロの企業理念の中心的なステートメントについて書きます。

「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」です。

このステートメントに従って、ユニクロは動いています。

僕は、素敵な言葉だと思います。僕たちの仕事の世界でも当てはめると結構いいと思います。

成功は1日で捨て去って僕たちの世界を変えていく努力をしなくてはいけません。

  今日の曲は、孤独な世代 by THE ALFEE ~ 2003大阪国際女子マラソン挿入歌




松山城にて

<今日の表紙> 松山城のユルキャラ(?)の よしあき くん
010


今朝、JR松山駅の近くのホテルから松山城へ、ジョギングで行きました。

松山城のふもとまでは、2キロぐらいで行けます。

松山城の入り口から天守閣まで、結構急な坂道が続いています。001


高さにして132Mですが、坂道はヘアピンカーブをしています。

約7分ぐらいかけて、途中休みながら登りました。

坂の上の雲に出てきます、正岡子規や秋山兄弟などが、きっとこの坂を登ったと思います。002


そして、坂の上までのぼると、松山城の天守閣が僕を待っていました。012


今日の表紙のよしあきくんが歓迎してくれました。

よしあきくんは、松山城を建てた初代城主の加藤嘉明のことです。
1602年に加藤嘉明が作り始めたとのことです。

今の天守は1852年に再建されました。
松山城と2ショットです。009


松山という地名もよしあきくんが命名しました。

松山市が一望できます。014


松山市は、松山城と道後温泉がある歴史のある城下町です。

正岡子規が松山城を詠んだ俳句を残しています。

「松山や 秋より高き 天守閣」 「春や昔 十五万石の 城下哉」

お堀から眺める松山城です。(ちょっと小さいですが)022


松山城からホテルへ帰っていると、路面電車が目にとまりました。

松山は、俳句甲子園などが開催される都市ですので、路面電車のボディーに何か書いていました。024


よく見ると、「退職し 帰りました松山に 還暦過ぎて マドンナと」と書いていました。

ちょっと短歌にしては、字足らずと思いましたが、川柳みたいで 素敵な表現だと思いました。

ホテルに帰ると、NHKの坂の上の雲のポスターが僕を待っていました。026

今年の12月が楽しみです。

そして、松山空港でも、松山城と坂の上の雲が2ショットで歓迎してくれました。027


松山の朝の気持ちのいい時間が僕の思い出になりました。

  東雲(しののめ)の 息吹を感じ登りたる 松山城は 威風堂々

今日の曲は、坂の上の雲のテーマ曲をバックにした 坂の上の雲ナレーションです。
とても素敵なナレーションですので是非お聞きください。







松山 マリベール迎賓館 ハイダウェイはすごい!

<今日の表紙> マリベール迎賓館の高橋支配人(ハイダウェイ玄関前で)
038



今日は、僕の会社が演出設備の仕事をさせていただきました、愛媛県松山市の結婚式場
マリベール迎賓館にお邪魔しました。
オープンしたばかりの新しいバンケット オリエンタルスィート「HIDEAWAY(ハイダウェイ)」
見学するためです。

外観です。035

入り口は、普通の広さです。
しかし、場内の広さは、天井の高さといい宴会場の広さといい十分です。002
階段もあります。029

このギャップは、みなさんを驚かします。

オリエンタル風な雰囲気のある色調がお客様を魅了します。

前室も素敵なコーディネートです。032


ガーデンでは、カタログ用の写真撮影中でした。007


そして、ハイダウェイの宴会場の目玉は、何と言っても 主席上部の細長い白い壁です。003


約、横10M 縦2.6Mの迫力ある映像が楽しめます。(僕の会社が提案の仮称ハイダウェイビジョン)017


いままでの結婚式のパターンと違った雰囲気の披露宴が展開します。012
015
023


コンサートホールや野球場に来ているような迫力を感じますよ。

そして、表紙の高橋支配人にお聞きしましたら、なんとオープンまでに、1バンケットで
130組の予約をいただいているとのことです。 

ハイダウェイは、やっぱりすごい!

落ち着いた雰囲気と最新の映像設備が調和して新しいブライダルの世界が創造されるでしょう。041

若く、明るく、元気のいいスタッフがお客様と一緒になって楽しんで、お2人の最高のメモリアルを
つくっていくでしょう。

   季節の中で 松山千春


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長