2011年07月

料理もエンターテイメントか?

<今日の表紙> 料理研究家 寺田真二郎さん
023


今日は、映画を観にミッドランドシネマ名古屋空港に行きました。

ついでに、ミッドランドシネマが入っている、エアポートウォークのイベント広場に行きました。

イベント広場では、大勢の人が集まっていました。

寺田真二郎の「親子でチャレンジ!節約・省エネクッキング」が始まっていました。011


下手な料理を作っている僕は、足が止まりました。

司会の女性と軽いトークをしながら軽快に料理を作っている若いイケメン料理人がいました。017


揚げる油を使わなくて簡単にコロッケを作ります。と言って作り始めました。

僕は、揚げ物は、家では作りませんので、如何して作るのか興味が湧きました。

まずジャガイモをやわらかくしてつぶします。ツナ、枝豆、チーズ、コンソメを
つぶしたジャガイモと混ぜ合わせます。そして、塩、こしょうで味付けをします。

油あげを半分に切り中を広げて裏返します。その中に混ぜ合わせたものを入れ口を閉じます。

フライパンやトースターですこし焦げ目がつくまで焼きます。(フライパンは油は無しです。)016


これで出来上がりです、司会者が試食しました。「美味しい!」

みんなが楽しそうでした。

料理は、楽しく作ることが僕にとって重要ですので、参考になりました。

寺田真二郎さんは、テレビでも番組をもっている、若手料理研究家です。

イベントが終わると、料理本の販売とサイン会がありましたので、若い女性に混じって

本を買って、サインをしてもらいました。028
030


楽しく料理を作るということを忘れずに料理をつくります。

ちなみに、今日の夕食は、そのテーマにそって作りました。

いま公開している「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」のディセプティコン軍の新戦力
ショックウエーブ(悪の軍団)をイメージして026
つくった 生姜焼き です。(笑)027

今日の生姜焼きは特に美味しい!

今日の曲は、イベント広場で偶然観てファンになった島根出身の兄弟デュオ「遊吟」の歌です。

   遊吟 あの日の2人のように


  





不忍池とスカイツリー(パート2)

<今日の表紙> 不忍池の弁天堂の職員 醍醐法俊さん
012


今朝は、久しぶりに上野公園の不忍池にジョギングに行きました。
あいにくの曇り空でしたが、雨は心配なさそうでした。

上野公園の桜並木を下り不忍池に向かいます。
桜の季節です。上野公園と不忍池 004

今は、深緑の季節です。015


そして、いつもの駅伝発祥の地のモニュメントが僕を迎えてくれます。001


池の様子は、すっかり前回と変わっていました。

池一面に蓮が覆っていました。003


蓮の花がきれいに咲いていました。004


結構な人が蓮の花の写真を撮っていました。005


走っては写真を撮り、また走るという繰り返しです。

そして、東京スカイツリーが現れました。
009


雲の方が低く垂れこめている、なかなか趣がある風景です。

そして、寛永寺のお堂である、不忍池の中にある弁天堂にお参りをしました。013
007


今日の表紙の醍醐法俊さんは、感じのいい青年です。

醍醐さんに聞いたことですが、弁天堂は金運と芸能運(特に音楽)にご利益があるお堂です。

不忍池に行ったときは、是非弁天堂にお参りをすることをお勧めします。

不忍池は、東京での四季を感じることができる貴重なスポットです。

気持ちのいい朝でした。

  不忍池の歌で検索しました。 PV  恋人 navy&ivory


百日紅(さるすべり)とエコモード

<今日の表紙> 百五銀行黒川支店の小河裕樹さん
009


今日の表紙は、三重県では、一番大きい地方銀行の百五銀行黒川支店の僕の会社担当の
小河裕樹さんです。
彼は、好奇心が旺盛なのか、仕事熱心なのか、僕の会社の事を詳しく聞いてきます。
こういう銀行マンは、今の時代は少なくなりました。
一昔前までは、結構担当の会社のことを、数字で見えない部分を経営者にいろいろ聞くことが
お付き合いの中で当たり前でした。
今は、数字での判断が大きくなっているようです。
しかし、銀行マンは、自分の目で社会を知ることが、大切で、最も面白いことだと思います。
お金の貸し借りのベースに信頼という目に見えない大切なものを育てる意味でも、顧客の会社を
より深く知る努力をすることが大事だと思います。

小河さんもクールビズですが、今年の夏は、クールビズのほうが多くなったようです。

世の中が、節電、エコモードに急激にシフトしています。

今日のタイトルの百日紅は、夏に咲く花としては、最も長く咲いているような気がします。
004


さるすべりを漢字で百日紅と書きます。百日間花が咲くという意味で、猿もこの木に登るときは
木の幹がつるつるですので、滑ることがあるのではないかということです。

観た感じもそうですが、花に触った感じもとても柔らかく、しっとりとしています。007


ミツバチが花の蜜を吸いに来ます。

街路樹でも、結構見かけます。004


我が家の玄関横にかわいらしく花を咲かせています。005

7月から9月までは、きれいな花を、毎年咲かせます。

百日紅は、エコモードの植物だと思います。

今日は、午後から東京に出張でした。

新幹線の中の、矢崎総業の広告です。011

省エネを、楽しもう。というキャッチコピーが目に停まりました。

東京駅に降りたら、照明は暗いのですが、以前階段を下りたところにあって真っ暗だったシャープの
マルチビジョンが点いていました。012

内容は、節電関係が中心でした。

山手線の車内は、JR東海と違って天井の蛍光灯が昼間でも全部点いていました。013


日暮里駅のエスカレーターも2時すぎでも動いていました。

これらは、日本人の間にエコモードが浸透して、必要以上に公共のシステムに影響が出ることの
無い様に注意している結果でしょう。

日本人の周りを思いやる心も捨てたものじゃないとあらためて思いました。

それにしても、政治家は、もっと協力しあって仕事をしてもらいたいです。

   KOKIA  サルスベリの揺れる頃


第22回経営者研究会(全互協)

<今日の表紙> 今日の講演の講師の飛岡 健先生
016


今日は、京都で全国冠婚葬祭互助協会(全互協)の第38回通常総会が開かれました。

今日のブログでは、総会の前に行われました第22回経営者研究会での講演の模様をアップします。002
講演に先立ち杉山会長の挨拶がありました。


講師は、今日の表紙の飛岡 健先生です。005


演題は、「これからの社会は、どう変わっていくのか ~未来予測が成功への鍵~」です。

飛岡 健先生は、(株)未来と経営の研究所&現代人間科学研究所所長 
(株)国際資源 代表取締役会長です。006


あまりにスケールが大きいタイトルですので、どういう展開になるのか楽しみでした。

最初にいきなり質問がありました。
あなたたち、日本人に生まれてよかったですか?大多数が「はい」
その幸せが、孫の代まで続くと思いますか?数人が「はい」
ということは、自分たちだけ利益を享受して未来につけを残すことになります。

いまでは、コミュニティーが壊れてしまった。家庭が壊れて離婚が多くまりました。010


日本は、男の時代と女の時代が交互にきています。
男の時代は、外国からいろいろなものを日本に取り入れました。
女の時代は、取り入れたものを日本風に直して発展させた時代です。

奈良時代は、男。平安時代は女。という風に交互にきて、昭和は男。平成は女の時代です。

いまは、第3次産業革命の中にいます。これは、情報革命です。012

これは、いままでで考えられないほどの大金持ちを生み出します。

政治、経済、文化がかわります。すなわち日常を変えてしまいます。

女性が、あらゆる場所にあふれて勝手なことをやりだしました。
夫婦のあいだで購買決定権は、9割が女性です。
女性の9割が衝動買いです。ということは、81%が衝動買いです。

女性に受けるイメージ作りをする必要があります。(丸い、白い、柔らかい、など)

今の老人にたいする社会は、敬老から隔老にもどりつつあります。

これを敬老に戻らせなければなりません。

死というのは、すべての文化の原点です。死を大切にしなければなりません。

子供は、未来からの留学生です。013

子供には、小さい時から考えさせる。そして知識を吸収させる。そうすることによって
あるとき急に開花します。

飛岡先生の講演の最後に述べられた言葉を2つ紹介します。

1つ目は、南米に生息するあべこべガエルです。

このカエルはオタマジャクシ」の時は、27cmです。カエルになるとわずか4cmです。

このことは、僕たちに、成長とは、小さくなることもある。
何を失って成長するか?これからは重要です。

2つ目は、ミズスマシです。
ミズスマシは、水面で暮らしています。
空中をみる2つの目、水中をみる2つの目、合計4つの目を持っています。
僕たちは、工業化の目と同時に情報化の目を持ってビジネスをしなくてはいけません。

そして、闘える体制を整えて、チェンジをチャンスにしましょう。

すばらしく、そして、元気がでる飛岡 健先生の講演でした。

明日は、第38回通常総会の模様を中心にアップします。

  京都走行BGM:尾崎豊(十七歳の地図)歌詩入





(株)三重平安閣協力会全体フォーラム2011

<今日の表紙> (株)三重平安閣の松嶌社長
012


今日は、昼過ぎから鈴鹿平安閣で協力会の全体フォーラムがありました。004
005


(株)三重平安閣の取引業者199社が集まって会社側と一年で一回ディスカッションをする日です。

まず、全員が集まり、会社側の方針や現状のことを聴きます。

最初に、今日の表紙の松嶌社長のあいさつです。(僕は、30年のお付き合いをしています。)
001


先期の実績と今期の現状を話されました。
先期は、過去最高益がでました。今期は、半分経過しましたが、計画に1%足りません。

また、3月11日の東日本大震災のことに触れ危機管理に対する企業姿勢を考えなければならない
と話されました。

続いて、冠婚担当の山本常務のお話です。
002


今年、鈴鹿で3つ新しい結婚式場がオープンして、四日市でも1つオープンします。
我が社の結婚式場の環境は、すごく厳しくなっています。

よりいっそうの皆さんのご協力をお願いします。

僕は、HPの充実を急がなければいけませんよと、司会の小林さんにアドバイスしました。

そして、葬祭担当の山田常務のお話です。
003


三重平安閣の施行数は、3000件弱にせまっています。

東京では、直葬が3割、家族葬が3割、一般葬が4割という現状です。

三重平安閣の葬儀は、家族葬が25%になっています。

三重平安閣の葬儀では、家族葬を「和み葬」として、いろいろなプランを用意しています。

他業者との差別化を考えてお客様に満足を感じてもらう施行を目指しています。

斎奉閣フューネラルビジョンを発表しました。
  私たちはまごころで送ります。
        故人への「敬う(うやまう)心」 遺族への「悼む(いたむ)心」

        お客様への「おもてなしの心」 仲間への「思いやりの心」

そして、分科会へと続きます。

分科会では、冠婚と葬祭に別れてディスカッションをしました。

分科会でも、各会社の危機管理、品質管理について、活発な情報交換が行われました。

冠婚の分科会です。(半分です)015


葬祭の分科会です。
016

やはり、葬祭関係のほうが、大勢に感じます。
名古屋の平安閣協力会でも、葬祭関係の会社のほうが多くなっています。

僕の会社のように、どちらとも仕事をしている会社は、まだ珍しいケースです。

しかし、葬祭も、冠婚と同じくサービス業の考えが当たり前になってきています。

(株)三重平安閣の人たちとは、30年のお付き合いをさせていますので、
特に結婚式の方は、周りの結婚式場に負けないで、元気よく頑張ってほしいです。

  それでは、僕のお気に入りの結婚式場、ラヴィーナ姫路の新米プランナー
船木小百合さん(ふなきち)のブログデビューの時のふなきちのお気に入りの曲を聴いてください。
    YUI  HELLO p Kiss ミックス編集




ドコモからソフトバンクへ

<今日の表紙> ソフトバンク黒川のジュニアアドバイザー 有江 大輔さん
005

今日は、午後1時から4時まで僕のケータイをドコモからソフトバンクへ切り替えることと
5月に購入したiPad2(僕のブログ)のいろいろな使い方をレクチャーしてもらいました。

僕の会社では、先月からドコモからソフトバンクにケータイを切り替えています。
僕が最後です。

ソフトバンク黒川店で、僕に親切にレクチャーしてくれたのが、今日の表紙の有江 大輔さんです。
ケータイもパソコンのシステムと同じように、商品の説明にかなりの時間が必要なようです。
特に、僕のようなちょっと歳をとっている人や商品に詳しくない人に説明することは、根気がいる
仕事だと思います。

説明を聞くだけではダメで、自分の手で操作して確認することが絶対必要です。

電話番号やメールアドレスなどは、比較的簡単に移し替えができるのですが、
ブックマークに登録している内容などは、ケータイのメーカーも変わることもあり、
けっこう難しい根気のいる作業です。

3時間かかっても、すっきりする感じにはなれませんでした。
3時間説明を受けることは、精神的に限界を感じました。

でも、なんとなく使いこなせば、なんとかなる気がします。

ケータイの仕事をしている僕の息子も言っています。パソコンやケータイは使いながら
新しい発見があり、だんだん使いこなせるものですと。

それにしても、古い、いままでのケータイは、特に愛着がありました。
それは、僕がブログを始めて、ブログにアップする写真は、ほとんどこのケータイで
撮っていたことだからでしょう。002


ケータイ半分、ブログ用のカメラ半分でした。003


しかし、ソフトバンクの今度のケータイのカメラはだいぶ解像度がアップしています。

表紙の画像は、いままでのケータイで撮りました。005

その前に今度のケータイで撮った画像です。iPadのなかのだれかの顔が、照明の映り込みで
消えているのが気になりますが。001


とにかく、1年前は、ブログを書いたり、iPadを利用して生活している自分が想像できませんでした。

ということは、1年後がどうなっているかものすごく楽しみです。

60歳になって、ブログをやり、フェイスブックの会員になり、mixiの会員にもなりました。

まだ、フェイスブック、mixiはちょっとしか利用していませんが、こんな世界があるんだな

ということを知ることができました。

いままでのケータイ、ありがとう。これからのケータイ、よろしくお願いします。

  大切なものの歌で検索しました。泣ける歌「この道の先で」大切な人を思う時、聞いて下さい。

大鹿村騒動記

<今日の表紙> バドミントンの名北クラブAチームの川原雅治君004


今日の表紙の川原君とは、もう30年以上の付き合いで、僕たちの名北クラブの全盛期を
築いたメンバーの一人です。
彼は、55を過ぎた今もAチームの主力として活躍しています。(僕は、Cチームです。)

今日は、最近亡くなった 原田芳雄が主演した「大鹿村騒動記」を観ました。
006


結構観客が多くびっくりしました。それも、お年寄りが圧倒的に多い。

僕も、原田芳雄の訃報をテレビで知って、この映画を観ることにしました。005

僕も年寄りか?

1週間ちょっと前にに封切られたばっかしの映画の主役が病気で亡くなるなんて、驚きです。

原田芳雄の映画にかける情熱のなせる運命のような気がします。

映画の舞台は、南信州の大鹿村です。
この村には、300年続く村歌舞伎の伝統が続いてきました。
そこで主役を張っているのが初老の食道店主の風祭善(原田芳雄)です。002


あと数日で村歌舞伎が始まろうとしているときに18年前に駆け落ちした善の妻貴子(大楠道代
が治(岸部一徳)と突然帰ってきました。001

妻は、脳を患い善の顔も忘れてしまっていました。

善は、歌舞伎の練習どころではなくなり、台風もやってきて大鹿村は大騒動になります。003


しかし、村の人たちの温かいやり取りや、善と貴子が、18年前まで一緒に歌舞伎で
共演していたことなどが縁で無事村歌舞伎を成功させます。

主人公を始め円熟味のある共演者達がストーリーを盛り上げます。
喜劇と人生のペーソスが詰まった映画です。007


阪本順治監督と原田芳雄のコンビの良さが出ている映画です。

最後のエンドロールの曲は、忌野清志郎の歌でした。

この歌を聴きながらエンドロールを観ているとあたたかい涙があふれてきました。

   忌野清志郎 太陽の当たる場所





株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長