2011年02月

MUSICMAN

NEC_0085


写真のモデル、誰だと思いますか?
食道がんから復活した桑田佳祐だと思いましたが、よく見ると女性でした。

最近発売したCDの表紙です。タイトルがMUSICMANです。
彼の決意が込められていると思います。
NEC_0084


映画を観にいったときに本屋さんによって最近買いました。
NHKの番組で、復活した桑田佳祐の特集を最後だけ偶然観ました。

昨年末の紅白歌合戦に出ていました。
復活したんだなあと喜んだのは、僕だけでなく多くのファンの共通の思いだったでしょう。

なにしろ、桑田佳祐は、20代のころから、自分の生み出すミュージックを世の中に発信して
多くのファンに支えられて、今日まで僕たちを楽しませてくれました。

30年以上にわたって多くのミュージシャンに影響をあたえ、自分の世界を創ってきました。

昨年、食道がんが見つかり治療をして、昨年末復活しました。

たぶん、ものすごいペースで歌をつくり歌を歌ってきた歪みが、食道がんとしてでたのでしょう。

音楽の神様が、彼を僕たちの前に再び登場させてくれました。

彼も、病気をする前よりも強い決意で歌をつくり歌を歌うと思います。

NHKの番組の最後に歌った歌は、月光の聖職者(ミスター ムーンライト)でした。

僕は、何とも言えないなつかしさと気持ちよさを感じました。

静岡に行ったときに書いた「元気屋とビートルズ」でビートルズの歌で、僕がいちばん好きなのは
「ミスター ムーンライト」ですと言いました。

MUSICMANの最後の歌が月光の聖職者(ミスター ムーンライト)でした。
それを確認して、迷わず、このCDを買おうと思いました。

ミスター ムーンライト カムアゲイン プリーズというフレーズは、あのビートルズの歌から
来ていると思いました。(僕としては確信です。)

たったそれだけですが、それが動機でCDを買うことがあるのです。

僕の歳になると、いろいろなことが(いろいろな過去が)僕をつくっています。
そのデータに今が反応してあたらしい僕ができます。

明日は、どんな僕ができるのか楽しみです。

ちなみに、明日は3月1日ですので、滋賀県にいって、僕の日吉神社で祈年祭をします。
僕の春は、祈年祭からスタートします。

恋とニュースの作り方

今日、僕が皆さんに、とくに気が若いあなたに自信をもってこの映画をおすすめします。
それは、レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォードが中心に繰り広げるコメディー映画
恋とニュースの作り方」です。
NEC_0083



レイチェル・マクアダムスのチャーミングで超仕事熱心なTV局の朝番組のプロデューサー、ベッキー・フラー役
ハリソン・フォードの頑固でプライドが高いメインキャスター、マイク・ポメロイ役がとてもクオリティーが
高く観客を飽きさせるひまをつくっていません。

久しぶりにハリソン・フォードの出演している映画を観ました。
アクションもいいですが、こういうコメディーの映画でも素晴らしい存在感を見せています。

そのほかのキャストも洗練された演技をしています。特にダイアン・キートン演じるもう一人の
メインキャスター、コリーン・ペックはマイク・ポメロイとことごとく対立する役で2人の掛け合いも楽しいです。

TV局の世界は、視聴率の力がものをいいます。朝番組のデイブレイクは視聴率が最低で番組の
打ち切りの危機に直面します。
ベッキー・フラーの活躍でその危機を切り抜けるのですが、その間に恋愛もあります。

この恋愛が、この映画を味のある世界に持って行っています。
女性にとって、恋愛と仕事の両立、家庭と仕事の両立の大事さをちょっとですが表現しています。
オンとオフのバランスについてもです。

TV局のニュースのプロデューサーやキャスターの仕事は毎日ハードでプライベートの時間でも毎日の
出来事が気になるようです。

ハリソン・フォードの演じるマイク・マキロイが体験談として語るシーンがあります。
僕たちの仕事でもオンとオフのバランスが大事です。

映画も本も、いっぱい観たり読んだりしないと、自分にとっていい作品、感動する作品に出会う数は
少ないと思います。

仕事でも、いっぱい新しい企画や商品をつくらないと、ヒットすることが少ないです。

監督のロジャー・ミッシェルの人選の素晴らしさが素敵な映画を生み出しました。

最初に、気が若いあなたにおすすめですと書きましたが、訂正します。

気が若いあなたはもちろんのこと、気が若くないあなたにとっても、この映画を観ると、
楽しくて、元気が出て、今までより気が若くなりますよ。

僕の超おすすめの映画です。

体脂肪計タニタの社員食堂

今日の、タイトルは体脂肪計タニタの社員食堂(500Kカロリーのまんぷく定食)という料理の本のことです。
NEC_0080



僕の娘が、買ってきました。前々から、僕の料理に満足していなかったのでした。
この本の料理がつくれたらキッチン如意申も繁盛するよということです。

タニタといえば、有名な、体重計などの体に関する計りのメーカーです。
僕も、朝晩体重や体脂肪率などをタニタのヘルスメーターでチェックしています。

そのタニタの社員食堂担当の荻野菜々子さんが書いた本です。
NEC_0079


なんと、100万部以上売れています。ということは、主婦の間では、この本の存在は常識だと思います。
NEC_0081



ということで、今日の夕食は、中華風五目煮定食でした。
ちなみに、今日は、娘が作ってくれました。買い物は、僕が担当です。

料理が出来上がり、食べ始めました。
あまり、量はおおくありませんが、結構おなかがふくれてきました。
サラダやおすましとの相性もよく、味のバランスもとれて、おいしくいただきました。
いままでだったら、晩酌の缶ビール1本で無くなる量ですが、今日は2本飲めました。

もともと、タニタの昼の社員食堂のメニューですので、夕食ではありません。
しかし、この本にも書いていますが、栄養のバランスを考慮して、精神的にも無理なく、ダイエットが
はかれることが、一番素晴らしいのです。

その素晴らしさが評判になり、大ヒットの料理本になったのだと思います。

健康器具を販売しているタニタの社員はメタボでは格好が悪いという意識が芽生えたことから、
著者の萩野菜々子さんが、工夫をしてタニタの社員に食べてもらったところ、いい結果につながったのです。

その、ノウハウを、本にして世の中の人に知ってもらうことをしたタニタの経営者に拍手をおくります。
本業のヘルスメーターの開発や販売とは、直接関係ないですが、本質的には、
タニタのヘルスメーターを使って体重や体脂肪のチェックが利用している人が健康なことを安心して
チェックする世界が理想です。

そういう世界を作るお手伝いを、健康に最も関係する食事のアドバイスから推進することは、
タニタの企業イメージの向上につながり、へたなPRより効果が期待できます。

僕のビジネスでも、直接の商品がヒットすることは大事ですが、やはり、若い人に、結婚式を
していただくことが、いちばん大事です。

タニタの商品が売れる前に、買う人が、健康になることや、健康を維持することのほうがだいじです。

世の中のビジネスでは、タニタの戦略に学ぶことが多いと思います。

僕の会社がビジネスをしています冠婚葬祭業界も、結婚式やお葬式についての意義を、
直接的に式場をPRすることではなく、日本人の文化的、社会的、心の健康的(家族の倫理観)などの側面から
発信することが大事だと思います。(冠婚葬祭をしなくても平気な人が増えています。)

いずれにせよタニタの社員食堂の担当の栄養士が書いた本が、100万部も売れる時代です。
いろいろな企画を世の中に発信して、僕たちのいる世界を楽しくして、お客様に喜んでもらうことが
僕たちのいる世界の発展につながります。

荻野菜々子さんとタニタはワンダフルです。






フェイスブック(ソーシャル ネットワーキング サービス)

先日、本屋さんに行き、今話題の「フェイスブック」(若き天才の野望)を買いました。
まだ、読んでいませんが、映画(ソーシャル・ネットワーク)やエジプトやリビアなどの
国の混乱に大きく影響しているのが、「フェイスブック」です。
NEC_0077



全世界の5億人が利用している。しかも2004年登場からまだ8年しかたっていないのに、
グーグルのアクセス数を抜いてしまった。
NEC_0078


これは、とんでもない世界が、僕たちのまえに、突然出現したと思っていいようです。

一口に5億人といいますが、一般的に考えれば、15歳から35歳ぐらいまでの年代が、非常に
多いと思います。
ということは、その年代の3割以上の人が利用していると思います。

日本の、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)はmixi、 モバゲータウン、 グリーなどが有名です。またツウィッターなどが
普及してまだ「フェイスブック」は世界規模に比べてあまり普及していません。

しかし、若い人の文化は、アメリカから日本へ流行する傾向があります。
いずれ、大きな影響が日本でも出ると思います。

「フェイスブック」の大きな特徴は、実名の公表と、顔写真の公表です。

日本人は、こういうオープンな情報を公表することが、抵抗感がありました。

結局、実名、顔写真の公表で受ける恩恵のほうが、公表しないより圧倒的に多くするシステムだと思います。

世界の若者は、ものすごい勢いのSNS「フェイスブック」のパワーの影響を受けています。
日本の若者も、近い将来影響を受けると思います。

また、ビジネスでも、フェイスブックがらみのものが多く登場すると思います。

僕も、ブログを書きだしてから、インターネットを利用した情報の発信をしています。
そうすると、いろいろ、今まで考えていなかったことが、僕の頭に浮かんできます。

たとえば、ブログでも書きましたが、1月2日に中学の還暦同窓会がありました。
僕は、会いたかった人全員に会うことはできませんでした。フェイスブックに皆が登録していれば
会えなかった人とも連絡をちょっとは安心してとれるかもしれないなと思いました。

アメリカの大学生だったマーク・ザッカーバーグのアイデアが世の中に受け入れられて、瞬く間に
世界の若者の行動に影響を与えだしたのです。

どんなビジネスにおいても、それを利用して以前よりもだいぶ効果があるとわかれば普及します。
若い人の世界では、新しいことや、新しいシステムに対する情報の交換が以前よりも今のほうが
格段にはやくできるようになっています。

今のビジネスで、最も大事なことは、経営責任者が、より新しい情報をつかんで、より早く判断して、
的確な行動をとることだと思います。

若い人がターゲットのビジネスは必要条件です。

ということで、もうすぐ60歳ですが、僕も若い人相手の結婚式関係のビジネスをしていますので、
「フェイスブック」を読んでみることにします。

元気屋とビートルズ

今日は静岡に来ています。
ひとりなので、ホテルの近くのお店を探しました。
すぐ、焼き鳥屋が見つかりました。そのお店の名前は「元気屋」です。
名前が、気に入りましたので、中に入りました。
NEC_0073



そうしたら、元気な声でいらっしゃいませのあとに「ありがとうございます」が聞こえてきました。
注文するたびに「ありがとうございます」が聞こえてきます。

これだけ「ありがとうございます」と言われると、普通は違和感を感じますが、このお店は、
ありがとうございますに力みがないので自然に僕の心に入っていきます。

焼き鳥屋のイメージに合わないBGMが流れてきました。
なんと、僕が大好きなビートルズでした。

おもわず、マスターに聞きました。なんでビートルズなの?

私は、ビートルズのことは、あまり詳しくはありませんが、仕事をしていてビートルズを聞くと
なぜか、気持ちがいいのです。
NEC_0075



判るような気がします。僕たちも別に英語がわかるのではなく、なんだかビートルズの歌が、
気持ちよかったんだなと改めて思いました。

ただ、ビートルズは、デビューしてから、猛烈なスピードで歌の内容も含めて成長したので、
4人が長い間の時間を共有できなかったのだと思います。

元気屋のマスターと少しの間の出会いですが、ビートルズが僕を楽しませてくれました。

ちなみに、僕のいちばんすきなビートルズの歌は、たぶんあまり皆さんが知らないと思われる
「ミスタームーンライト」です。

ビートルズの最初で最後の日本公演のTVで(僕が中学2年)飛行機から降りてくる4人の映像の
バックに流れた最初の曲です。

そういう思い出話に花が咲いて、美味しく焼き鳥をいただきました。

お店のキリンビールのポスターに僕の眼が引き付けられました。
NEC_0074


ビートルズと同じく結構昔のポスターです。
なんともいえない、色気というか、味わい深さがありました。

マスターに聞くと少し前の復刻版のあまりを飾っているとのことです。

ビートルズは今も、若い人に人気があります。キリンビールのポスターもとても素敵でした。

素敵な焼き鳥屋、静岡駅近くの「元気屋」が静岡のひとに長く愛されますように。

スターウォーズはアルコラッジョから

今日は、とってもうれしいことがありました。
それは、僕がスターウォーズアゲインで書いたことが、いよいよ、浜松のアルコラッジョマリエール
スタートしました。

それは、結婚式場の支配人が、ブログを書いて、OO支配人の(結婚式場)とお客様から
親しまれる式場になれば良いと思ったことです。
支配人がその結婚式場のスター(イメージキャラクター)になってお客様にアピールして挙式を
誘致する体制が必要だと思いました。

アルコラッジョの日下部夏子支配人は、僕の想いに応えてくれて、1月から、、スタッフブログの
中でかなりの頻度でブログを書いてきました。

そして、今日のホームページの1ページ目に支配人ブログという専用のバナーができました。

日下部夏子支配人は、お客様に喜んでもらう結婚式場にするために、いろいろな発想をします。
そして、それを実行するにはどうすればいいかを、真剣に考えます。
そして、勇気をもって行動します。

自分のブログを書くということは、頻度が多いほど、時間を費やします。
それを十分承知してすでに1月から楽しい結婚式のこと、素敵なお仕事をしたスタッフのこと、自分が観た映画のこと、読んだ本のこと、体験したことなどを、感動をまじえて、ブログに書いています。
ブログを頻繁に書くと、結婚式のビジネスでもっとも大切な感性が鍛えられます。(僕の体験では)

お客様やアルコラッジョのスタッフ、関係者に日下部夏子支配人のアルコラッジョは日本でいちばん楽しい結婚式場ですよとアピールしてください。

思えば、アルコラッジョがオープンする3ヶ月まえに、僕に予定になかったアクティブビジョンを披露宴会場のにアグリュームに導入を働きかけてくれたのも日下部夏子支配人でした。
ちなみに、僕のブログで紹介しましたフェリシアコートも導入していただきました。


僕は、結婚式場の支配人(トップ)は、利益優先より楽しさ優先でなくてはならないと思います。
なぜなら、結婚式はお客様に楽しんでいただく仕事だからです。

たえず、お客様に、楽しさを提供するためには、今よりもなにをすればいいかを先頭になって考えるのです。

そして、多くのお客様にきていただければ、それが利益につながると思います。なによりも、スタッフのやりがいにつながります。

結婚式場のホームページの1ページ目に支配人ブログの専用バナーを取り入れたのは、
アルコラッジョが日本で初めてだと思います。

最初に実行することは、勇気が要りますが、ホームページを楽しくすることになると思います。

これから結婚する若い人たちに開いてもらう結婚式場のホームページは楽しさが一番必要です。

日下部夏子支配人のブログ、なっちゃんの支配人ブログとして、皆さんから愛されますように。



我が家の庭のクリスマスローズ

先週の週末頃から我が家の庭に三か所植えているクリスマスローズ
一か所咲き始めました。
NEC_0072


我が家の庭は、僕の亡妻が元気だったころは、いろいろな花が咲いていました。
妻の草花や樹木に対する思いやりが、庭全体にあふれていました。

妻が亡くなってからは、僕の娘が管理していますが、仕事をしていることと、草木の育て方などは、
あまりわからなかったことなどが原因で、庭がだんだん汚くなってきました。

娘からこのままでは、かなわないと相談されまして、去年の6月に庭を管理しやすいように改造しました。

その時、クリスマスローズを三か所に植えなおしました。
この花は、僕の妻が特にだいじに育てていました。ですから、娘も僕も最近は特に気にしていました。

植えかえをしたのが原因かなと思い、花が咲かない状態でもしかたがないと2人で話していました。

咲き始めてから、その花をよく見ると、もう数か所つぼみがありました。
僕たちは、クリスマスローズが咲いたので、気持ちが晴れ晴れしました。

花は生きているという当たり前の感覚が思い出されました。
やはり咲く時期に咲くという当たり前のことが自然界では最もだいじなことです。

クリスマスローズは、イギリスでは、クリスマスのころに咲きますが、日本では、今頃咲くのです。

花の名前と季節がずれているめずらしい花です。花が下向きに咲く可憐な花です。

梅が咲いて、クリスマスローズが咲くと冬がおわり春が来ます。

クリスマスローズの僕たちへのプレゼントは、明るい気持ちになる「春」です。

PS・ 釣りきちさん、いわゆるスーパでいう調理済みの状態にして持ってきてくださいね。
    陽子さん、お褒めいただきましてありがとうございます。
    あの状態は、フライパンが新しいので簡単にお皿にオムレツがすべるようにのります。
    けっして、僕の技術レベルが向上したからではありません。(少し謙遜しています)
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール

株式会社中日映像出版
会長