祝35周年

今回のブログは僕の趣味のバドミントンのことです。先日僕の所属クラブの部長から愛知県社会人バドミントン協会が35周年になるので名古屋北クラブ(名北クラブ)のことの原稿を頼まれました。
その原稿をブログにしました。
祝!愛知県社会人バドミントン協会35周年
名北クラブは、名古屋市にありました北青年の家で結成して今年(来年のこと)38年目を迎えます。よく今日まで続いてきたものです。名北クラブの黎明期は若者だけで男女とも1チームの少人数でした。そしていいライバルチーム(瑞穂クラブ、桜山クラブ、東海クラブなど)がいて楽しく試合が出来ました。

そして10年経ち20年経つうちに男子5チーム、女子2チームの40人以上の大きなクラブに発展したけれど全員が集まることはなくなりました。そしてチームの固定化が進みクラブ内での交流がなくなりました。そして現在は男子3チーム女子はなくなりました。
しかしバドミントンを続けていればいろいろなことが味わえることもまた事実です。名北クラブの良さは誰でもやる気があれば一緒にやりましょうというチームカラーです。それが37年間所属のしてます僕の思いです。

スターウォーズ

勇ましいタイトルですが映画のスターウォーズではありません。イベントビジネスのことです。スターとはイベントの中心人物などのことです。例えばお騒がせの市川海老蔵は歌舞伎のスターです。魅力的なスターがいるイベントは成功する可能性が高い。失敗する可能性が高くなるのはスター不在が多いと思います。
もちろん縁の下の力持ち的な役割もすごく大事です。しかしお客様にそのイベントに興味を覚えていただくにはスターの存在が非常に重要です。
僕の会社は結婚式場さんで仕事をしています。最近の結婚式は来て頂いた方に楽しんでいただくことがお二人の強い要望です。すなわちイベントビジネスの要素が強くなっています。つまり魅力的なスターがいる結婚式場は成功する可能性が大きいと思います。僕が考えるに支配人がスターになって結婚式ビジネスウォーズを勝ち抜いて欲しい。ホームページの中で支配人の思いをしょっちゅう発信して欲しい。そしてスターを中心にみんながまとまっていい結婚式を作り上げることが出来ます。もちろん僕の会社のスタッフや商品も素敵な縁の下の力持ちでなくてはなりません。

とりえ

11月24日の朝礼で新入社員の男性が僕のとりえはPCの知識です。このとりえがこの会社や社員の皆さんと一緒に仕事ができるように導いてくれました。と発言しました。確かに人間は生活するうえで何か得意なものが多くあるほどその人の存在感を周りに発揮できます。その得意なことが人並み以上であればあるほど周りの人はかってに尊敬すらしてくれます。人間は普通の動物よりかなり長生きですので努力すれば1つや2つのとりえをつかむことができるはずです。しかしそれは維持、発展させなければなりません。ここが第2のハードルです。自分を磨くことは大切ですと昔から言われてきていますが、結局のところ獲得したとりえを維持、発展させることが自分を磨くことにつながると思います。
ではどうしたらそれができるのでしょう?それは自分で考え、実行し、そして考えまた実行する。そのくりかえしではないでしょうか。ひとに教えてもらうのも成長する過程では必要でしょう。しかし人生は結構長いですので自分で考えることが1番大事です。2番目に大事なことは実行することです。実行するかしないかはとりえの維持、発展に大きく影響します。最後に気持ちの問題ですが、獲得したとりえを自分自身でどこまで愛せるかどうかも大変重要な点です。
僕も来年3月で60歳になります。結構長く生きてきましたがまだ愛しているとりえが数点あります。これから獲得したいとりえも数点あります。とりえのおかげで楽しく生きていけますよ。

僕と結婚式

<結婚式>この世界に携わってきて約32年になる。会社がいま存在しているのは運がよっかたからか?それだけではもっと早い時期にパンクしていたでしょう。誠実に楽しく仕事をしたから?僕の周りに良い人たちが集まったからか?いろんなことがミックスして今をつくっていると思う。足元をみるとずいぶん危険なこともいっぱいあった。しかし改めて思うけどいい仕事です。お客様に心から喜んでいただくことが会社が今存在している一番の力になっています。これからもお客様にもっと愛される商品作りに努力します。32年の間に結婚式はものすごく変わりました。映像の世界はビデオの撮影から演出映像を提供する時代になりました。それにより結婚式における重要性も高まりました。アナログからデジタルへ替わってきてますのでますます新しい商品が誕生するでしょう。僕たちは結婚式の世界を映像でお客様をより喜ばせなくてはなりません。

二年祭

08485d45.jpg

cf45ec8e.jpg

ブログを始めることにしました。動機はブラスの社長の河合さんのブログを拝見して素晴らしいのでちょっと真似をしてみようと思ったからです。松下幸之助がやらない後悔よりやった後悔の方がましだと言っています。いつまで続くか分かりませんが?
もうすぐ妻が他界して二年になります。仏教では三回忌ですが神道では二年祭です。普通は一年祭の次は五年祭ですがあえて二年祭をする事にしました。妻の実家の榊で玉ぐしを作ります。少人数ですが妻に喜ばれると思います。祭壇に妻が好きだった横江逸美さんの「家路」を飾ります。これは今年5月に結婚しました息子夫婦への僕からのプレゼントです。
これからも岸邦晴のつれづれブログをよろしくお願いします。
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール