試合はほろ苦い結果でしたが、懇親会では1年ぶりの再会で盛り上がりました。(第9回全国ねんりんバドミントン交流大会イン富山初日)

<今日の表紙>富山市総合体育館の1階ロビーのブロンズ像「チャレンジャー」
DSC07132

昨日は、富山のホテルでいいお天気の中目覚めました。DSC07114


朝からJR富山駅近くの富山市総合体育館に向かいました。DSC07115


第9回全国ねんりんバドミントン交流大会に出場するためです。DSC07125

広くていろんなスポーツイベントが出来るアリーナです。DSC07117

9時半からか開会式が始まりました。DSC07119
全国から60歳~80歳以上までの元気なシニア約450名が集いました。

僕は65歳以上の金シャチというチームの一人として出場しました。昨年の秋田でのねんりん交流大会でのメンバーと同じです。
DSC02085
昨年の秋田で。

男子ダブルス、女子ダブルス、ミックスダブルスの3種目で競います。

試合が始まりました。DSC07121


僕たちの初戦は3-0で幸先いいスタートです。

2戦目に、僕がよく知っているFB友だちの滋賀県の岡井さん率いるチームと当たり、僕が出場の男子ダブルスで28-30の接戦で敗れました。この敗戦が響いて1-2で滋賀県のチームに敗れて結局2勝1敗でCゾーンで2位となり今日の2位同士のリーグ戦に駒を進めました。

女子ダブルスの荒川・金持(かなじ)ペアです。DSC07126
僕と奥さん(苗字が奥)です。DSC07127


僕は、先週の水曜日から昨日まで6日連続でバドミントンを楽しんでいますので少しお疲れモードかも知れません。(汗)

昨日の試合が終わり、ねんりん交流大会の立て看板をメインに園部さんと2ショットです。DSC07133


3時半ごろにホテルへ帰り洗濯をして、午後7時からの懇親会に臨みました。DSC07143
250人ほどの出席です。乾杯のあと美味しい料理が出てきました。DSC07145
富山名物の白エビのかき揚げです。DSC07150
僕は園部さんと、岐阜と高知の人たちとのテーブルです。DSC07147

金曜日にKBAでバドミントンをした杉谷さんとも2ショットです。DSC07149
しばらくいろいろな人と会話を楽しみました。僕のブログを時々読んでくれている人も数人いました。

そして、なんといっても、1年前の秋田ねんりん交流大会での角館の旅館でお会いした福島の人たちと1年ぶりに再会しました。DSC02153
1年前のショットです。皆さん僕と園部さんをよく覚えてくれていて試合会場でもいっぱい挨拶されました。嬉しいですね。

  福島と愛知を結ぶ角館(かくのだて)ねんりん重ね富山へ続く

1年ぶりにお会いしたショットでお別れします。DSC07152
楽しい!

今日の曲は、SEKAI NO OWARI サザンカ (NHK平昌オリンピックテーマソング)

接戦に敗れて少しブルーな僕を慰めてくれる歌です。(汗)


楽しくKBA合宿を終えました。でも、今日から富山で試合です。(KBA合宿3日目)

<今日の表紙>KBA合宿最終日のメンバー
DSC07099

昨日は、いいお天気の朝からKBA合宿は始まりました。DSC07093

年寄りは、朝6時半から起きていましたが、若者たちは8時までぐっすり!

9時からKBAでの最終日が始まりました。DSC07097
DSC07098

午後1時前までダブルスの練習をして終了です。

僕はもう連続5日目ということでかなり疲れていて体が重たい状態の最終日でした。

それでも、組んでくれたペアに助けられて楽しく試合が出来ました。

2時半ごろの湖西線の快速に乗り敦賀へ向かいました。そして、特急しらさぎに乗り換えて金沢へ。

金沢へ着く前に車窓から見た、北陸新幹線の工事現場です。DSC07102
福井の方へ工事が進んでいました。
金沢から北陸新幹線で富山へ到着です。DSC07106


富山の市電です。DSC07105
お月様がきれいです。DSC07107


富山では、今日、明日と行われるねんりん交流バドミントン大会(60歳以上)に65歳以上のチームで参加するためです。昨年は秋田で行われました。

ということで、明日、明後日で7日連続のバドミントンになります。(汗)

楽しくバドミントンが出来ますようにお祈りします。

  KBA合宿終わり富山ですバドミントンのドラマは続く

僕らのチームの代表の園部さんとの2ショットでお別れします。DSC07110
「なんだ」という魚のから揚げを手にしています。

今日の曲は、平井堅 ノンフィクション




名北クラブの若者は練習熱心です。年寄りは飲酒熱心です。(KBA合宿2日目)

<今日の表紙>昨日KBAに集まったメンバー
DSC07076

昨日、今日と僕が監督をしている名北クラブを中心としたKBAでの合宿です。

昨日の午前中は、杉谷さんと僕だけでしたので、シングルスを4ゲーム。

午後から各地から集まってきてバドミントンを楽しみました。DSC07071
DSC07072

僕は、連続4日目のバドミントンでしたのでかなりお疲れモードです。

6時頃までダブルスゲームを楽しんで丸三旅館のお風呂に入り楽しい宴会が始まりました。DSC07078
乾杯のあいさつで、名北クラブ(B)チームが前回の愛知県社会人クラブチームリーグ戦7部で名北クラブとして久しぶりの優勝をしたことを報告しました。これにより(A)チームが7部、(B)チームが6部ということになり、来年度は(A)と(B)が名前の入れ替わりになります。DSC07080
ということで乾杯!DSC07085


2次会をKBAでしている間、若者たちは10時半まで夜間練習です。DSC07091
DSC07092


  若い時よく練習をした思い出を思い出します若者の姿

12月から後期リーグ戦が始まります。僕がメンバーの名北クラブ(C)は10部です。10部は最下部ですのでこれ以上落ちません。でも、9部目指して頑張ります。

今朝のKBAからのよく晴れたパノラマでお別れします。DSC07093


今日の曲は、松田聖子 時間旅行

3人でそれぞれ10ゲーム(平均年齢67歳)よくやるね!(KBA合宿1日目)

<今日の表紙>KBAの3人
DSC07061

昨日は、1時半から5時過ぎまで3人でバドミントンを楽しみました。

その前に、昨朝のきれいなパノラマです。DSC07027
日の出の時刻はあいにくの曇り空でしたが、一瞬のきれいな太陽が見えました。DSC07028
DSC07029

新幹線、湖西線経由でKBAのある安曇川に到着です。

京都駅では、ホームに郵便ポストが設置されていました。DSC07043
DSC07044
初めて気づきました。さすがに国際観光都市ですね。

琵琶湖は穏やかな佇まいです。DSC07051


安曇川駅には、大阪の杉谷さんが待ちかまえていて合流です。奈良からは山本さんがやって来ました。

昨日、今日、明日とKBAで合宿です。今日、明日は僕が監督をしている名北クラブのメンバーと地元のメンバーでの合宿ですが、昨日は3人でシングルスの特訓でした。DSC07057
DSC07059


3人ですので、2人でシングルスをしている間1人はお休み。ゲームを重ねてそれぞれ10ゲームづつ楽しみました。DSC07064
やっぱりサーブが大事だということを再確認出来ました。

  3人でゲーム重ねて3時間年寄りバドはサーブが命
  
KBAでバドミントンを楽しんだ後は、親戚の丸三旅館の風呂でリラックスです。

月と火星がデートをしています。DSC07066
右下の小さい点が火星です。

お風呂に入った後は、杉谷さんが作ってくれた特製チャーハン中心に夕食を食べて今日への英気を養いました。DSC07060
バドミントンも上手ですが料理もかなり上手です。

新幹線の車窓から望む伊吹山でお別れします。DSC07037


今日の曲は、Superfly 輝く月のように




分かりやすく心に響く歌を詠んでいます。歌集「滑走路」萩原慎一郎著(NHKクローズアップ現代)

<今日の表紙>昨年6月に亡くなった夭折の歌人萩原慎一郎(享年32)
DSC06938

今週火曜日のNHKクローズアップ現代で異例のヒットを続けるある歌集という特集がありました。DSC06935

僕も毎日のつれづれブログで短歌を一首詠んでいますので同じ歌人として珍しくこの番組を見ました。(汗)

著者の萩原慎一郎の母親の手記を参考にして歌が出来た環境などを織り込み多くの歌を紹介していました。DSC06939
DSC06944


生活弱者としての自分の環境を詠った歌も多くの共感を呼んだようです。DSC06943
DSC06936

自分と同じ環境の人を励ます歌も多く紹介されています。DSC06937
DSC06941
DSC06948

この歌集のタイトル「滑走路」も多くの若者を励ます歌です。DSC06951


萩原慎一郎の歌は自分の生活やその中で感じたことを分かりやすい言葉で素直に表現していて僕の心の中にもスーッと入り込んできました。BlogPaint
そういう特長がいろいろな短歌の賞を受賞する原動力になったようです。

萩原慎一郎の歌に接すると、「豆腐屋の四季」を書いた作家松下竜一を思い出します。豆腐屋の四季 です。027


松下竜一は戦後の1960年代に生活弱者の貧乏な豆腐屋の仕事をしているときに感じたことを歌にして世に認められた作家です。松下竜一は、全くの素人短歌から入ったのですが、日々の生活から生み出されるみずみずしいタッチの新鮮な歌が多くの人の心を捉えました。

作者の初めての歌

   泥のごとできそこないし豆腐投げ怒れる夜のまだ明けざらん

松下竜一のことをブログに書いたのが2014年5月1日です。この日に詠んだ僕の短歌もなかなかですよ。(汗)当時、ヘルニアで入院している病院に僕の娘の初めての子どもの健ちゃんの写メを見て詠みました。033
おっぱいをいっぱい飲んで満足そうにおねんね中です。

   乳を飲み満足だよとほほ緩む健剛見ればなぜか幸せ

懐かしい!健ちゃんはもう4歳です。歌はヘボでもやっぱりいいですね。

本題に戻ります。

番組の後半には作家の又吉直樹のお気に入りの歌も紹介されていました。DSC06959

その中で僕のお気に入りの歌を紹介してお別れします。DSC06956


今日の曲は、川嶋あい 絶望と希望



僕の老後の時間のつぶし方つれづれ(老後つれづれ(24))

<今日の表紙>ヒガンバナ科の白くて繊細な花「ネリネ」
DSC06928

先日、デジカメのフラッシュの故障が直ったのでエディオン大曽根に取りにいった時に見ました。

今のマンションに移って11月11日で4年になります。そして、車の生活をやめて3年になります。

当然、ほぼサンデー毎日のひとり暮らしの生活ですので膨大な自由時間が襲ってきます。

昨日までで、今年に入ってバドミントンを162日、映画を94本、読書とブログのアップと日の出ウォッチングはほぼ毎日という風な時間の使い方をしています。好きなことだけに自由時間を消費しています。DSC07018
今朝の日の出ウォッチング
DSC07017


それでも、仕事をしていた時に比べるとそのほかの時間はずいぶん余裕があります。

逆に考えれば、バドミントンや映画、読書、ブログのアップ、日の出ウォッチングの趣味がなければ今ごろ僕は何をしていたのだろうか?とぞっとします。まあ、何かをしていたと思いますが、想像できません。

昨日から8日連続でバドミントンをする予定です。これってかなりハードスケジュールだと思いますが、バドミントンが出来ると思うと自由時間が潰れてほっとするというのが今の心境です。

老後の時間のつぶし方は健康問題も絡んできて歳をとるほどに難しくなる感じがします。

あるテレビ番組で、年寄りの健康に大事なものは「睡眠」と「食事」だと言っていました。

家にいる時や、時々は映画館で睡眠をとっていますので「睡眠」は仕事をしているときに比べるとかなり多くなっています。

「食事」は、一人での夕食は外食をしなくなって1年半ほどになります。外出から帰る前に勝川駅下にあるスーパーで夕食と朝食のサンドウィッチなどのの買い物をして帰ります。自分なりに栄養を考えて夕食を食べています。でも、電子レンジでチンや鍋で温めるだけの作業しかしませんので料理を作る楽しみはずいぶん味わっていません。

車生活ではないので、行動範囲が勝川~名古屋までの狭い範囲の1日が多いこの3年間です。

バドミントンでの旅行以外のブログの写真はこの狭い範囲の風景の中のショットが大部分です。DSC07008
昨日のお昼前の秋の空のパノラマ

人生は一度きりですので、この歳ではこういう風な生活がいいということは分かりません。

マンネリになるなと自分に言い聞かせていますが、やはり今の生活には満足していますので1日の過ごし方はマンネリになってきているようです。そういう自分が少し不満ですのでこういうブログを書いているのです。
DSC07015
紅葉したきれいなハナミズキ

バドミントンのやりすぎに注意をしなければ膝などがパンクするのではないかという不安がありますが、今のペースを落とすと、自由時間が増えてしまい、時間の処理に悩む自分を想像してしまいます。

ボーっとしていても一日は過ぎていきます。でも、超忙しい人から見ればボーっとする時間が恋しいと思われていると思うとこれでいいのかな。

67歳のサンデー毎日のひとり暮らしは、暇な時間を持つというのも趣味のうちにしてしまいます。(汗&笑)

  映画観てバドミントンと読書してボーっとするのも趣味のうちです

大曽根の花屋さんで見かけた人間の脳のようなケイトウとDSC06923
珍しいリューカデンドロンでお別れします。DSC06925


今日の曲は、安全地帯 プルシアンブルーの肖像



早朝の出勤風景地蔵川鳥の世界も実りの秋か(つれづれウォーキング地蔵川10月2018(2))

<今日の表紙>今朝の日の出前の雲の輝き
DSC06968

今朝はよく晴れて気持ちのいいお天気になりました。DSC06975
太陽に照らされた雲がきれいです。DSC06972

そんな中、10月2回目のつれづれウォーキング地蔵川に出かけました。DSC06991
橋の上に着いたら珍しい鳥に出会いました。DSC06978
鵜です。小魚が多くいるのでしょうか?
鵜の近くに鴨さんが遊んでいます。DSC06979
鵜が離れていきます。DSC06980
すると、地蔵川の主のアオサギさんが飛来してきました。DSC06982
鴨さんの近くに着水です。DSC06984
そして、すぐに鵜がいるところに飛び立ちました。DSC06987
DSC06988
縄張りを主張しているようです。アオサギさんがいなくなったところに太ったセキレイがやって来ました。DSC06993


  早朝の出勤風景地蔵川鳥の世界も実りの秋か

忙しい光景が落ち着くと錦鯉さんの子どもがきれいです。DSC06997


オシロイバナがまだ元気に咲いています。DSC06999
ススキも朝日を浴びています。DSC07000
セイタカアワダチソウも咲いてきました。DSC07007
タンポポは風が吹くのを待っています。DSC07004
民家の垣根の大きな花
を咲かせているマンデビラがきれいです。DSC07003


ススキやセイタカアワダチソウが目立ちだしてやっと秋がやって来た10月半ばの地蔵川でした。

今朝のまぶしい太陽でお別れします。DSC06977


今日の曲は、スガシカオ 春夏秋冬


株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール