7月初めはリアル二刀流ではなくドラマチック・エンジェルスでした。

<今日の表紙>昨日のエンジェルスvsヤンキースの主役ヤンキースの守護神チャップマン
DSC08384
NHKBS1
昨朝は大谷選手のリアル二刀流を観ようと朝8時からテレビの前でした。

すると意外や意外、エンジェルスの1番打者でセンターフライを打った後、味方に2点とってもらってマウンドへ。大活躍を期待して観ていたら大乱調で打者一巡2アウトしか取れずに降板。2番手も打たれて7点を取られました。DSC08401


この時点で大谷選手の昨日の試合は終了です。DSC08410
DSC08411


3回途中には雨が降り試合が中断です。この時点でもう今日は髪が伸びていましたので11時予約で散髪屋さんに行くことにしました。

テレビを消して読書に切り替えて散髪屋さんに出かけました。

12時過ぎに昼食と夕食の食材を買って帰ると2回目の雨の中断でした。12時30分から試合再開されるとのお知らせがありましたのでせっかくですので観ることにしました。

12時30分から再開されてとうとう現地時刻は午前0時を越えました。DSC08382

ヤンキースに8回に1点追加されて9回表の前のスコアが4–8でした。

そこに、ヤンキースの守護神チャップマンの登場です。今シーズン最速166.4キロのピッチャーです。DSC08385
するとコントロールが悪くフォアボールやヒットで1アウト満塁になり初めての満塁ホームランをウォルシュに打たれて8−8の同点です。DSC08400
DSC08402
この時点で大谷投手の負けが消えました。後続のピッチャーも打たれて1イニング7点取られて8−11での大逆転負けです。DSC08405
DSC08404


雨での中断2回もあり現地時間午前1時ごろまでの約6時間の長い試合でした。

7点で始まり7点で終わった、そして大谷で始まりチャップマンで終わった大変面白い試合でした。僕はもう完全にドラマチック・エンジェルスファンです。

リアル二刀流を観れる期待して、がっかりして、最後は満足できた7月初めの変な一日でした。(笑)

   期待してガッカリしたが最後にはドラマチックな7月初め

ノックアウトされてずっとベンチでうなだれていたチャップマンでお別れします。DSC08390


今日の曲は、エレファントカシマシ 俺たちの明日





今年も早くも半年が経ち「老後サンシャイン大作戦」がピンチです。(老後つれづれ(111))

<今日の表紙>昨日の朝日新聞のお知らせ
DSC08375

2月から休んでいた「折々のことば」が7月1日から再開されるとのお知らせです。

今日からまた毎日の楽しみが帰ってきます。

早くも今年も半年が経ちました。コロナ禍の中の半年間でした。

まず6月の僕の時間潰しの成果の発表です。

バドミントンは10日、映画は5本、読書は4冊でした。

1月からの半年間では、バドミントンは97回、映画は24本、読書は22冊でした。

バドミントンの練習はコロナ禍の中でも順調でしたが、肝心の試合は4月の和泉市でのグランドシニア1試合のみです。流石にモチベーションを保つのが難しい半年間でした。

映画鑑賞は激減して昨年の半分以下になりました。1ヶ月で4本ということは1週間で1本以下です。

以前は1週間で2本以上観ていたのが半分以下になるということは毎日の楽しみ方が変わったということです。家にいることが増えたということです。読書量はほとんど変わっていません。テレビを見ていることが多くなったようです。例えば、大活躍のエンジェルスの大谷選手の試合を見ていることも多くなりました。

今年の目標「老後サンシャイン大作戦」がピンチです。コロナ禍での毎日は感動することがやっぱり少なくなりました。バドミントンの試合は試合への過程も含めて結果もドラマチックですので試合がなかったので仕方がありません。

11月から試合があると愛知県バドミントン協会から連絡がありましたが9月ごろからグランドシニアがあれば参加したいですね。

映画も昨年楽しみにしていた作品が夏以降に公開されるようですのでだんだん多く観るようになりそうです。

個人的には4日にコロナワクチン2回目接種しますので少し安心して残りの半年を過ごせます。

コロナ禍で試合の価値が胸に沁み残り半年元気で準備

体調を整えて残りの6ヶ月を過ごせば自ずと感動することも多くなり「老後サンシャイン大作戦」が成功する様に頑張ります。

綺麗な6月最後の早朝のパノラマお別れします。DSC01896
DSC01892


今日の曲は、高橋真梨子&玉置浩二 貴方が生きたLove Song

イベルメクチンがインドで使われて新型コロナ感染者が減ってきたそうです。

<今日の表紙>地下鉄の車内広告の新しい生活様式の川柳
DSC08370

いい香り ハンドソープに ハマる父 がいいですね。

今の日本はコロナワクチン接種の話題で持ちきりですが、5月26日のAERAのネットニュースによると

日本発「イベルメクチン」 インドがコロナ治療で感染者数減 との記事が目につきました。

インドなどで本格投与が進むイベルメクチン(GettyImages)

 新型コロナの変異株の蔓延で感染爆発が起きていたインドだが、5月を過ぎてから、その状況に変化が生じている。各州が抗寄生虫病の特効薬「イベルメクチン」の本格投与に踏み切ってから、感染者数・死亡者数ともに減少に転じているのだ。イベルメクチンといえば、大村智・北里大特別栄誉教授が発見、開発し、2015年にノーベル医学生理学賞を受賞した抗寄生虫薬。効果が認められれば、日本で発明された薬が、ワクチン不足の世界を救うことになるかもしれない。こうしたインドの状況について、北里大学教授・大村智記念研究所感染制御研究センター長の花木秀明氏は期待をかける。

――イベルメクチンの本格投与に踏み切ったインドで、改善の兆しがみられています。インドは今、どのような状況なのでしょうか。

 インドではほとんどの州で投与が進んでいる状況です。中には投与を見送っている州もあり、5月以降、投与を見送ったタミル・ナードゥ州では感染者数が増加を続ける一方、投与をしているゴア州では感染者数が減少しています。感染状況に大きな差が生まれているというデータが出てきました。

 実はインドだけではなく、ペルーでも投与に踏み切った州は効果が出ています。イベルメクチンが投与された8つの州と、投与が遅れたリマ州とでは、発生数と死亡者数に歴然とした差があります(グラフ参照)。投与後は、新規感染者が10分の1から15分の1まで減少したのです。その後に大統領が変わって、ペルーでは投与しない方針に転じましたが、再び感染者数が急増し、元の木阿弥になってしまいました。

――ほかに効果が表れた国はありますか。

 アフリカ諸国です。元々、イベルメクチンのコロナへの効果が注目される端緒になったのはアフリカでした。アフリカは医療体制が整っていませんが、国によっては感染者数が思ったほど増えていない。細かく見ていくと、イベルメクチンを配った国は感染者が少なく、配っていない国は感染者が多かったのです。

 数字で示すと、アフリカで「投与ありの国」の感染者数は、10万人当たり131人で、「投与なしの国」が925人。死亡者数は、投与国が10万人当たり2.1人で、投与していない国は28・4人と、13倍以上の開きがあります(馬場錬成先生のデータ)。差は歴然です。

もっと詳しく記事に書いていましたが、イベルメクチンの効果がよくわかる記事です。

   インドでもイベルメクチン投与してコロナ減少本当ですね

僕のブログで2度イベルメクチンのことを書きました。

1回目は4月9日のブログで新型コロナ感染予防としてイベルメクチンを飲んだこと。ネットで海外から取り寄せしました。DSC07289
副作用は全くなしです。なお、価格はジェネリックでしたので50錠入りでしたので約1万円、1錠200円の安さです。

2回目は5月27日のブログでイベルメクチンの効果を語るネットの記事について。

ワクチン接種が順調に進んで東京五輪に間に合えばいいのですが現実は間に合いそうもありません。それどころか、東京では感染者が増加傾向になっています。

他の新型コロナ治療薬よりも圧倒的に安価なイベルメクチンを国が承認することもコロナ対策として有効になると思います。コロナ治療薬「レムデシベル」と「イベルメクチン」の価格差です。
DSC06605
3月10日BSTBS

これから新しい変異株が登場してワクチンが効かなくなることも考えられますのでイベルメクチンを持っていることが安全安心につながりそうです。

店先のプランタンで咲いているニチニチソウでお別れします。DSC08367
DSC08368


今日の曲は、JAY’ED 最後の優しさ

先生からは大丈夫と言われましたが?(人間ドック2021当日)

<今日の表紙>昨日の70代最初の人間ドックスタート前
DSC08363

今年もマスク姿です。

昨日はいいお天気のパノラマで始まりました。DSC01879
赤い太陽がボーッと現れました。DSC01873
どんどん輝きを増していきます。DSC01875
DSC01876


昨日は1年に1度の春日井市総合保健医療センターでの人間ドックの日でした。DSC08361


今年も昨年同様マスク姿での受診です。9時半過ぎから1時間半ほどで終わりました。

身体計測は僕の一番自信がある箇所です。昨年から身長は0.4センチ縮んで163.0でした。他は微増で今回もA判定です。一番自信のない血圧は166〜94で今回も家での測定値よりもかなり高めでD判定でした。昨年は156〜99でした。

気になるγ-GTは65で昨年の71から少し良くなっています。

視力は0.6と0.8で昨年の0.7と1.0から少し悪くなっています。

まだ、昨日は結果が出ていませんが、左耳の聴力が落ちているかも?

全ての検査が終わるとお医者さんの当日検査結果の報告がありました。お医者さんとお話しすると血圧の家での測定値はかなり低いので心配しなくていいよとのことです。

まあ、2週間後に詳しい結果が家に届きますのでその結果を確認してこの1年間の生活習慣に役立てます。

   心配が少し増えたか70代ドックの結果2週間後

ということで、ちょっと渋い顔をした検査後の僕でお別れします。DSC08364


今日の曲は、ケツメイシ お二人Summer

今日は1年に1度の人間ドックの日です。昨年はどうだったかな?

<今日の表紙>人間ドック前の昨夜のディナー(笑)
DSC08360

人間ドックの案内に脂っこい料理は控えて下さいということでしたので鍋焼きうどんをメインにしました。

今日は午前中人間ドックです。40歳から70歳の今まで毎年受診していますので慣れていますが1年に1回ですのでいつも不安を感じます。最近の課題は血圧ですが昨年はどうだったかなと調べました。

昨年の測定値は、1回目150-99、2回目156-98で、平均すると153-99と言う事でした。一昨年よりも最高血圧が10ほど最低血圧が6ほど改善されています。

家よりも高く出るようです。昨年の家での測定結果は、130-84でした。


最後のお医者さんによる検査結果を基にしたアドバイスでは血圧も心配することはないしいい状態だよ、ただしアルコールの量は気を付けるようにとのことでした。

気になるγーGTの値は71(基準値50以下)で一昨年の98からは家飲みを自粛しているのが効果があったのか改善しています。(汗)

身長、体重、体脂肪、BMI、腹囲は異常なしのA判定でしたので、昨年の人間ドック当日の結果としては合格です。

今年の結果はどう出るかわかりませんが元気で暮らしていますので少し悪い結果が出ても何とかなりそうです。

   70代最初のドック気になれど元気ですので悪くないかも?

今年の人間ドックの日は7月7日でしたが4日に2回目のコロナワクチンを打ちますので副反応が出るといけないので今日に変更していただきました。

テレビのニュースで伝えていたモデルナワクチンの副反応の傾向でお別れします。DSC01861
DSC01862
DSC01863


今日の曲は、TUBE 君となら


久しぶりの水道みちは新ジョギングシューズで快調でした。

<今日の表紙>最近僕が購入したヨネックスのジョギングシューズ
DSC08346

ヨネックスのバドミントンシューズは愛用していますがジョギングシューズを発売していることは知りませんでした。DSC08359
つま先が少し低くなっていて歩くと前へ前へ進みます。当然ジョギングでも自然と前へ簡単に進みます。

   新しいジョギングシューズ履いてみて前へスムーズヨネックスやるね

昨日は新ジョギングシューズを履いて地蔵川、水道みち経由で木曽路までジョギングしました。DSC08294
あいにくの曇り空で湿度が高く汗びっしょりです。

地蔵川沿いの家の塀から出ている鮮やかなノウゼンカズラです。DSC08296


キンシバイの花が終わりかけるとよく似たビヨウヤナギが咲きだしました。DSC08308


今回のジョギングのメインフラワーはクチナシです。DSC08327
地蔵川沿いに咲いていました。DSC08305
甘い香りがします。
かわいいザクロの実が出来ています。DSC08314

地蔵川沿いを走り、水道みちへやって来ました。DSC08316
桜並木はすっかり深緑になっています。セージです。DSC08318
そして、アガパンサスの群れです。DSC08322
涼しそうですね。

タチアオイオがキリンのように立っています。DSC08328
近くではオニユリが咲いています。DSC08330
ジニアです。DSC08332
ムクゲも至る所で咲いています。DSC08340
水道みちの近くの学校ではキョウチクトウが目立っています。DSC08341
もちろんヒマワリも存在感が増しています。DSC08353
マツバギクも綺麗です。DSC08320


地蔵川で戯れていたカモさんでお別れします。DSC08355


今日の曲は、BENI 永遠

iichikoもコロナ禍の終息を願っています。

<今日の表紙>伏見ミリオン座近くのむらさきやさんの玄関横の綺麗な生花
DSC08291

カサブランカが鮮やかです。

一昨日、映画を観るために地下鉄千種駅ホームに降りると新しいiichikoのポスターが貼られていました。DSC08290
少しづつあの夏へDSC08289

あの夏へとはコロナ禍の前の夏のことでしょう。先回のiichiko のポスターも同じようなメッセージでした。5月21日に見たポスターです。DSC07962

昔のように夏を待っている。DSC07963


コロナ禍前の2019年5月25日にブログにアップしたiichikoのポスターです。DSC00170

「のびのびする日になりそうです」DSC00172
そして、極め付けの何を訴えているのかわからない2019年10月22日に地下鉄大曽根駅のホームで見かけた”iichiko”
DSC07034

と言っても、これ何?といつも思う”iichiko”のポスターです。DSC07035


早く2年前の雰囲気に戻ってもらいたいですね。

   iichikoも怒っているよコロナ禍の今の世の中昔のように

一昨日見たBS1でのエンジェルスの試合でのピッチャーマウンド後ろのYakult(ヤクルト)のロゴマークでお別れします。DSC08287


今日の曲は、浜田省吾 星の指輪
株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール