バースデー(23日)のエピローグデー(24日)も盛り上がりました。

<今日の表紙>今が旬のクリスマスローズ(娘夫婦の家の庭)
DSC07229

クリスマスローズはお辞儀をして咲いていますので、デジカメで下からフラッシュを焚いて撮るときれいです。DSC07240
DSC07234


今朝の日の出のパノラマです。(6時07分)DSC07294
お日様をアップで撮ると目のようです。DSC07299
撮り方次第で面白い世界が見えてきます。

昨日は、僕の誕生日のエピローグデーでした。単に誕生日の次の日ですと言うよりも、エピローグデーという方が面白いでしょ。

僕と一緒に参加した鹿児島の全国バドミントントリプルス選手権で見事優勝したKBA愛知の3人がランチでお祝いしてくれました。DSC05920
左から田村さん、霜さん、村上さんです。DSC05879


と言っても、田村さんと僕は一緒の誕生日です。DSC07270
ということで2人で128歳の2ショットです。DSC07273


今年は、こんな素敵な企画のエピローグを楽しませていただいてうれしかったです。

いつもより 余韻楽しめ ほのぼのと 誕生日後の エピローグデー

御嶽山も、僕の誕生日を1日遅れで祝福してくれたようです。(笑)DSC07268


そして、エピローグデーの最後を飾るのは、やっぱり名古屋駅前の夜桜です。DSC07279


今日の曲は、AI Story



シデコブシは咲き始めでした。(つれづれバースデー・ウォーキング築水池3月2017)

<今日の表紙>昨夜(66歳のバースデー)の晩餐「牛タン&ビール」
BlogPaint

昨夜は、バースデー・ケーキではなくて、明日亡くなるとしたら今夜食べたい料理を食べることにしましたので、JR金山駅2Fの仙台牛タンのべろ助で、美味しい牛タンを食べました。DSC07247


昨日は、多くのFBの友人たちから誕生日のお祝いメッセージをいただきありがとうございました。

お陰様で、誕生日の1日を楽しく過ごすことが出来ました。

誕生日の朝は薄曇りのお天気でしたが、レンタカーを借りて、高蔵寺にある築水池のエリアに自生しているシデコブシとハルリンドウを見に行きました。DSC07208


今の時期に毎年ウォッチングをすのが楽しみです。

遊歩道の端に可愛く咲いているショウジョウバカマです。DSC07215
そしてウラジロです。DSC07222
葉っぱの裏が白っぽいからウラジロです。(笑)DSC07221
ヤブツバキです。DSC07187


遊歩道から外れて、坂道を上るとシデコブシの群生地があります。DSC07189


シデコブシが咲いていました。DSC07192
まだ咲き始めです。DSC07194
DSC07191
でも、薄ピンク色の花は可憐できれいです。DSC07197
DSC07195
咲いていたのはこの木だけで、ほかの木はまだつぼみの状態でした。DSC07206

今年は、例年より10日ほどは遅いようです。

  つぼみ割り 薄桃色が 見えてきて 春の訪れ シデコブシ咲く

シデコブシの群生地を後にしてもう一つのお目当てのハルリンドウの自生地に向かいました。DSC07209
残念ながら発見できずでした。(涙)052
一昨年3月22日

帰り道で見た、ヤマツツジもまだまだでした。DSC07210
それでも、僕へのサービスがありました。(笑)DSC07213


一昨年の3月22日、見事に咲いていたシデコブシの花でお別れします。029


今日の曲は、矢沢永吉 もうひとりの俺

66歳は、体・心・技 で過ごせればOKです。(バースデー2017つれづれ)

<今日の表紙>今朝のパノラマ(5時59分)
DSC07180

今日、66歳になりました。残念ながらバースデー・サンライズはありませんでした。(涙)DSC07183
今の時期の日の出の位置は煙突とクレーンの中間ぐらいですが、煙突の左側が朝焼けできれいでした。

月並みですが、1年間は早いですね。

65歳になって、高齢者の仲間入りをしたと思っていたら、もう1年が過ぎました。

66歳のお祝いを緑寿というそうです。(日本百貨店協会)

僕は、66がメガネを掛けている顔に見えるのですが。(笑)

落合博満の本「采配」の中で、心・技・体の順番ではなくて、体・技・心がプロ野球の選手になるための順番に必要だと言っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
若い時に必要なのは基礎体力です。

それが、社会にでて社会人になると、仕事をしていく体力に変化していきます。
プロ野球の選手なら、足の速さや方の強さが、1年間をケガなく戦える体力に
変化していく。
ビジネスマンの場合は、自分の仕事を無駄なくこなしていく生活サイクルの確立です。

技ですが、技術を持っている人間は心を病まないという意味で「技」を先にしました。

自分が自信を持っている分野はに関しては意欲的に探究していくものだし、何か
壁にぶちあったても逃げずに乗り越えようとする。そうやってセールスポイントを
2つ、3つと増やしていけば、ちょっとしたことで悩んだりしないはずだ。
仕事自体が嫌になることもないし、心の健康も保っていられる。

ゴルフでも野球でも、イップスを治すには、技術を身に着けて自信を得るしかないと、
私は確信している。

失敗や試練を乗り越え、経験や技術を身につけることで、おのずと心も鍛えられ、
挫折から立ち直れる、本番で本領を発揮できる、強い精神力を持つプロフェショナルに
成長していくのだと思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
仕事をバリバリやる年齢だと、体・技・心の順番かなと思いますが、さすがに66歳ともなると、順番が違うなと感じます。

66歳の1年間は、体・心・技の順番だと思います。

66歳になって感じることは、まず体力ということは変わりません。もう一つの言葉に置き換えると健康第一。

健康を維持、体力を維持するには、十分な栄養と睡眠。これを1年間守ればOKです。

問題は、次の心の持ちようです。

これは、日々の過ごし方の企画力の力です。

1日の過ごし方をどうするか?プレミアム・エブリデーが理想です。

今日は、レンタカーを借りて、築水池のシデコブシ029
とハルリンドウをウォッチングします。052


夜は、金山のべろ助で、仙台の牛タンを食べて誕生日をお祝いします。DSC02168
昨年4月3日に仙台で食べた牛タン

今年から、誕生日には、明日亡くなるとしたら今晩食べたいものを食べることにしました。

今年は牛タンです。

今でも、よく映画を観ますが、大体半分はがっかりします。

いっぱい映画を観ないと感動する映画には出会いにくいのです。

仕事でも、新商品を発売しても、ものになる商品は少ないのと似ています。

いっぱい楽しいことを企画して、成功率を高める技が最後です。

今年のメインイベントは、4月下旬にニュージーランドにバドミントンの試合と観光に行って来ます。

その他、昨年同様、各地でのバドミントンの試合も、7月の釧路10連泊も行います。

いろいろな僕のこだわりもマイナーチェンジしながら継続します。

先のことは、何が待っているかわかりません。

でも、66年間生きてきた経験を生かす技で乗り切れればなと思います。

66歳の1年間が、楽しい1年間だったと思えるような過ごし方が出来ればね。

  体・心・技 六十六の 一年を 楽しく過ごす プロフェッショナルへ

昨年の誕生日の朝のパノラマとミステリアスな太陽でお別れします。DSC01699
DSC01701


今日の曲は、吉田拓郎 いくつになってもHappy Birthday




株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール