阪神の鳥谷ほどではないですが、僕の右ひざもまだまだやばい!

<今日の表紙>フェイスガードをして連続1795試合出場を果たした阪神の鳥谷選手
DSC09910
BS日テレ
歴代1位は衣笠の2215試合で、一昨日の試合で鼻骨骨折をした鳥谷は2位です。まだ420試合の差があります。あと3年です。

鳥谷選手のすごさを見ました。

大相撲では、昨日の取り組みで大関照ノ富士が左ひざを痛めたようです。

今日を入れて後3日ありますので心配です。

大相撲を観ていると、僕が今、右ひざを痛めているので、結構膝にサポーターを付けて相撲をしている力士が多いことに気づきます。

そして、地下鉄の階段を降りるときに手すりを持って降りている人も目につきます。

バドミントンの練習もGW明けから2回しか行っていませんので、生活のリズムがすっきりしません。

やっぱり、運動をして汗をかくということは老いを生きることにとって大事なことです。

お酒(僕の場合はビール)も弱くなった気がします。

別府のMさんから、ドイツ製のゲニュTrainという膝サポーターを紹介されたので、早速通販で購入することにしました。1495704661189


バドミントンが出来ないほどではないということが、完全休養する気にさせません。今日も少し練習してきます。

老いを生きるということは、結構難しいな。

腰の悪さも相変わらずです。タイガー・ウッズに比べればかなりましな方ですが(汗)

そういう中、郵便局で「かんぽは85歳まで加入できます」を見ました。DSC09902
66歳はまだまだ若いということか?

最近のお天気のようにすっきりしない気持ちの今日この頃です。

  ひざ痛が心の天気悪くして霧が晴れるはいつのことやら

あせるな、あせるなと自分に言い聞かせて当分の間ダラダラします。(笑)

85歳までには80年以上ある、4歳半の孫の海ちゃんの坊主姿でお別れします。1495575988320
ちょっとすっきりしました。

今日の曲は、吉田拓郎 いつか夜の雨が


「逆もまた真なり」がよくわかる未来工業(株)創業者故山田昭男のことば

<今日の表紙>この木何の木?
DSC09841

陽の光を浴びた若葉がきれいです。DSC09842

実は、今年3月28日のブログに登場したハクモクレンです。DSC07421
DSC07422
開花時期にはよくわかりますが、それ以外の時期にはハクモクレンだとは気が付きませんね。

世の中の会社には、それぞれにいろいろな決まりごとがあります。そして、その決まりごとは、きわめて常識的な理論から成り立っています。

たまに、変な会社が世の中に現れて、その常識を打ち破ってそれが世間の常識になることもあります。

未来工業(株)の創業者故山田昭男は、世の中の常識をかなり打ち破って会社を経営し、成功に結びつけたユニークな経営者でした。

2年前のブログ「日本一社員がしあわせな会社のヘンな”きまり”」で紹介したことばをリアップします。060

064


経営者の心構えについて書いています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
儲けられない会社には理由がある。経営者が己を知らないんだよ。だから真っ当な商売ができない。

己を知ったら、「俺は社長だから賢い」とか。「俺の方が社員より優秀だ」なんて思えるはずがない。

しかし、中小企業の社長の中には、うぬぼれていて、威張っている奴がいる。俺が「社長なんてバカばかりだ」というのはそういう意味だよ。

社長になる人間は、まず自分がバカということを認めるところから始めないといけない。自分ではそう思っていないから「社員は管理しないと・・・・・」という発想になるんだ。

もちろん、俺だってバカだよ。

そもそも、大企業で出世する奴には独立する気なんてない。役員、常務、専務と出世していって、目の前に社長の地位がぶら下がっているわけだから。

ところが、「いくら働いても給料が上がらない」とか、「会社が儲かってもオーナーの懐に入ってしまう」と不満のある奴や、「自分は給料以上に会社の売り上げに貢献している」と自惚れている社員は面白くなくて独立する。

そういう連中は「俺は営業では誰にも負けない」とか「加工の腕には覚えがある」という自信家だが、彼らが詳しいのはあくまでも営業やモノづくりの腕だけであって、それ以外のことはわかるはずがない。

それなのに、自分は社員よりも優秀だと信じているんだな。だから「俺に聞きに来い」、「俺が命令する」という態度になってしまう。

社長というのは、経営戦略と一番得意なところだけみて、あとは社員に任せればいいんだよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ホウレンソウ」は禁止。現場のことは担当社員が一番知っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
未来工業では「ホウレンソウ」(報告、連絡、相談)は禁止にしている。ほうれん草は身体にいいから食べた方ほうがいいが、報告、連絡、相談は会社にとっていいものとは思えない。

経営コンサルタントは「絶対に必要だ」というだろうな。

たしかに公務員とか、社員の数がとても多い大企業では、組織の統制を取るために必要かもしれないが、うちのような中小企業で、なぜホウレンソウをしなくちゃいけないのか?

上司にいちいち報告している時間も労力も電話代ももったいない。情報は最低限のものを共有していればいい。

社員は、自分が考えて、自分で判断して、行動すればいいんだよ。

例えば出張だって、自分が必要だと思ったら経理に請求して、勝手に出かければいい。上司への経過報告も相談もいらない。上司よりも多くの情報を持っていて、いいか悪いかを最も的確に判断できるのは、その場にいる自分なんだから。

他の会社では考えられないかも知れないが、うちはずっとそういう方針でやってきたし、そうやって業績を伸ばしてきた。

第一、全部自分でやれるのはうれしいだろ?これも社員を幸せにする”餅”のひとつだよ。・・・・・・

いちいち上司のお伺いを立てていると自由な発想も自主性もなくなる。事情をわかっていない上司を説得することにたくさんのエネルギーを使うことにもなる。それでは、本末転倒だよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営者は、社員が働きやすい環境作りをすることがいかに大事かが書かれています。062

そして、あとがきにはこう書かれています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本文の中でも言ったが、未来工業の取り組みの中で真似のできるところがあったら、恐れず実行してみてほしい。

やってみてダメならすぐに元に戻せばいい。止めるときの決断も遅くなってはいけない。パッと止めることができれば、即始めることもできる。

常に考える。

他人と差別化する。

いいと思ったことは恐れず行動に移す。

ダメならすぐに戻す。

つらつらと書き綴ってきたなかでいちばん忘れてほしくないことを挙げるとすれば、そんなところだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
経営の方法の一例ですが、かなり刺激的な例です。けっして経営コンサルタントの方たちからは学べません。

でも、なるほどなるほどと思った事も事実ですし、未来工業は、今も発展を続けている会社です。

  世の中と逆の発想実行し未来を作る未来工業

昨日はそんなにきれいだと思わなかったけれど、今朝改めて見るときれいだなと思えた昨朝のパノラマでお別れします。(4時49分)DSC09895
DSC09900


今日の曲は、ナイト・インティライミ 未来へ







思いのほか、いい映画でした。「夜に生きる」

<今日の表紙>レクサスRX450h
DSC09782

価格は800万円台です。
そして、レクサスNX200tです。DSC09783
価格は600万円台です。

映画を観に行ったときのショットです。

ミッドランドスクエア1Fのショウルームに今展示しています。

レクサスは、ベンツやBMWといった高級車ブランドの仲間入りを日本では果たして、友人に聞いたところによると値引きはありません。それでも多くのユーザーを獲得しているということは立派ですね。

SUVでも一般の車に比べるとかなり高いです。

僕としては、高級車は持つものではなくて見るものです。(汗)

余り期待しなくて、かなり良かった映画が「夜に生きる」です。DSC09889
原題は「LIVE BY NIGHT」

1920~30年代の禁酒法時代のアメリカのギャング映画です。

殺し合いのシーンも多くあり、アクション映画ですが、主人公ベン・アフレック演じるギャングのジョー・コフリンを中心に人間ドラマが展開します。DSC09890
ベン・アフレックは「アルゴ」(12年)でアカデミー賞に輝いた監督、主演の人物です。今回も監督、脚本、主演を見事にこなしています。

イントロから最後までストーリーに無駄がなくていろいろな出来事がすべてつながっていてスリリングで面白かったです。もちろん、クライマックスもよくできていて、エピローグもいい秀作です。

  気が付けば映画の中に引き込まれ夜に生きるは僕も一緒に

観終わった後、結構すっきりしました。

中年以降の男性にはお勧めの映画です。

一昨日の夕方、ジョギング&ウォーキングで見かけた元気な錦鯉さんでお別れします。DSC09852
1ヶ月以上行方不明でした。昼は寝て夜に生きていたのかな?(笑)

今日の曲は、槇原敬之&一青窈

2年前のコラム「心優しき名キャディー」舩越園子著は、いいね!

<今日の表紙>今朝の日の出(4時59分)
DSC09869

今朝は、いいお天気の中、雲の上からの日の出でした。DSC09870
そして、太陽の周りには黒い煙が立ち込めていました。DSC09886


最近のFBは、その日最初に開くと、過去のその日(1年~5年前)の投稿記事がよく出ます。

昨日の記事は、2年前に投稿した僕のブログ「今度は、ニック・プライスの名キャディーの故ジェフ・メドレンとの素敵な物語です。(素顔のプロたち 舩越園子)」でした。

今年は、まだゴルフをしていませんので、ゴルフのブログを書くことがありませんでした。調べると、昨年11月8日に和歌山でゴルフをして以来まだプレーしていません。(6月下旬に初ゴルフをする予定)

最近の月曜日の朝の楽しみはPGAの最終日をBSで見ることです。

よく優勝するプロゴルファーの陰に名キャディーありとは、ゴルフ界の常識です。

その、キャディーに目を向けた舩越園子さんのコラムは胸がぐっときました。

それは、ニック・プライスのキャディーを長年務めて、1997年に白血病でこの世を去ったジェフ・メドレン(米)のことです。069

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
068

春から夏へ移ろうこの時期、必ず思い出される人がいる。前回のこの欄で書いたニック・プライス(ジンバブエ)のキャディーを長年務め、1997年に白血病でこの世を去った、ジェフ・メドレン(米)だ。甲高いキーキー声ゆえ、愛称は「スクイーキー」。93年に渡米した私が現地で初めて一対一でインタビューした相手は、実を言えば選手ではなく、彼だった。

94年全米プロの練習日。つたない英語、必死の形相だった私を哀れに思ってくれたのだろう。メジャー大会の前日だったにもかかわらず、彼は「1時間後に」と言ってくれた。そのころ彼は「メジャー優勝をもたらすキャデー」と呼ばれていた。91年全米プロでプライスが愛妻の初産立ち合いのために急きょ欠場した際、補欠から繰り上がり出場した無名のジョン・デーリーのキャディー役を買って出て、勝利に導いたのがスクイーキーだった。

その翌年、今度はプライスが全米プロでメジャー初優勝、94年全英オープンでも優勝。選手を勝たせる秘訣は「選手の心の火が燃えすぎないよう、消えないよう、中庸に保つこと」と語った彼は、その4日後、プライスを3度目のメジャー優勝に導いた。

表彰式でプライスが祝福の輪に包まれていた時、スクイーキーは輪の外に一人立ち、ひっそりと拍手を送っていた。「おめでとう」「ありがとう」。勝利の陰の立役者と握手を交わしたあの瞬間、私はモノゴトの真正面より側面や裏側を眺めるのが好きになった。

スクイキーが白血病と診断されたのは、それから2年後の96年夏だった。97年マスターズの直前、彼を見舞ったプライスは「思った以上に元気だった」と言った。が、春から夏へ、マスターズから全米オープンへと季節が移ろう5月に様態が悪化。6月に43歳の若さで逝ってしまった。

「スクイーキーと分かち合った勝利と笑顔を僕は永遠に忘れない」とプライスは泣いた。スクイーキーがいなかったら、プライスのメジャー3勝もデーリーの物語も生まれていなかったのかもしれない。スクイーキーがいなかったら、私は今、こうして文字をつづってはいなかっただろう。

彼の命は尽きてしまったけれど、彼の優しさ、彼の魂は今でも中庸の火となって燃え続けている。

季節のはざまのちょうど今ごろになると、私は毎年、そんなことを思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
舩越園子さんが、93年に渡米して初めて1対1でインタビューした相手が、名キャディーの故ジェフ・メドレン。

運命の出会いが、今の舩越園子さんのペンに生きています。

その時の歌です。

  モノゴトの 側面眺め 文字綴る 素顔のプロたち 春から夏へ

選手の心の火が燃えすぎないよう、消えないよう、中庸に保つこと

長い人生を生き抜くことにも通じるような気がします。

6月にする予定の今年最初のゴルフが楽しく出来ますように!

きれいな(?)今朝のミニ煙食でお別れします。DSC09884


今日の曲は、桑田佳祐 君への手紙


今年も、かろうじて幻想的な日の出が見れました。

<今日の表紙>今朝の日の出(4時58分)
DSC09823

昨日のブログでも期待した今朝の日の出は、晴れの天気予報にもかかわらず、あいにくの曇り空の中から始まりました。(4時49分)DSC09806
DSC09810

太陽が顔を出してくれました。(4時54分)DSC09812

昨年の日の出ウォッチング大賞は、昨年の今日でした。DSC03944


段々煙突に近づいていきます。DSC09815
煙突の真上に来ました。DSC09819
そして、今日の表紙の位置です。DSC09823
DSC09824
今日は残念ながら雲が厚くて太陽がはっきりしませんでしたが、昨年ほどではないにしても見れて良かったです。DSC09826


  早朝のサンとチムニーツーショット昨年今年ラッキーグッド

一昨日の朝日新聞折々のことばでお別れします。DSC09781
「うらやむ」と「ねたむ」の違いを知っていますか     読めばなるほどと思いますよ。

今日の曲は、吉田拓郎 朝日がサン

株式会社中日映像出版
記事検索
最新コメント
ケータイ QRコード

ケータイからもご覧いただけます
プロフィール